« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月28日 (火)

松戸 サーティワンのアイスクリーム

松戸まで戻って来ました。
伊勢丹で買い物しようとしたら、本日休業でがっかり…。

帰る前にサーティワンでお口直しにアイスクリームを食べて行きます。
ダブルコーンのレギュラーサイズ400円。
同じような色あいですけど、下がバーガンディチェリー、上はラブインベリー
どちらも2月からのシーズンフレーバー。31img_8514実は2月に入って早々にバーガンディチェリーを食べに行ったのですが、そのときは前のフレーバーが終わってないので、ということでまだ店頭に出ていませんでした。
大粒のアメリカンチェリーの粒粒が入って、味も香りも最高!
ラブインベリーはラズベリーとブルーベリーが入って、それに赤いハート型の小さなチョコが混じってちょっと甘酸っぱいアイス。
やっぱりバーガンディチェリーのがワタシ好みでした。

霞が関 ダーリントンホール高裁店のスパイシー野菜カレー+ショートケーキ

今日はちょいと午後半休(だって代休だもん!)。
で、久しぶりにダーリントンホール高裁店へ行ってみました。
本日の日替わりパスタランチがミートソースでワタシ的にイマイチだったので、ここは大人しくスパイシー野菜カレー650円を。

先に出されるスープはコーンポタージュ

スパイシー野菜カレー
あれ?
以前は舟形のそっくり返ったお皿だったのが、楕円形の浅いお皿に変わりました。
カレーにボイルした野菜が乗って、ふっくらと厚めのナン(温)が添えられている…のは同じなんですが。カレーの見た目の感じが…なんか前と違うような…?

ひと口食べて…
これボ○カレーですよ!?
以前は、同じ業務用?にしてもピリリと引き締まったカレーだったのに…
けっしてそんなにマズいわけじゃないんですけど…
でもでも…こんな家でもお湯であっためれば食べられるようなレトルトの味になり果ててしまったなんて…。
どうしてこうなったの?
経費節減?
それとも、シェフが変わったとか?

気分を変えて、食後はケーキとコーヒーで締めくくります。
ケーキはラズベリータルトとどっちにしようかさんざ迷った挙句、ショートケーキ450円にしました。
コーヒーは食事かデザートにセットで50円で付けられます。

生クリームたっぷりのショートケーキ
巷ではこのお値段でこれだけのケーキはなかなか食べられません。
東京高裁にお勤めの公務員の方はいいなあ…。

ココは平日でないと来れませんが、半年の期限切れでもポイントカードを継続して貰えるので親切。
次回はいつ来れるか分からないけど、ワタシの食べられるパスタメニューがあると嬉しいな。
そしてそのときには、きっとラズベリータルトを食べよう!

2012年2月27日 (月)

代々木 フレッシュネスバーガーのベジタブルバーガー(ビーンズ)

本日のオフィスランチ。
フレッシュネスバーガーで買って来たベジタブルバーガー(ビーンズ)420円とフライドポテト(R)200円。Beans01お豆のパテを挟んだバーガーなのでワタシでも安心して食べられます。
マンゴー果肉が入ってるというホットマンゴーチャツネのまったりとしたソースが味わい深くて、頬っぺたが落ちそう。Beans02でもクラシックバーガーは別として、普通のバーガーが300円台なのにベジタブルバーガーは420円もして高いのね。
もっともワタシはお肉も魚もダメなので所詮、普通のバーガーは食べられないのですが。
マックなんかに比べると、バーガーとしてどうなんだろう?

2012年2月26日 (日)

上野 丘のナポリタンセット+チョコレートサンデー

今日は、久しぶりに上野の さんへ。
(年末、行こうとしたけれど貸切か何かで休みでした)
給仕さんはワタシの顔を覚えてくれていたようですが、「毎度どうも」とか言われてとても恥ずかしい…。

ナポリタンセット830円をいただきます。Oka01ぶっといパスタのナポリタン
まあ、太めのナポは「はと屋」でもお馴染み。Oka02粉チーズとタバスコをたっぷりかけて…
ちなみにココの店で出されるパルメザンチーズはわりと珍しいメーカー製(ワタシが見たことないだけか…)。
久しぶりに食べるせいもあってとってもウマー!です。Oka03ワタシはいつものようにハムだけ残したら、ウェイターさんに「次回は抜きますから言って下さい」と言われてしまいました。
ハイ…ごめんなさい、そうします。

セットドリンクはホットコーヒー
ここのコーヒーは大きめのカップで量もたっぷり、深いコクがあってなかなか旨いです。Oka05そして…ですよ、
デザートは、チョコレートサンデー650円!Oka06チョコソースを垂らした生クリームたっぷりheart01
至福のひととき…
チョコパフェとは、器が違うだけだということですが、これはこれで楽しいし、美味しく感じます。
あちこちのパフェを食べているけど、ココのは安くて美味しいうえに(通勤定期圏外の)交通費もかからないことを考えるとワタシにとってのベストパフェ!Oka07次回は久しぶりにピラフなど食べようかな~
いろいろ行きたいお店が多いもので果たしていつ行けるやら、ですけど。

2012年2月25日 (土)

上本郷 パンの笛のガトーショコラ

上本郷駅前のパンの笛でお口直しのデザートをいただきます。
ケーキはトーショコラ、それにセットコーヒーで950円。

今日ココへ来たのは、前回貰った割引券(有効期限本日まで)を使うためだけだったのですが、セットメニューは駄目なんですって。
がっかり…ま、50円なんですけど。
Pann01
セットコーヒー
単品価格のコーヒーとどこがどう違うのかまるで分かりません。
飲めりゃ何でもいいんですワタシ。
Pann02
ガトーショコラ
香り高いクーベルチュールをふんだんに使ったベークドタイプのチョコレートケーキです。
甘さを抑えた大人の味にしっとりとした口当たりとカカオのコクがなんともも贅沢なハーモニーをかもし出しています。


ケーキは思ったよりもだいぶんちいさい。
生クリームもメニューの写真はカドが立っていていかにも固く泡だててあるようなのに、これはゆるくて溶けかかってます。
なんだかな~。
Pann03
今日は窓側席に座れたのはいいですが、先客のファミリー(しかも喫煙)の注文を出してから当方の用意にかかるので、注文してからお皿が出てくるまで30分もかかりました。
マスターが一人でやっているから仕方ないとはいえ、たかがコーヒーとケーキなのに…。
喫煙可なのもがっかりでした。
お店の雰囲気は良いだけにとても興ざめでした。

