« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

西新井 ぱんけぺんけのパン

大師前駅のすぐそばにあるベーカリー、ぱんけぺんけさん。
店内を覗いたら、“西新井大師名物”だという甘食と蒸しパンがワゴンに入って売られていました。
どちらも2個入りで105円(安い!)Penke1甘食と蒸しパンのほかに桜餅風味の蒸しパンをお買い上げ。
甘食はかなりがっしりして食べ応えあり。
黒糖風味の蒸しパンはモッチモチ。Penke2_2蒸しパンには底のほうに桜葉と餡が敷いてありました。
ぷうんと桜の風味がして美味。Penke3パンはお土産にして、母と食べましたよん。

西新井 シルビアのチョコレートパフェ

いつも西新井大師へ初詣のときに電車を乗り換えるだけの西新井駅。
今日は途中下車して行ってみたいお店があります。
駅前からちょっと細い路地を入ったところにある喫茶&レストラン シルビア
パチンコ屋さんの2階にある昭和な喫茶店です。Sil000入口からしてこれである。
入る前からもうワクワクしちゃいます。Sil00店内はかなりな大ハコ。
段差のある広いフロアに、絨毯張りのフカフカな椅子がゆったり並べられています。
いかにも昭和な香りが漂う。
広いホールを忙しそうに切り盛りするのは二人のウェイトレスさん。
ちらっと見える厨房には初老のマスター?と、少なくとももう一人の女性の姿が見えました。
注文はチョコレートパフェ650円。
お昼どきなので暫し待って(10分くらいだけど)、華々しく飾り立てられたパフェが登場。Sil01たっぷり生クリームが嬉しい。
生クリーム好きなのでニッコリです。Sil02生クリームには5色のスプレー、バナナ、バニラアイス。
かなり手が込んで飾りつけられています。
しかしカップの底にはコーンフレークが入っていたのでこれはちょっとガッカリ。
(コーンフレーク入りのパフェが好きじゃないので)Sil03でも、まあこんなものでしょう。
ふつうに美味しかったです。

シルビアさんの妖艶なる陶酔の世界は店内にも溢れまくっている。Sil04純喫茶といえばお約束のステンドグラス。Sil05しかし一番インパクトがあったのはコレですよコレ!
いかにも縁起のよさそうな、金色の布袋様。
(大理石の電話機もかなりキてます)。 Sil06家からも行きやすいので、次回はモーニングセットを狙いたい。
特に〈雑炊セット〉に興味津津!!

西新井 かどやのラーメン

西新井大師参道の一角にあるかどやさん。
前からいっぺん行ってみたかった、これぞ昭和レトロ、な「食堂」です。Kado1壁にベタベタと貼られたお品書きはラーメン、うどん、焼そばなど。
あと今川焼とかあんみつなどの甘味もあり。
「注文は一人一品以上、今川焼は2個から」
「飲食類の持ち込み禁止」等々、規制も多い。
ラーメン400円を注文すると、「中華」とオーダーが入る。
ちなみに代金は品物と引き換え。Kado2澄んだスープに細いちぢれ麺。
なると、メンマ、刻み葱にしっかりチャーシューも入っています。
コショーをたっぷり。Kado3あっさり味のスープが旨い。
今どきこんなラーメンが残っていたことに感動。Kado4今度は焼そばが食べたいな。

西新井大師にて

三連休の中日の日曜日は、少し風はあるものの絶好の行楽日和。
今日は、西新井大師へ出かけました。
いつも初詣にしか来たことないけれど、今日の境内では鯉のぼりが風にのって泳いでいます。Nishi01

