« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

上野 みはしの豆かん+付クリーム(少)

本日のお口直しは、駅を出てみはし本店へ。
先日見かけた限定メニューの〈インカのめざめ〉がないかなと思ったのですが、もう終了しましたとのことで残念。

やっぱり、豆かん450円にソフトクリーム100円をトッピングで。

やや待って(オーダーを忘れられていたらしい)、出されたお皿を見て愕然。
「量が、少ない…」Mihashi1ソフトクリームのトッピングは何度も食べているけど、こんなに少ないのって…。Mihashi2美味しかったですがソフトクリームが少なすぎたのがやっぱり悲しかった…。

本店まで来たのは、ヨドバシカメラに用があったからですが、こんなことなら同じ「みはし」でもアトレ店に行けば良かったです。
アチラなら、アトレポイントが付いたのに。

アトレ上野 WIRD CAFE(ワイアードカフェ)のPIZZA Wトースト

すったもんだの一週間がやっと終わった週末。
ぐったり疲れたけど、それでも買い物がてら上野へ出かけます。

アトレ上野のレトロゲートB1階は地下鉄銀座線への乗り換え口にあります。
ワタシが銀座の職場に通っていたころはうす暗くて汚れた通路でしかありませんでしたが、今ではすっかり綺麗になって昔とは隔世の感を禁じえません。

階段を下りたところにあるのが、前から気になっていたWIRD CAFE(ワイアードカフェ)
すっかりアメリカナイズされた店というんでしょうかね、スタッフさんも若くてくだけた格好をした人たちばかり。
店のBGMはワタシには分からないポップ調。
入口付近にはパソコンを置いたコーナーがあります。

Wi0「手前でも、奥でも、どちらでもお好きな席に」と言われて入口からちょっと入ったところの壁側の席に着く。
椅子の座り具合はいまいちだったけど、足下には荷物を置くための籠が備えてあり、まあ用意は周到。
奥の方には二階席なんかもあって面白い感じでした。

メニューもアメリカンスタイルにボリュームのあるがっつり系のものが揃ってます。Wird01_2ワタシが狙っていたのはこちら、PIZZA Wトースト930円。
焼き上がるまで7分くらいかかります、と言われましたがわりとすぐ出てきました。Wird02スープ、サラダがワンプレートになってます。Wi2みじん切りパセリと玉ねぎが浮いたコンソメスープ
濃い味で美味しい。
スープが付くのはとてもいいですね、量は少ないけど。Wi3サニーレタスのサラダにはトマトのみじん切りを混ぜたドレッシングがかかる。Wi4なぜWトーストかというと…Wi52枚重ねなんです、ほらね。Wi6二枚重ねになったトーストの間にはトマトのスライスと、うすーくチーズが塗ってあるみたい。
トーストをめくってみて、ゴマを練り込んだ食パンであることが判明しました。Wi8とろ~りと溶けたチーズの間にコーン、みじん切りのブラックオリーブや玉ねぎ、トマトなんかが入ってとても芳ばしいピザトースト。
タバスコなんかは出されませんがじゅうぶん美味しい。
ベーコンの角切りとハムのカケラみたいなのは除けました。
ゴマ入り食パンというのが珍しいですが、ピザの具とマッチしてました。
これは、また食べてもいいかも(次回はおニク抜きにして貰おう)。

ドリンク+200円で付けられるので、メロンソーダ
やっぱりピザだと炭酸系の飲物がいいです。Wi7フレンチトーストのメニューがいろいろ揃っているので、ティータイムのお茶菓子にはよさそうです。
ただし、食事の後だときついかもと思いました。
東京スカイツリー開業記念の〈ハニーキャラメルデニュシュトースト〉も気になるところ。

◇おまけ 上野駅に出現した七夕飾り
 色とりどりの吹き流しが涼しげです。
 明日は、もう7月ですもんね。
 
 Tanabatatsume仙台七夕”とはありますが、そこは上野ですから、よく見るとパンダもいたりして。Tanabatatsume2パンダの赤ちゃん、生まれるといいですね。

2012年6月27日 (水)

松戸 龍鳳の蟹肉炒飯

松戸はダイエーの近くにある中国料理 龍鳳
店頭ではチャーハンや中華風のお惣菜のパックを並べて売っています。
中華風の内装が施された店内にはお馴染みさんらしいお客がカウンターに一人だけ。
お運びのお姉さんは接客時はもちろん日本語ですけど、厨房に一人だけいるコックさんとは中国語で話しています。

今日は、蟹肉炒飯750円を食べに来ました。Ryu2蟹肉炒飯レタスが入っているのが目を引きます。
肝心の蟹肉ですが、ほぐした味が天辺にちょっこしのってる程度。Ryu3玉子、コーン、キノコなどが浮いた中華スープ
このときはお姉さんが店内の入り口近くに置かれた鍋から注いで持ってきてくれましたが、あとで見たら“スープとライスはおかわり自由”と貼り紙がしてありました。
ランチタイムとかだったら嬉しいかも。Ryu5炒飯ですけど、ほどほどの塩気は効いてますがあんまり旨みがない。
このカニはタラバだと思う、何となく。
ワタシはズワイガニのほうが好きなんだけど。Ryu4比較して悪いけど代々木のカニチャーハンに軍配。
でも、地元でもカニチャーハンが食べられると分かっただけでも貴重な体験でした。

地元タウン誌のクーポン券で杏仁豆腐をゲット。
ほんとうは、食事の前に早々と出てきました。Ryu1やつぱり、中華のデザートは杏仁豆腐が最高。

地元だし、気が向いたらまた行くかも、です。
自宅で料理するのが面倒くさいときは、チャーハンのパックをお持ち帰りするのもいいかもしれないと思いました。

2012年6月25日 (月)

新宿 タイムスのモーニングサービス

給料日の月曜。
新宿へ出たついでに、珈琲タイムスに寄り道して早目のお昼。
モーニングサービス670円を食べちゃいます。

まず、アメリカンが先に出されました。Times4続いてポテトサラダ
レタスを敷いた上に、まるく盛りつけられています。
人参とかキュウリのみじん切りが入っていて、ポテトのしっかりとした食感。
確かにココのお店の手作りだと思う。Times6トーストのお皿が登場。
これがモーニングサービスの全景です。Times1厚切りトーストはタテ3つに切ってあって、バターがたっぷり。
手前にゆで玉子が添えられています。Times2いただきます!Times5ワタシ、朝食は食べて来たんですけどね。
でも早目のお昼だから。

