« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

松戸 近所のケーキ

お昼からますます風雨は激しくなってきました。
最寄りの駅からの私鉄は動いているようですが、このぶんじゃウッカリ電車に乗っても帰れなくなるかもしれません。
というわけで近所のケーキ屋さんでお八つを買ってご帰還。
季節限定さくらのモンブランと濃厚なチョコレートケーキのメキシカンCake

松戸 松月庵の野菜天丼セット

関東地方は強い風が吹きまくり、昼過ぎから夕方にかけて雨となりました。
ワタシは午前中に内科の診察を受けて薬を貰って来ます。
この風で常磐線(快速・各駅)も上下線で運行を見合わせているというし、今日は近所でランチをいただきます。

ウチから歩いて5分くらいの手打ちそば 松月庵
入口の高い天井のぶっとい梁が民芸風で目を引きます。Matsu08ファミレス風にゆったりとしたテーブルの置かれた落ち着いたん店内です。
席に着くといい香りのそば茶が出されます。Matsu00土曜日はお蕎麦と丼がセットになったお得なランチが頼めます。
天丼、かつ丼、親子丼、豚丼といったメニューですが、ワタシはもちろん野菜天丼セット1,000円。
野菜天丼は平たくて浅い蓋つきの器で運ばれます。Matsu01じゃ-ん!
蓋をとりました。Matsu02野菜天丼の具はれんこん、かぼちゃ、いんげん、なす。
写真では量が多そうに見えますが、ごはんは野菜天の下にうすく盛りつけられているだけで、ボリュームは思ったほどありません。Matsu03セットのおそばは温・冷・うどんが選べます。
ワタシはあったかいおそばにしてもらいました。
若布と梅型かまぼこがのせられたかけそばです。
別添えで刻みネギもついてます。Matsu04小鉢は肉とごぼうとピーマン・パプリカ(赤・黄)の玉子とじ。Matsu05香の物三種。
柴漬け・きゅうり・沢庵と彩りよく。Matsu06おそばには別添えのねぎをのせて、七味もたっぷりかけて…いただきます。Matsu07…おそばも野菜天丼も、特色ない味。
おそばはもうちょっとコシがあった方がいいような気もするし、野菜天は少しベシャッとしていたような…。
お膳が出るまでばかに待たされたのですが(10分くらい?)厨房でなんかあったのかな。
まあ、これはこれで別に悪くはありません。
家の近所でサンダル突っかけでも来られるし、落ち着いた店内で手軽に食べられるのがいいです。

上野 R MILK BAR(アールミルクバー)のさくらのソフトクリーム

ecute上野の一角にあるR MILK BAR(アールミルクバー)
濃厚なミルクを素材にしたソフトクリームやワッフルが味わえるというお店です。R00目をつけて来たのは季節限定のさくらのソフトクリーム380円。
小さめのソフトクリームです。R01ほんのりピンク色のソフトクリーム。
爽やかな甘さです。R02ただ、店頭で試食させてもらったワッフルはかなり甘甘でした…。

こちらのイートインコーナーはかなり狭く、三角のスペースにカウンター席と併せて七つの椅子が置いてありますが、全部の椅子がふさがるとかなりぎゅうぎゅう…。
でも、壁に面したカウンター席にはiPadが設置されて自由に使えます。
ウチの会社ではいま会議のペーパーレス化を「目指して」役員にiPadを導入する準備を進めています。
まじめな話、ワタシも今度ここに来て練習してみようかな。

松戸 べックスコーヒーのモーニング

慌ただしい朝のひととき、松戸駅構内のペックスコーヒーに立ち寄ります。
いつものモーニングプレート①番390円。
ドリンクはホットカフェラテ。Becks1フカフカのトーストが旨いです。
スクランブルエッグとよく合います。Becks2飲み込むように食べて、行ってきます!

代々木 吉そばの春菊天そば

今日のお昼は郵便局へ出たついでに北参道交差点の吉そばへ。
天ぷら系のメニューが食べたくて、春菊天そば370円。
ワタシにしては珍しいオーダーにしました。Yoshi1春菊の天ぷらは青々とした香りが口の中いっぱいに広がります。
七味もたっぷり使います。Yoshi2そそくさと食べ終わったら、急いで会社に戻らなくちゃ。
はー忙しい忙しいです。

日暮里 茶遊亭カフェのあまおうの玄米シュークリーム+いちご抹茶みるく

食後のデザートは、夕焼けだんだんのすぐ下にある茶遊亭カフェで。
日本茶専門店「舎人園」が経営する日本茶カフェです。

席に着くとお冷や代わりに出される梅昆布茶
ただ、ワタシは旅館なんかによく置いてあるコレがあまり好きじゃないので、焙じ茶でも出して貰った方が嬉しいな。Cya00ただいまコチラでは季節の〈あまおうフェア〉を開催中。
苺を使ったデザートがおすすめということで…。Cya09一番人気のあまおうの玄米シュークリーム500円といちご抹茶みるく650円。Cya01あまおうの玄米シュークリーム
大きめのシューの間にピンク色のクリームがサンドしてあります。

生地に玄米を練り込んでパリパリとした食感にしました。
この時期だけの朝摘みいちご・あまおうを丸ごと一つぶ入れ、いちごクリームをたっぷりつめました。
Cya03こちら、いちご抹茶みるく
作務衣を来たまだそこそこ若い店長さん?が、「おすすめの食べ方はイチゴを齧りながら飲むと美味しいです」と言って運んで来てくれます。
前に飲んだ抹茶オーレはとても美味しかったのですが、これはそのアレンジですね。Cy04当店人気の抹茶オーレに、いちごジャム入りの生クリームをのせて、ぜいたくにあまおうを一粒添えました。
見た目も春らしいドリンクです。