時間がかかるなら前もって断って欲しかったです。

松戸 ピーチーズのカニクリームコロッケ

か朝、病院の診察を済ませてから買い物がてら松戸へ。
ピーチーズの前を通りかかったら、表の看板にランチメニューがカニクリームコロッケと書かれていたのでついつい入っちゃいました。
ほんとうは、違うお店を予定したんですけれどもカニコロというメニューを見たら素通りできません。

本日のランチより、カニクリームコロッケ(コーヒー又は紅茶付き)850円
Peach01
さくっと揚がったカニコロ
タルタルソースと、別に添えられたウスターソースでいただきます。
付け合わせの野菜もたっぷり。
温野菜はじゃがいもの炒め焼きと人参、冬らしくていいですね。
パセリの下にはケチャップ炒めの細いスパゲティが敷いてあります。
サラダはトマト、きゅうり、キャベツに人参などの千切りの混ぜ合わせ。
グレープフルーツも付いてます。
Peach02
かぶの実と葉っぱの薄いお味噌汁
Peach03
ごはん
Peach04
食後のコーヒー
まだ食事を食べ終わる前に出されたのが残念でした。
作り置きかもしれませんが(違っていたらごめんなさい)まったりとして旨かったです。
Peach05
季節がらとあって今はあちこちのお店でカニのメニューを出してます。
カニのシーズンも来月中旬くらいまでだと思いますが、それまでにあと何回カニ料理を食べられるかな…。

このカニコロは安いし本当に美味しいです。
でもワタシが忘れられないのは、遠く丹後は宮津の精養軒のカニコロッケ。
あそこのは冬季限定で、ナイフを入れると中からほぐしてないそのままのカニ脚がごろごろ出てくる豪華な一品でした。
もういっぺん食べたいなあ。
ねこさえいなけりゃな~。

2012年2月24日 (金)

松戸 ひとつと家の冷やしたぬきそば

えーと今日は、ずっと待っていた本の発売日でした。
本当の発売日は明日だけど、例によって神保町の某店で早売りをゲット。
ついては、それを祝して乾杯!です。
食事も済ませていきます。
どうせなら神保町で、といきたかったのですがお昼の野菜カレーでまだ全然お腹が空かなくて、決局松戸まで戻って来てしまいました。
まだあまり食欲はないが、お蕎麦なら食べられそうかな、と。
そういえば今日明日とボックスヒルの2倍ポイントサービスの日でした。
下のフロアが改装に入ってから初めて、7階レストランに上がります。

7階レストラン街のひとつと家へ入ります。
とりあえず生ビール(中)530円をね…。
ビールと一緒に、お茶もいただきます。Hito1食事は、冷やしたぬきそば760円でさっぱりと。
Hito01
冷やしたぬき、久しぶりです。
ずっと寒かったから冷たいお蕎麦を頼む気にもなれなかったわね…。Hito3あとから勢いでまた生ビール(小)430円も追加で頼んじゃった。
世間様より一日早く手に入れた新刊をほくほくして読みながら能天気にも幸せなひとときでした。

今日は暖かくて、日中もカーディガンだけで外に出て気持ちいいくらいの陽気でした。
日もだいぶ長くなって、春の近いことを感じさせます。
でも油断していると、そのうちまたずんと凍えるように寒くなるんですよね…。

代々木 ココイチの野菜カレー

いつものCoCo壱番屋
でも今日は野菜カレーにしてみました。
量も辛さも普通で650円。
Coco1
じゃがいも、人参、いんげん、玉ねぎなど入ったカレー。Coco2ココイチの野菜カレーを食べるのは久しぶりです。
以前、スタッフが透明のビニールパックに入った野菜を温めてベースのカレーの上にかけるのを目撃して何だか舞台裏を見せられたような感じで興ざめして以来、ずっと遠ざかっていたのです。
まあ今日び、スタンドのカレーでそんなに凝った手間暇を追求する方が間違ってますわね。
それにしてもやっぱり具が添えられるとボリュームたっぷりで、夜になってもお腹が空きませんかったです。

2012年2月23日 (木)

新宿 タイムスのモーニングサービス

本降りの雨の日、新宿の銀行へ出かけたついでに喫茶店に寄り道。
(こういうときは、ワタシ会社に戻ってお昼の時間帯も仕事してます。
本当ですよ!)

新宿駅東口の飲食店街の一角にある珈琲タイムス
時代から取り残されたような、古びた昔ながらの喫茶店。
奥までがらんと広い空間にずらりと並ぶ赤い布張りの椅子が年季のいった感じ。
新宿にもまだこんなところが残っていたのかと思わせる雰囲気です。
Times00
モーニングセット670円
トースト・ゆで玉子・ポテトサラダ・コーヒーまたは紅茶付き。
Times10
白くて厚手のカップで供されるコーヒー
昔ながらの渋みのある味わいです。
寒い雨の日に体が温まります~。Times12レタスを敷いた小皿に、人参やキュウリなど入ったポテトサラダ
手作り感あふれるやさしい味です。
コーヒーとポテトサラダは先に出されました。Times14続いてこちらのお皿が登場。
フカフカの厚切りバタートーストの横にころんと添えられたゆで玉子Times16質実剛健なモーニングサービス、美味しかったです。
ただこちらは全席喫煙天国で、途中で隣に喫煙する人が来たので食べるものを食べたらサッサと退席。
お店の人は親切で、レジのおっちゃんは「雨の中、ありがとうございました」と丁寧に声をかけてくれました(ちょっと丁寧過ぎるくらいの声の調子に、少しひっかかるものもあったけど)。
カウンターの向こうでコーヒーを入れていた年配の方がマスターかしら?