厨房に立つのはシャツ姿の気さくなマスター。
一見のワタシにも「もう帰るの?ゆっくりしていってよ」と声をかけてくれました。
ありがとう、こんどはピラフを食べに来たいです。

2012年6月24日 (日)

上野 丘のカレーライスセット+チョコレートパフェ

毎度お馴染み、上野の さんへ。
毎月1回は訪れたいワタシのお気に入りの喫茶店です。

今日は、カレーライスにしました。
暑いのでアイスコーヒーとセットで830円。
今日も、ゆで玉子サービスして貰っちゃいました。
(お昼前に早目に行くと、そして顔なじみのお兄さんがいると貰えます)Oka1ココのカレーは、細かいバラ肉が入ってるのにちょっと閉口なんですが味は飾り気なくていいです。
じゃがいも、人参を賽の目に切ったのがトロトロに煮崩れて入っています。
小さめのお皿に、なみなみ盛られてます。Oka2セットのアイスコーヒーはカレーといっしょに出して貰います。
梅雨ですがこのところ本当に暑くて冷たい飲み物が美味しいですね。
ただ、ワタシは以前のように好きな氷をガリガリ噛み砕けなくなりました。
歯が悪いので氷を噛むのは諦めました。Oka3そしてそして、食後はやっぱりチョコレートパフェ650円。Oka0401その日の気分で、“パフェ”か“サンデー”かどちらかを注文してます。
今日はパフェ。
ココのパフェはやすくてほんとに美味しい。Oka4生クリームのドレープが美しいです。Oka5
◇おまけ 
初夏、近所のお宅で百合が綺麗に咲き揃っています。
あんまり綺麗なのでつい撮っちゃいました。Yuri1こちらは白百合。
いかにも清楚な風に咲いています。Yuri2

2012年6月23日 (土)

本郷 麦のモーニング+プリン(自家製)

地下鉄本郷三丁目駅からすぐ(もっともワタシはアクセスのいいお茶の水駅から歩いた)、名曲・珈琲 麦はビルの地下にある。

なんたって名曲・珈琲ですよ。
階段を降りたところにある店の入り口には、CDがずらりと並ぶ棚がしつらえてあります。
薄暗い店内には趣味の書籍や絵画が飾られて、いかにも昭和風な喫茶店。
場所柄、東大学生の利用も多いみたいです。Mugi0今日のお目当てはモーニング
Aセット370円、品数の多いBセット500円があり何種類かの組み合わせがあります。

〈モーニングメニュー〉
ドリンク…¥250
コーヒー・アメリカン・紅茶(レモン/ミルク)・ミルク・カフェオーレ・トマトジュース・ヨーグルトドリンク・オレンジジュース・コーラ
Aセット…¥370(上記ドリンク付き)
①ボイルドエッグ、サラダ、トースト
②サラダ、ハムトースト
③ジャム、サラダ、トースト
④ポテトサラダ、サラダ、トースト
Bセット…¥500
⑤ボイルドエッグ、ポテトサラダ、サラダ、トースト
⑥ハムエッグトースト、ポテトサラダ、サラダ

ワタシはタマゴにポテトサラダが食べたかったので、Bセットの⑤番を選びました。

モーツァルトのフルート四重奏曲が流れる店内でしばし待つほどに、お盆が登場。

Bセット⑤ ボイルドエッグ、ポテトサラダ、サラダ、トースト
Mugi1_4
モーニングは厚みのある木製の丸盆にのってきます。Mugi2ガラス鉢に盛られた、たっぷりサラダが嬉しいですね。
ポテトサラダ、とスパゲティサラダ
キュウリ、人参、キャベツなど入って盛り沢山。
ハムは要らんけど。
ミカンが付いているのがご愛敬。Mugi3ふっかふかの厚切りトースト、バターがたっぷり塗ってあります。
ゆで玉子はSサイズかな。Mugi4こちらはアメリカン
シンプルな白いカップでいただきます。Mugi5食後は、プリン(自家製)450円を。
これをさらにランクアップしたプリンアラモードとかチョコレートパフェ各700円もありますが、今日はシンプルにプリン(自家製)を。

出されて、まずその大きさに圧倒。
プリン型が…大きいんです。Mugi6クラシックな店内でいただく、クラシックなプリン。Mugi7ほんとうに手作りっぽいカスタードプリン。
ふるふるしてますがややしっかりとした固まり加減。
とろけるような味わいでした。Mugi8なお、ワタシは今日は入口の階段を下りて右手の、木のテーブルとイスが並ぶスペースに座りましたが、反対側の左手には白いカバーをつけた赤い布張りの椅子が並ぶスペースがありました。
次はアッチの席に座ってみたい。

厨房に立つマスターはちょっと気難しそう?
それを気にしなければ、また近いうちに訪問してランチとパフェなど食べたいなと考えております。

ところで、ワタシはこの店、この地下への入口、地下鉄の駅からすぐそばの立地…以前にも立ち寄った覚えがあるんですけど…それがいつのことだったか思い出せません。
何となく雨の日だったように記憶する。
昔、本郷に会社関係の役員の方が居らしたので、そこへお使いに出向いたときかな?
歴史の古い店なので、自分が昔、何気なくそこを訪れていたというのはいかにもありそうですけど、なんとなく不思議な感じがします。

2012年6月22日 (金)

代々木 増田屋のたぬきそば

仕事の山をやっと越したと思ったら、また何やかやと慌ただしくやってます。
今日は、少し遅れてお昼に出かけました。
増田屋さんでたぬきそば600円。Tanuki蕎麦汁が飲みたかった。Tanuki2

2012年6月21日 (木)

松戸 ベックスコーヒーのモーニングプレート

今朝の松戸駅のベックスコーヒーモーニングプレート①番390円。
定番だけど、しばらく経つとまた食べたくなります。Becks1見るからにフカフカのトーストがいいんですよね。
タマゴも好き。Becks2たっぷりカフェラテも嬉しいのです。Becks3お腹がいっぱいになったところで、いってきます!

