« 上野 ハードロックカフェのフレンチトースト | トップページ | 上野駅にて/その1 八戸えんぷり »

2013年2月10日 (日)

上野 のものの茨城産梅ソフト

上野駅中央改札外、グランドコンコース(ガレリア内)にある地産地品ショップのもの

“旬のもの、地のもの、緑のもの”というコンセプトのもと東日本各地の物産を紹介するショップが昨年オープンしたのは通りがかりに見て知ってました。
物産を扱う地域は定期的に変わり、今は茨城県“のもの”が並んでいるようです。
店内にはカフェも併設されていて、モーニングやおやきなどが注文できます。

店内を見ていたら茨城産 梅ソフト350円という看板が目に止まりました。
食後の甘いものが食べたかったので、これをいってみます。Nomonoう~ん…
味は、期待していたのと違って、ジェラートに近いような舌触り。
梅ソフトと謳っているだけに、けっこう酸っぱみがある。
甘さよりも酸っぱさが先に効いてしまってるのが残念…。

私は、「ディリーチコ」のような、ミルキーなソフトクリームを想像していたのでちょっと期待外れ。

梅ソフトといえば、むかし和歌山の三段壁(梅の名所みなべに近い)と、山口の防府天満宮の境内(やっぱり天神様だから…)で食べたのがとろっとして甘ったるく美味しかった。
ここのソフトクリームに罪はなく、私が勝手にほかのところで食べた味を期待しただけなんですけど。

でも!
今度はモーニングなど違うメニューをイートインで食べてみたいです。
葛巻産の牛乳を入れたコーヒーなども味わえるようだし。
おやきをテイクアウトするのもいいですな。
のものには、いろいろな楽しみ方がいっぱいです。

« 上野 ハードロックカフェのフレンチトースト | トップページ | 上野駅にて/その1 八戸えんぷり »