次回は、密かにランチのエビピラフを狙っています。
いいんですよ、エビなんて除けりゃ。

2012年2月19日 (日)

銀座 ブリッヂのドライカレー+チョコレートパフェ

久しぶりに銀座へやって来ました。
西銀座デパートの地下1階にある喫茶店、ブリッヂでお昼にします。

有楽町マリオンのすぐそばとは思えない静かな店内。
レトロというわけではないが落ち着いたムードの喫茶店です。
Bridge00
何でもここは向田邦子さんがよく通っていたお店だとか…。

ワタシは向田さんの作品を観たこともない人間なので、それについては別に思い入れはありません。
でも、向田さんが事故で亡くなられた時の報道はよく覚えています。

ゆったりとした座席の置かれた静かな店内は、いかにも作家さんが好みそうな雰囲気です。
Bridge01Bridge03
今日、ワタシがどうしても食べたかったのは「ドライカレー」。
ラッキーなことに、今日の日替りランチがドライカレー!でした
ランチの場合、スープ・サラダにドリンク付きで1,100円です。
単品でドライカレー(スープ・サラダ付き)1,050円なのでこれはお得。
ちなみに日替りランチはOPEN~CLOSEまでOKだそうです。

☆本日のオススメ(スープ・サラダ付)
 ドライカレー
Bridge10

ドライカレー…ずっと食べたかったんです。
Bridge11
ドライカレーはマッシュルーム、玉ねぎ、人参、ピーマン、赤パプリカなどの野菜にレーズン、それにベーコンと、そぼろのような細かいお肉が入ってました。Bridge12

レタスにきゅうり、トマト、カイワレなどのサラダ
粉チーズがふんだんにかかってます。
ここ、リコッタパンケーキが名物だそうでチーズにこだわってるのかな。
ワタシはふつうのドレッシングだけでいいんですけど。Bridge15わかめスープは業務用かもしれませんが刻んだ青葱を浮かべてひと手間かかってます。
青葱って好きです。Bridge16あんまり美味しくてドライカレーを夢中で頬張る。
勢いで、細かいお肉までついそのまま食べちゃいました。
が、今考えるとちょっとイヤだったかな…(お肉キライ)。
Bridge17
食後のホットコーヒーはシンプルな白いカップで出されます。
Bridge20
そしてパンケーキを…とも考えたのですが昨日も星乃珈琲店でパンケーキ食べましたしね。
それにリコッタチーズの…というのがちょっと気になる。

というわけで、本日のデザートはチョコレートパフェ1,000円。
さすがの銀座価格でございます。
Bridge31
たっぷりの生クリームにアーモンドスライスを散らしたチョコアイス、バニラアイス、チェリー、モモ、ミカンなどの缶詰フルーツ、チョコスレートティック、ウェハースにゴーフル風の三角形をしたうす焼きビスケット。Bridge33悪くはないけど…まあ、まあね。
これより安くてそれなりに美味しいパフェが食べられるお店はあるし。
でも次回の割引券を貰ったのでまた別のメニューを食べに行こうと思っています。
リコッタパンケーキにも挑戦しちゃおうか?

◇おまけ 店名のオリジナルロゴが入ったコースター(パフェのグラスの下に敷かれました)。
 灰皿の底にもこれと同じイラストが入っています。
Bridge55

2012年2月18日 (土)

新宿 星乃珈琲店のナポリタン+石窯焼きスフレパンケーキ

新宿駅に戻ってまいりまして、さて、お昼にしましょうか。
え?
さっきのは朝ゴハンですよ、ええ。

でもここでアクシデント発生。
ワタシは京王モール街の「謝朋殿」でお粥を食べようという魂胆だったのですが、行ってみたらばなんとシャッターが閉まって小さく「改装中」の貼り紙がしてありました。
えーっ!?
せっかく今週の季節粥は〈生湯葉とブロッコリーのカニ風味粥〉だというので楽しみにしてきたのに…。

で、東口へ移動して、星乃珈琲店 新宿東口店に入りました。
ここのランチはAセット(ハンバーグ・カレー・ドリア・パスタなどの料理)とBセット(トースト類+サラダ)がありランチドリンク付きで1,000円。
ワタシはAセットからナポリタンをオーダー。
ついでに…そうです、石窯焼きスフレパンケーキに挑戦です。
パンケーキは注文してから20分かかるというのでせっかちなワタシは先に焼いて下さいとお願いします。
ところがお昼どきの店内は混んでいて、早いと言われたナポリタンがべなかなか出てこない…。
ようやくナポリタンのお皿が運ばれ、それじゃあとフォークを取り上げようとすると店員さんが「もうそろそろパンケーキの方が焼き上がりますが…」と声をかけてきました。
え、そんな…まだ20分も経ってないよ~sweat01
パンケーキはもう少し待って貰うことにしました。
それにしても冷めたのを出されるのも嫌だなあ…やっぱり、慌てず時間を見計らって焼いて貰うんだった、と激しく後悔。

さて、ナポリタンです。
隣のテーブルの人が食べていたドリアが小さめの器だったのでパスタもそんなに量はないだろうと思ったのですが、これはふつうにボリュームありです。
Hoshi01

玉ねぎ、ピーマン、茄子、しめじなどの野菜にソーセージをケチャップで炒めてあります。
あらかじめ粉チーズがふりかけられています。Hoshi02チーズの味がやや、気になりましたが濃い目の味つけなのでまあ何とか。
Hoshi03
野菜たっぷりなのが嬉しいナポリタン。
ニンニクが効いているのがまたいっそう旨みを増しています。Hoshi04ナポリタンをなるべく急いで食べ終わる。
自分のせっかちが播いた種なんだけど、もう少し落ち着いて食べたかったです。

いよいよ食後のデザート。
心配しなくてもワタシの石焼きスフレパンケーキはちゃんと温かでした。
ランチのセットドリンクもこのときいっしょに出して貰います。
Hoshi11
石窯焼きスフレパンケーキ(ダブル)680円。
Hoshi12
セットドリンクはアメリカン珈琲で。Hoshi14この美しいきりっと立ったエッジが素晴らしい…Hoshi15シロップはメープルシロップ・ハチミツ・黒蜜シロップから選べます。
ワタシの好みはやっぱりメープルシロップ。
Hoshi16
とりあえずこのくらいにしておきましょうか…Hoshi17ナイフを入れると外側はカリッとした感覚。
切り取った一片をぱくっと口に入れると…なかはすごくふわふわ!なんです!!
まるでスポンジケーキみたいっ!
どうしたらこんなふうに焼けるの!?
Hoshi18
ふわっふわのスポンジをそのまま舌の上で味わうのもよし、ちょっと塩味のきいたバターを少しずつ溶かしながら食べるもよし、シロップを加えながら食べるもよし。
あまりにも美味しすぎて、瞬く間に完食しちゃいました。

周りを見回しても、やっぱりスフレパンケーキ率は高かったです。
美味しいから、やっぱり人気なんですね。
これはまた食べたいデザートです。
ワタシは今日が初体験なので、シンプルに基本のバターとシロップだけでいただきましたが、ソフトクリームや生クリーム、ジャム、チョコレートソースなどを各100円増しでトッピングすることもできます。
カロリーのことを考えなければ、その時々の気分でいろいろバリエーションを楽しむのも良さそうですね。