2012年6月18日 (月)

新宿 モンスナックの野菜カレー

社用で新宿へ出たついで、外ランチ。
モンスナック野菜カレー800円をいただきます。Curry1サービスのコーンサラダも貰っちゃう。
野菜たっぷり食べられます。Curry2“元祖サラサラカレー”。
やっぱり暑いときに食べるカレーはいいですね。
Curry3

じゃがいも、にんじん、なす、しめじ、カリフラワー、なす、グリーンピース…と具沢山。
無料の漬物二種類(福神漬、青菜漬)もたっぷり。
Curry32
野菜がうつくしい…。Curry4ポークカレーにして、サービスでタマゴを乗せて貰えばもっと安く上がるんだけど、たまには野菜カレーが食べたかったんです。


2012年6月17日 (日)

梅屋敷 琵琶湖のエビピラフ+チョコレートパフェ

せっかく京急路線まで来たわけなので、もう少し電車を乗り継いで“あの”店を再訪。

途中、特急や快速の通過待ちでだいぶん時間をくいましたが(普通電車しか停まらないので)、梅屋敷駅で下車、商店街の中ほどにある珈琲 琵琶湖へ。
前回はモーニングでお邪魔しましたが、今日はランチをいただきたいです。
休日のお昼時で店内は大賑わいでしたがとりあえず空席はありました。
まず、こちらはスパゲティーが人気のようで各種メニューが揃っていますけど、昨日もナポリタンだったので今日はゴハンものがいいかな。
ドライカレーにしようかと思って、「お肉抜いて貰えますか?」と聞いたら、「それは…ちょっとできません。エビピラフとかなら、お肉は入ってません」という。

そんなわけで、全然想定外ながらのエビピラフを。
コーヒーとセットで850円也、お手軽価格です。

ワタシはこんどこの「琵琶湖」さんでコーヒーを飲む機会があったら、ぜったいアイスにしようと思っていました。
こちらでは、アイスコーヒーはこの昔懐かしい銅のカップで出してくれるのです。
冷やされて表面にひんやりと冷たい汗をかいた、銅製カップ。
…でも、実物を出されてみるとつい「小っちゃいな~」と思ってしまう、貧乏性のワタシ。Biwa01店内は混んでいて、ワタシが入店したときほぼ満席状態。
先客のオーダーを順々にこなしていくのでお皿が出てくるまで30分くらい待たされました。
休日のお昼どきだし、まあ仕方ないですね。

アイスコーヒーの次に、やっとセットのミニサラダが出されました。
上にサニーレタスがわさっと被さっているので見えにくいですが、水菜と人参なんかの千切り、コーンがもぐってます。
ごまドレッシングがいい感じ。Biwa02ようやくエビピラフが登場。
これもちんまりとしてますね…まあこんなもんなのかもしれませんが。Biwa03海老は8カケ(は、食べない)、人参、ピーマンなどのみじん切りが入ってます。
冷凍のミックスベジタブルなんかじゃないのがいいです。
ママさんがトントントン…と包丁で刻む音が聞こえ、そのすぐあとマスターがフライパンでジュワ~と炒め始めて、そしてこのピラフが運ばれました。
ちゃんと手間暇かけて作ってくれてあるのが嬉しいです。
彩りにトマトスライス二切れ添え。

形は、本来は平たい円形に盛られてくるのが、一部が崩れてしまったようですね。
もちろん味には関係ないわけですが、なんかちょっと損した気分。Biwa04シンプルだけど味が濃いめについていて旨いです。
まあ、ここでなければ食べられない、というものでもありませんが。
Biwa05
食後に頼んであったチョコレートパフェ650円。
また待たされるのかなと思ったけど、ピラフを食べ終わるのとほぼ同時に運ばれました。
良かった。Biwa06生クリーム、バニラアイス、チョコレートソースにバナナ、缶詰ミカン。
カラーチョコスプレーがカラフル。Biwa07パフェグラスですが上部のフチが白くて変わってますね。Biwa08量はそんなに多くないけど、生クリームはまあまあでした。

もう当分、梅屋敷まで来ることはないでしょう(多分)。

本日の成果ですが、琵琶湖を再訪したほかに梅屋敷の商店街の100円ショップで一人用の土鍋を見つけました。
前のを割ってしまってから探していたんですが、今の季節だと手頃なのが中々見つからず困っていたんです。
これがあると食卓のバリエーションが広がって助かります。
その点だけでも、梅屋敷まで来た甲斐はあったかな。

品川神社にて

日曜日、小雨の降るなか家を出ました。

昨日に続いて、今日もご利益をめぐって東京ちょい旅。
京急線の新馬場駅からすぐの品川神社にやってまいりました。
電車が駅に近づくと車窓からもその境内が線路のそばに見張らせます。

駅を出て、第一京浜国道を横断すればそこはもう神社の石段下。
この時間になると雨はもう完全に上がっていました。Shinagawa01

鳥居の奥に高い石段が聳え、見るからに厳かな雰囲気。Shinagawa02御祭神は天比理乃比米咩命・素盞鳴尊・宇賀之売。
また東海七福神の一社として、大黒天も祀られています。

北品川の鎮守で、徳川家康が関が原の戦いへの出陣の際に戦勝を祈願した神社です。
6月7日に近い金・土・日に行われる例大祭(つい先日ですね)では、家康が奉納した天下一嘗の面を神輿につけ、品川拍子の拍子によって見越しの上げ下ろしが行われます。


本日はお日柄もよいようで、ちょうどお宮参りのご家族が到着したところで、古式豊かな服装に身を包んだ神主さんがお出迎えして、やがて本殿で祝詞が始まりました。Shinagawa03境内ではあちこちに紫陽花の花が咲いています。Shinagawa04境内で目を引くのは立派な能舞台。
その軒下にも色とりどりの紫陽花が群れ咲く。Shinagawa05紫陽花Shinagawa0501紫陽花…Shinagawa0502こちら品川神社には、富士塚があるんです。
江戸時代、浅間信仰の人たちが富士山にお参りする代わりに安近短な富士山を造っちゃったというアレですね。

