« 松戸 松月庵のそばの実ぞうすい | トップページ | 浅草 マウンテンのおぞうに+チョコレートパフェ »

2012年1月 9日 (月)

上野 国立西洋美術館「すいれん」のカニクリームコロッケ+ドゥ・ショコラ

今日は突然「カニクリームコロッケが食べたい!」と思っちゃったわけで。
しかし日曜日だし、知っている店で営業しているところは限定される。
そうすると、手近なところであそこ。
上野で降りて、国立西洋美術館のすいれん
まだ11時早々だというのに、ゴヤ展で賑わう美術館内のレストランはすでに9割がた席が埋まっていました。

注文は、もちろん自家製カニクリームコロッケ1,470円!

忙しいのか、スタッフのお姉さんがぞんざいにシルバーとナプキンをセットしていきます。
ほかの人はそんなことないんだけど、ちょっとこの人にカチン。

まずはスープサラダですね。
おや、おしぼりがペーパーナプキンに変わってます。
Suiren0
きゅうり、カイワレ、紫キャベツにレタスなどを梅じそドレッシングで和えたサラダ
さっぱりといただけます。
Suiren1
トマトベースのミネストローネ
Suiren2
にんじん、玉ねぎ、セロリなどこまか切りの野菜がいっぱい。
Suiren3
カニクリームコロッケのソースは、本日はトマトソース!(タルタルソースも選択可)
付け合わせはライス!(パンも選択可)
Suiren4
なんかカニコロ、小さくなった?
…気のせいか。
Suiren5
少し焦げ目のついたカニコロ。
だがそれがいい。

Suiren6カニコロの付け合わせは三色パスタ、にんじん・たまねぎ・コーン・グリーンピースのクリーム煮。Suiren7コロッケをほぐすと赤いカニのほぐし身がとろり。
何となくこのカニは“たらばがに”のような気がしました。
旨いんだな、これが!Suiren8「ライスの量は少し多目になってますがよろしいですか?」と聞かれ、もちろんワタシは「ハイ!」
カニコロもですが、白いごはんをモリモリ食べたかったの。
でも、これくらい大したことないじゃん。
と言い切る、昔のスカートがもはやはけないワタシ…。
Suiren81
ほくほくのカニコロ二個をなんなくご堪能しましたのワタシ。
もちろんライスも完食。

食後は、やっぱりケーキをいただく。
ケーキはどれも一律480円。
メニューによれば、今月のおすすめはテイラミスとありましたが、ワタシはやっぱりチョコレート系が好きなので、ドゥ・ショコラというケーキを。
Suiren9
ミルクチョコムースとダークチョコムースの2種類の味が楽しめるケーキ

上がミルクチョコ、下がダークチョコのムース。
てっぺんはとろりとした濃厚なチョコレートでカバー。
なお、トッピングの薄いチョコレートはよく見たら反対向きでした。
(この裏側に何かの金文字が書かれていた)
ケーキをサーブしたのは、初めに食事のセットを用意してくれた女性スタッフ。
客にケーキを出すときは、正面を向けるよう心がけられたい。
Suiren10食後の飲み物はミルクティー(別料金ですが食事とセットの場合は260円)。
以前はコーヒー一辺倒だったのですが、最近は外で紅茶を飲むことが多いです。
Suiren11
紅茶はミルクティーにして飲みました。
この優しい色合いが素敵でした。
Suiren12
今日はカニコロにしましたが、メニューを見たら急に食べたくなった料理があります。
だからきっと、また近いうちに来ちゃいそうな予感…。

« 松戸 松月庵のそばの実ぞうすい | トップページ | 浅草 マウンテンのおぞうに+チョコレートパフェ »

台東区」カテゴリの記事