◇おまけ 
 美味しそうなヴィトンのソフトクリームwithさくらんぼ
 もうすぐ閉店してしまう新宿三越アルコット店にて
Vuitton

新宿 &C(アンドシー)の岐阜モーニング

昨日はとても寒い日で、夜になってうっすら雪が降りました。
「雪のあしたは裸で洗濯」という言葉のとおり、一夜明けると空気は冷たいけれど明るい陽射しが出てきました。
そんな休日の土曜日、噂の岐阜モーニングを食べに出かけました。
場所は新宿副都心のはずれ。
新宿駅西口から京王プラザホテルを過ぎ、都庁を過ぎ、中央公園をやり越して歩くこと約20分。
十二社通の先の小さな路地に面した&C(アンドシー)
青と白のストライプのテント屋根が目印。
こちらは昨年2月にオープンしたそうで、席数12の小さなお店です。
C00
東海圏の喫茶店モーニングって有名ですよね。
ドリンク代だけでモーニングセットがサービスになるという夢のようなシステム。
ああワタシ、東海地方に住んでいたかった!
ここのオーナーさんが岐阜出身の人で、岐阜ではモーニングに茶碗蒸しが付くんだそうです。
しかも小倉トーストだよ。
C01C012
選んだドリンクの代金だけであんトースト・茶わん蒸し・日替りミニサラダ付き
名古屋圏ならいざ知らず、東京でそれやって大丈夫?とつい要らぬ心配をしたりして…。
C013
カフェ特集本に登場しそうな清楚な店内。
C02
お店を切り盛りしているのはまだお若い女性がお一人。
この店主さんはマトリョーシカがお好きなのかな?
C04C03
天井に吊られた色とりどりのガラスを使ったシャンデリアが可愛い。
マトリョーシカ(いや、達磨?)風のモビールもゆらゆらと揺れてます。
C05C06
有機コーヒー500円はガラスのポットに入って出されます。
「粉が出やすいので気をつけて下さい」と言われましたがそんなことはありませんでした。
C11
コーヒーはカップ二杯分以上ありお得な気分。C12続いて「モーニングお待たせしました」とこちらのプレートが登場。
待ってました、岐阜モーニング!
C13
コーヒー代だけでこのモーニングがいただけるんです!
C15
ちゃんとできたて、熱々の茶わん蒸しC16厚切り食パン半分のバタートーストに小倉あんC17サニーレタス、薄切り人参のサラダはサウザンアイランドドレッシング添え。C18とろーり茶碗蒸し。
中身は椎茸とかまぼこが入ってました。
C19
小倉トースト初体験。
茶碗蒸しとの相性は…なかなか結構でございましたよん。
C20
今日は「何にしますか?」と聞かれてつい、いつもの癖で「コーヒー」と口にしてしまいましたが、“&Cおすすめ”という〈ゆずたっぷり茶〉・〈かりん茶〉、又は〈黒豆きなこバナナ豆乳〉とかでも良かったな。
新宿というと、ワタシは何だか職場の延長のような感じがして休日まで出歩くのは避けてきたのですが、今日はいいお店を見つました。
駅からはちょっと離れていますが、歩きやすい道だし、これからの季節は清々しい朝の散歩を楽しみながらモーニングを食べに行くのもいいですね。
週末は夜の営業もされているようですが、残念ながらあんまりワタシの食べられそうなメニューはないんですよ、これが…。
でも、こんな素敵な可愛いお店なので、これからもずっと頑張って欲しいと思います。

不満を述べればただ一つ、

「量 が 少 な い」 

なのですが…
でも、その点はぬかりなくこれからハシゴする予定です。

◇おまけ
京王プラザホテルのショップ街に飾られていた吊るし雛です。
色とりどりの布で作られた小さなお人形や草花、十二支の動物などがゆらゆら…。
あんまり可愛いので、ついカメラに収めてしまいました。
ブレてるのが残念ですけど。Hina00愛らしい意匠のいくつか…。
Hina02Hina05

Hina03Hina01

Hina06 Hina04
来月はお雛様ですね。

2012年2月15日 (水)

代々木 増田屋のたぬきそば

お蕎麦が食べたかったので…
お昼は、増田屋たぬきそば
女性割引の日なので100円引きの500円でいただけます。
Tanuki1
寒いので七味たっぷりとね…。Tanuki2今年になってから気がついたことですが、この増田屋さんの箸袋は以前は割箸が全部包装された店名入りのオリジナルだったのが、現在は袋の片方に割箸の差し込み口がある出来合いのものに変わりました。
経費節減だろうか。

2012年2月13日 (月)

新宿 珈琲貴族エジンバラのモーニング

今日も新宿の銀行へ出たついでに喫茶店のモーニングで早目のランチ。
靖国通に面した珈琲貴族エジンバラです。
ワタシはたまたま空いていたいちばん入口よりのテーブルに着いたのでよく見ていないのですが奥行きもけっこう広いみたい。
店名のように英国風の重厚な造りでちょっとおハイソな香りが漂う、昔ながらの喫茶店。
卓上には灰皿がでん!とセットされていますがこのときは喫煙者がいなかったので良かったです。
Kizoku00
3種類あるモーニングのうち、Bセットを注文。
ドリンクはアメリカン珈琲にしました。
先にカップが運ばれ、店員さんがサイフォンで淹れたてのコーヒーを注いでくれます。

すっきりした白いカップでいただく注ぎたてのコーヒーは旨い。Kizoku05モーニングBセットトーストパンセット(サラダとベーコンエッグ)。
Kizoku03
こんがりと焼きめのついたバタートーストにベーコンエッグ。
トースト用には、別にパック入りの苺ジャムが添えられています。
サラダもトマトとレタスに加え、刻んだ紫キャベツやブロッコリーも入って量もたっぷり、手が込んでます。
おしぼりが付くのも昔風で良いです。
Kizoku07
目玉焼きのモーニング!
これはワタシにとってモーニングの最高点。
Kizoku08
さて、目玉焼きはどうやって食べる?
卓上にお塩は出ていませんでしたが、味は付いているようだし、ケチャップが落としてあるのでそれを目玉焼きにからめていただきます。
黄身を皿の上に流さないようにして食べたいのですが、フォークだけどナイフがないのでなかなか難しいのである…。Kizoku11ベーコン以外は完食。
目玉焼きのモーニング、久しぶりに食べて嬉しかったです。
もちろんコーヒーも美味。
ちなみにモーニングAセットはロールパンセット、Cセットは雑炊です。
お値段はどれも780円だけど、モーニングにしてはお高いですねぇ。
もっともワタシはぐるなびのクーポン券を持参して行ったので100円引きになりました。
それでも次回また使える100円割引券を貰えました。
スタッフさんはみな親切です。
Cセットの雑炊もかなり気になるし、絶対また来たいお店です。

