« 代々木 増田屋のたぬきそば | トップページ | 新宿 星乃珈琲店のナポリタン+石窯焼きスフレパンケーキ »

新宿 &C(アンドシー)の岐阜モーニング

昨日はとても寒い日で、夜になってうっすら雪が降りました。
「雪のあしたは裸で洗濯」という言葉のとおり、一夜明けると空気は冷たいけれど明るい陽射しが出てきました。
そんな休日の土曜日、噂の岐阜モーニングを食べに出かけました。
場所は新宿副都心のはずれ。
新宿駅西口から京王プラザホテルを過ぎ、都庁を過ぎ、中央公園をやり越して歩くこと約20分。
十二社通の先の小さな路地に面した&C(アンドシー)
青と白のストライプのテント屋根が目印。
こちらは昨年2月にオープンしたそうで、席数12の小さなお店です。
C00
東海圏の喫茶店モーニングって有名ですよね。
ドリンク代だけでモーニングセットがサービスになるという夢のようなシステム。
ああワタシ、東海地方に住んでいたかった!
ここのオーナーさんが岐阜出身の人で、岐阜ではモーニングに茶碗蒸しが付くんだそうです。
しかも小倉トーストだよ。
C01C012
選んだドリンクの代金だけであんトースト・茶わん蒸し・日替りミニサラダ付き
名古屋圏ならいざ知らず、東京でそれやって大丈夫?とつい要らぬ心配をしたりして…。
C013
カフェ特集本に登場しそうな清楚な店内。
C02
お店を切り盛りしているのはまだお若い女性がお一人。
この店主さんはマトリョーシカがお好きなのかな?
C04C03
天井に吊られた色とりどりのガラスを使ったシャンデリアが可愛い。
マトリョーシカ(いや、達磨?)風のモビールもゆらゆらと揺れてます。
C05C06
有機コーヒー500円はガラスのポットに入って出されます。
「粉が出やすいので気をつけて下さい」と言われましたがそんなことはありませんでした。
C11
コーヒーはカップ二杯分以上ありお得な気分。C12続いて「モーニングお待たせしました」とこちらのプレートが登場。
待ってました、岐阜モーニング!
C13
コーヒー代だけでこのモーニングがいただけるんです!
C15
ちゃんとできたて、熱々の茶わん蒸しC16厚切り食パン半分のバタートーストに小倉あんC17サニーレタス、薄切り人参のサラダはサウザンアイランドドレッシング添え。C18とろーり茶碗蒸し。
中身は椎茸とかまぼこが入ってました。
C19
小倉トースト初体験。
茶碗蒸しとの相性は…なかなか結構でございましたよん。
C20
今日は「何にしますか?」と聞かれてつい、いつもの癖で「コーヒー」と口にしてしまいましたが、“&Cおすすめ”という〈ゆずたっぷり茶〉・〈かりん茶〉、又は〈黒豆きなこバナナ豆乳〉とかでも良かったな。
新宿というと、ワタシは何だか職場の延長のような感じがして休日まで出歩くのは避けてきたのですが、今日はいいお店を見つました。
駅からはちょっと離れていますが、歩きやすい道だし、これからの季節は清々しい朝の散歩を楽しみながらモーニングを食べに行くのもいいですね。
週末は夜の営業もされているようですが、残念ながらあんまりワタシの食べられそうなメニューはないんですよ、これが…。
でも、こんな素敵な可愛いお店なので、これからもずっと頑張って欲しいと思います。

不満を述べればただ一つ、

「量 が 少 な い」 

なのですが…
でも、その点はぬかりなくこれからハシゴする予定です。

◇おまけ
京王プラザホテルのショップ街に飾られていた吊るし雛です。
色とりどりの布で作られた小さなお人形や草花、十二支の動物などがゆらゆら…。
あんまり可愛いので、ついカメラに収めてしまいました。
ブレてるのが残念ですけど。Hina00愛らしい意匠のいくつか…。
Hina02Hina05

Hina03Hina01

Hina06 Hina04
来月はお雛様ですね。

« 代々木 増田屋のたぬきそば | トップページ | 新宿 星乃珈琲店のナポリタン+石窯焼きスフレパンケーキ »