« 初詣 | トップページ | 松戸 スターバックスコーヒーのザッハトルテ »

2012年1月 2日 (月)

西新井大師へ初詣

今日は西新井大師へ、お護摩札をいただきに行きました。
大師前駅で降りると交通整理の人が所々に立っていて「順路に従って進んで下さい」とスピーカーでアナウンスがあり、いつもの近道ではなく迂回して参道へ入ることになりました。
まだ午前中の早い時間でそんなに激混みというような人出でもなかったのですが、早いうちから交通整理をしておかないとあとから大変なんでしょうね。
Nishi1
家内安全のお護摩札と車の交通安全のお守りの申込みを済ませる。
ちょうどタイミングが悪く、次のお護摩が終わるまで寒いなか1時間ほども待つはめに。

大本堂横の、弁財天を祀る祠の立つ池のほとりで鯉を眺めながら待つことしばし。
稚児大師尊像のレリーフを見つけました。
可愛い凛々しいお大師さまです。

稚児大使尊像
弘法大師様は、宝亀5年(774)6月15日讃岐国多度郡屏風ヶ浦、現在の香川県善通寺市に出生、幼名を眞魚(まお)と云い、幼にして智恵深くして神童の誉れ高くすべてに秀でていらっしゃいました。
古来よりこの稚児大師様を信仰すれば子育て、学業成就のご利益をいただくことが出来るとされます。
弘法大師様御降誕1200年の記念として東京藝術大学教授菅原安男先生に委嘱して謹作しました。
   ご宝号
 南無大師遍照金剛
    
 西新井大師 総持寺
Nishi2
寒いので待ち時間の間に甘酒を買う。
天然水から作った甘酒だそうで一杯200円。
屋台の台の上に二つの大鍋が並んでいて、一つは飲み頃に煮えた甘酒が入っていて、注文があるとおばちゃんが柄杓で紙コップにすくってお客に渡します。
その横のもう一つのお鍋にはお湯が張られ、おばちゃんが酒粕のねっちょりとしたカタマリを手でちぎって投げ込んでいきます。
Nishi3
それを巨大な泡だて器でかき回して、次の甘酒を作っているというわけですね。Nishi4ここで買った甘酒は、氏神様へ初詣に行ったとき飲んだものよりもやや辛口っぽかったです。
寒い時にアツアツの甘酒は身体が温まります。

10:30のお護摩が終了して、奉修されたお札を無事いただきました。
これで1つ義務を果たした・・・ヤレヤレです。

« 初詣 | トップページ | 松戸 スターバックスコーヒーのザッハトルテ »

足立区」カテゴリの記事