2012年2月12日 (日)

松戸 パスタモーレのトマトナポリソースのオムライス+ベリーベリーカップパフェ

松戸イトーヨーカドーと直結したプラーレ松戸店の6階にちょっとしたレストラン街があります。
ここの「オーブン亭」がお目当てだったのだけど、久しぶりに来てみたら何だかその店名が見当たらず、でも同じようなレストランがある。
パスタモーレというその店を覗いて店員さんに聞いたところ「お店が変わりまして…」とのこと。
こないだまで「オーブン亭」だったのに…一体、いつの間にそんなことに!?
でもパスタ、オムライス、カップパフェ、ドリンクバー…と、メニューは変わらないみたい(同系列のお店でした)。
Pasta00
でもねワタシ、「オーブン亭」のカニコロッケとオムライスのコンビプレートを狙っていたのですが、ココにはそのメニューが無かったんです。
まあ、カニコロは先週も食べたし…
というわけで注文したのはトマトナポリソースのオムライス924円。
それに飲み物が無いのもつまらないのでドリンクバー199円(セット価格)を付けました。

オムライスが大きなお皿にのって登場!
Pasta01
まーるい形のオムライスはサラダ、ポテトフライ添え。
Pasta03
オムライスの上に乗ってるのはドライトマト。Pasta05

付け合わせのカリッと揚がったポテトフライが嬉しい。
サラダのドレッシングも美味しかったです。Pasta06実は、オムライスの中はチキンライスが入ってるというので「お肉を除けてもらえませんか?と聞いてみたんですが「それは…できません」と言われてしまいました。
そうだよね、たぶんオムライスの中身なんてあらかじめ大量にガーッと炒めて作り置きするんだろう…とそのときは思いました。
出されたオムライスのタマゴをイザかき分けてみると、確かにケチャップ炒めのライスが現れましたが…でも“チキンライス”というほどお肉は入ってない。
何やら粉みたいなのがときどき紛れている、という程度。
なるほど、これではお肉を除けて下さいと言っても無理なわけだわ。
Pasta08

ドリンクバーではお勧めというピンクレモンスカッシュとオレンジのミックスが美味でした。
ほかにもいろいろ飲み物が揃っていてあれこれ飲むのは楽しい。
水モノだけですっかりお腹が膨れてしまうのだけど…。
Pasta10
ホットドリンク用のカップはミッフィーちゃん。
Pasta11
食後のデザート、カップパフェ[ベリーベリー]294円(セット価格)
Pasta15
カップに盛りつけられたバニラアイスに添えられたフローズンストロベリー、ラズベリー、ブルベリーにベリーソース…と、赤い苺づくしのパフェ。
カップの下にはコーンフレークがもぐってました。
ビッグサイズのポッキーが味のアクセント。
見かけよりは案外食べ応えありです。Pasta17オムライスもカップパフェも、思っていたよりは美味しかったです。
地元で行きやすいこともあるし、今度はパスタとまた別のパフェを食べてみたい。

ちなみにこの店も「ダッキーダック」と同じく、パスタがLL・L・Mサイズとどれも同料金だそうです。
ワタシはそれだとふつうのMサイズを注文した場合、損した気になっちゃいます…。
最近はそういうのが流行なんですかね?

2012年2月11日 (土)

蒲田東急プラザ シビタスのフルーツホットケーキセット

さてここからがいよいよ本日のメインエベント。
蒲田東急プラザといえば、シビタス
4階の服飾品売場の隅の方にあり、ややくたびれた昭和の雰囲気を今に残す店構え。
しかしここは、ホットケーキの聖地とも言うお店。
ウチから遠いのでこれまで二の足を踏んできましたが、ついにやって来ましたですよ。
「どこでもいいです。カウンターでもいいですよ」と言われましたが、まあ店内を見渡せるテーブル席に着きました。
ただ卓上には灰皿か…喫煙する人がいたら嫌だな。

蒲田名物として数十年
手作りホットケーキ
のお店です
CIVITASのホットケーキは、弊社の前身である神田須田町のフルーツパーラー『万惣』で、加茂謙氏(昭和59年没)によって生まれました。
そして昭和43年以来、この東急プラザでCIVITASのホットケーキとして皆様に親しまれ、今日に至っています。
70数年、変わることのないレシピで、新鮮な卵、ミルク、バター、そして最上質の小麦粉と砂糖を吟味して、毎日仕込まれています。
手作りの本物だけが持つ風味を、ホームメイドのメイプルシロップで存分にお楽しみくださいませ。 店主敬白

Civitas00
店頭のメニュー。
ホットケーキ以外にも、パフェなどもありますがどうしてもホットケーキ!ですね。
デザートとしてのホットケーキだけじゃなく、ハムやソーセージが付く食事系のメニューもあります。
Civitas01
ワタシの注文はフルーツホットケーキセット
コーヒーまたは紅茶とのセットで950円(アイスだと割増になります)。
でも、コーヒーの方が先に出されたのは少し残念なことでした。
飲み物を先に持って来られたら、冷めちゃいますからね…。

1968年(昭和43年)より当店のコーヒーは宮内庁御用達 球屋小林商店のコーヒー豆をスイスegro社製エスプレッソマシーンで抽出したオリジナルブレンドコーヒーです
独自の深い味わいと香りをどうぞご賞味下さい

Civitas02
やっとフルーツホットケーキセットが揃いました。
Civitas03
おお!
この美しいホットケーキは…!Civitas05見るからにふんわりとした焼き上がり。Civitas07フルーツはホットケーキとは別のお皿で出されます。
カスタードクリームを添えたバニラアイスを中心に、バナナ、苺、メロン、缶詰のモモ、生クリーム。
Civitas09
ホットケーキの一片を切り取って、ぱくっ。

「!」

柔らかく、口の中でほろほろと溶けるその焼き加減、絶妙な甘み。
これまでワタシが食べてきたホットケーキの中でも、これは至高の味。
シビタスの名声に偽りはなかったです!
Civitas11
大きな容器にたっぷり並々と入ったメイプルシロップをホットケーキに添えてみる。
これもくどすぎず、優しい甘さが口いっぱいに広がります。
万惣仕込みだとはいうけれど、万惣とはまたひと味違った、とても優しい味…!
Civitas12
冷蔵ケースに納められた果物たち。
そして、カウンターの上にはバナナの大房がでん!と積まれていました。
ちなみにカウンターの奥でホットケーキを焼いているのは意外にも?まだお若い眼鏡のお兄さんでした。
Civitas15
ウチからちょっと遠くて、通勤定期圏外の交通費が片道290円もかかったけど、このホットケーキはそれだけの時間と交通費をかけても悔いのない一品でした。
今度はぜひカウンター席に座って、銅板の上でホットケーキが一枚一枚焼かれるのを見ようと思います。

