« 神保町 さぼうる2のナポリタン | トップページ | 日暮里 一寸亭のカレーライス »

神保町 柏水堂のトリオシュークリーム+メゾン

神保町といえば柏水堂
やっぱりコーヒーが飲みたくて、ケーキを二つとって喫茶室でひと休み。Haku01ここのコーヒーは、モカ(ストレート)
今日はひときわ美味しく感じられました。Haku03迷いながら今日選んだ二つのケーキは、トリオシュークリーム400円とメゾン380円。Haku05ミニサイズのシュークリームが三つ、丁寧に和紙で包まれています。
モカ・バニラ・チョコレートの三種生クリームがつまったトリオシュークリーム

森村桂さんの『お菓子とわたし』の中で、友人の結婚披露宴に招かれた森村さんが和紙にくるまれた三つの小さなシュークリームと出逢う話があります。
ワタシ、こちらに来るといつもあのエピソードを思い出して、ついこのトリオシュークリームを頼んでしまうのです。
(森村さんが食べたのは、麹町の「村上開新堂」のものだそうですが)Haku06メゾンは三角形のチョコレートケーキ。
チョコレート味の生クリームとココアスポンジのケーキ。
まったりとした中にも上品なチョコレートの風味が堪能できます。
とんがり屋根のようなかたちをした、三角の形も面白いです。Haku07珍しいシュークリームのおしり。
(またやっちゃった)Haku08お茶を飲んでからもういっかいくだんの書店に顔を出すと、果たして探していた雑誌の早売りが店頭に並んでいました。
ほくほく顔で買って帰ったのは言うまでもありません。
…でも、今月号は全然面白くありませんでした。
一ヶ月待ってこれって…空しすぎて脱力。
これでまた一ヶ月、次号の発売を恋焦がれて待つ毎日です。

今日は「万惣」がその歴史に幕を閉じる日。
この日に神田へやって来たのは、あわよくば最終日にあの味をもう一度味わいたいという気持ちもあったのですが、とてもそんな雰囲気ではないようなので諦めました。
さようなら万惣。
ワタシの中で、万惣の思い出はいつまでも忘れることはないでしょう・・・。

« 神保町 さぼうる2のナポリタン | トップページ | 日暮里 一寸亭のカレーライス »