ようやく春めいた季節を迎え、久しぶりに(アルコール以外の)冷たい飲み物が心地よく喉を通りました。Cya04ナイフとフォークでシュークリームを二つに割ると、カスタードとイチゴのクリームの中に大粒のイチゴが顔を覗かせました。
切り口がうつくしくないのがアレだけど。
玄米入りのシューは口当たりがパリパリとして香ばしく、クリームはとろとろ、甘酸っぱいイチゴと三つ巴の美味しさです。Cya05美味しかったけどなかなか強気のお値段のお店ですね。
まぁ、こういうのは季節を味わうものだから…たまにはいいか。
ここの食事メニューは〈本からすみ茶そば〉というもので、からすみって珍味といわれる魚のアレよね…と思ってワタシはつい敬遠。
でも、ちょっと試してみたい気もしたりして…
いつかまた、そのうち。

いい天気と思って出て来たのに、お昼過ぎになると空一面、ただならぬような黒雲に覆われています。
洗濯ものを心配しながら帰途につきました。
休日でも家事と猫の世話とお持ち帰り仕事に追われてばかりでつくづく厭になっちゃいます。

◇おまけ
店頭に飾られたシュークリームとタルトのディスプレィ。
“DON’T TOUCH”と注意書きがしてありましたが、これ本物なのかなあ?
こんど店の人に聞いてみよう。Cya06よく見ると谷中らしくネコ(型のクッキー)がたかってるんですよ!
Cya08

Cya07


日暮里 一寸亭のカレーライス

ようやくお日様が顔を出した日曜日。
歯医者に行ってから(日曜でもやってる勤め人には便利な歯医者さん)、今日は家族のために「谷中せんべい」を買いに日暮里へ来ました。
お昼は、谷中銀座商店街に近い一寸亭へ。
いろいろメニューが多くて迷いますが、今日は前から興味のあったカレーライス750円をいただいてみます。

カウンターに座ったので、厨房の様子がよく見えます。
大将をはじめ三人のコックさんで客の注文を手際よく作っていきます。
お会計や洗い場は、そのときは女将さんが引きうけていました。
ワタシのカレーは、若いアンちゃんが冷凍庫から冷凍してあったらしいルーを取り出して、お鍋に入れて温めて用意しているようです。

そして出されたカレーライスが、こんなん…。Ciyo1中華スープが付くのは嬉しいんですが…。Ciyo3なんか、細かいバラ肉がどっさり入ってるのよね、このカレー。
ワタシ的には「ガーン!」てな感じでショッーク!
でも、仕方ないので慎重に肉を除けながら食べる(そのへんはワタシはプロです)。
具はたっぷりの肉と玉ねぎ、それに福神漬けが添えられたシンプルなカレー。Ciyoo20…カレーのお味は好みなタイプでした。
昔ながらの食堂の味つけといった感じです。
これでニクが入ってなけりゃあ、どんなにか良かったんだけど。
でも何事も経験、懲りずにまた今度は違うメニューも頼んでみたいです。

カレーが運ばれたところに会社から電話が入ってドキッ。
実はワタシも今日、休日出勤を勧められたんですが、仕事は山ほどあるものの歯医者の予約があったので断った次第でした。
これから最も忙しい時期に突入するので週末もあまりのんびりしていられなくなります。

神保町 柏水堂のトリオシュークリーム+メゾン

神保町といえば柏水堂
やっぱりコーヒーが飲みたくて、ケーキを二つとって喫茶室でひと休み。Haku01ここのコーヒーは、モカ(ストレート)
今日はひときわ美味しく感じられました。Haku03迷いながら今日選んだ二つのケーキは、トリオシュークリーム400円とメゾン380円。Haku05ミニサイズのシュークリームが三つ、丁寧に和紙で包まれています。
モカ・バニラ・チョコレートの三種生クリームがつまったトリオシュークリーム

森村桂さんの『お菓子とわたし』の中で、友人の結婚披露宴に招かれた森村さんが和紙にくるまれた三つの小さなシュークリームと出逢う話があります。
ワタシ、こちらに来るといつもあのエピソードを思い出して、ついこのトリオシュークリームを頼んでしまうのです。
(森村さんが食べたのは、麹町の「村上開新堂」のものだそうですが)Haku06メゾンは三角形のチョコレートケーキ。
チョコレート味の生クリームとココアスポンジのケーキ。
まったりとした中にも上品なチョコレートの風味が堪能できます。
とんがり屋根のようなかたちをした、三角の形も面白いです。Haku07珍しいシュークリームのおしり。
(またやっちゃった)Haku08お茶を飲んでからもういっかいくだんの書店に顔を出すと、果たして探していた雑誌の早売りが店頭に並んでいました。
ほくほく顔で買って帰ったのは言うまでもありません。
…でも、今月号は全然面白くありませんでした。
一ヶ月待ってこれって…空しすぎて脱力。
これでまた一ヶ月、次号の発売を恋焦がれて待つ毎日です。

今日は「万惣」がその歴史に幕を閉じる日。
この日に神田へやって来たのは、あわよくば最終日にあの味をもう一度味わいたいという気持ちもあったのですが、とてもそんな雰囲気ではないようなので諦めました。
さようなら万惣。
ワタシの中で、万惣の思い出はいつまでも忘れることはないでしょう・・・。

神保町 さぼうる2のナポリタン

雨降り土曜日、某雑誌の早売り(本当は26日発売)を買いにワザワザ神保町まで出かけました。
生来の物ぐさでも好きなことを追求するためには決して労苦は厭わないワタシであります。

目的の書店を覗いたらまだお目当ての雑誌は出ていない…。
でも、これまでの経験からして早売りの店出しはたぶん午後からになると見て、さきにお昼にすることにします。

今日は、さぼうる2へ。
1階の窓際席が空いていればラッキー☆
注文したのはナポリタン、スープとのセットにして850円です。
ワタシは特別に所望してハムとベーコンを抜いてもらいました。

こんもり小山のようなナポリタン
肉抜きでも威風堂々と威容を誇っています…。Sabo01

玉ねぎを浮かべたコンソメスープSabo02セットのサラダは、いつもどおりトマト一片とレタスのドレッシング和え。Sabo03マッシュと玉ねぎだけのナポリタン
でも、ワタシにとってはこれが安心して食べられていいのです。
もっと早くこうすればよかったのですよね。
このケチャップ味の昔懐かしいナポリタン、やっぱり美味しいですわ~。Sabo05…最初の出だしは快調だったのですが、途中でお腹が苦しくなってきました。
やっぱりこのボリュームですもんね。
でもワタシはちゃんと完食。
嫌いなもの以外は決して食べ残さないのがワタシのモットーです。

膨れた腹を撫でさすり、食後のコーヒーが飲みたいと思いつつも、このあと河岸を変えてデザートを食べに行くつもりなのでここは我慢。
さっきの書店をまた覗きますがまだ出ていません。
まだ12時前なので、もう少し時間をずらすことにします。

代々木 増田屋のカレーライス

お昼休み、銀行へ出たのでついでにお久しぶりの増田屋へ寄りました。
ワタシの定番のカレーライス750円。Masu0今日のカレーライスは野菜がいっぱい入っていたので嬉しかった!です。Masu1しばらくたつと、どうしても食べたくなるんですよね…。
増田屋さんのカレーライス。Masu2でも今度はお蕎麦も食べたいなあ。

上野 麻布茶房の北海カニ塩ラーメン+抹茶ババロアサンデー

「春分の日」で旗日。
週半ばに公休があるとひと息つけて嬉しいですね。

本日は祝日でもやっているお店ということで、アトレ上野の麻布茶房へやって来ました。
北海カニ塩ラーメン1,000円がまだメニューにあって良かった!Azabu01スープには海の幸から出たエキスが漂い、ほどよくきつめの塩味が効いたラーメン。Azabu03丼の表面には山盛りの白髪葱と青葱。Azabu27スープの中にはカニのほぐし身がいっぱい入って嬉しい。
歯ごたえの良い竹の子、もやし、葱、それにしゃきしゃきとした青菜-はチンゲンサイかな?-と具沢山のラーメン。Azabu29このカニ風味のラーメンも春以降はメニューから消えてしまうのかな…

食後は抹茶ババロアサンデー750円をいただきました。
“抹茶ババロア”というのがどんなものか、食べてみたかった。Azabu23蜜ソースを垂らしたソフトクリームと三角のウェハース。
ソフトクリームの下にはつぶ餡が隠れてます。
白玉と干し杏が添えられたその下に、角切りの抹茶ババロア。Azabu25ワタシはつぶ餡があまり好みでないのですが、少しなのでまあなんとか。
爽やかな抹茶ババロアはプルプルしていて、舌の上でとろけてゆく味わいが良かったです。

渋谷 西村フルーツパーラーのフルーツロールケーキ

渋谷に来たら西村フルーツパーラー
今の季節はやっぱり苺を使ったメニューが多いです。
レアな種類の苺を使った3,000円や4,000円(!)もするパフェもあります。
パフェは昨日食べたので、フルーツロールケーキ840円にプラス365円でドリンク付きセットにしてもらいます。Nishi01いちごのスポンジで季節のフルーツを巻き込んだ手作りロールケーキ
ピンク色のかわいいロールケーキ。

お皿の上を彩るのは爽やかなストロベリーアイスにいちごソース、生クリーム、そしていちご、ブルーベリー、みかん。Nishi02セットドリンクはホットカフェラテ
ここのは泡ばっかのコーヒーですが味はまあまぁ。Nishi03ピンク色のかわいいケーキ。
生クリームといっしょに中に巻き込んであるフルーツはいちご、バナナ、キウイ、みかん。Nishi04ワタシはうっかりケーキから食べ始めたけど、ストロベリーアイスが溶けだしているのに気がつき慌ててそちらへ進路変更しました。
いちごのロールケーキ美味しゅうございました。

フルーツパーラーはいろいろあるけど、やっぱりワタシが昔から馴染んできたのは「万惣」だったなあ…。
その「万惣」はあと一週間で閉店。
何とも言えない心地です…。

渋谷 いんでいらの元祖えびめし

今日は祐天寺の菩提寺へお詣り。
帰りに渋谷に寄りました。

お昼は、カレーショップ いんでいらへ。
道玄坂の坂の途中の雑居ビルの1階、物置を改装したような隠れ家っぽい店。
「いんでいら」は、以前は渋谷に何店舗かあり、ワタシもずいぶん昔に行ったことがある筈なのですが今はここだけのようです。Ind00

“カレーショップ”と名乗るだけあって、欧風・カシミール・インド風と三種類のカレーソースからなるメニューを揃えていますが、今日のワタシのお目当ては元祖えびめし(スロー付)880円。
先に出されるコールスローInd01店長さん?がフライパンでジュージューと炒める音が聞こえ、元祖えびめしの登場。
甘辛いソース焼き飯。Ind02“えびめし”とは、岡山のご当地グルメだそうです。
ご飯に巻きエビやマッシュルームを入れて炒めてソースで味付け。
ソース色の茶色いご飯の上に錦糸玉子といんげん豆の刻んだのが彩りよくのってます。Ind03卓上の福神漬けを自分でとって…Ind04いただきます。

まさに、ソース味の焼きめし、としかコメントのしようがない…。
面白い味であることは確かだけど。
岡山の人ってそんなにコレが好きなのかな。
ソースがけっこうきつめにきいてるので、コールスローのさっぱりとした味に救われます。
エビは5~6コ入ってましたが、もちろんワタシは除ける。Ind05…まあ、不味いわけではないですが、こんなもんかな、という感じ。
周りのお客さんは9割がたこのえびめしを注文していて、なかなか人気メニューのようです。
店のスタッフは男性二人きり、客あしらいはさっぱりしたものです。
こんな気取りは3億年前に捨てたような店で当然、洗練された応対は期待できません。

それにしても、う~、ソースの後味が舌の上に強烈に残っとります…。

松戸 ピーチーズのカニクリームコロッケ+ストロベリーパフェ

やっと休みの土曜日ですが、朝いちで片道30分歩いて動物病院へ行く用事がありましてそれから松戸へ出かけました。
昨日オープンした「アトレ松戸」でポイントカードの切り替えや多少の買い物をします。
実は昨日も所用があって午前半休を貰い、開店早々駅ビルに駆けつけたのですが駅前のペディストリアンデッキまで驚くほどの長蛇の列。
オープン当日、1,000人に配布されるというプレゼントも既に終了してました。
みんな、凄いなあ…タフですね。

駅ビル内はどうせ混んでるので、お昼はピーチーズで。
何だか今日はカニクリームコロッケが無性に食べたかったのです。
11時過ぎにマスターが入口に掲げたランチのメニューボードに〈カニクリームコロッケ〉とあるのを確認してから、EVで2階のお店へ上がります。

注文するとマスターが厨房の方でじゅ~っとコロッケを揚げる音が聞こえてきます。

カニクリームコロッケのランチ(コーヒーor紅茶付き)850円P010かぶの実と葉っぱのお味噌汁
ワタシはかぶが大好きなんです。P012豪華なメインプレート。
カニクリームコロッケはタルタルソースとウスターソースでいただきます。
付け合わせの野菜(温・冷)が賑やかに乗ってます。
ゆで人参、ほうれん草のおひたし。
サラダはトマトにきゅうり、キャベツ・人参・紫キャベツなどの千切りにマヨネーズドレッシング。
細いスパゲティのミートソース和え。
それにオレンジ一片が添えられてお口直しに良いです。P014食後のコーヒー
ミルクと茶色い砂糖でまったりと。P016それともうひとつ、今日は季節限定メニューというストロベリーパフェ730円をいただきます。
(ママさんは厨房にいるマスターに「ストパ」とオーダーを通してました。)
パフェが登場すると、寒い雨模様の日だけどここだけ深紅の花がぱっと咲いたようにテーブルの上が華やかになります。P020小粒のいちごと生クリーム、ストロベリーアイスとバニラアイス、生クリームのコラボレーション。
パフェの上にいちごソースとカラースプレーが彩りを添えてあります。P022ピーチーズのストロベリーパフェ、とっても美味しかったです!
…が、今日は折しも氷雨がそぼ降り、店内は暖房が控えめでうすら寒く、冷たーいパフェを食べたらすっかり身体が冷えてしまったのでした…。

上野精養軒のカニクリームコロッケはメニューから姿を消してしまったようで、残念。
もう一回食べようと思っていたのに…。
また来シーズンのお楽しみとなりました。

このところ週末になると天気が悪いです。
以前は、「雨の日曜日って何だかいいな」なーんて考えていたのですが、自分で洗濯をするようになると洗濯ものが乾かなくて困る…(乾燥機がない)。

松戸 ベックスコーヒーのモーニング

今日は朝ごはん抜きで家を飛び出してきたので、松戸のペックスコーヒーに寄り道。
時間はないんだけど腹が減っては何とやら、です。
いつものモーニングプレート①番390円。Be01このふっくらとしたトーストが好きなんです…。
ほこほこしたスクランブルエッグとよく合います。
ちなみにドリンクはホットカフェラテBe03松戸の駅ビルは明日(3/16)、「アトレ松戸」としてリニューアルオープンします。
でも6階の書店のオープンは4月下旬までお預け。
ワタシにとっては書店が再開したときがほんとうのオープンです。

松戸 サーティワンのアイスクリーム

甘いものが食べたくて、会社帰りにサーティワンへ寄り道。
スモールダブルコーン400円で、バーガンディチェリーマスクメロン31マスクメロンは定番のフレーバーだけど、何だか今日は爽やかなフルーツ系のアイスクリームが食べたかったのです。
このところ毎日パソコンで細かい数字の画面とにらめっこしているせいか、何だか疲れました…。

新宿 ジンジンのパスタ

久しぶりに新宿のジンジンのパスタを食べる。
あさりとしめじ730円。
注文すると「ショウガ」とオーダーが入ります。
 あさりの旨味としめじの香りを生姜の風味が引き立てます。Jin01あさりとしめじのほか玉ねぎが入って、醤油で味つけ。
確かに生姜の風味がとてもすごく効いてます。
松葉海苔がぱらりとふりかけられた和風パスタ。Jin02ところが今日のパスタ…何だか固まってるんですよ。
思うに、茹でおきしたパスタをソースと和えてさっと火を通し直すだけだから、こうなるんでしょうね。
今までもココで何度も食べてきて、これまで一度もこんなことなかったのに…。
調理人さんの腕がアレなのか、この日がたまたまだったのか。
何が悲しくて、ボソボソと固まったパスタなんか食べなきゃいけないのだ。
せっかくの外ランチだったのに、ちょっとがっかりでした…。

余談ですがジンジンにはやはりしめじを使った〈たらことしめじ〉650円があります。
メニューには“特製ブレンド醤油の香ばしさとしその風味”という謳い文句あり。
オーダーを通すとき、〈あさりとしめじ〉が「生姜!」なら、〈たらことしめじ〉は「しそ!」かなと思っていると、たまたま〈たらことしめじ〉を注文したお客さんがいて、秘かに耳をそばだてていたらカウンターのお兄さんはふつうに「たらことしめじ」と言っていました。
アラ~?

上野 みはしのさくらあんみつ 付 クリーム

この日のデザートは、みはし本店で、と決めてきました。
季節メニューのさくらあんみつ580円にソフトクリーム100円をトッピング。Ann01さわやかな桜の香りのするアイスクリームをのせたあんみつ。
ワタシはさらにソフトクリームを追加トッピング。Ann03これは、あの震災の夜に食べたのと同じものです。
あの日のことをこれからも決して忘れないでいようと、今日はこれを食べにやって来ました。
あんみつの甘い幸せと、苦い思い出がいっしょに舌の上で溶けてゆきます。

上野松坂屋の「コロンバン」が2月いっぱいで退店してしまったとのこと。
いつもガラガラに空いているのが良かったのに…。
コロンバンのケーキはどこでも買えますけど、何だかがっかりです。

上野 丘のたまごサンドセット

3月11日。
あの日から、1年がたちました…。

いろいろな思いが胸の中を駆けめぐります。
この日のお昼は上野の丘で、たまごサンドセット830円をいただきます。

先に出されたコーヒーと「たまごとたまごでダブっちゃいますけど…」と口上を添えてサービスのゆで玉子。
嬉しいけど…アラほんとにたまごばっかり。
それなら野菜サンドか野菜トーストにすればよかったわね。
でも厨房のほうから玉子を溶いているらしい「カチャカチャ…」という音が聞こえてきたのでいまさらオーダー変更できないわね。Oka02でもその音は先客さん用だったみたいで、それから2度目の「カチャカチャ」が聞こえたあとワタシのたまごサンドが出てきました。Oka01ここでサンドウィッチを注文するは初めてですけど…なかなかいい感じ。Oka03レトロな喫茶店でいただくサンドウィッチ。Oka04できたて、ふわふわのオムレツときゅうりのスライスをはさんだサンドウィッチ。
パンはふんわりと薄くスライスしたもの。
とろりとしたマヨネーズソースがきいてます。Oka05上野駅前で配布されていた『岩手日報』の号外を読みながら、たまごサンドとゆでたまごを交互につまむ。
なんだか胸がつかえそうだけど、そこは何とかコーヒーで流し込みます。
たまごサンドはけっこう食べ応えがあり、お腹がいっぱいになりましたよ。

今日食べた〈たまごサンド〉は単品で580円ですが、〈たまごトースト〉だと430円。
トーストの方が手がかかってそうなのに安いのは何故?
ただしトーストだとセット価格にはならないみたいです。
でも、今度はトーストも食べてみたいな。
そのときまた、たまごをサービスしてもらえたら嬉しい、なんて…。

松戸 ジョナサンの海老と小柱の雑炊+パンケーキ

まだとても暖かいとは言えませんが、それでも以前の底冷えするような寒さではなく、いくらか体感気温がすこーし上がったような気がします。
土曜日の今日は朝から久しぶりの歯医者へ行きました。
何だかんだで待機時間を含めて午前中いっぱいかかってしまい、やっとこさ解放されたのはもう正午にかかろうかという時分でした。
歯医者がなけりゃ、もう一回「万惣」に行きたかったんだけど…。
お腹空いた…今日のお昼は、もう松戸で済ませちゃう。
「ピーチーズ」のランチメニューに〈カニクリームコロッケ〉とあったのでちょっと後ろ髪を引かれたのだけれどこのあいだも食べたし…と思って今日はパス。

で、ジョナサン松戸西口店へ。
ここは、食事関係ではワタシ好みのメニューはすくないのだけど…
注文したのは海老と小柱の雑炊 漬物・塩昆布つき724円。Jo01

海老(は、食べない)、小柱とふわふわタマゴ、しめじ、葱が浮いた熱々のお雑炊。
彩りに青葱のみじん切りが散らしてあります。Jo02ほかほかの湯気とともに立ち上る、心地よい匂い。
小柱や野菜からいいおだしがしみてます。Jo03寒い日にはことに嬉しい、身体にじんわり浸みいる旨さです。Jo05えー、食後はやっぱりMy Coice Pancakeいただきます。
今日はチョコバナナのパンケーキ3枚514円にオニ盛りホイップ210円。Jo11屹立するホイップクリームですね…Jo12少し固めのホイップクリーム。
美味しいですが、やっぱり2/3くらいまで食べるとさすがにちょっとペースが落ちます。
でも食べたけど。
(後になってかなりキました)Jo15ドリンクバー273円も取りました。
食前はキャラメルほうじ茶でまず舌を滑らかにし、食後は鹿児島深蒸し茶でさっぱりと。
デザートタイムはカフェラテや抹茶ラテ茶、といろいろ。
オニ盛りホイップとドリンクですっかりお腹がタップタブになりました。

神田 万惣フルーツパーラーのオムライス万惣風+ホットケーキセット

週末、インターネットで万惣フルーツパーラーが3月24日(土)で全店閉店するという情報を知りました。
去年の震災で本店の建物が損害を受け、調査した結果建て直しが必要と判断されたもののその資金が無いため、だそうです。
しかも本店のみならず支店も含めて全閉店、だという…。
ワタシが昔から通っていたあの万惣が…無くなってしまうなんて…。
信じられない思いで、今日は定時で退社して万惣フルーツパーラー神田本店に駆けつけました。

1階のフルーツパーラーの陳列棚はほとんど空。
そして、階段を上がってM2Fのフルーツパーラーへ上がると、ウェイトレスさんに「あちらでお待ち頂いています」と言われて見れば、EV側の入口に十数人ほどの行列ができていました。
こ、これは…!?
ワタシは万惣に来てこんなに並んでいる光景に出逢ったのは初めてなので、これも閉店効果のようですね。
今日は食事もしていくつもりで来たので、2Fのフルーツパーラーへ上がります。
ここにも下のフロアよりもやや少ないくらいの人が並んでいました。
ワタシは行列に並ぶというのが大嫌いだけど、今日を逃せばもう永遠に機会はないかもしれないので、ここは大人しくじっと我慢の子です。

先客が退出すると、ホール長らしき黒服のウェイターさんが順番になかへ案内していきますが、あとから来た人が店内を覗いて「あっちこっち席が空いてるじゃない~」とプンプンして言います。
待ってる時間って長く感じるんですよね~。
5時半過ぎにお店に着いて、それでも6時前には席に通されました。
Manso01 Manso03
実はワタクシ、いつもM2Fでホットケーキを食べてばかりいたので、2Fを利用するのは初めてです。

とりあえず、先にごはん。
目をつけてきたのはオムライス。
ここのオムライスは前々から気になっていて、いつか食べに来ようと思っていたんですが、こんな形で対面することになるとはよもや思いませんでした。
オムライスはMサイズ1,470円とLサイズ1,680円があり、210円の差ならどうせワタシは量が少ないとあとで後悔するんだからと、大きい方にしました。

オムライスが運ばれるまで約10分。
順番に注文をこなしているので仕方ないけど、ウェイトレスさんはあとから来た隣の席のお客さんといっしょにオムライスを持って来ました。
注文が被ったので別にいいけど、隣のテーブルから先に出して、こちらは後回しになりました。
ワタシの注文の方が先だったのに。
でも、くやしい思いで食事するのはよくないですね。
隣の方が注文したのは同じオムライスでもMサイズ。
そんなに格段に大きさが違うような気は、横目でチラ見したところではあんまりしませんでした…。

オムライス・万惣風L/1,680円。

11_2オムライスに添えられているのは、とろとろのトマトソース。
プリプリの巻きエビ(は、食べない)がごろごろと入ってます。15エビが入っているのはアレだけど、このトマトソースが甘くてまったりとしていて最高!12絹のようにうすく滑らかなタマゴで包まれているのは、チキンライス。
お肉は除けていただきますが、とっても美味しい。
もっと早く食べに来るのだった…。17食後にホットケーキセット1,150円をいただきます。
本当はフルーツホットケーキセットにしようと思ったんですが、どうもソースが切れたらしくプレーンのホットケーキのみということでした。
ちなみにバターとシロップをのせた角皿はオムライスが出る前からテーブルに用意されます。
バターは最初から室温になっているので溶けないのだそうです。Manso21オオ!
久しぶりです、万惣のホットケーキ…!
今でこそあちらこちらのお店のホットケーキを食べ歩いているワタシですが、原点はここでした!Manso22「ブレンドです」と出されるコーヒー
カフェラテのような色合いですが、ミルクとシュガーはちゃんと別に用意されます。
ワタシは朝以外、あまり濃いコーヒーだと胸焼けしてしまうのですがこれは軽い口当たりで飲みやすいコーヒーでした。Manso30丸副珈琲店のようにぶ厚くなく、ふんわりと優しい姿のホットケーキ。
このフォルムは…そう、蒲田の「シビタス」と同じですね。Manso24ちょっとヘリの一部がへこんでいるけど…まあ気にすまい。Manso23それでは、紙製テーブルクロスに描かれている〈名物ホットケーキのおいしい食べ方〉に則って万惣のホットケーキをいただきたいと思います。

①バターは2枚をずらしてそれぞれにぬります。Manso25②2枚を重ねてお好みサイズにカットして…Manso26③シロップをたっぷりと廻しかけます。
(ちょっと、かけすぎたくらい?)Manso27バターとシロップのハーモニーがホットケーキの醍醐味です。
(でもやっぱり、今日はシロップをかけすぎました…。)Manso28ん~、ふっくらとした絶妙の焼きかげん!
ワタシは、この優しい味をすっかり忘れていました…。
このホットケーキがもう食べられないなんて…そんな日が来るなんて思ったこともなかった。
今日は、食後だからパフェを食べたかったのだけど、これが最後になるかもしれないと思ったので…やっぱりホットケーキを注文しました。
閉店までにまだ日にちはあるのでまた食べに来たいのは山々ですが…こんなに並んでいるんじゃあ、その気も失せてしまいます。
通勤路線にありながら、なぜもっとたびたび訪れなかったのか、悔やまれてなりません。

ただね…久しぶりなので忘れていましたけど、少し苦言も言わせてもらえば、今どき、これくらいの店でおしぼりも出ないのは如何なものかと。
ペーパーナプキンは卓上にふんだんに用意されていましたが。
あと、閉店効果で店内の席は満席になり、ホール長さんとウェイトレスさんの二人で忙しいのは分かりますがお冷やのお代わりも貰えません。
頼めば、さすがに持って来てくれたとは思いますけど。
それがちょっと残念な面でありました。

「シビタス」のホットケーキは万惣仕込みというだけあってそっくりな姿と味でした。
考えようによっては、万惣のホットケーキが恋しくなったら「シビタス」に行くという手もあるのですよね。

でもでも、やっぱりこのお店が無くなると思うと大きな喪失感に襲われます。
店内はもちろん、HPにも一切そのような告知はないので、今でも嘘ではないかという心地です。
閉店であるなら…いつの日か再開することを切に望んでやみません。




松戸 スターバックスコーヒーのザッハトルテ

松戸まで戻ってもやっぱり空腹感が収まらないので、駅ビルのスターバックスコーヒーへ寄りました。
ここはいつも混んでる店だけど、空席があればラッキーです。
ワタシの大好きなザッハトルテを食べちゃいます。

ザッハトルテ390円にホイップ30分をプラスして、それにショートドリップコーヒー300円も。Staba01まーるいザッハトルテホイップクリームは甘い幸せの二重奏。Staba02「きめ細やかー!」という感じではありませんが、それなりに美味しいチョコレートケーキです。
街角のコーヒーショップで手軽に食べられるのがいい。Staba03本当のことを言えば、コーヒーは、マグカップにここまでなみなみと入ってなくてもいいのですが…。
量、多過ぎ。
コーヒー好きなワタシでもちょっと胸焼けしそう…。

ザッハトルテを食べて、どーやらお腹は収まりました。
「みつばち」のお雑炊、美味しゅうございましたが、次回は最初からハシゴするつもりで食べに行くことにしましょう…。

湯島 みつばちの鮭雑炊+小倉あんみつ

相変わらずさむ~い日曜日。
今日は、上野というより御徒町(でも住所は文京区湯島)の甘味処みつばちを訪問。
ワタシ、コチラに伺うのは本当に久しぶりで、店の様子もすーっかり忘れていました。
通りに面してハニー焼やアイスクリームの売店があり、横に回ったところに喫茶室があります。
喫茶入口のサンプル。
色とりどりのメニューが美味しそうです。Mitsu00

店内はわりと小ぢんまりとして古びた風情。Mitsu22こちらは前金制で、入口で先に会計して食券代りのレシートをテーブルに出しておくというシステム。
レシートは回収されてしまうのですが、自営業の人なんかでレシートが必要な場合は別に領収書を切ってくれるのかな、と要らんことを考えたりして。

お昼なので、まずは鮭雑炊800円をいただきます。
5分ほどで蓋つきの鉄鍋が運ばれます。
小皿に小梅が2個のってきます。
(別に添えられた平皿は何に使うのか不明)Mitsu01蓋をとりました!Mitsu02おてもとに描かれたロゴマーク(みつばち、というより蝶々の翅のようですが)が可愛いです。Mitsu06ワタシはおじやとか茶がゆが大好き。
甘味屋さんでも雑炊を出してくれるお店は少ないのでこれは嬉しいです~。Mitsu03鉄鍋で煮たたせたごはんの上にほぐした鮭の身、三つ葉、結びかまぼこ、シイタケ。
白ごまぱらり、ワサビが落としてあります。Mitsu04わさびをよ~く溶いて、ごはんに馴染ませて…
お茶碗はつかないので、お鍋からじかにお杓文字ですくいます。Mitsu05素朴な味で美味しいです~
・  ・  ・  ・
美味しいんですけど…
量が…足りない。
小食の女性なら十分なんでしょうけど、(ワタシ♀ですけど)これっぽちでは全然もの足りません。
なんか、食べたのにまだお腹がくーくーいってます…。

さて、コチラは「小 倉 ア イ ス の 発 祥 の 店」だそうなので、
やっぱりこれを食べずに帰るわけには参りませぬ。

で、小倉あんみつ580円。

創業明治42年、氷業から始まる。
当時、冷夏で売れ残ったあずきを当与が桶に入れて保存したところ、周りが少し固まって、食べてみた。
それは何ともいえぬ 美味だった。
たまたま購入したばかりのアイスクリーム製造器で混ぜたところ、偶然できたのが、現在でも人気の 小倉アイス である。
Mitsu10中央に伝説の小倉アイス。
そのまわりにこしあん・求肥、バナナ・缶詰のミカンとモモ・干し杏、寒天に赤えんどう豆。Mitsu11テーブルに備えつけの黒蜜をかけ回して、いただきます。Mitsu12ワタシ、あんまり小倉アイスって食べないんですけど、元祖といわれりゃまあこんなものかな~と。
ふつうに美味しいです。
ただ、このあんみつも果物やカンテンなどいかにも切り方がちいさくてセコい。
入口にあったサンプルはアテになりません。
これが「みはし」さんだったらアンコはもちろん豆やカンテンだってもっとたくさん入ってるのになあ、とつい比べてしまいます。

今日は頼まなかったけど、メニューのなかで気になったのが〈桜あんみつ〉と〈桜しるこ〉。
どちらも桜の花びらと白玉が入っているらしいです。
どうせ量はぽっちりなんだろうけど。

3月の声をきいたら、早くも桜便りが気になります。
しかしそれは同時に決算・予算業務時期への突入を意味することでもあるのですが。

銀座 ブリッヂのチョコナッツパンケーキ

銀座に戻ってデザートタイム。
西銀座デパートB1Fのブリッヂへ、再び。
前回50円割引券を貰ったことだし、このあいだから気になっていたパンケーキ!を食べちゃう。

というわけで、チョコナッツのパンケーキ950円です。
(注:これはリコッタではないふつうのパンケーキ)Bridge01うす焼きのパンケーキ2枚を二つ折りにして重ねた上にホイップクリームとチョコレートアイスを添えて、アーモンドスライスとチョコレートソースを散らしたパンケーキ
白い粉糖がサラサラ、彩りに赤い缶詰チェリーと緑のハーブ。
ガラスの小瓶にたっぷりシロップ(メープル?)が添えられるのも嬉しいです。Bridge03ドリンクセット550円でできますとのことでアメリカンを注文。Bridge02かなり甘甘そうな予感…Bridge05わりとしっかり目に焼かれたパンケーキ
でも、ふんわりとした舌触りはちゃんと残してあります。
ホイップやチョコアイスと合わせたり、ガラスの小瓶にたっぷり添えられたシロップをちょっと垂らしたり。
それぞりの味わいを楽しめます。
かなりの激甘ですが、カリカリのアーモンドスライスの乾いた味わいがちょっと箸休め的存在。Bridge07なんやかやで、ぺろりと平らげ。

ふう…これだけ食べると、さすがにもうお腹いっぱい。
当たり前ですね。

こちらのパンケーキはデザート系のほか食事系もあります。
〈ランチパンケーキ〉というのがどんなのか気になるけど、たぶんワタシの食べられないようなヤツだろう…。

今日もまた割引券を貰ったのでまたいつか来なくっちゃ(そして永遠のループ)。
ちなみに本日のサービスランチはエビピラフでした。
次回は食事で…スパゲティを食べたいな。
狙っているのは〈野菜のトマトソースのパスタ〉です。
デザートのパンケーキは〈ベリー・ベリー・パンケーキ〉がいいかな。
↑でもこれ、1,200円もして高いのよ…さすがの銀座価格ね…。

新橋 はと屋のコロッケドライカレーセット

今日は、久しぶりに新橋のはと屋へ。

注文するとまず出されるのが豆腐と若布、半端な野菜など入った薄いお味噌汁Hato01いつもはナポリタンなワタシですが、今日はちょいと趣向を変えてコロッケとドライカレーのセット950円をいただきます。Hato02まーるい形のカニクリームコロッケ
目の前でコックさんが作ってくれる揚げたて。
黄金色のサックサクです。Hato03ドライカレー…は、実はワタクシ勇気を出して、お肉を抜いて貰いました。
玉子とピーマンと玉ねぎなんかが入ったカレーピラフ(肉抜き)。
付け合わせに福神漬け、ちょこん。Hato05千切りキャベツのサラダには、座ったカウンターの前に置いてあった和風ドレッシング風をかけ回します。
カニコロにはウスターソースをとっぷりかけて、練り辛子もちょっと添えるのがワタシ流。Hato07いただきます!Hato08…嫌いな肉を気にせず、ぱくぱく食べられる筈…だったんですが。、
こんなこというとアレなんですが、なんか味と香りが…しないんです。
確かにカレー味ではあるんですけど、カニコロの強烈な味の前に負けちゃってるというか…。
もっとカレーらしい強い香りが欲しい。
いつものナポリタンだったら、こんなふうに感じることなかったんだけどなあ。

でも、そのときは気がつかなかったんだけどこれはやっぱりお肉が入ってないせい?
除けるのは面倒でも、お肉は味つけとして入った方がうま味とコクが出たのかもしれない、と後にして思います。

この次はやっぱり定番のナポリタンにしておこうかな。
そしてドライカレーが食べたくなることがあったら、そのときはお肉を入れて貰いましょう。

サーティワンのアイスクリーム

今日も松戸のサーティワンへ。
ダブルコーンのレギュラーサイズ400円で、バーガンディチェリーと、上はチョコレートラズベリートリュフ
どちらもウマー!でありんす。31

上野松坂屋 ファミリーレストランのタンメン

今日は上野松坂屋に寄り道。
南館7階のファミリーレストランタンメン735円をいただきます。Matsu01先日、蒲田で食べた京風タンメンと違ってこれこそ普通にラーメン屋さんで出てくるタンメン!といった味。
安心して食べられる普通の味です。Matsu03もやし、小松菜、キャベツ、人参、にら、きくらげなど野菜たっぷりが嬉しいです。
日ごろの野菜不足をこれ一杯で解消…は無理ですけどね。
野菜のうま味を十分に吸ったスープも絶妙。Matsu05携帯のメールクーポンで貰えるドリンクサービス。
ピーチジュースでさっぱりと。Matsu07ハナキンの夜ですが、雨ということもありレストランはガラガラ。
そういえば以前、「雨の日サービス券」を貰いましたが今日はそういうことはありませんでした。
この客入りでは仕方ないけど、どこもせちがらいですねえ。

外は冷たい雨がそぼついて寒いけど、タンメン一杯平らげてすっかり温まりましたよん。
帰りの車内では汗をかいて暑いくらいでした。
もっとも外に出たらやっぱり寒かったけど…。

最近、正統派の“東京ラーメン”が食べたいなあと思う今日このごろ。
澄んだ醤油色のスープで玉子なんかが乗ってたら最高なんだけど…。
どうも、「新宿らーめん亭」が閉店して以来、思い立ったらすぐ行けるラーメン屋さんが近くになくなってしまったのでよけい思いが募ります。

上野 みどりのキッチンのたまごかけご飯とやさか納豆定食

たまには納豆が食べたいなあと思います。
スーパーでは2~3個パックしか売ってないし、家族は納豆を食べないので一人ではなかなか消費できないため、ウチではとんと食べる機会がありません。

というわけで、今朝は出勤前に上野ecuteのみどりのキッチンに寄って行きます。

たまごかけご飯とやさか納豆定食450円で朝ゴハン。Midori01

白米も選べるけれど、ワタシはいつも十八穀米
いろんな雑穀が入っていて、何となく身体に良さそうです。Midori05大根、人参、キャベツなど根菜入りのお味噌汁
ここの味噌汁はほとーんど具が入ってないときもありますが、今朝のはわりと具沢山でした。Midori03生玉子は厨房で割ったのが器に入れられて来ます。
パック納豆、にら、人参入りきんぴらごぼうにキャベツ・きゅうり・人参の浅漬けMidori07パックの納豆をまず辛子でといて、タレを入れて…
生玉子にはお盆の上に添えられてきた醤油をたっぷり。
ちゃっちゃかかき回して、ご飯にかけて、いただきまーす。Midori09正直、CP的にはどうよ?てな感じですが、納豆が食べられたのは良かったです。

今ココの店で気になっているのは〈かぶと山芋の冬野菜カレー〉。
写真を見ると、野菜がゴロゴロ入っていてとても美味しそうです。
会社帰りに食べる手もあるのだが、でもココ、朝はともかくお昼過ぎからは常に行列ができているので並ぶのがイヤなんだよね…。

ただ、こちらのお店では客の入退店時、キッチンにいる人から「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」という声が一切かかってきません。
もちろんレジにいる人はちゃんと挨拶してくれますけど。
オープンキッチンなので客の移動が目に入らないはずはなく、それがいつもあまりいい感じではありません。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »