« 新宿 星乃珈琲店のモーニング | トップページ | 蒲田東急プラザ シビタスのフルーツホットケーキセット »

2012年2月11日 (土)

蒲田東急プラザ 京と家の京野菜のたんめん

このところ、“京風ラーメン”というのを食べたいと思っていました。

今どきの京都のご当地ラーメンといえば、それこそとんこつ系のこってりとしたスープなのでしょうが、ワタシの京風ラーメンの概念は、琴の音が流れる民芸調の店内で木杓子が添えられてアンミツなんかの甘味とセットになった、女のコ向けに仕上げたラーメン。
ずっと以前は、松戸のボックスヒルにも「糸ぐるま」という店がありました。
松戸店が無くなってからもお茶の水店には行っていたのですが、いつの間にかそこも閉店していたのを知ってびっくり。
もう、こういう店は今風のはやりでないのでしょうかね~。

そんな中、都内で“京風ラーメン”の看板を掲げる店を発見。
そこが蒲田東急プラザは7階レストラン街の京と家
和風らーめんとデザートのお店です。

初めて訪れた蒲田東急プラザは思っていたよりもせせこましい感じ(グランデュオがすごく大型だったので余計にそんな印象を持ちました)。
エレベーターで7階レストラン街へ上がると、目指す店は目の前です。
おお、店構えからしてひと昔前の「糸ぐるま」風。
Kyotoya00
注文したのは京野菜のたんめん680円。
じゃこご飯又はゆかりご飯とのセットのほか各種甘味類もありますが、このあとデザートはハシゴする予定があるので、ここでは単品だけにしておきます。
厨房の方からジュワーッと炒める音がしてしばし、たんめんの登場。
Kyotoya03
京野菜のたんめん
京壬生菜・蕪・人参などの京野菜に柚風味で仕上げたさっぱりとした塩らーめん
Kyotoya04
京(かどうかは別として)野菜のほかもやし、キャベツなど野菜がいっぱいなのは嬉しいです。
が…スープがもうちょっと欲しかったりして。
ワタシ、麺類はなみなみと汁に浸っているくらいのが好き。
あと、豚肉のコマ切れも少し(しかも少し焦げている)。Kyotoya05柚子の香りが京都風を醸しているといえば、まあ…?Kyotoya07ここのは少し濁ったスープでややコクがある。
慣れ親しんだ「新宿らーめん亭」とはちょっと異なる味つけでした。
Kyotoya09
久しぶりに食べたラーメンだけど、…ん~まあまあ、かなあ…。
シンプルな醤油味の「京と家らーめん」だったらまた違う印象だったかも。
あちらはお値段は同じ、半熟玉子も入っていたのがポイントが高いところでした。

ちなみにこの「京と家」のお隣は豆腐・湯葉料理の「絶品豆腐」という店ですが、これが「さんるーむ」とまるで同じ料理メニュー。
同じ「日本レストランシステムズ㈱」社の経営だからだけど(ちなみにこの「京と家」もだ)、同じメニューを出すなら店名も同じにすれば良さそうなものですが。

« 新宿 星乃珈琲店のモーニング | トップページ | 蒲田東急プラザ シビタスのフルーツホットケーキセット »

大田区」カテゴリの記事