« 上野 洋食やたいめいけん三代目の昭和のコンビネーションセット | トップページ | 雨の神田明神 »

2012年6月16日 (土)

雨の湯島聖堂 

雨の土曜日、お茶の水界隈をそぞろ歩き。
聖橋を渡り、湯島聖堂の杏壇門前にて。Syohei1石段脇に植えられた紫陽花が雨の雫に濡れていました。Syohei3湯島聖堂は徳川5代将軍綱吉が開いた昌平坂学問所の跡。
学問所は明治初頭まで幕府の大学の役割を担っていました。
ここは中心となる大成殿(孔子廟)で、内部には孔子像などを安置しています。
現在の建物は関東大震災後に再建された鉄筋コンクリート製。
ちなみに、今日は休日なのでこうして内部に入れています。Syohei2アカデミックな場所柄らしく、現在では学業成就のご利益でも有名となっています。
杏壇門前には合格祈願の絵馬がたくさん奉納されていました。
なお、ここの絵馬は合わせ絵馬といい、二枚の絵馬の内側に願い事や氏名を書き、下部を紐で結んで内側が見えないように吊るしてあるのだそうです。
個人情報保護法に沿った絵馬ですね。Syohei4

« 上野 洋食やたいめいけん三代目の昭和のコンビネーションセット | トップページ | 雨の神田明神 »

文京区」カテゴリの記事