蒲田東急プラザ 京と家の京野菜のたんめん

このところ、“京風ラーメン”というのを食べたいと思っていました。

今どきの京都のご当地ラーメンといえば、それこそとんこつ系のこってりとしたスープなのでしょうが、ワタシの京風ラーメンの概念は、琴の音が流れる民芸調の店内で木杓子が添えられてアンミツなんかの甘味とセットになった、女のコ向けに仕上げたラーメン。
ずっと以前は、松戸のボックスヒルにも「糸ぐるま」という店がありました。
松戸店が無くなってからもお茶の水店には行っていたのですが、いつの間にかそこも閉店していたのを知ってびっくり。
もう、こういう店は今風のはやりでないのでしょうかね~。

そんな中、都内で“京風ラーメン”の看板を掲げる店を発見。
そこが蒲田東急プラザは7階レストラン街の京と家
和風らーめんとデザートのお店です。

初めて訪れた蒲田東急プラザは思っていたよりもせせこましい感じ(グランデュオがすごく大型だったので余計にそんな印象を持ちました)。
エレベーターで7階レストラン街へ上がると、目指す店は目の前です。
おお、店構えからしてひと昔前の「糸ぐるま」風。
Kyotoya00
注文したのは京野菜のたんめん680円。
じゃこご飯又はゆかりご飯とのセットのほか各種甘味類もありますが、このあとデザートはハシゴする予定があるので、ここでは単品だけにしておきます。
厨房の方からジュワーッと炒める音がしてしばし、たんめんの登場。
Kyotoya03
京野菜のたんめん
京壬生菜・蕪・人参などの京野菜に柚風味で仕上げたさっぱりとした塩らーめん
Kyotoya04
京(かどうかは別として)野菜のほかもやし、キャベツなど野菜がいっぱいなのは嬉しいです。
が…スープがもうちょっと欲しかったりして。
ワタシ、麺類はなみなみと汁に浸っているくらいのが好き。
あと、豚肉のコマ切れも少し(しかも少し焦げている)。Kyotoya05柚子の香りが京都風を醸しているといえば、まあ…?Kyotoya07ここのは少し濁ったスープでややコクがある。
慣れ親しんだ「新宿らーめん亭」とはちょっと異なる味つけでした。
Kyotoya09
久しぶりに食べたラーメンだけど、…ん~まあまあ、かなあ…。
シンプルな醤油味の「京と家らーめん」だったらまた違う印象だったかも。
あちらはお値段は同じ、半熟玉子も入っていたのがポイントが高いところでした。

ちなみにこの「京と家」のお隣は豆腐・湯葉料理の「絶品豆腐」という店ですが、これが「さんるーむ」とまるで同じ料理メニュー。
同じ「日本レストランシステムズ㈱」社の経営だからだけど(ちなみにこの「京と家」もだ)、同じメニューを出すなら店名も同じにすれば良さそうなものですが。

2012年2月10日 (金)

新宿 星乃珈琲店のモーニング

今日は社用で新宿の銀行廻り。
早目に会社を出たので帰りに余裕でサ店のモーニングでも寄ってくるつもりが、手続きの件で時間がかかってしまい、2行を廻ったところで気がついたらもうお昼になってしまいました。
そんなとき、〈12時までモーニング〉という看板が目に止まり、ついフラフラと入ってしまったのが星野珈琲店 新宿東口店
紀伊国屋の並びにあるビルの2階です。
店内はけっこう広いみたいで、禁煙席を希望すると新宿通りに面した窓側ではなく奥の方の席に通されました。
お昼どきだけどそんなにお客さんは多くなかったので、ゆったり座れました。

なんとかモーニングセット注文受付時間にギリギリで間に合う。
勿論、各種ランチもありどうしようか迷ったのですが、その時のワタシはとにかくすっかり〈モーニング〉気分だったのです。
Hoshino0
ホットコーヒー600円を注文してトーストゆで玉子が付いてきます。
ちゃんと(ペーパーナプキンじゃなく)おしぼりが出てくるのね。
Hoshino1
嬉しいモーニングセットHoshino2ホットコーヒーはイノダコーヒみたいな背の高いカップで出されます。
Hoshino5
ワタシ、喫茶店のモーニングって大好きなんですよ。
本当のところ、ここのは厚切りトースト…というほど厚切りでもない。
しかも半分だし。
これだけじゃあ午後の労働にはもたない…
会社に戻ってからまた何か食べなきゃあ。
それでも喫茶店のモーニングってワクワクします。Hoshino3たまご・・・
ちなみに卓上にはお塩がなかったのでお願いして出していただきました。
Hoshino4
あとで気がついたら、そういえばココは〈窯焼きスフレパンケーキ〉で有名なお店なんですね。
今焼きあがった二段重ねのぶ厚いパンケーキが女性コックさんから手渡され、次々にお客さんの席に運ばれて行くのを見るにつけ、とても美味しそう。
ワタシもこのモーニングだけでは軽すぎるから、あのパンケーキを食べてみたいけど注文してから焼き上がりまで20分かかるというし、今日は時間が無い…。
今度は絶対、アレを食べに来よう!という熱い思いが、このときワタシの胸にムラムラと湧き上がったのは言うまでもありません。

さあ、今日はこれで席を立たなければ。
銀行の用事がまだあと1行、残ってるんですよ!

2012年2月 9日 (木)

松戸 ペックスコーヒーのモーニング

いろいろありまして今朝も食事抜きで家を飛び出しました。
松戸のペックスコーヒーでモーニング。
Becks1
いつものモーニング①番390円。
今日はレタスたっぷりめ、ベーコンは小さい(ワタシ的には結構なことである)。
Becks2_2
慌ただしい朝のひととき。
でも、自分のお金でお腹いっぱい食べられるのは幸せなことです。

2012年2月 5日 (日)

上野精養軒 カフェランドーレのカニコロッケセット+キャラメルミルクティーのパンダ

今日は、久しぶりに上野精養軒本店カフェランドーレに行きました。
このメニューが出たというので。

上野精養軒140周年記念メニューということですが、
別に毎年やってるじゃない?の

 紅ズワイガニのほくほくコロッケ
  トマトソース添え


 です。
 
 
オニオンスープ・パン又はライス付きのセットで1,890円。Seiyouken000先に出されるオニオンスープ
フランスパン二切れが入ってます。
Seiyouken001
運ばれた途端、バターで炒めた玉ねぎのよい香りがふわっと漂う。Seiyouken003メイン登場。
紅ズワイガニのほくほくコロッケ トマトソース添え
Seiyouken005
からっと揚がったカニコロッケ。
Seiyouken007
付け合わせの野菜(温・冷)もたっぷり。Seiyouken008菜の花、エリンギ、巨大なナメコのようなきのこ、さつまいも、黒豆。
季節はまだ真冬のさなかだけど、菜の花を口にすると早い春が少しだけ見えてくるような感じです。Seiyouken010きゅうり、トマト、レタス、紫キャベツ。
さすが精養軒、しなびた野菜なんか使ってません。Seiyouken012主食はパンをチョイス。
小さなバターロールと胚芽パンが一つずつ。
もう少し大きいと嬉しいのだけど…でもこれだけ食べるとまあお腹は膨れます。
Seiyouken011
カニコロッケをさっくり割ったところ。
赤いカニの身がぷつぷつ入ってます。
濃厚なトマトソースを添えて食べると、もぅ極上の味!
Seiyouken014


食後のコーヒーとデザート。
ドリンクとセット価格になるデザートもありますが、今日はこれを単品で取りました。
Seiyouken030
キャラメルミルクティーのパンダ550円。
ミルクティーのムースの上にキャラメルのムース。Seiyouken031細かいチョコレートクッキーを敷いたなかからバニラアイスクリームのパンダがちょこんと顔を出してます。
どっかで見たようなパンダだけど…Seiyouken033コーヒー480円はあまり期待していませんでしたが、とても薫り高くて美味しかったです。
ただワタシは最初ミルクがどこにあるのか分からなくて、ホールの人に持ってきて下さいとお願いしてしまいましたが、言われて見たらカップの奥にごく小さなコーヒーフレッシュが1コ、添えられていました。
あんまり小さいし、ワサワザ分かりにくいところに置いてあるので気がつかなかったた(笑)。
精養軒なんだからここはコーヒーフレッシュじゃなくて(それも極小サイズだし)、ミルクを添えてほしいと思いました。
Seiyouken035
シーズン中、また食べに来たいなあ、精養軒のカニコロッケ…。
今度は別のデザートを試したいし。

◇おまけ 上野公園内に江戸~明治チックな絵柄が入った行燈が並んでいました。
 
うえの花灯路 浮世絵行燈というイベントで、夜はライトアップされるらしいです。
夜の光景も見てみたいですね~。
Ueno1 Ueno2



2012年2月 4日 (土)

谷中 和栗やの栗薫モンブラン

谷中銀座へ足を伸ばしました。
シーズンオフとはいえ、土曜日の今日はなかなか人で賑わっています。
いつも行列なのが店頭でメンチカツ?を揚げてるお肉屋さん。
なんであんなに人気なの?(私はお肉類は一切食べないから気がしれない)

商店街のつきあたり近くにある和栗や
ココは茨城・笠間周辺で収穫される栗にこだわった和栗専門店。
いつぞや栗薫ソフトが美味しかった栗菓子やさんです。
いっぺんここのモンブランが食べてみたかったんだけど…。
「モンブラン食べられますか?」と聞いたら「ハイ、そこのお席でぞうぞ」とたまたま空いていたテーブルに着くことができました。
ココの店内は二人掛けテーブルが三卓と、六人ほどが座れるくらいの長卓が置かれた小上がりだけで、席数は少ないんです。
Waguri01
狙っていたのはやっぱり数量限定・店内のみの栗薫モンブラン650円!
それと喉が渇いていたので焙じ茶200円を。
Waguri1
お酒・香料不使用 甘さ控えめの栗薫モンブラン
いちばん上はふつうの栗のペースト、真中は甘さ控えめの生クリーム、下は焼き栗風味の栗ペースト。
二種類の和栗ペーストが絶妙な味わいです。
ケーキの台になっているのはサクサクとしたクッキーのようなスポンジケーキ…否、何かこれとそっくりの食感のものがあると思ったら、アレですよ〈鳩サブレー〉。
厚みといいサクサクとした歯触りといい、〈鳩サブレー〉そっくりなの。Waguri3

ワタシが座った席からは厨房の様子がチラリと見えます。
室内ではクリーム絞り袋でモンブランの飾りつけをしているスタッフさんの姿が見えました。
絞りたて(多分)の栗のペーストが美味。
とくに芳ばしい焼き栗の味と香りのするペーストが絶妙で、もう何とも言えません。
まろやかな焙じ茶の風味ともマッチして、幸せなひとときを過ごせました。
Waguri7
今年、シーズンになったら是非店頭で焼いて売っている焼き栗をいただきたいです。

◇おまけ 
 和栗やさんのお手洗いで発見しました。
 ナ、ナント栗の形をした水盤です!!
 こだわってますね~
Waguri00 Waguri02

◇おまけ その2
 谷中のヒマラヤ杉のある光景
 小さな鉢植えからこんな大きな木になったんですってね。
Himaraya1000

◇おまけ その3
 ヒマラヤ杉の近くの古風な商店(絵馬屋さん?)のウィンドー
 そういえば昨日は節分でした…
Oni2012

谷中 猫町カフェ29の飛魚だし 団子汁定食+29蒸饅頭のセット

日中の陽射しが暖かく感じられる土曜日、谷中へ行きました。
今日おじゃまするのは、根津方面へ降りる坂の途中にある猫町カフェ29
お店は蔦の絡まる素敵な建物の1階(というか、ふつうの民家の基礎部分、ガレージのような場所)。
こちらは12時開店だそうですが、ワタシが日暮里から急ぎ足で歩いて到着したのは12時を少し回った時分。
ちょうどお店の人が出て来て「営業中」の札を掲げたところでした。

入口からしてねこグッズがあふれてます。Neko000風に揺れるねこの看板がお出迎え。Neko001入口のテントの上にも親子ねこさん。Neko002お店のドアは、ねこが逃げないようにする用心のためか二重ドアになっています。

店内では大事に飼われている5匹のねこちゃんが出迎えてくれます。

お店を切り盛りしているのはおっちゃんと奥さん?の二人。
(とは言え、ワタシとそう年は変わらないかも…)
奥さんは調理担当、おっちゃんは接客担当のようです。

ワタシが席に着くと靴先やバッグなどをクンクン、クンクンと熱心に嗅ぎ回っています。
ご主人が「ねこ飼われてるんですか?やっぱり分かるんでしょうね」と言います。
ワタシがねこさんをちょっとつついていたら「おしぼりをどうぞ」とウエットティッシュを出されました。
「いいです、今更気にしませんから…」と答えたのですが、ご主人があとから来たお客さんに「ねこを触るなら、手を拭いてからどうぞ」と話しているのを聞いて、あ…ワタシの手の心配じゃなくて、ねこが汚れないように、という心遣いだったのね、と合点がいったしだい。

ねこたちは人が座っている椅子の隣や、ときにはテーブルの上まで乗って来て自由にくつろいでます。
ワタシはいわゆる“猫カフェ”には行ったことはなく、こういうのはちょっとびっくり。
ねこ好きには堪らない、癒し系のお店ですね~cat

こちらの店主さんが熊本出身で、夜は熊本や有明の幸を使ったディナーが出されるということですが、ワタシはお昼に限定10食でいただける飛魚だし 団子汁(あごだし だごじる)定食がお目当てです。
それに〈29蒸饅頭〉か〈29ぼたもち〉とのセットもありますが、ぼたもちの方はお休みだということなので29蒸饅頭のセットにしてお値段は1,400円也。
29(もちろん、にくきゅう、と読むワケ)蒸饅頭=熊本県のオヤツ、いきなりだんごのことです。
Neko020飛魚だし 団子汁定食
 季節のまぜごはん、お新香、緑茶つき

九州郷土料理、食感を生かした季節料理、「赤ん坊の耳たぶ」様の小麦粉団子に、博多湾産飛魚だしと熊本醤油のお澄ましスープで召し上がれ。

小さめのお盆に出される団子汁定食。
手前はさすがというかやっぱりというか猫の箸置きです。
Neko003

香ばしく焼き目をつけたお揚げ、小松菜、しめじ、にんじん・大根などの根菜類。
お椀の表面を覆うのは有明海産の海苔。
すごく香りが良い青海苔です。Neko005おままごとのような小さなお茶碗によそって出される季節のまぜごはん。
本日は高菜ごはんです。
これも熊本っぼくて、良いですねぇ。
Neko007
熊本醤油で味付けしてあるという、澄んだお汁。
このなかに団子がもぐっているわけですが…Neko009お新香は沢庵、紅白なます。
Neko011
これが団子(だご)。
小麦粉で作った平たいおだんごが5~6個、入ってました。
いわゆるすいとんとかひっつみですね。
プリプリ、モチモチとした食感が素朴な味わい。
Neko013

お店の中で自由に寛ぐねこさん。
しかし、ねこさんたちがまるで見えないビームに魅かれているかのように、みんな同一方向を見つめているのは、一体何故…!?
今日はねこたちはお互いにちょっかいを出したりして割といっしょに居るのですが、ママさんの話によると、こんなふうにねこたぢが固まっているのは珍しく、いつもはみんなお店の中でバラバラに別れて過ごしているんだそうです。Neko012
食後に、29蒸饅頭=いきなり団子をいただきます。
このとき一緒に緑茶が出されます。
輪切りのさつまいもと小豆あん(白花豆あん)を皮(餅粉・上新粉)でくるんで蒸したおまんじゅう。
熊本郷土和菓子の「いきなり団子」

Neko015
肉球は小豆と白花豆…。
な、なんてプリチー…catNeko017蒸饅頭はほんわか温かいです。
モチモチした皮をフォークで思い切ってつき破ると、白餡と蒸したさつまいもが包まれています。
Neko019
今日はワタシがお店に一番乗りして、続いて若い男の子4人グループが入店して同じ団子汁定食を注文したら、それでこのメニューはお仕舞いになったようで、あとから来た人たちにはお店の人が「豆乳うどんならできます」と言っていました。
あれ?
団子汁定食って1日10食じゃなかったの?
まあ土曜日とは言えシーズンオフなのであまり作っていないのかも知れません。

ママさんの話では5匹のねこのうち男性嫌いのコがいて、「チュートリアルの徳井くんが来たとき、だっこしたら胸のところをバリバリって引っ掻き傷を作っちゃって、そのあとどうしたかなと思ってTVを観たらちゃんとこう(ハイネックの服の仕草をして)胸は隠していたんですよ」ということがあったそうです。
徳井くんがここに!
それは知りませんでしたねえ。
あと、ねこたちは黒い服が嫌い、あんまり静かなのも嫌がるそうです。
うちのねこはどうかなあ?

お昼どきで狭いお店はカウンターまでお客さんが座って、もういっぱいお茶が飲みたいところだったけどそうも言い出せず席を立ちます。
気がついたら店の外にもう一匹ねこがいて、ママさんは「あれはトラちゃんっていって、野良ねこなんですけどウチでごはんをやってるんですよ」と言ってました。
気がついたら店の入り口の隅がちょっと仕切ってあって、そこにカリカリを入れたお皿などが用意されているようでした。
ウチにも外ねこがいて、寒い夜などは心配で、朝になっても姿が見えないときなど気が気ではありません。
この子も大事にされているんだろうけど、ワタシが閉めた店の二重ドアの前にちょこんと座って、なかの様子をじっと伺っているトラちゃんの姿が何だか切なくてなりませんでした。

◇おまけ 猫町カフェ29の思い出
 びろ~ん
 
 
Neko021

2012年2月 3日 (金)

松戸 ベックスコーヒーのモーニング

慌ただしい金曜日の朝。
朝食抜きで家を飛び出して来たので、久しぶりに松戸駅のペックスコーヒーへ。
モーニング①番390円を食べて行きます。
ドリンクはカフェラテで。
本当は時間は無いんですけどね…。
Mo1
スクランブルエッグ&ベーコン、トーストにレタス。
レタスがちょっと色が悪いのが気になるけど、仕方ないか…。
今、葉物が高いっていうもんねえ。
Mo2
久しぶりに来たけど、内装が少し変わった?
何となく店内の深いレンガ色が目新しく感じましたが、気のせいかもしれません。

ココは隣の席との間隔が本当に狭くてきっちきちなので、着退席のときは気を遣います。
それにしてもこれって、やっぱり上野のUP CAFEと同じだよね…。
しかも、こっちの方が安いし。
席が窮屈なのを我慢すれば、モーニングなら松戸のペックスコーヒーに決定。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »