« 松戸 スターバックスコーヒーのザッハトルテ | トップページ | 松戸 ジョナサンの海老と小柱の雑炊+パンケーキ »

2012年3月 7日 (水)

神田 万惣フルーツパーラーのオムライス万惣風+ホットケーキセット

週末、インターネットで万惣フルーツパーラーが3月24日(土)で全店閉店するという情報を知りました。
去年の震災で本店の建物が損害を受け、調査した結果建て直しが必要と判断されたもののその資金が無いため、だそうです。
しかも本店のみならず支店も含めて全閉店、だという…。
ワタシが昔から通っていたあの万惣が…無くなってしまうなんて…。
信じられない思いで、今日は定時で退社して万惣フルーツパーラー神田本店に駆けつけました。

1階のフルーツパーラーの陳列棚はほとんど空。
そして、階段を上がってM2Fのフルーツパーラーへ上がると、ウェイトレスさんに「あちらでお待ち頂いています」と言われて見れば、EV側の入口に十数人ほどの行列ができていました。
こ、これは…!?
ワタシは万惣に来てこんなに並んでいる光景に出逢ったのは初めてなので、これも閉店効果のようですね。
今日は食事もしていくつもりで来たので、2Fのフルーツパーラーへ上がります。
ここにも下のフロアよりもやや少ないくらいの人が並んでいました。
ワタシは行列に並ぶというのが大嫌いだけど、今日を逃せばもう永遠に機会はないかもしれないので、ここは大人しくじっと我慢の子です。

先客が退出すると、ホール長らしき黒服のウェイターさんが順番になかへ案内していきますが、あとから来た人が店内を覗いて「あっちこっち席が空いてるじゃない~」とプンプンして言います。
待ってる時間って長く感じるんですよね~。
5時半過ぎにお店に着いて、それでも6時前には席に通されました。
Manso01 Manso03
実はワタクシ、いつもM2Fでホットケーキを食べてばかりいたので、2Fを利用するのは初めてです。

とりあえず、先にごはん。
目をつけてきたのはオムライス。
ここのオムライスは前々から気になっていて、いつか食べに来ようと思っていたんですが、こんな形で対面することになるとはよもや思いませんでした。
オムライスはMサイズ1,470円とLサイズ1,680円があり、210円の差ならどうせワタシは量が少ないとあとで後悔するんだからと、大きい方にしました。

オムライスが運ばれるまで約10分。
順番に注文をこなしているので仕方ないけど、ウェイトレスさんはあとから来た隣の席のお客さんといっしょにオムライスを持って来ました。
注文が被ったので別にいいけど、隣のテーブルから先に出して、こちらは後回しになりました。
ワタシの注文の方が先だったのに。
でも、くやしい思いで食事するのはよくないですね。
隣の方が注文したのは同じオムライスでもMサイズ。
そんなに格段に大きさが違うような気は、横目でチラ見したところではあんまりしませんでした…。

オムライス・万惣風L/1,680円。

11_2オムライスに添えられているのは、とろとろのトマトソース。
プリプリの巻きエビ(は、食べない)がごろごろと入ってます。15エビが入っているのはアレだけど、このトマトソースが甘くてまったりとしていて最高!12絹のようにうすく滑らかなタマゴで包まれているのは、チキンライス。
お肉は除けていただきますが、とっても美味しい。
もっと早く食べに来るのだった…。17食後にホットケーキセット1,150円をいただきます。
本当はフルーツホットケーキセットにしようと思ったんですが、どうもソースが切れたらしくプレーンのホットケーキのみということでした。
ちなみにバターとシロップをのせた角皿はオムライスが出る前からテーブルに用意されます。
バターは最初から室温になっているので溶けないのだそうです。Manso21オオ!
久しぶりです、万惣のホットケーキ…!
今でこそあちらこちらのお店のホットケーキを食べ歩いているワタシですが、原点はここでした!Manso22「ブレンドです」と出されるコーヒー
カフェラテのような色合いですが、ミルクとシュガーはちゃんと別に用意されます。
ワタシは朝以外、あまり濃いコーヒーだと胸焼けしてしまうのですがこれは軽い口当たりで飲みやすいコーヒーでした。Manso30丸副珈琲店のようにぶ厚くなく、ふんわりと優しい姿のホットケーキ。
このフォルムは…そう、蒲田の「シビタス」と同じですね。Manso24ちょっとヘリの一部がへこんでいるけど…まあ気にすまい。Manso23それでは、紙製テーブルクロスに描かれている〈名物ホットケーキのおいしい食べ方〉に則って万惣のホットケーキをいただきたいと思います。

①バターは2枚をずらしてそれぞれにぬります。Manso25②2枚を重ねてお好みサイズにカットして…Manso26③シロップをたっぷりと廻しかけます。
(ちょっと、かけすぎたくらい?)Manso27バターとシロップのハーモニーがホットケーキの醍醐味です。
(でもやっぱり、今日はシロップをかけすぎました…。)Manso28ん~、ふっくらとした絶妙の焼きかげん!
ワタシは、この優しい味をすっかり忘れていました…。
このホットケーキがもう食べられないなんて…そんな日が来るなんて思ったこともなかった。
今日は、食後だからパフェを食べたかったのだけど、これが最後になるかもしれないと思ったので…やっぱりホットケーキを注文しました。
閉店までにまだ日にちはあるのでまた食べに来たいのは山々ですが…こんなに並んでいるんじゃあ、その気も失せてしまいます。
通勤路線にありながら、なぜもっとたびたび訪れなかったのか、悔やまれてなりません。

ただね…久しぶりなので忘れていましたけど、少し苦言も言わせてもらえば、今どき、これくらいの店でおしぼりも出ないのは如何なものかと。
ペーパーナプキンは卓上にふんだんに用意されていましたが。
あと、閉店効果で店内の席は満席になり、ホール長さんとウェイトレスさんの二人で忙しいのは分かりますがお冷やのお代わりも貰えません。
頼めば、さすがに持って来てくれたとは思いますけど。
それがちょっと残念な面でありました。

「シビタス」のホットケーキは万惣仕込みというだけあってそっくりな姿と味でした。
考えようによっては、万惣のホットケーキが恋しくなったら「シビタス」に行くという手もあるのですよね。

でもでも、やっぱりこのお店が無くなると思うと大きな喪失感に襲われます。
店内はもちろん、HPにも一切そのような告知はないので、今でも嘘ではないかという心地です。
閉店であるなら…いつの日か再開することを切に望んでやみません。




« 松戸 スターバックスコーヒーのザッハトルテ | トップページ | 松戸 ジョナサンの海老と小柱の雑炊+パンケーキ »

千代田区」カテゴリの記事