西新井大師では有名な牡丹園がお目当てです。
出発前に見てきたお寺のブログによればもう盛りは過ぎたとのことでしたが、それでも色とりどりの大輪の花があちこちに咲いていました。Nishi03Nishi05やっぱりこれくらいの淡いピンク色の花が好き。Nishi07Nishi08花開く前の緑のつぼみが可愛い♡Nishi09黄色の花はわりとめずらしいNishi10こいのぼり遠景Nishi11こちらは鐘楼脇の小さな牡丹園にて。
その名も〈島大臣〉という品種の牡丹を見つけました。
島大臣という名の由来は、蘇我馬子から来てんのか?
権勢を誇った蘇我氏に相応しく、あたりを睥睨するような派手な赤い色の花です。Nishi15と思いきや、その傍では〈二上〉という品種の花がありました。
こちらは控えめなピンク色。
ああ、懐かしい奈良を思い出します。Nishi13本堂の外陣にも牡丹の鉢がたくさん並べられてありました。Nishi16これも本堂内にあった、真紅の牡丹。
強烈なまでの個性を感じる花の色が印象的でした。Nishi30
参道沿いの出店の裏にひっそりと咲いていた白い花。
こでまり…かな?Nishi17お地蔵さまの奥は、こぼれるように花咲く藤棚です。Nishi19藤の花は、今まっさかり。Nishi21水面に紫の影を落とす藤の花Nishi23Nishi25Nishi27藤の花の根もとでは…Nishi29山門を入ったところにある塩地蔵さん。
塩を奉納してお願いごとをします。
私もお願いをしてまいりました。

塩地蔵 
ここに安置される地蔵菩薩は、江戸時代より特にいぼ取りその他に霊験ありと伝えられ御堂内の塩をいただきその功徳ある時、倍の塩をお返しするところから塩地蔵と申し諸人の信仰盛んなり。
ご真言 おんかーかーかびさんまえいそわか 
西新井大師 総持寺
Nishi31境内の甘い誘惑。
りんご飴やさんにて。
(これはイチゴだったのだろうか?)Nishi33西新井大佛名物、草だんご
山門前の参道に向かい合って清水屋さんと中田屋さんの二軒のおだんご屋さんがあり、いつ行っても試食を勧めるかまびすしい声が響いています。Nishi35今日、本堂前の石段のすぐ手前に車が何台も停めてあって驚きました。
ここ、車で入っていいの?
それとも関係者の車とか、お祓いをするクルマなのかしらん。


ずっと昔、私の小さい頃、初詣には父の運転する車に乗って家族4人で来ていたものです。
今は妹は結婚して、母は病気がちで出歩けなくなり、そして父は死んでしまいました。
西新井大師の境内には、あちこちに家族の思い出がつまっています。

花三題

春満開。
うちの庭は相変わらずですが、他所のお宅の庭ではどこでも趣向を凝らした色とりどりの花が咲いていて、道を歩くだけでも目を楽しませてくれます。

うちの庭では今はすずらんが見ごろ。
白い小さな壺状の花を鈴なりに咲かせています。Suzu1

私のカメラの腕が拙いのでボケ気味ですが、ほんとにかわいいコなんです。Suzu2すずらんはその清楚な姿に似合わず、実は毒性なんですってね。

…というのは昔、山岸凉子先生の『妖精王』で知りました。


続いて、ご近所さん家のつつじ。Tsu1重そうな花が、見事にふさふさです。Tsu2庭先がピンク色で埋もれています。
ウチにもこんな花の木が欲しいわぁ…。Tsu3こちらのお宅が、今ウチにいるねこたちの母ねこの実家であるというのは、私だけが知っている驚愕の事実である。

駅前の教会の塀沿いの花壇。
今はチューリップの行列が風に花を揺らしています。Hana1こちらの教会では、季節ごとにいろいろな花が目を楽しませてくれます。
花好きの担当さんがお世話をしているのでしょうか。Hana2ウチの庭も、いつかお花をいっぱい咲かせたいものです。

駒込 ボンガトゥのナポリタン+フルーツロール

今日からGW前半の三連休に突入。
私は上司のYさんがお休み中なので、3年ぶりに出勤しないGWとなりました。
(仕事は持ち帰りました)
お天気も良いし、遠出はできないけど外ランチくらいはいいかなぁとお出かけします。
せっかくなので、この連休は今まで行ったことのないお店を訪問しようと決めました。