石段の途中にある富士塚の入り口。Shinagawa11鳥居をくぐるとまず足神様と猿田彦神の石の祠。
足の神様ということからか、草鞋が奉納されています。Shinagawa12鳥居の向こうに石段が続いています。
石段の一番下の“合目石”は二合目とありました。
ワタシは長傘を持って来ちゃったので登るとき非常に邪魔であった…。Shinagawa13柵で覆われた岩屋のなかには役行者の石像が前鬼・後鬼を従えて安置されていました。Shinagawa14細い石段が山頂まで続く。Shinagawa15山頂だ!
入口から約1分で到着。Shinagawa16山頂から、京急の線路沿いに品川の町を臨む。Shinagawa17帰りは、反対側の通路から下山しました。Shinagawa18富士塚の登り口付近にも紫陽花が咲いています。
紫陽花の花越しに神社下の国道を見降ろします。Shinagawa19
品川神社の絵馬は、徳川家康が奉納したという「天下一嘗の面」が描かれた渋いもの。
その隣には現代的な漫画風のカエル絵馬もありますが、「富士」+「カエル」=「無事帰る」ということで交通安全のお守りだそうです(しょーもな…)。Shinagawa0503品川神社にて頂いた、天下一嘗の面のお守り。
初穂料は1,000円也。
実はコレが欲しくて、今日は遥々ここまでやって参りました。

御神面 天下一嘗てんかひとなめの面(国常立尊面くにのとこたちのみことめん・赤面あかめんさま)
慶長五年(1600)、徳川家康公が関ヶ原の合戦に出陣の際に当社へ参拝して戦勝を祈願され、合戦の後に勝利の御礼としてこの面を奉納されました。
江戸時代に疫病が流行したある年のこと「この面を神輿に付け町内を廻れば苦しみから救うぞ」との神様のお告げがあり、以来、六月の例大祭(北の天王祭)には、この面をお神輿の屋根につけて渡御し、無病息災・幸福将来を祈願しています。

写真ではちょっと分かりにくいですが、お面がぺろっと舌を付き出しています。Shinagawa20この「天下一嘗の面」の実物は境内の宝物館に収蔵されているそうですが、本日は開いていませんでした。
でもワタシには、これがある!Shinagawa21

2012年6月16日 (土)

お茶の水 画廊喫茶ミロのナポリタン+自家製プリン

お茶の水駅前から細いほそーい路地に入るところに立つ、この看板。Miro001謎めいた表情を浮かべる女性の絵が迎えてくれる先にあるのは…Miro003画廊喫茶 ミロ
昭和30年代の創業、かって三島由紀夫氏も常連だったという老舗の喫茶店。
ワタシは昔から足繁くお茶の水に通っていたというのに、恥ずかしながらこちらは初体験です。
(実は昨年の冬、土曜日を狙っていちど訪れたことがあったのだけど、そのときは耐震工事のため休業中だった)
Miro002お店に入るとピンクの布張りの椅子に白いカバーと、往年の名曲喫茶のようなムード。
やはり久々に訪れたらしいお馴染客のおじさんが「きれいになったね~」とか何とか、ママさんと話をしています。
しかしママさんは「気に入らなくて文句言ってんのよ」と返していました(?)。
画家の名を店名に掲げているだけあって、店内にはリトグラフなどがいろいろ飾られています。
ニューも表の看板と同じ女性の絵。Miro004セットメニューはナポリタン・ミートソース・ミラネーズ(塩とオリーブオイルのパスタ)それにミックスサンドの四種類がけあります。
ランチタイムはいずれも1,100円(夕方からは1300円)。

ワタシの注文は、ナポリタン

厨房のほうからジューッという食欲をそそられる炒め音が聞こえてきます。
(ただし作り手は、当初やってたお兄さんがお使いに出されて、ママさんに途中交代)
そんなに時間がかからずお皿が登場。

昔ながらの変わらない懐かしい味!!
ハム・玉ねぎ・ピーマンをこだわったケチャップとオリーブオイルでよく炒めました。
Miro01わりと小さめのお皿にどかっと盛られてきます。
毎朝手作りしているというポテトサラダにフルーツが添えられてボリュームたっぷり。Miro02粉チーズではなく、細い短冊形にカットされたスライスチーズがトッピングされてくるのがミロ風。
タバスコは別に出されるので、辛いのが好きな邪道なワタシは目いっぱいふりかける。
チーズはナポリタンの熱でどんどん溶けてゆきます。
写真なんか撮ってる場合じゃないよホント!
太めのナポリタンはあまりケチャップが飛ばずにさっぱりとした炒め具合。
スライスチーズが乗ってるのってどうかなあと思ったんですが、全く気になりませんでした。
みじん切りにした人参がたっぷり入ったポテトサラダも、手作りっぽくて美味しい。

ちなみにサラダはトマトとレタス。
フルーツはうさぎりんご、オレンジ、キウイ。
(うさぎりんごはカットしたオレンジの間に挟んであるのです)Miro03ナポリタンを食べ終えて、食後にプリンを頼んだのを待っていると、ママさんがちょっとぶっきら棒に「サービスです」と出してくれた一品。
え!?
ちょっとこれ、いいの?
ホントに貰っちゃっていいんですか!?Miro11バニラアイスとホイップクリームがカラメルソースの中に泳いでいる。
ソースの中には、プリンを崩したものというか、プリンの端っこのクズになったものというかがタプタプ浮いてます。
お菓子を手作りしてるからこそ作れる一品。
うん、美味しいね。
ワタシゃ、今日この一皿を食べただけでも雨の中出て来た甲斐がありました。Miro12プリンが先に来て、それからしばらく待たされてコーヒーが登場。
ちなみにデザートは単品850円ですけど、食後の場合は750円になるみたい。Miro21自家製プリン
…でも、いかにもちっちゃい。
りんごとオレンジとキウイはナポリタンとかぶってますね。
あとは缶詰のモモと、たっぷりのホイップクリーム。Miro22シンプルに昔ながらの秘法でまごころをこめて作ったなつかしい味です。
カラメルのまろやかさと絶妙にマッチしています。
Miro23ん~
プリンは確かに手作りっぽくて濃い味で美味しいんだけど、何しろ量が少なすぎて感想は微妙…。

ワタシは今日が初入店だから、食事とデザートをいっしょに取りましたが、フルーツかがぶったりするのでどちらか一方にするのが賢い使い方かも。

ここのコーヒーはキーコーヒーのを入れてるみたい。
コーヒー自体は平凡な味に感じました。
(ちょっと待たされたせいもあって点辛め)Miro24お店を取り仕切るのは小柄ながら多分この人に敵はいない的オーラを発揮するママさん。
…とあと一人、とても腰の低いお兄さん。
ママさんにあれこれ使われていながら、ワタシのオーダーを出してくれる時もとても丁寧な物腰で申し訳ないくらいであった。
イヤほんとに。

神田 天野屋の甘酒

神田明神に参拝したら、どうしても行きたいお店がありました。
“明神甘酒”でその名を知られる天野屋さん。
店頭には〈かうじ〉と旧かなづかいで大書された看板が下がる。
左側がお休み処、右が甘酒や糀、味噌などを並べた売店になっています。Amano0店頭のかき氷の吊り看板がまたレトロ…。
というかコレ、もしかして昔の氷かき器の一部ですよね。Amano4時が止まったようなレトロな店内で、ガタピシいうテーブルに着席。
まず冷たい麦茶が出されるのが嬉しい。
名物ということで、甘酒をいっぱい400円。
温かいのか冷たいのか聞かれますが、ここは基本の温かいのをお願いしました。
ちなみにお盆が出されたらその場で会計するシステムです。Amano1甘酒はまろやかで濃厚、胸にじいんと沁み入る味…。
店の地下6mに土室があり、そこで作られる糀を使ったというさすがの逸品です。Amano2お口直しに添えられるのは久方味噌
麹の味噌漬けのようですが珍味。
お味噌のいい香りが舌の上に広がります。
飲める人だったら、酒の肴にもよさそう。
(ちなみにワタシは若いころは酒豪と言われましたが、今はもう駄目ですわ…)Amano3天野屋さんには甘味やかき氷のほか、磯辺餅や安倍川餅、味噌おでんなどもあるので軽食をとることもできます。
ただ一皿の量が多いんですよね…グループならいざ知らず。

天野屋さんの店頭に、←旧中山道と書かれた表示板が立てられていました。
(↓の写真、木製の燈篭下)
エッ、ココ中山道だったの!?
初めて知ったこの事実でした。Amano5_2

雨の神田明神

江戸総鎮守・神田明神

正式名称は神田神社。
東京の中心…神田、日本橋、秋葉原、大手丸の内、旧神田市場、築地魚市場…108町会の総氏神様で、「明神さま」の名で親しまれています。
御祭神は大己貴命(大黒様)・少名彦命(恵比寿様)・平将門命の三柱。
それぞれ縁結び・商売繁盛・災厄除けの神様です。

緩やかな坂を登った先に、昭和50年竣工と新しいけど壮麗な随神門が参詣者を迎えてくれます。Kannda2門の左右には左大臣と右大臣の随神が対をなして正面を向いて坐しています。
Kannda21 Kannda22
門の周囲は美々しい彫刻や飾りに彩られています。
なかでも左右の欄間には因幡の白兎とネズミ大黒に因んだ金ぴかのレリーフがあって目を魅かれます。
Kannda23 Kannda24
ちょうど6月ということで、“夏越大祓式”の茅の輪がしつらえてありました。
この輪を正面よりまず左にくぐり、右・左と3回くぐることにより悪疫を免れるという言い伝えがあるそうです。
Kannda1総朱漆塗りの鮮やかな本殿
Kannda3神田明神といえば銭形平次
境内の隅にあった顔ハメ看板にこっそり笑う…(銭形平次の碑もあるそうですが、見落としました)。
誰が呼んだか誰が呼んだか~♪
…ワタシにとっての銭形平次は、やっぱり大川橋蔵さんしかおりませぬ…。Kannda7屋上庭園というのがあったのでちょっと散策。
このころになると、朝方からの雨もほとんど止んできました。
Kannda41ハナモモが緑の固い実を細い枝にしっかりとつけていました。Kannda42足元には小さなせせらぎも作られています。Kannda43紫陽花もふさふさと大輪の花を満開に咲かせています。
人工的ではあるが、都会の中にぽっかりと空いた緑あふれるオアシス、という感じ。Kannda44社務所に戻り、絵馬などを物色。
縁結びの大黒様が一の御祭神ということで、その手のお守りが各種揃っています。Kannda5本日のお土産。
ナマズさんの災難・厄除け守
初穂料500円。Kannda8…しかしこれ、本当にハクション大魔王のあのツボにそっくりですね…(ワタクシ、リアルタイムで観ていた世代でありんす)。Kannda9最近、旅行ができないので近場でちょっとだけ旅行気分、を味わいました…。

雨の湯島聖堂 

雨の土曜日、お茶の水界隈をそぞろ歩き。
聖橋を渡り、湯島聖堂の杏壇門前にて。Syohei1石段脇に植えられた紫陽花が雨の雫に濡れていました。Syohei3湯島聖堂は徳川5代将軍綱吉が開いた昌平坂学問所の跡。
学問所は明治初頭まで幕府の大学の役割を担っていました。
ここは中心となる大成殿(孔子廟)で、内部には孔子像などを安置しています。
現在の建物は関東大震災後に再建された鉄筋コンクリート製。
ちなみに、今日は休日なのでこうして内部に入れています。Syohei2アカデミックな場所柄らしく、現在では学業成就のご利益でも有名となっています。
杏壇門前には合格祈願の絵馬がたくさん奉納されていました。
なお、ここの絵馬は合わせ絵馬といい、二枚の絵馬の内側に願い事や氏名を書き、下部を紐で結んで内側が見えないように吊るしてあるのだそうです。
個人情報保護法に沿った絵馬ですね。Syohei4

2012年6月15日 (金)

上野 洋食やたいめいけん三代目の昭和のコンビネーションセット

ハナキンの会社帰り、今日の夕食は外食。
上野エキュートの洋食やたいめいけん三代目へ。

今日はとってもオムライス気分。
先日、美容院に行ったときパラパラめくった女性週刊誌に、とある喫茶店で評判のオムライスというのが写真入りで紹介されていて、そのトマトソースをかけられたオムライスがとーっても美味しそうで忘れられない、というわけ。

本当は、いまフェアでやってるハヤシソースのオムライスを食べるつもりだったのですが、ワタシはハヤシといっても肉が駄目だからなーと、考えが変わりました。

注文は、昭和のコンビネーションセット1,470円。

オムライス+洋食[国産粗挽きハンバーグ・養殖やのカレー・コロッケ(カニクリームorポテト)・メンチカツのいずれか一品]と、贅沢に一皿で2種類の料理が楽しめます。
ポテトコロッケなんて前はたしかなかったはず、と思いましたがやっぱりカニクリーム
オムライスは、デミグラスソースとトマトソースの二種類。
当然、今夜はトマトソース!
ちなみにハム抜きにしてもらえないかと聞いたところ、「それはちょっと…白いごはんにすることはできるんですが」と言われる。
白いごはんではつまらないので、ふつうのでお願い。

まずは、やっぱりボルシチ50円。
50円だし、つい注文しちゃうんですよね。Tai01器はちんまりしてますが(50円じゃしょうがないけど)、じゃがいも・玉ねぎ・キャベツ・人参等々具沢山。
お肉も少々。Tai02昭和のコンビネーションセット登場。
メニューには“揚げ物は少々お時間をいただきます”とありましたが、すぐ出てきました。Tai021トマトソースのオムライスカニクリームコロッケサラダ
Tai03美しいタマゴに包まれたオムライス。Tai04見るからにサクサクのカニコロ。Tai05サラダはパプリカ、トマト、人参、レタス、レッドオニオンなど。
酢油ドレッシングがかかってます。Tai06オムライスを口に運ぶと、バターのいい匂いがふんわり。
このところずっと頭から離れなかった、ケチャップソースが美味しかったです。Tai07カニコロですが…ナイフを入れると中身がほんとうにトロトロと流れ出しました。
ここのカニコロって、こんなにクリーミーだったっけ?
もう少し固形っぽい感じがあってもよいのだが。
お皿にはタルタルソースが小皿に入ってのってますが、別にウスターソースも出されるので両方かけて食べました。Tai08ワタシはたいめいけんの本店でランチのカニクリームコロッケは食べましたが、グランドメニューのはまだ試したことがありません。
ランチメニューとは素材が違うそうなので、今度はそれを食べてみたいな。

2012年6月13日 (水)

代々木 増田屋のきのこそば

お昼は増田屋さんのおそば。
女性100円割引を狙いました。
タマには違うものをと思って、きのこそばにしました800円→700円。Kinoko1初茸なんかのキノコ、かまぼこ、ナルト、若布、カイワレ。
別添えで刻み葱。

あれ?
なんか思ってたのと違う。
増田屋の〈きのこそば〉って、昔、会社の残食で食べた時はシメジなんかが浮いててカニカマが入ってたような気がするんだけど…。Kinoko2名前のわからないようなきのこがいっぱい。Kinoko3…やっぱり、天ぷらというか揚げ玉系が入ってないとなんか寂しいワタシでありました…。

2012年6月12日 (火)

代々木 ココイチのポークカレー

本日のCoCo壱番屋ポークカレー450円。
量も辛さもふつう。
とび辛スパイスをたっぷりふりかけて。Coco

2012年6月11日 (月)

上野 みはしの豆かん+付 クリーム

今日は夕方から上野方面に社用で出かけ、そのまま直帰となりました。
タマに早目に帰れると嬉しいです。

せっかくなのでみはし本店に立ち寄り、甘味をいただきます。
豆かん450円にソフトクリームを100円でトッピング。Mihashi1餡なしでさっぱりとしてるのが好き!なんです。Mihashi2豆とかんてんがざっくざく。
ソフトクリームがとろ~り。Mihashi3久しぶりに食べた甘味は美味しかったですが、卓上に置かれた特別メニューカードの〈クリーム白玉ぜんざい インカ風〉というのが気になりました。
じゃがいもを餡にしたものだそうですが、数量・期間限定品というのが非常に・とっても気になるところ。

◇おまけ 夕暮時の不忍池。
辯天堂の奥に精養軒を望みます。
今はまだ葉っぱだけですけど、もう少ししたらハスの花が咲き出しますね。
今年の「蓮見茶屋」はいつからオープンするのかな。Shinobazu

2012年6月10日 (日)

上野公園にて

腹ごなしに、上野恩賜公園を軽く散策。

動物園入り口前の刈り込み
よく見ると目や鼻などがあって、動物の姿を表しているようだけど…これ、何かな。
ワタシには手前のはフクロウ、奥のはゴリラに見えますが。Ueno2上野大佛
大佛といってもお顔の部分をレリーフとして安置されています。
地震により度々頭部が落下して現在はこのようなお姿になりました。
再三の災難に遭っても尊顔だけは無事であったことから災難除け、また合格大佛として受験生の祈願も多いとか。Ueno1今の時期は紫陽花もちらほら。Ueno3木の下陰に、こんな明るい小さな花も。
すいませんお花の名が分かりません。Ueno4
◇おまけ 今日のお土産。
上野大佛のお守り
お顔の焼き色が微妙に違うので、選ぶときどれにしようか迷いました。
ちなみにお値段は1,000円なり。

寛永八年(1631)村上城主堀丹後守藤原直寄公により、戦乱に倒れた敵味方の例を慰める為に建立された。その後、大正十二年の関東大震災により首が落ち、再建のため寛永寺に解体保管されるが、先の大戦で献納を余儀なくされ、現在お顔の部分だけ残る。「これ以上、落ちない」として合格祈願に訪れる受験生が多い。Ueno5イヤ、もはやワタシには受験は関係ないんですけどね。

上野 SAVOIAのマルゲリータ+ソフトクリーム

梅雨の晴れ間となった日曜日。
いつものように人で賑わう上野公園へ行って来ました。
いつの間にか工事中だった噴水前広場の覆い板も取れていましたが、何かのイベントをやっているようで人がわさわさ群れているので噴水池のほうには足を向けませんでした。
新しくスターバックスコーヒーが出来ていたのに目を引かれました。
東京都美術館もリニューアルオープンして、今度行ってみたいです。

お昼は、SAVOIA(サボイア)の自家製ピザを。

注文はやっぱりマルゲリータ700円と、 ドリンクバー300円。

前回訪問時よりもちゃっかり値上がりしてやんのね。
カウンターで注文してお金を払うとドリンクバーのカップと番号札を渡されます。
注文カウンターの向かって左側にイートイン席があり、そこでしばし待っているとピザが焼き上がり、番号で呼ばれるので取りに行くというシステムです。
せっかくなので少々煙草がケムいのを我慢して戸外席に陣取る。

手作り18cm・焼きたて・新鮮素材の自家製ピザPizza1ここのピザは粉から手こねで生地を作ってその場で熟成させているのだそうです。
カウンターからはよく見えませんが、注文すると素材を乗せて焼き上げてくれます。
ふっくら厚めで、モチモチの生地。Pizza2集めがチーズがとろりと溶けて、トマトと生バジルの風味と相まって旨い!
レストランでかしこまってといんじゃなく、手軽に食べられるのもいいです。Pizza3食後は、別の店にハシゴすることを考えていたのですが今日はソフトクリームのラインナップが増えていたので、せっかくだしココで食べて行くことにしました。
これはラズベリー300円。
クランチ状に砕いたラズベリーの粉末がソフトクリームの表面にまぶしてあります。
とろ~りソフトとカリカリのラズベリーの食感が口の中で合わさって面白い。Iceソフトクリームの種類は、前に食べたアーモンド・チョコクランチのほかストロベリー・マンゴー、それにプレーンがありました。
次回はストロベリーがいいな。

2012年6月 9日 (土)

有楽町 紅鹿舎のチョコレートパフェ

続いては、これも久しぶりに珈琲館 紅鹿舎へ足を運びます。

チョコレートパフェ800円ですね。Beni1ちょっとウェハースがアッチを向いてますが…。Beni2やっぱり、ここのチョコパは美味しい。
特にふわとろの生クリームが…絶品なんです。Beni3今度は元祖ピザトーストをまた食べたくなっちゃった。

◇おまけ 紅鹿舎の店内に飾られていた、おとぎ話チックな絵皿をどうぞ。Beni0

銀座の紫陽花

6月の花といえば、やっぱり紫陽花でしょう。
銀座の街角で紫陽花を見つけました。Ajisai1雨に濡れそぼって、大輪の花を咲かせています。Ajisai2

新橋 はと屋のコロッケナポリタンセット

いつもより少し遅めに家を出て、向かったのは新橋のはと屋
久しぶりにここのコロッケナポリタン950円が食べたいと思いました。

二人のコックさんがナポリタンを炒めたりライスを型詰めしたりコロッケを揚げたりしている間に、先に出されるお味噌汁
今日のお味噌汁はとうふと若布。Hato1コロッケナポリタンのプレートが登場。Hato2からりと揚がったまーるいクリームコロッケ
手前にタルタルソースが付いてますが、ウスターソースもとっぷりかけます。
あ、そう言えば今日はカラシをつけるの忘れちゃいましたよ。
付け合わせのコールスローには、和風ドレッシングをドボドボと。

…しかし、これ、カニクリームコロッケ?
長年そう思って食べているけど。Hato3かなりぶっとい麺のナポリタン
いつもはピーマン、玉ねぎなどのカケラが少々入ってるだけ…なんだけど、今日のはお肉がけっこう交じってました。
コックさんの調理を見ていると、茹でおきしたパスタを炒めて、途中でドミグラスっぽいソースを入れてさらに炒めて仕上げていました。
小ライスが付くのが嬉しいです。
量は少なめに見えますが、ボリュームがあるのでこれくらいで十分。Hato4食べていると外の廊下が騒がしくなり、(たぶん)ハングル語を話すグループの人たちが次々と入ってきました。
なかの一人が通訳係らしく、ちょっと片言っぽい日本語で注文をしています。
しかしまあ、その人たちの賑やかなこと…。
大声でペチャクチャ、ワイワイと話したり、出てきたお皿をフラッシュをさかんに焚いて撮影したりと本当に騒がしい。
実はワタシ、前にもこの店でアジア系の旅行者の人たちと遭遇したことがあります。
外国の人にも人気の店なんですね。

梅雨入りの朝

昨日は会社のイベントで一日中スッタモンダ。
そしてワタシは普段から頭痛持ちなんだけど、昨日は夕方からそれがひどくなって本当に辛かった。
我慢して参加した打ち上げを終えて、やっとこさ帰宅したのが23時。
はあ~あ、疲れた…。

全てが終わった週末の土曜日を迎えました。
朝、もっとゆっくりしていたかったんだけど外ねこがゴハンを待ち兼ねていることを思って、5時にえっこらせっと起き出す。
ああなんて健康的な生活…。

Suiren関東地方、今日から梅雨入り。
今日は1日雨模様との予報。
これから約1カ月の間、洗濯物の始末に困る鬱陶しい季節となります。

2012年6月 7日 (木)

上野 洋食やたいめいけん三代目のバターラーメン

少々遅くなった会社帰り、久しぶりに上野エキュートの洋食やたいめいけん三代目に立ち寄る。
お夜食に、バターラーメン780円を食べて行きます。
席に運ばれるころには、バターが溶けてしまってほとんど原形をとどめていません。Tai1

チャーシュー(食べない)、絹さや、メンマ、刻み葱…。
懐かしい東京風のシンプルなスタイルのラーメン。
お好みでどうぞ、と添えられるコショーをたっぷりふりけて、いただきまっす。Tai2スープのお味はかなり濃厚でまったりとしてます。
このラーメン、こんなに味が濃かったっけか?とも思うんだけど、こういう素朴なラーメンを久しぶりに食べるので嬉しいです。Tai3ラーメンは旨かったですけど、周りの人が食べているハヤシソースのオムライスが美味しそうで気になりました。
今度はあれを食べに来よう。

明日は、ちょっと気合を入れなきゃいけない仕事があり慌ただしいです。
でも明日…明日が終われば…ようやくひと区切り。

2012年6月 6日 (水)

代々木 増田屋のたぬきそば

今日のお昼、増田屋たぬきそば
女性割引の日なので、600円→500円。
やすくていいな。Tanuki1まあいつも通りですが…Tanuki2ここのもそばつゆはかなり甘いんだけど、やっぱり先日食べた新宿の「増田屋」より、こちらのお蕎麦のほうが噛んでいて口の中でほろほろと崩れるような繊細さがあっていい。
今どきは手打ちとかじゃなく、もちろん機械製麺なんだろうけど。Tanuki3気のせいかもしれないけど6月に入ってこういう外食店のみならず電車なども空いてるような感じがします。
景気の関係?

2012年6月 3日 (日)

上野 国立西洋美術館「すいれん」のオムライス+モンブラン

今日は、〈オムライス〉が食べたかったんでした。

そんなわけで出かけたのは、上野の国立西洋美術館。
館内のレストラン すいれんで料理長おすすめ、オムライス840円をいただく。

オムライス
やわらかいオムレツ風・ハヤシソース
Suiren1キノコ入りの甘いハヤシソースがとろりと添えられています。Suiren2_2薄焼き玉子の中にはケチャップ味のチキンライス。
お肉の量は大したことないので、まあ何とか。
まったりとしたハヤシソースとからめて食べると実に懐かしい味が口いっぱいに広がります。Suiren3食後のコーヒー260円とケーキ480円。
ケーキはモンプランです。Suiren4モンブラン
マロンクリームをたっぷり絞り、中に生クリームと渋皮栗をたっぷり詰めました。
Suiren5たぶん洋酒が少し入っているのかな?
いい香りのするモンブランでした。Suiren6

◇おまけ
このソース入れ…
ぜんぜん関係ないんですが『サザエさん』の四コマ漫画でマスオさんの友人が露店で「このソース入れ二十個くれ」と買うのがこういうガラスのソース入れ。
彼はこのガラス容器を材料に、シャンデリアを手作りしちゃうんです。
遊びに来たマスオさんが「へーすごいじゃないのシャンデリア」と感心するけど、友人の彼は「あんまり見るなよ」と照れ笑いするだけで仔細は語らない…という一編でした。
ここのソース入れを見ると、いつもあの漫画を思い出しちゃうんです。Suiren7

2012年6月 2日 (土)

松戸 ジョナサンのたっぷりフレッシュメロンのサンデー

ジョナサンでお口直しのデザートをいただく。

いっぺん食べてみたいと思っていた旬のデザート、たっぷりフレッシュメロンのサンデー567円です。
お昼時でかなり時間がかかって出てきました。Melon1贅沢にもカットメロンがいっぱい。Melon3放射状に飾られたメロンの中心に冷た~いソフトクリーム。
その下になんか固い茶色いモノがもぐっていると思ったら、アイスシューだったのでした。
さらにグラスの底にはカットしたメロンゼリーがぷるぷると沈んでます。
…まさかこのゼリー、よくカップで売ってるアレをバラしたんじゃないよね!?Melon2(感想)
生のメロンはみずみずしくて美味しかったです。
ただソフトクリームがやけに口当たりが冷たくて…冷たすぎるくらいで…味がどうこう以前に食べていて舌から喉がきーんと痛くなって辛かったのでした。
あとワタシの好きな生クリームが使われていなかったのががっかりです。
まあ、いちど食べたら十分といったところ。

そういや、なんかの外国小説に「メロン夫人」だか「メロン先生」とかいうキャラクターがいたっけなあと思って調べたら、『小公子』に出てくるお城の女中頭の人→「メロン夫人」でした。
全然関係ないけど。

松戸 ピーチーズのカニクリームコロッケ

そんなに働いているわけじゃないのに疲れのとれない週末、松戸へお買いものに出ました。

ピーチーズのランチメニューにカニクリームコロッケとあるのを確認して、お昼はココに決定。
実はGWも過ぎたいつかの土曜日、お店が閉まっていたので何かあったのかしらと心配していたのですが今日はふつうに営業されていました。
お店の中は常連さんで賑やかです。

カニクリームコロッケのランチ850円。
少々時期外れ?は気にしない。Peach1

大きめのカニコロ二個に付け合わせたっぷりなの。Peach2いんげんのソテー、茹でた薩摩芋、極細スパゲティ(微妙にミートソース味)Peach32トマト、きゅうりに千切り大根、人参、レタスと野菜もたっぷり。
メロン一切れ付くのがとっても嬉しいも添えられてます。Peach31メインのカニコロはタルタルソースがすでに添えられています。Peach33本日はじゃがいものお味噌汁でした。
少しトロトロになってるのが家庭的っぽくていいですね。
(…って、昨日からの残り物とか?)Img_0008カニコロにはさらに別添えのソースをかけちゃう。Peach51Peach52とろとろのカニコロです…
美味しくいただきまっす。Peach6食後のコーヒー
ワタシはコーヒーにはミルクだけ使いますが、ココの店に来た時に限っては茶色い砂糖も入れて飲みます。
かなり旨いです。Peach7

2012年6月 1日 (金)

松戸 サーティワンのアイスクリーム

ぐったり疲れた金曜日の会社帰り、サーティワンでアイスを食べて行く。
ちょっとひんやりする夜だけど、疲れた時には甘いものが食べたいです。

“チャレンジ・ザ・トリプル”というフェアをやってたので、トリプルを頼んでダブルのお値段。
スモールサイズで400円。

上から、ベリーベリーストロベリー杏仁豆腐バーガンディチェリーIceなんだか身体が冷えちゃった…。

でも、これから帰ったらまた少し家事をこなさなきゃならないので、このくらい景気づけをしておかにゃ。

松戸 ベックスコーヒーのモーニングプレート

松戸駅のベックスコーヒー

モーニングプレート①番390円。Becks1まあ何と言いますか…Becks2いつもの味。Becks3

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »