« 秋葉原 さんるーむの春の京都おばんざい御膳 | トップページ | 浅草 アンヂェラスのチョコレートケーキ+チョコレートパフェ »

2012年5月 4日 (金)

浅草 Bell(ベル)のひょうたん島のカニクリームコロッケ

GW2日目は、浅草に出没。
季節柄、老若男女の人で賑わう雷門をやり過ごしてオレンジ通りのところで右に折れ、浅草公会堂裏の洋食レストラン 浅草Bellへ。

こちらはプロマイドのマルベル堂の直営店。
日本映画の全盛時代、多くのスターがベルスタジオにブロマイドの撮影に訪れました。
そのときに食事を出したのが店の始まりだそうですのsince1952。
“昭和レトロの洋食屋”というキャッチで、お手軽価格で各種洋食を楽しめるお店です。
店内にはいろんなスターのブロマイドやサイン色紙などが飾られ、ブラウン管型TVや黒電話などが置かれた懐かしの昭和コーナーもあったりします。Bell00えーとワタシ、メインはカニコロと決めてきました。
食事のとき水分がないと寂しいのでスープかドリンクバーを頼みましょうか。
ドリンクバーだとつい欲張ってしまうのでスープがいいかな…。
店員さんに本日のスープを聞いたところ、わかめスープとのこと。
ちょっとアレですがとりあえずそれ。

本日のスープ:わかめスープ120円。
わりと濃い醤油味で、極く細かく刻んだ葱や白ごまなども浮いてます。
まあいちおう、業務用そのまま…ではないようです。Bell01こちらのメニューには昭和にちなんだ遊び心あふれる呼び名がついています。
ワタシが注文したカニクリームコロッケ→ひょうたん島のカニパラダイス600円。
ライスorパン付きで、ライスの選択です。Bell03俵型のカニコロ二個。
千切りキャベツを敷いた上にのってます。
キャベツの周りには白いフレンチドレッシングがたらり。
トマト一カケとレモンのスライス、パセリが彩りを添えてます。
別容器でタルタルソースとデミグラスソースがついてきます。Bell04もそっと近寄る。Bell05レモンを絞って、デミグラスソースとタルタルソースをかけて…Bell07そっとナイフを入れました。
ほんのりカニのピンク色に染まったクリームがたっぷり詰まってます。
お値段の割にはそこそこ旨い。
こう見えて、ボリュームもあり!でした。Bell09さすがマルベル、伝票挟みの裏側には往年のスターの写真が…(誰!?)。Bell10実は、わけあって「Bell」さんには5月中に再訪する予定。
この次はいちばん人気のオムライスかドライカレーなど狙いたいと考えております。

|
|

« 秋葉原 さんるーむの春の京都おばんざい御膳 | トップページ | 浅草 アンヂェラスのチョコレートケーキ+チョコレートパフェ »

台東区」カテゴリの記事