今日やってきたのは駒込駅。
六義園とは反対側の東口で降りると、その名も「さつき通り」という庶民的な狭い商店街が通っています。
その一角にある、これまた極めて庶民的なケーキ屋さんはボンガトゥ
お目当ては併設の喫茶室です。Pon00このシルクハット(?)にちょび髭の紳士がこのお店のトレードマークらしいのね。Pon002かの紳士はこんなところにも。Pon001商店街の雰囲気と同じく、店内も全然きれいじゃなくて地元の人がフラッと食べに来るといったふうでお店の人も気さくな感じです。
ランチメニューはサラダ・ドリンク・デザート付きでおトク。
パスタやカレー、ピラフなどいろいろ、あとサンドイッチもあるみたい。
今日は、メニューのいちばん上に書かれたナポリタン800円にしました。Pon01上の写真では一緒に写っていますが、ほんとうはサラダが先に出ました。
千切りキャベツの上にパプリカ(赤・黄)、人参、きゅうり、ポテトサラダにゆで玉子と彩りよく盛りつけてあって量もたっぷり。Pon02厨房の方でじゅわ~と炒め音が聞こえて、ナポリタンの登場。Pon03ハムのほか玉ねぎ・ピーマン・マッシュルームが入った昔ながらのザ・喫茶店風ナポリタン。Pon04こんな気どりのない店にしてはフォークのほかスプーンも出してくれる。
ただ私はパスタを食べるとき、あまりスプーンは使いません。Pon05ん~
悪くはないんだけど、味薄め…?
もうちょっとコクが欲しいというか、ケチャップの量が少ないんではないでしょうか!?って感じで、何となくパサパサした味。
軽く食べたいときにはいいかもしれないけど。

ランチはデザート付きということですが、ここはケーキ屋さんなのでもちろん食後にケーキも追加注文。Pon06いつもの私ならチョコレートかモカのケーキを選ぶところですが、今日はショーケースと首っ引きで悩んだ結果、フルーツロール300円を。Pon07こちらはセットのデザート、ミニソフトクリーム
売店では、ケーキや焼き菓子のほかソフトクリームも販売してます。Pon08ドリンクはミルクティ
ミルクは別に出してくれますが、ペットシュガーはテーブルに備えつけ。
もう少ししたら冷たい飲み物が欲しくなりますね。Pon09フルーツロールには苺、モモ、キウイ、バナナ…と、色とりどりのフルーツが使われています。
生クリームもいっぱいで嬉しい♡
スポンジはお母さんが作る手作りの味っぽくて、これまた気どりがありません。
素朴なケーキです。Pon10ケーキはお持ち帰りもしたかったけど、陽気がいいしこのあと買い物もしていく予定なので、今日は諦めました。
ナポリタンはちょっと微妙だったけど、また違うメニューを食べに来たいです。

ちなみにお店の住所は「北区」なんですね。
降りる駅は駒込なのに。

気がついたら、今日は私にとって一つの節目の日でした。
このところ、いろんなことがあって慌ただしく毎日が過ぎて行くばかりですっかり忘れていました。
このまま、もういろんなことを忘れた方が幸せな場合もあります。

松戸 スターバックスコーヒーのデビルズケーキ+カプチーノ

アトレ松戸のスターバックスコーヒー
こないだ食べたデビルズケーキが美味しかったので再訪です。Staba1デビルズケーキ400円。
アメリカンサイズなのが嬉しい。Staba2ドリンクはやっぱりカプチーノをショートで340円。
今日はバニラとブラウンシュガーを入れてみました。Staba3セロファンを取りのぞいて、あられもない姿に…Staba4濃ゆいチョコレートのスポンジとチョコレートクリームの層になったケーキ。Staba5背中(というか端)までチョコレートの黒一色です。Staba6ぱくっと食べると、濃厚なチョコレートの風味とあんずの香りがふわっ。
たいへんたいへん美味しかったです。Staba7今日はアタマこそ痛くならなかったものの、なにせボリューミーなのでお腹がだいぶんくちくなりました。
くらぁ…胃薬が欲しかった。

さいきん若い頃みたいに大食できなくなっているのを感じているのに、私も懲りないね。

上野 丘のカレーライス+チョコレートパフェ

今週こそはと心に決めて来て、上野のさんを訪問。

注文するのはもちろん、カレーライスセット830円!Oka1ずっと食べたかったカレーライスOka2細かく刻んだじゃがいも・にんじん・玉ねぎなどの野菜にお肉のカケラ。
何となく舌に覚えのある、独特の風味のあるとろっとしたルゥ。Oka3…やっぱり業務用レトルトなのかな。
ごはんはベシャッとした感じで、もしかしてこれも冷凍?
でも感じ感じ。
やっと食べられたカレーライス、これはこれで満足。

セットのコーヒーは食後に出してもらいます。
(ほんとうはカフェオレなんかが好みだけど、セット対象外。)Oka4ミルクと砂糖をたっぷり入れた光景。
ふしぎとこのコーヒーは胸焼けせず、たっぷりめのカップでも最後まで美味しく飲めます。Oka5あ、そうか。
安っぽいドリップ式(ウチの会社の職員用)じゃなく、上手く淹れたコーヒーなら胸焼けしないんだということに、今思い当たりました。

そして、やっばりチョコレートパフェ650円・・・。Oka6美しく絞り出された生クリームに惚れ惚れ。。Oka7バニラアイスとチョコレートソース。
缶詰パインと、やっぱりミカンがちゃんと入ってました。
このあいだはミカンが入ってないと思ったのに…あれは私の気のせいだったか?Oka8
◇おまけ
上野駅構内の特設会場では、新潟の物産を販売するイベントが行われていました。
そのスペースに展示されていた、長岡の花火の実物大模型。
1コの巨大な花火の中に、色とりどりの火薬玉が詰め込まれているんですね。Hanabi現在進められている「東北縦貫線」の工事により、やがて上野駅が東北方面からの列車の「終着駅」ではなく「途中駅」になり、「北の玄関口」としての役割を終えることが報じられた日のことでした。

五香 マルシェのドライカレー+コーヒーゼリー

洗濯物が飛ばされそうな大風の日曜日。

さいきん“カレーライス”が食べたくて、ほんとうは上野の丘さんへ行くつもりでしたが、この風でまた常磐線が止まったりしたらと心配して、近場を散策することにしました。

というわけで、今日は五香の駅に降り立つ。
駅に出て左折するとすぐのビルにコーヒーショップ マルシェはある。
入口はわりと素っ気ない造りで、ウッカリ見過ごすところでした。
店内は意外とゆったりとしていますが、タバコを吸わないというと手前のテーブルを勧められました。
今日は久しぶりに外ランチを食べて行きます。Maru00厨房を一人で切り盛りされるのは初老のマスターのようです。

こちらのメニューにはキーマカレーのほかほうれん草カレーがあるけど、聞けばこれには挽き肉が入っているという。
あとナポリタンやピザなどもありますが、なんたって、きょうは私は“カレー”が食べたいんだ。

で、注文したのはドライカレー。
これにスープ・サラダ・ドリンクの付くセットで730円。

まずセットのスープサラダが来る。Maru01わりと濃ゆい味わいのコンソメMaru02トマトとサニーレタスのサラダMaru03ドライカレーがやって来た。
人参などみじん切りの野菜と…ひき肉少々入りのドライカレー。
お肉が入ってるけど、これくらいならまあ何とか(除けられる)。Maru04平たい…Maru05平たいMaru06もっとフワッとしたのを想像していたけど、意外とペチャッとした感じなのね。
でも食べてみるとカレーの風味が芳ばしくて、味はなかなかよろしいです。
量は少なめかな。Maru07ただ…私はカレーライスの、あのとろみのあるルーがやっぱり恋しかった。

食後に運ばれたコーヒー
かわいい小花模様のジノリのカップで。Maru08せっかくなのでデザートを追加注文。
メニューからチョコレートパフェが消えていたのがかなり残念だった。
クリームあんみつやぜんざいなどの和風甘味もありますが、私が気になったのはコーヒーゼリー550円。

自家焙煎の新鮮な深炒りコーヒー豆を使用した純自家製の一品。
アイスクリームはもちろん安心無添加の自家製
Maru09これは文句なしに旨かった!
コーヒーゼリーもアイスクリームも、生クリームも上等。
はんぶんほど食べたところで器の横にコーヒークリームとガムシロップが添えられているのに気がつき、途中で追加。
でもそのままでもじゅうぶん美味しかったですよん。
このアイス、自家製って本当!?Maru10コーヒーゼリーがとても美味だったので、これならさぞチョコパフェも…とメニューから消えたのがつくづく惜しまれる。

「マルシェ」さんでは、次回はモーニングかナポリタンを狙いたい!

けっきょく、夕方まで強風が吹き荒れたものの、常磐線はこの日べつだん運休や遅れもなかったようなので私の完全な取り越し苦労で終わりました。
今日は、やっぱり「丘」さんのカレーが食べたかったです。

東松戸 珍来のタンメン

二週間ぶりにうららかな晴れ模様となった土曜日。
洗濯物も布団も干せて嬉しいです。

今日は母と妹と三人で、父のお墓参りに行きました。
帰りに国道沿いの珍来に入ってお昼を食べて行きます。
わ~、中華も久しぶり
私の頼んだタンメン650円です。Tanmenもやし、キャベツ、人参、きくらげなどシャキシャキした野菜がたっぷり。
塩味の効いた旨みのあるスープをかき分けると、、かなりぶっといちぢれ麺が姿を現わします。
ほんとうは、私は細い麺のほうが好きなんだけどね…。

ちなみに母はラーメン、妹はチャーハン。
今度はカレーライスを頼んでみようかな。

ただ、このへんはクルマの往来が激しくて、駐車場から出るのにいつも苦労するんですよね。
なかなか割り込んで入って行けない、要領の悪い私です。

松戸 ベックスコーヒーのモーニング

ここのところ外食を控えている私ですが、今朝はパンを切らしてしまったので松戸のベックスコーヒーへ寄り道しました。
定番のモーニングプレート①番390円。
駅の雑踏を眺めつつ、いただきます。Becks1久しぶりのモーニング。
タマゴもトーストも美味しいなぁ。Becks2大好きなカフェラテBecks3ゆっくりするほどの余裕はないけど、たまのモーニングは励みになります。

松戸 スターバックスコーヒーのデビルズケーキ+カプチーノ

大風の日曜日、松戸のスターバックスコーヒーで朝のブレイクタイム。

お目当てはこちら、季節のおすすめ・デビルズケーキ400円Staba0いつも混んでる駅ビルのスタバですが午前中なのでゆったり。Staba1ドリンクは、カプチーノのショート340円。
泡立つミルクがまろやかな味わいで、珈琲の苦みを和らげてくれます。Staba2

濃厚なチョコレートを堪能できるケーキ

アメリカでポピュラーなデビルズケーキが、スターバックスこだわりの味わいで新登場です。
しっとりとしたチョコレート生地に、チョコレートクリームと甘酸っぱいあんずジャムをサンドしました。生地の1番下にはサクサクとした食感のフィアンティーヌ(薄く焼いたクッキーのようなもの)を敷いて、アクセントを加えています。
少しずつ違う生地やクリームのチョコレートの味わいが楽しめるケーキです。

※デビルズケーキとは、アメリカで親しまれている家庭的なチョコレートケーキのことです。

私の拙い撮影技術では真っ黒に写ってしまうのが残念…Staba3ザッハトルテ以上に濃厚なチョコレートケーキ。
これ一コで昼食代わりになるかなというほどこってりした味わい。Staba4おいしかった!
今シーズン中にもういっぺん食べたい。

しかし私はこの直後から頭痛に見舞われ、それは数日続いて辛い一週間となりました。
なんだろう、前にもチョコパフェを食べた後に気分が悪くなったことがあったな。
私ってふだんから頭痛持ちとはいえ、ちょっと食べるのが怖かったりして。
でも…チョコの誘惑には勝てないんだ、きっと。

湯島 ボンジュールのオムライス+ケーキ(モカ)

千代田線の湯島駅から徒歩0分という立地(もっとも、私は御徒町から歩いたけど)にある喫茶店はCaféボンジュール
ずっと以前から目をつけていたお店。
周囲には甘味処の「みつばち」、「つる瀬」があり、湯島天神も目と鼻の先です。
入って正面に魅惑的なケーキのショーケース。
2階席へ上がる階段入口には準備中の立て札が出ていましたが、思ったより奥行きの広い店内に入っていくとじゅうぶん席がありました。Bon00《45周年記念感謝》と銘打ったメニューはナポリタン・ピラフ・カレーライス(お好みで玉子サービス)・生姜焼き・オムライスの五種類あり、コーヒー又は紅茶・サラダ・スープ付きで750円。
メニューには11時~16時(平日)と書いてあるものの、今日は土曜日だけどOKみたい。
どれもいいんだけど、今日はオムライス!にしました。

まずはスープが来ます。
玉子と、それからキャベツが沈んだコンソメスープ。
あれ、いいんだけど…タマゴがかぶっちゃった。
これならナポリタンかカレーにした方がよかったかなあ。Bon03ホール担当は庶民的なざっけない感じのおじさん(店長さん?)と若い女性ですが、厨房はそこそこお若い女性が担当しているみたい。
何人かの先客のオーダーが出たあと、じゅ~っといかにもフライパンでタマゴを焼いているっぽい音が聞こえて私のオムライスが登場。Bon01薄焼きタマゴに包まれた紡錘形のオム。
赤いケチャップがたろ~り。Bon02千切りキャベツにコーンがかかったサラダ(酸っぱいドレッシングがけ)。
小さなフォークが別に添えられているのがまあ良心的ではある。Bon04この形よく包まれたタマゴを崩すことを惜しみながらスプーンを入れると、中身は玉ねぎ、ピーマン、それに幾ばくかのトリ肉が入ったケチャップライス。
超絶美味!というわけではないが、家庭的な味わい。Bon05セットのドリンクはアイスコーヒーを食後に出してもらう。
あと、せっかくなのでケーキも追加オーダー。
ケーキはどれも単品350円(セットだと600円)で、メニューに載っているのはクリームチーズ・苺ショート・ベークドチーズ・モンブラン・アーモンド・チョコレート・抹茶の7種類。
でも私が心魅かれたのは、メニューにはないけどショーケースに並んでいたモカBon06今日は歩いていて少し汗ばむくらいの気温なので、アイスコーヒー
冷たい飲み物、久しぶりです。Bon07恐らく他所から仕入れているんだろうと思われるケーキはどれも少し小さめ。
このモカは、モカクリームと珈琲豆型チョコ、チョコレートのスティックがトッピングされた円筒状のケーキです。Bon08周りのセロファンを剥いで、ケーキがあられもない姿に…。
モカクリームとスポンジの層になったケーキ。
食べてみると、ぷんと洋酒が効いてる…
正直、もうちょっと繊細さが欲しい気もするけど、下町らしいというか素朴な味、といったかんじ。Bon09あとはナポリタン・ピラフ・カレーライスと、《45周年記念感謝》メニューを制覇したいな。
生姜焼きは要りませんけどね。
感謝メニューではないけれど、目玉焼きののったドライカレーも美味しそうでした。
上野・御徒町から交通費もかからないし、また再訪しそうな予感。
ただ、当然ながら卓上には灰皿が常備されていて、あとから入ってランチを注文した男性グループの煙草の臭いが漂ってくるのがキツかったけど。

先週に引き続き、この週末も天候はパッとしないんですねえ。
あまつさえ、関東では今夜から台風並みの雨風という予報。
週末、天気が悪いと洗濯物が干せなくて困るんですよ(乾燥機が欲しい)。

とりぱん?

朝の出勤の道すがら。
ウチの近くの家庭菜園沿いを歩いていたら、すぐそばをなんかの鳥がトットットッと歩いてました。
よく見たら二羽。
カップルなんでしょうね。Toripan鳩…かな?(よく分からん)
野鳥のわりにけっこう肥えてんな。


訳あって昨日から上司が休んでいます。
これは非常事態なのです。
いったいどうしてこの決算・予算期を乗り越えたらいいのか。
とても不安です。
Yさん、一日も早く戻って来て下さいね。
こんな部下ですが、私、待ってますよ~!!!

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »