« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月30日 (月)

代々木 ココイチのポークカレー

今日のお昼はCoCo壱番屋へ。
初ココイチです。
いつものポークカレー450円。
量も辛さもふつう。
福神漬けたっぷり。
Coco

2012年1月29日 (日)

松戸 ジョナサンのずわい蟹のアメリカンソーススパゲッティ+My Coice Pancake

日曜日の今日は、手っ取り早くジョナサン松戸駅西口店へ。
伊勢丹へ行く手前、1階にゲームセンターが入っているビルの2階です。
ワタシはこういう店はファミレスっぽくてずっと敬遠してきたのですが、遠出したくないときはまあいいかと。
とりあえずゴハンは、ずわい蟹のアメリカンソーススパゲッティ840円に目をつけてきました。
ガーリックトースト90円でプラスして、あとドリンクバー353円。

大皿で出されるずわい蟹のアメリカンソーススパゲッティ
Jo1
確かにカニのほぐし身がちょっとのってます…。
しかし、このまったりとした黄色の強いソースの色合いがちょっと気になるのだが…。Jo2「!?」

ひと口食べて、なんだろ、すごく生臭いのですよ、これが。
ふつうの人は旨いと感じるのでしょうが、ワタシは基本的に生臭モノは食べないので口の中でモグモグしながらもその匂いがすごく嫌…
あとで調べたら、“アメリカンソース”にはエビの殻なんかを砕いて使ってあるらしい。
そうだよ、これ、エビの匂いです!!
ワタシはカニが大好き!だけどエビは駄目なんだよ…。
ソースの中にはトマトとカニ身も入っているのですが、それよりも強く、ぷーんとたちのぼるエビの匂いは如何ともしがたい。Jo4付け合わせにガーリックトーストを取っておいて良かった。
Jo3
カリッと香ばしく焼かれたガーリックトーストに何とか助けられて、やっとスパゲッティを食べきる。
(それでも残すのが勿体ない一心で完食するあたり…)
ワタシはもう“アメリカンソース”と名がついた料理を口にすることはないであろう。

ワタシは何も料理の悪口を言っているのではありません。
ワタシはふだんからひどい偏食で味音痴の人間なんです。
本当にごめんなさい。
ふつうの人にはとても美味しい味なのだと思います。
ジョナサンでも、ほかのメニューは食べてみたいと思います。
ワタシの食べられそうな料理メニューは…そうね野菜たっぷりタンメンとか。
7時からやっているモーニングは絶対食べてみたい!

さてゴハンのあとはデザート。
実はこれが今日の本題。
My Coice Pancake
焼きたてパンケーキの枚数とソース、ホイップクリームやアイスなどのトッピングを自由に選べるというお楽しみメニューです。

ワタシのチョイスはパンケーキ3枚にミックスベリーのソースで514円、そして(ココが本命)オニ盛りホイップ210円。

じゃーん。
Jo5
ほんとうにオニ盛りですな…。
ワタシはクリーム好きなのでこれって最高に嬉しい♡
惜しむらくはクリームがちょっと崩れてしまっていますね。
まあ食べる分には関係ないけど。Jo6焼きたて、かどうかは別として(冷凍をチンかも?)、スパゲッティと違い安心して食べられる。
ミックスベリーのソースは思ったほどくどくない甘さでパンケーキとよく合います。
しかし食べても食べても無くならないこのホイップクリームの量は、流石にすごいな…。
Jo7
最後のほうはやっぱり苦しかったけど完食したのは言うまでもなし。
どかっと生クリームが食べたくなったら、またこのパンケーキを食べに来よう!

あと、ドリンクバーはいろいろ飲み物がありました。
ワタシはバイキングというとついあれもこれも取ってしまい、本当はこういうのは落ち着きません。
ココでもモトを取ろうと浅ましく、つい何度もお代わりしましたが、そのなかでは抹茶ラテとコーヒーが美味しかった。
お腹いっぱいになったので思ったほど種類を飲めなかったのが残念、なんて。

2012年1月28日 (土)

上本郷 パンの笛のフレンチトースト+ピッツァマルゲリータ

通院の土曜日、予約が遅い時間だったうえ、診察までだいぶん待たされたのでやっと処方された薬を貰うともう1時近くになってしまいました。
そういうわけで、今日は手っとり早く地元で食べ歩き。

上本郷駅前の喫茶店、パンの笛
Pann0
屋根を三角に切った小さなビルの二階にある店は小ぢんまりとしていますが、なかなか粋で素敵店内で、カウンターの背後のガラスケースにはずらっとコーヒーカップのコレクションが納められ、客席側の棚には『家庭画報』のバックナンバーが並んでいます。

こちらの店名の由来については伝票の裏に説明が記されていました。
Pann13
〈パンの笛〉店名の由来
パンは、ギリシャ神話に登場する、家畜、牧人、猟人の守護神です。
この神は音楽や舞踏をこよなく愛し、みずからもまた、笛を吹いて楽しんだと伝えられています。
この笛が多少形を変えて、現代に伝わっているのが、ルーマニアの民族楽器、パンフルートです。
私は、パンフルートの音色が好きなので店の名前を、〈パンの笛〉としました。
  〈パンの笛〉店主


こちらは“自家製焙煎珈琲の店”と銘打っているだけに、コーヒーに力を入れているお店。
いろいろなブレンドがありますが、そこはワタシは違いの分からない人間で…。
そんなお店を一人で仕切るのは、意外にもまだお若いお兄さんマスター。

食べ物も、パスタ、ピッツァ、ケーキと揃っていますが、なかでも目玉は“自家製パン”みたい。
単品やセット、自分で具を挟んで食べるセルフサンドといろいろなメニューがあり、そのなかでワタシが心魅かれたのはフレンチトースト250円。
チョコレート・シナモン・プレーンが選べるとのことですが、ワタシはとりあえずメニューに写真が掲載されていたチョコレートにして貰います。
コーヒーの種類はよく分からんので、ふつうにホットコーヒー600円でお願い。
Pann1
ドロシーブレンドです」と言って出されたコーヒー。

そう、ココのお店では、自家焙煎ブレンドに『オズの魔法使い』の登場人物の名が付けられているのです。
ドロシーのほかオズグリンダトト…といったぐあい。

ちなみにこのドロシーブレンドは、メニューによれば
 -柔らかい風味と奥行きのある薫りのブレンドです。-
という説明がついてます。
とても美味しいコーヒーだったことはもちろんです。
Pann2
ワタシに出されたカップは、渋いブルーの色合いの、地味ーな花柄。
花と同色の、受け皿のラインがすっきりとした感じではあります。
ワタシってこんなイメージなんですかね?

プチパンは小さな丸パン。
そのプチパンを一口大にカットして卵液につけてこんがりと焼いたフレンチトースト
ふわっとして、軽い口当たり。
一緒に添えられたホイップクリームが、またほろっとして絶妙。
Pann3
美しい焼き加減のフレンチトースト
焼いたというより、ほどよく揚げてあるようなカンジ。Pann4さて食いしん坊のワタシはやっぱりフレンチトーストだけじゃあ足りなくて、追加注文しちゃいました。
プチパンはもういただいたので、茹であげスパゲティー、自家製手捏ねピッツァ(数量限定商品)、ケーキも美味しそう。
スパゲティーはこれからお湯を沸かすのでだいぶ時間がかかるというので、ピッツァにしました。
それでも20分くらいかかるそうなんですけど…さきに注文しておけばよかったのね。

かっきり20分後、ピッツァ・マルゲリータ1枚1,000円が登場。

トマトソースとチーズだけのシンプルなピッツァ
歯切れが良くモチモチした生地の食感をより楽しめます。

Pann6
一緒に頼んだ追加ドリンクはアダルトスカッシュ630円。
ライムの香りが爽やかなティースカッシュです。
細かい氷がびっしり浮かんでいるのが、良い。
Pann8
ふーん…こういうタイプのピッツァなのね。
確かに“手捏ね”らしい弾力性のあるピッツァ生地。
フチの膨らんだところがモチモチとして何とも言えません。
Pann9
具のほうですがトマトソース少々、チーズは割とたっぷり(個人的には逆だと良かったんだけど)。
バジルソースもかかっていて味をきりっと引き締めています。Pann10タバスコをたっぷりかけちゃうのがワタシ流。
辛いのが好き!Pann11チーズがとろ~り…
1時半にしてようやっと食事らしい食事にありつけました。
Pann12
次回はゆっくり時間のある時にスパゲティーを注文してみたいです。
もちろん、食後はコーヒーとケーキ!

初めて伺ったお店ですが、たまにはこういう地元グルメもいいですね。
ただし、こんな場所柄にしてはお値段も少々張りますけど。

2012年1月26日 (木)

大丸東京 都路里の鴨川(雑炊)と特選都路里パフェ

ここのところ、関東平野部でも雪が降って本当に寒いです。
ワタシとしては外ねこが気の毒で、早く暖かくなってくれるのを願っています。

さて、今日は半休取って所用を済ませてから東京駅へ向かいました。
目指すは大丸東京10階の都路里

どうしても平日二十食限定の鴨川(雑炊)が食べたかったんです!

1時を回ってしまったので売切を心配したのですが、注文すると果たしてOKでした。

鴨川には京風わかめ雑炊山菜雑炊があり、ワタシは山菜のほうをいただきます。
抹茶アイスクリームとのセットもありますが、食後はパフェを狙っているのでとりあえず単品で1,050円。

-大丸東京店限定メニュー-
鴨川
寒い季節にぴったりの京風わかめ雑炊又は山菜雑炊です。
ゆずの香りが体の芯まで温めてくれる一品です。
是非、ご賞味ください。
平日二十食限定でご用意させていただきます。
予めご了承ください。
Tsuziri1
雑炊は鉄のお鍋で出されます。
あんがい…小ぶり。
まあ、あとでパフェを食べるつもりだから、いいんだけど。
Tsuziri3
表面の大半を覆うのはふわふわタマゴと海苔から成る黄と黒の二色。
そこに三つ葉と柚子の一へら、そして紅ショウガが彩りを添えています。Tsuziri5箸休めに付く塩昆布。
Tsuziri7
お鍋の雑炊をそっとすくうとワラビとかぜんまいなどが少々、それに刻んだお揚げがもぐってました。Tsuziri9お茶碗によそっていただきます。
京らしい、薄めの味かげんのダシが旨いです。
ゆずの香りがきいててまたよろし。Tsuziri11ワタシがこんなにも都路里の雑炊を食べたかった、その理由は・・・
むかしむかし十数年前、夜行バスで冬の京都へ向かったと思いねえ。
ところが雪のため高速がストップして、京都駅に着いたのはお昼近くにもなろうかという時分でした。
当然、その日の全予定が狂ったのはもちろんですが、それよりもワタシは車酔いですっかり気分が悪くなってしまい、フラフラになりながらも遅いお昼をと、北野天満宮前の「とようけ茶屋」へ行き、行列に並んでやっと入ったのに全然食べられなくて…。
宿は京都駅の近くだったのですが、夜になってようやく気分が回復したので祇園に出かけて、そのとき入ったのが「都路里」。
そこで食べたのが、山菜雑炊だったのです。
もう、身体がほかほかと温まって疲れがじんわりとほぐれるような優しい味で、しみじみと美味しいなあと思ったものです。
あのときの味に、もういちど逢いたかった…!
この雑炊は祇園本店で食べたものとまったく同じではなかったけれど、若いころの京都旅行を懐かしく思い出しながらいただきました。

さて雑炊を食べながら何のパフェにしようかと一生懸命考えました、ワタシ。
だって、いろいろパフェの種類が多くてホントーに迷うんです。
古都パフェの冬バージョンもいいかなあ思ったのですが、いっぺん有名な特選都路里パフェというのを一度は食べてみようかと。

特選都路里パフェ1,430円。
ゴハンよりも高いデザートですね。
Tsuziri1_2
抹茶生クリーム・抹茶カステラ・栗甘露煮・抹茶ゼリー・抹茶アイス・小豆・白玉・抹茶シャーベット・バニラアイス・抹茶みつ・寒天。
Tsuziri3_2
都路里の美味しさが少しずつ詰まっています。Tsuziri5_2こんなアングルでも撮ってみました。Tsuziri7_2都路里パフェ、美味しゅうございました。
抹茶みつがほどよい甘さで、最後の一滴までスプーンですくっていただいちゃった。
白玉がアイスと接触して少し固くなっているところも、いとおかし。

◇おまけ 都路里といえばこのコースターですね。
 京都のお店でもお馴染みでした。Tsuziri9ああ…京都が懐かしいなあ。

〈京風わかめ雑炊〉のほうも食べてみたいけど、平日そんなに休めないから無理か…。

2012年1月25日 (水)

代々木 増田屋のたぬきそば

今日は楽しいお給料日。
というわけで、お昼に銀行に出たついで、増田屋たぬきそば600円→水曜日の女性割引で500円を食す。

やっぱり、ちゃんとしたお蕎麦やさんで食べるお蕎麦は美味しいなあ。
Tanuki

2012年1月22日 (日)

松戸 ラ・クレア(閉店の日)の野菜のトマトスープパスタ

今日までボックスヒル3~6階は改装クリアランスセール、明日から4月まで休業に入ります。
二日連続になりますが、今日で閉店してしまう3階のカフェ・ド・クレアへ。
Crea0
C1 C2
 
やっぱりランチはやってないので、お好みのパスタが選べるラ・クレアセット1,449円を。

先に出されるサラダ
胡麻ドレッシングをかけたお馴染みのこのサラダも、今日が食べ納め…。
Crea1
メインはベーコンと野菜のトマトスープパスタにしました。
何でかというと、単品価格の場合、コレがワタシの食べられる許容範囲でいちばん高いから。
セットだと一律価格なので、どうせなら高い料理をと思って(←セコい)。
ただしワタシは我儘を言って、ベーコン抜きにしてもらいました。
だから、ベーコン
Crea2
野菜はほうれん草にいんげん、しめじ・エリンギ・えのき茸…とキノコたくさん。
半熟玉子も落としてあります(これは、ワタシ的には必ずしも必須でもない…のだが)。
青葱のみじん切りを散らして。
旨味のあるトマトスープにパスタが泳いでます。
Crea4
ベーコン抜きでもじゅうぶんボリューミー。Crea3

寒い日に食べる熱々のスープパスタは身体が温まって嬉しいです。
これ一皿で野菜がたくさん摂れるしね。
半熟玉子に恐る恐るスプーンを入れると、スープに黄身がとろ~り溶け出して…というのは正直あまりスキではないので、なるべく黄身を散らさないように、せっせとすくってまとめながら食べました。
Crea5
食後のデザートはコーヒーゼリー、それにホットミルクティー
コーヒーゼリーには北海道ソフトクリームがたっぷりのってます。Crea6早く食べないとソフトクリームが溶けますがな
Crea7
ミルクティーで大団円。
Crea8
お会計時、昨日たまった1,000円割引のポイントカードを提示して差し引き449円をお支払いしました。

ずいぶんお世話になったクレアとも、今日でお別れ。
たぶん今までほかの何処よりもいちばんパスタを食べた店。
思えば、ワタシのパスタの基本はここだったのかもしれません。
閉店してしまうのは残念です…。

個人的に言わせてもらえば、明日から改装が始まる3~6階よりも、7階レストラン街をリニューアルして欲しかったのですが。

2012年1月21日 (土)

松戸 カフェ・ド・クリエのアメリカン+オペラ

イトーヨーカドーに隣接するプラーレ4階のダイソーで買い物。
それから、やっぱり温かいものが飲みたかったので、今日はココのカフェに行ってみることにします。
5階は成徳短大や地裁・法務局方面への通り抜け通路があるフロア。
ファンシーグッズやお菓子、ABCマートなんかに囲まれた一角にあるのがカフェ・ド・クリエ プラーレ松戸店です。
Crie0
アメリカン250円と、ショーケースに並んだケーキのなかからオペラ380円を選びます。
セット価格580円也(50円引きなのね)。
セルフ店なので、お冷やとかミルク・シュガーはカウンターから取るシステムです。
Crie1_2
アメリカンは大きめのカップにたっぷたぷ。
いいんだけどさぁ…
本当にたっぷりなのよ。Crie2_2金箔をトッピングしたオペラケーキ。
やっぱりワタシはチョコレートとかナッツ系のケーキが好き!なんです。

ガナッシュクリーム、モカクリーム、チョコスポンジが重なり合って層になったチョコレートケーキ。
上面はチョコレートをコーティングし、金箔で飾り付けをした見た目にも華やかなケーキです。
Crie3_2季節は冬のさなかで寒うございましたから、やっぱり熱いコーヒーは身体が温まってたいへんうもうございました。
(『殿さまの茶わん』風に)
ケーキは、ちょっともっさりした味…だったかな。
まあまあ、といったところ。

ココは店の奥がちょっとした仕切りのある喫煙スペースになっています。
わりあい混んでいて、仕方なく喫煙スペースの入り口近くの席に着いたんだけど、やっぱり煙草の煙が少しこちらに漂ってくるような感じがしたのが気になりました。
それがなければ、もっと気持ちよく過ごせたのにと思います。

松戸 カフェ・ド・クレアのピザトースト

大寒の土曜日は、みぞれ混じりの冷たい雨が降る寒い日となりました。
遅く出かけて、松戸のボックスヒルへ。
6階の書店はひと足早く18日から改装休業に入ってました(アラ!)。

明日で閉店してしまうカフェ・ド・クレアに入ります。
今日はランチプレートはやってなくて、グランドメニューからお好きなパスタ・サラダ・ドリンク・デザートが付いた少しお高めの〈ラ・クレアセット〉だけ。

今日はパスタはやめて、ピザトースト735円を食べます。
セットドリンクにオレンジジュース315円。
…やっぱり寒いのでホットドリンクに変えて貰おうかと思ったときには、もう注文の品が出されてしまいました。
Crea0
ピザトーストはサラダ付きで登場。
Crea1
このサラダの胡麻ドレッシングも美味しかったのに、もう食べられなくなるのね…。Crea3

ワタシの“ピザトー”は特製ベーコン抜き!Crea4卓上に用意されている辛いソースをたっぷりかけてます。
Crea2
トマトソース、ピーマン、玉ねぎにチーズが乗ってこんがり。
美味しい…けど、良く味わって食べなきゃね…。
Crea5
しかしオレンジジュースに氷入りお冷やを2杯飲んだら、すっかり身体が冷えてしまいました。
外は雪みたいな天気だっていうのに…
やっぱり温かい飲み物にするんだった。
ブルルッ!

ちなみにお会計のとき店員さんに聞いたら、やはり再オープンはなく、完全閉店なんだそうです。
今日でポイントカード満杯になったというのに…残念。
しかし…ということはですよ…!?

2012年1月20日 (金)

上野 NEW DAYSの鮭わかめご飯弁当

NEWDAYSの新しいお弁当で、もう一つ気になっていた鮭わかめご飯弁当380円。
ひじきご飯弁当と多少違うおかずが詰まってます。
メインはたっぷりの鮭わかめご飯。
じゃがいもの甘ダレ煮、竹の子、その下に隠れてますがトリの炒め煮。
がんもどき、人参、小芋、椎茸、玉子焼き。
大豆・グリーンピース・コーン入りのおから。
Sakewakame
これもワタシの定番にしたいお弁当です。

2012年1月19日 (木)

代々木 カフェ・ド・クリエのふわふわタマゴのトーストサンド

今日は新宿まで出かけたんですが、どこといってお昼を食べに入る気がせず…。
代々木まで戻ってきたとき、ふだん歩かない道にお手軽なカフェがあるのを発見。
そこはカフェ・ド・クリエ代々木東口店
ポッカコーヒーの会社が展開するセルフコーヒーのチェーン店です。
店内は満席だったのでサンドイッチをテイクアウトしました。

ふわふわタマゴのトーストサンド380円。
トーストサンドを半分にカットして、それぞれ個別包装してくれてありました。
Crie1
トーストサンドを横から見たところ。
スクランブルエッグとトマト、レタス。Crie2あ…ハムも挟んであったのね。Crie3トーストは薄切りだったけど、これだけでけっこうお腹はふくれました。
ショーケースに入っていたケーキも美味しそうだったな。
スタッフさんの対応も感じが良かったので、また行ってみたいと思います。

2012年1月18日 (水)

上野 NEW DAYSのひじき弁当

上野のNEW DAYSで、新発売のひじき弁当350円を購入。
会社のデスクでお昼に食べました。
人参やシイタケなどの炊き込みご飯に、大豆やお揚げといっしょに炊いたひじきがのってます。
花形人参のトッピングがかわいい。
お菜は厚揚げ、玉子焼き。
レンコンのはさみ揚げ、根菜などのお煮しめ(人参・竹の子・小芋・椎茸・いんげん・こんにゃく)
ポテトサラダ。
とってもヘルシーで美味しいお弁当でしたよん。
Hiziki

2012年1月15日 (日)

松戸 スターバックスコーヒーのザッハトルテ

クレアのあと買い物をして、ボックスヒル2階のスターバックスコーヒーでティータイム。
↓このカンバンがいけなかったんです。
Staba0
席もほとほどに空いてたし…

やっぱりザッハトルテが食べたいです。
ショードドリップコーヒー300円、ザッハトルテ390円、ペストリー用ホイップ30円。

マグカップになみなみの珈琲が凄いな。
(もっともこれはミルクをとぽとぼ注いだ後の光景ですけど)
Staba1
ザッハトルテが街のコーヒーやさんで気軽に食べられるのはイイ。Staba2ザッハトルテの一片をざっくり切り取ったところ。
ホイップクリームをのせて、甘くて幸せなひととき…。
Staba3
ここのスタバはボックスヒルの改装中も営業するそうです。

そういえば、ボックスヒル松戸は3月中旬から「アトレ松戸」に変わるんだそうな。
そもそも、“ボックスヒル”は、松戸市と友好都市だったオーストラリア(松戸市の木がユーカリだから)の市の名称でした。
本場のオーストラリアでは、とうにその名称は消滅してしまっているらしいから、こうなるのも時代の趨勢というものかもしれないけど…。
長年、親しんできた名前が消えるというのは、やはり一抹の寂しさを伴います。
ただ、アトレのポイントカードがためられるのは便利かも。

松戸 ラ・クレアの茄子と帆立のトマトソースパスタ

松戸ボックスヒル4階のラ・クレア、1月22日をもって閉店だそうです。
改装が終わればまた再オープンするのかと思っていましたが、閉店の張り紙が出ているところをみるとそうではなさそう。
そんなわけで、今日のランチは名残を惜しむ意味もあってここで。

本日のパスタプレート1,200円より、茄子と帆立のトマトソースパスタをチョイス。
(もう一つのポテト入りの塩だれパスタも魅力的だったのですが)
2012年の初パスタ。
Crea1
薄くスライスした茄子と小さめのホタテをトマトソースに和えたパスタ。Crea2たっぷりサラダも嬉しい。Crea3ワッフルはともかく、いちごソースをからめた生クリームが好きです。
Crea4
フレッシュなトマトソースが旨いんです。Crea5このパスタも、もう食べられなくなるのね…。
(別のチェーン店に行くという手もあるけれど)
Crea6
食後は紅茶をいただきます。
Crea7
ミルクティーにして飲みました。
寒い日に熱いお茶は身体が温まる…。
Crea8
「ラ・クレア」の閉店で困ることは、せっかくあと少しでスタンプカードが満杯になるとこだったこと。
悔しいからスタンプがたまるまで通おうかなあ。

2012年1月14日 (土)

浅草 サンパウロのチョコレートパフェ

ピーターを探しながら国際通りを歩いていた時に見つけた珈琲サンパウロ
入り口横の立看板に“1961”とあるので、昭和36年創業。
2階席もありますが、ワタシは入口から真っ直ぐ進み、マスターが立つカウンター前を抜けて半地下のようになった1階席に座りました。
ここもいわゆる“純喫茶”でしょうが、店内は多少手が入っているようですっきり小ぎれいに見えます。
テーブル間隔も比較的広く取られていて、その点は落ち着けていいです。
San0
料理メニューもいろいろ揃っていて魅力的でしたが、今日は食後なのでデザートを。
そもそもココに入店したのは、表のウィンドーの〈チョコバナナパフェ〉に気を引かれたからなのですが、注文したのはチョコレートパフェ650円。San1何か表のウィンドーに出ていたサンプルと多少感じが違うが…。San2生クリームがもっと欲しいな。
San3
この透明のガラス製の砂糖壺が気に入りました!
お隣は、店名入りのオリジナル灰皿(もちろんワタシは使いませんが)。
San4

パフェはちょっと期待外れでしたが、ココは食事メニューのほうが良かったもよう。
ウィンナーがトッピングされたナポリタンは有名らしく、雑誌に取り上げられたこともあるようで店頭にそのコピーが飾られていました。
そのほかにもピラフ、ドライカレー、ミートソース、ハムエッグ、ヤキソバといったメニューがあり、スープ・サラダ・コーヒー付きのセットが950円で1日中(9:00~23:00)頼めます。
二種類あるモーニングも9:00~12:00まで頼めるので便利。
今度はぜひゴハンを食べに来よう!

◇おまけ
浅草ビューホテル1階ラウンジのケーキショップで見つけた、〈3Dパンダケーキ〉。
3日前からの要予約でLサイズ7,665円!
“チョコレートのスポンジケーキの中にチョコレートクリームを入れて仕上げました”と、あります。
Panda1
こちらは子パンダ 2,200円。
“クルミとアーモンドの入ったチョコレートスポンジケーキを生クリームで仕上げました”だそうです。
親パンダと違うのかな…。Panda2いつかあなたに会いに行きたい…。
Panda3

浅草 ピーターのカレーライス

土曜日、朝いちで病院へ行ってからが先週に続いて浅草へ。
このところ気になって仕方なかった喫茶店、ピーターを訪問しました。
雷門通りから国際通りを北上、浅草ビューホテルの手前でちょっと横道に入った場所にあります。
(位置的には最寄駅は田原町だけど、ワタシは浅草駅起点でないといまいち方向感覚がつかめない)
色褪せた赤いテントが店の歴史を物語る…。
Peter0
店に入ってまず驚かされるのがこの壁画。
昭和テイストが詰まってます。
Peter1
Peter00
迎えてくれるのはハイカラな、とても元気なおばちゃま。
「写真撮っていいですか?」と聞いたら、「ええ…何か見ていらしたんですか?この2、3日、ずいぶんそういう人が来てるんですよ。NHKの夕方の…(テレビ)?」と尋ねられました。
ワタシは見逃したんですが、テレビに紹介されたらしいですね。
ちなみにこの壁画の左前のテーブルに携帯とか置いてあったので先客がいるのかと思ったら、店主さんが「地震の時のために置いてあるんですよ」とのことでした。
でも、そこに座らないで良かったです。
あとから常連らしいお客さんが入ってきて、そこに腰かけてコーヒーを飲みながら店主さんと世間話に興じていたから…。

注文したのはカレーライス
単品600円ですが、あとからコーヒーを追加注文したのでセットで880円。
「いつもカレーはお昼ごろからやるんですが、今日は土曜日なので早目に出せるようにしておいたんです。ちょっとお待ち下さい」とバタバタと支度をしながら用意してくれたのがこちら。Peter2噂の自家製カレーライス。
湯気が立ってほかほかです~。Peter412012年の初カレー。Peter42_2何も具の入ってない、コンソメスープ
スープが付くのは嬉しい。
寒い日は、とくに。
Peter3

福神漬けの代わりに出される、きゅうりと大根のぬか漬け
Peter4
ご飯はほかほかでしたが、ちょっと固いダマ?になったところがあるのはご愛敬。
豚肉と人参の乱切りがごろごろ入ったカレーは独特の香辛料の香りがして、けっこう辛め。
食べていると、舌がヒリヒリ…。Peter5そんなところに店主さんが「辛いから…」と、空きペットボトルに入れたお水を、ちゃんと布巾を敷いた上に出してくれます。
ペットボトルは冷蔵庫に入れてあったのを出してくれたらしく、容器は汗をかいていて中の水は半分凍ってます。
これが最高に嬉しかった!!!!(冷たいお水大好き。たとえ冬でも)
このペットボトルは、カレーを注文した各テーブルごとに出してくれるのです。
Peter6
当店のコーヒーは 内庁御用達 球屋小林商店のオリジナルブレンドコーヒーです。
独特の深い味わいと香りをどうぞご賞味下さい

という触れ込みに魅かれて、ついコーヒーを頼んでしまいました。
店主さん曰く「ウチのコーヒーやさんだけなんですよ。宮内庁御用達になっているのは…よく浩宮ブレンドを作ってくれるんです」
浩宮ブレンド!

香り高いコーヒー。
ワタシは最近コーヒーを飲むと胸焼けするような気になることがあるのですが、これはそんなことはなくすっきりとした味わいの旨いコーヒーでした。
年季の入った感のある花柄のカップでいただきました。
Peter7
「昨日は団体さんが20人も二次会で来て、11時過ぎまで大変だった。ジュースも売り切れちゃった」とお馴染さんと話していた店主さんは、お店を一人で切り盛りしながらとても楽しそうでした。
おばちゃま、ありがとう!
カレーもコーヒーも美味しかったです。
何度も行きたいお店がまた一つ増えました。

2012年1月 9日 (月)

浅草 マウンテンのおぞうに+チョコレートパフェ

三連休の最終日は、浅草に出没。
遅い初詣で?の人たちで大賑わいの雷門通りを歩くこと数分、雷門も過ぎてようやく人通りが普通になったかな?と思う辺りにマウンテンはある。
ココは1階が純喫茶、2階がお好み焼屋さんという店舗。
もちろん、ワタシのお目当ては1階です。
Mt0
こ、これは…
和風で素敵な店内じゃござーませんか!
Mt1 Mt2
こんな江戸趣味の手拭いが飾ってあるかと思えば、
Mt8
相田みつおとプリンセス・シシーが並べて飾ってあったり、
よく分からないコンセプトではある。
Mt9_2
なんで純喫茶っていうと、ステンドグラスなのかなあ。
ここだけは唯一洋風のインテリア。
Mt3 Mt4
カニというと、つい気を引かれちゃうワタシ。
Mt6
さて、席に着いてメニューを見たらば何か種類が少ない&高い…
どうもまだお正月用特別メニュー価格だったらしい。
注文したのはおぞうに800円です。
厨房のほうからぷうんとお餅を焼く香ばしい匂いがしてきたと思ったら、こんなふうに蓋つきの陶器の器で登場。
Mt1_2
江戸趣味
Mt7_2
おぞうにの蓋をとったところ。
Mt2_2

こんがり焼き目をつけた小さなお餅二切れ。
三つ葉、ふわっとしたかき玉子、しめじ、海苔、巻き海老、花形人参、絹さや、かまぼこ。
昆布だしのあっさり風味。Mt21

ゆずのへき皮がいい香り。
玉子をかき分けて、お餅を探りあてました。
正直、お餅は小っさくて、玉子のほうが多いくらい。
もっと大きいお餅ならなお良いけど、美味しいおぞうにでした。
Mt3_2
食後にチョコレートパフェ900円を追加注文。
Mt4_2
Mt5
いちご、チェリー、メロン、キウイ、柿、ぶどう、干しプルーン、ミカン、バナナ、パイン…と色とりどりのフルーツに囲まれたチョコパフェ。
フルーツパフェじゃないのに、こんなに豪華なフルーツがのったパフェって初めてです。
グラスの一番底にはフレークが詰まってました。Mt7ワタシ、柿を久しぶりに食べました…
てか、柿がのってるパフェって初めてです。Mt6_2嬉しかったのはママさん?が、「寒くなっちゃうから…」と出してくれた一杯の熱いほうじ茶。
熱いお茶と人情が身体にじんわり浸みわたりました。
Mt8_2
お会計のとき「いつから通常のメニューやられるんですか?」と聞いてみたら「もう明日からやります!」と単純明快なお答え。
食べたものは美味しかったけど、ちょっと複雑な思いで帰途についたワタクシでした…。

上野 国立西洋美術館「すいれん」のカニクリームコロッケ+ドゥ・ショコラ

今日は突然「カニクリームコロッケが食べたい!」と思っちゃったわけで。
しかし日曜日だし、知っている店で営業しているところは限定される。
そうすると、手近なところであそこ。
上野で降りて、国立西洋美術館のすいれん
まだ11時早々だというのに、ゴヤ展で賑わう美術館内のレストランはすでに9割がた席が埋まっていました。

注文は、もちろん自家製カニクリームコロッケ1,470円!

忙しいのか、スタッフのお姉さんがぞんざいにシルバーとナプキンをセットしていきます。
ほかの人はそんなことないんだけど、ちょっとこの人にカチン。

まずはスープサラダですね。
おや、おしぼりがペーパーナプキンに変わってます。
Suiren0
きゅうり、カイワレ、紫キャベツにレタスなどを梅じそドレッシングで和えたサラダ
さっぱりといただけます。
Suiren1
トマトベースのミネストローネ
Suiren2
にんじん、玉ねぎ、セロリなどこまか切りの野菜がいっぱい。
Suiren3
カニクリームコロッケのソースは、本日はトマトソース!(タルタルソースも選択可)
付け合わせはライス!(パンも選択可)
Suiren4
なんかカニコロ、小さくなった?
…気のせいか。
Suiren5
少し焦げ目のついたカニコロ。
だがそれがいい。

Suiren6カニコロの付け合わせは三色パスタ、にんじん・たまねぎ・コーン・グリーンピースのクリーム煮。Suiren7コロッケをほぐすと赤いカニのほぐし身がとろり。
何となくこのカニは“たらばがに”のような気がしました。
旨いんだな、これが!Suiren8「ライスの量は少し多目になってますがよろしいですか?」と聞かれ、もちろんワタシは「ハイ!」
カニコロもですが、白いごはんをモリモリ食べたかったの。
でも、これくらい大したことないじゃん。
と言い切る、昔のスカートがもはやはけないワタシ…。
Suiren81
ほくほくのカニコロ二個をなんなくご堪能しましたのワタシ。
もちろんライスも完食。

食後は、やっぱりケーキをいただく。
ケーキはどれも一律480円。
メニューによれば、今月のおすすめはテイラミスとありましたが、ワタシはやっぱりチョコレート系が好きなので、ドゥ・ショコラというケーキを。
Suiren9
ミルクチョコムースとダークチョコムースの2種類の味が楽しめるケーキ

上がミルクチョコ、下がダークチョコのムース。
てっぺんはとろりとした濃厚なチョコレートでカバー。
なお、トッピングの薄いチョコレートはよく見たら反対向きでした。
(この裏側に何かの金文字が書かれていた)
ケーキをサーブしたのは、初めに食事のセットを用意してくれた女性スタッフ。
客にケーキを出すときは、正面を向けるよう心がけられたい。
Suiren10食後の飲み物はミルクティー(別料金ですが食事とセットの場合は260円)。
以前はコーヒー一辺倒だったのですが、最近は外で紅茶を飲むことが多いです。
Suiren11
紅茶はミルクティーにして飲みました。
この優しい色合いが素敵でした。
Suiren12
今日はカニコロにしましたが、メニューを見たら急に食べたくなった料理があります。
だからきっと、また近いうちに来ちゃいそうな予感…。

2012年1月 8日 (日)

松戸 松月庵のそばの実ぞうすい

夕食は思い立って家の近所の手打ちそば 松月庵へ食べに行きました。
とても飲みたい気分だったので、とりあえず生中650円を。
Sho1
アテはひね大根とイカの松前漬。
Sho2
冬メニューの、そばの実ぞうすい850円です。
Sho3
蕎麦米と白米のペースに、やわらかい餅の食感が味わいを深めます。
山の味覚の山菜と、海の味覚の海老と帆立の旨味が土鍋の中で出会った逸品です。
Sho4香の物三点 白菜、茄子、大根の桜漬。
Sho5
蕎麦米まじりのご飯を玉子でとじた熱々のお雑炊。
山菜に三つ葉、一口サイズのお餅が5~6コ、ホタテの貝柱3~4コ、海老(は、食べない)と具沢山。Sho6祖谷や遠野で食べた蕎麦米雑炊が、家のすぐ近所で食べられるなんて…。
まあ、蕎麦米は中国産かもしれないですが。Sho7食後にもういっぱい、そば焼酎450円を頼みました。
焼酎のそば湯割り。
民芸調の器で出された、温かい焼酎。
両手に包まれた温かさが寒い心と体を優しくほぐしてくれるようでした。
Sho8
今日は午後、ちょっとした事情がありまして何だか疲れました。
ふだん飲まない焼酎など飲んじゃった。
だけど寒い夜に熱い酒というのは、いいもんだねえ。

2012年1月 7日 (土)

新宿 カフェナチュレのチョコバナナ&ナッツのパンケーキ

お粥だけでは当然ワタシ的には全然、物足りない。
しかしワタシには下心がありました。
ここも前から気になっていた、小田急百貨店2階のカフェ ナチュレ
パンケーキが評判のお店です。
化粧品売り場に面した入口は目立たない感じですが、新宿駅西口ロータリーに面して横長いスペースが広がっていて、白と青が基調のインテリアが明るいムードの店内です。
Nature0
ココにはお食事系とデザート系のパンケーキメニューがあります。
今日はデザートで。
季節限定メニューもありますが、ここはチョコバナナ&ナッツのパンケーキ1,000円を。
セットドリンク450円は、アメリカンコーヒー
Nature1
パンケーキは注文を受けてから焼かれるため、出てくるまで10分ほどかかりました。

相性抜群チョコバナナにナッツの香ばしさをプラスしました。Nature2バナナスライスにチョコソースに砕いたナッツ。
そこにバニラアイスとホイップクリーム。
彩りに苺とミントの一葉。
なんとも濃厚なパンケーキです。Nature3この濃厚なお伴を従えたパンケーキは焼きたての熱々。
外側は少しカリッとしていて、内側はふっくら、ふんわり。
こんなにぶ厚く焼かれているのに、どうしてこんなにふんわ~りしてるんでしょう。
Nature5
すっきりしてクセのないアメリカンコーヒー。
…が、ワタシ的にはホットケーキよりやや遅れて出されたのがちとご不満。
Nature4
こちらではコーヒーを注文するとフランス砂糖が出されるので、嬉しくて茶色いのを三つほど(一つ一つが小さめなので)入れて飲みました。
Nature6
今日はデザートでしたが、次回はぜひ、お食事パンケーキを…と密かに狙っています。
ワタシはお食事パンケーキというのは食べたことがないので、どんなものか興味津津。
ただ…休みの日まで新宿に出てくるというのが、どうも億劫なんですよね…。


新宿 謝朋殿 粥餐庁のほっくり大根と七草のお粥

今日からありがたい三連休。
とりあえず1月7日ということで、今日はどうしても行きたいお店がありました。
朝いちで病院に行ったので少し出遅れたのですが、向かった先は謝朋殿 粥餐庁(しゃほうでん かゆさんちん) 京王モール店
新宿駅に直結して人で賑わう地下通路の一角、一軒間口の小さな店。
Kayu6
中も小ぢんまりとはしているのですがカウンター席と円卓があり、きびきびとした店員さんの案内で空いた席にすぐ通されます。
卓上に並ぶ薬味は黒酢・粥だれ・ラー油。
ポットには冷たい中国茶が用意され、自由にお代わりできます(これがいい)。
Kayu0
ここはお粥と麺の店ということでセットメニューもありますが、今日のワタシのお目当てはただ一つ。
週替わりの季節粥、ほっくり大根と七草のお粥です。
「玄米粥と五穀粥が選べますが」と聞かれ、ワタシは五穀粥をチョイス。
セットにはせず、単品で550円。
Kayu1
細かく刻んだ大根と七草を浮かべたお粥。
Kayu2
玄米・押麦・大豆・キアヌ・ゴマの五穀粥。
Kayu5
身体にじんみり浸みわたる、優しい味わいです。Kayu3お粥に味はついていますが「味が足りなければ、醤油ダシの粥ダレをお使い下さい」とのことで、途中でちょっと味を足してみました。
そのままでもよし、醤油味の濃厚なダシで食べるのも、またよし。
Kayu4
ココは定番メニューのほか週替わりでいろんな季節粥が味わえるので、ときどきネットでチェックしていたのですが実際に入ったのはこれが初めて。
またいつか、別のメニューも試してみたいです。
ワタシの食べられるメニューのときに、ね。
朝食バイキングもすごく気になる。
サンラー麺(とは、何ぞや?)はお肉が入ってそうなのでアレだが、杏仁豆腐もいいねぇ。
何しろワタシは好き嫌いが激しいのでなかなか難しいのです。

2012年1月 5日 (木)

代々木 増田屋のカレーライスセット

2012年、仕事始めです。
久しぶりに出勤というのは、何となくくすぐったい気分。
同僚同士の新年の挨拶もちょっと気恥ずかしい感じがしますが、気を引き締めていかなくちゃ。

お正月明けの初めてのお昼は、増田屋へ行きました。
たぬきそばを食べるつもりが、日替わりのランチメニューがカレーライスセット800円だったので予定変更。
ランチだとたぬき・もり・かけそば(うどん)のいずれかがお好みで付けられるので、ワタシの好き!な二品とも味わえるものね。

カレーライスセットは、ミニカレーとミニそばのセットなり。
Masu1
ちっちゃくてもたぬきそばMasu2カレーライスも単品の1/2ほどの量。
でも福神漬けは単品と同量くらいありそう。Masu3辛過ぎるくらい七味を振りかけるのがワタクシ流。Masu4去年、仕事始めの日に増田屋に行ったら、ちょっとした粗品を貰えたのです。
実は今日もそれを狙ったのですが、今日はそういうことはありませんでした。
残念!

2012年1月 4日 (水)

東京大丸 都路里の迎春セット+古都パフェ 

世間ではもう仕事始めというところも多いようですが、ウチの会社は有り難いことに今日までお休みです。
冬休み最終日、東京大丸に出かけました。
目指すは 10階の都路里 東京大丸店
Tuzi0
席に着くと運ばれるほうじ茶とペーパーおしぼり。
湯呑みには何やら五個の漢字が書かれています。
何やら漢詩のようで、右から読むらしいということは察せられるもののさてその読みと意味は…?
あとで調べたら『禅林句集』という書にあるコトバで、濃煎睡後茶こまやかにすいごのちゃをせんずという句だそうです。
お茶屋さんらしい文句ですね。
おしぼりはいかにもふわふわと厚くて使いやすいもの。
Tuzi00
平日限定の雑炊がお目当てだったのですが、メニューには“本日は完売しました”とある…。
開店早々で完売はないだろうから、今日はやってないのか。
聞けば京都から雑炊用のダシが届くのが今週の土曜日・7日で、店出しは来週からになるそうです。
がーん…。
仕方ないので、お正月限定の迎春というメニュー1,500円を。
茶そばと小豆ご飯にデザートが付いたセットです。
ワタシ、茶そばに限らず変わりそばというのが好きじゃない。
おそばは、やっぱりそば粉の香りがぷんとするあの茶色いのに限ります。
だけど当店では、雑炊が駄目となると軽食といえば茶そばしか無いんです。

迎春
京風の抹茶そば又はうどんを羽子板と絵馬のかまぼこ、お餅、三つ葉、ゆずで盛り付けしお正月らしいメニューに仕上げ、小豆ご飯とのセットにしました。
食後には、さくらアイスクリームのデザートをご賞味ください。
お正月限定のメニューです。

Tuzi1
あったかい茶そば
お茶やさんのおそばだから、やっぱり緑色の茶そばなのよね。

Tuzi2

お正月らしく、絵馬(しかも図柄がタツノオトシゴ!)と羽子板のかまぼこ。
ふっくら焼かれた小さなお餅。
Tuzi5
添えられた七味をふりかけて…。
Tuzi6
ふだんは食べない茶そばですが、京風のあっさりしたおダシで食べると、まあまあ…かな。
Tuzi4

小豆ご飯も美味しいです。
お赤飯ぽくて、おめでたい気分ですね。
ちっちゃなお椀によそわれていて、普通の一膳の半分くらい。
Tuzi7
食後にいただいた、さくらアイスクリームのデザート
「白玉の、アイスに触れている部分が固くなりますのでお気をつけ下さい」と注意を受けます。抹茶せんべい2枚をあしらった、ほんのりと上品な薫りのさくらアイス。
緑色の粒粒が混じっているので、桜葉を練り込んでいるみたいです。
ピンクと白の二色のぷるんとした白玉。
もう一つ白いバニラ?のアイス。
さらにその下には抹茶フレークが敷いてありましたよん。Tuzi10店員さんの言葉に従って白玉は早目に食べましたが、アイスと接触して冷たくなった部分が、なるほど少し硬くなってます。
だけど一味違っていい感じ。
さくらのアイスクリームはもちろん美味しいんですが、その下のほうのアイスが、白いんだけど食べてみるとバニラではないようなの。
ふわっと、すごく爽やかないい香り。
なんのアイスなのか、お店の人に聞けばよかった…。Tuzi11今のセットにデザートも付いていたわけなんですが…
都路里に来たからには、やっぱりパフェを食べたいですね。
パフェの種類はいろいろあって迷うけど、“おすすめ”のトップに掲載されている古都パフェ《特別限定》1,400円を。
Tuzi26
人気の〈古都パフェ〉には《特別限定》のほか、《冬限定》バージョンも有。
こちらの《特別限定》はほうじ茶アイスがベース。
ちなみに《冬限定》は抹茶アイスが主体らしい、です。
Tuzi20

いろいろなアイスやカステラがのって、はじけそうなパフェ。
赤いのは、フローズンストロベリー。
Tuzi23
ほうじ茶アイス、ほうじ茶カステラ、ほうじ茶クリーム、抹茶コロネ。
グラスの底には白玉(これにも!)、ゆであずき、お茶ゼリー…など美味しいものが少しずついっぱいつまっています。
やっぱり小豆が入っていたんですが、ここのはそんなにくどい甘さではなかったのでワタシでも気にならなかったです。
なかでも、杏仁豆腐っぽいババロアがすっきりとした甘さで美味しかった♡Tuzi25今日は雑炊が食べられなくて残念でしたが、また別の機会を狙いたいと思います。
代休もあることだし!

2012年1月 3日 (火)

松戸 ラ・クレアのピザトースト+フルーツホットケーキ

ボックスヒルの3~6階は1月下旬から約3ヵ月間、リニューアルのため休業だそうで、各フロアでは改装バーゲンをやっています。
ちょうど2倍ポイントサービス中でもあるので、ちょっと覗きに行って来ました。
ワタシは服なんぞろくすっぽ買わないので、ファッション関係の店が無くても全然構わないのですが、6階の書店が閉まるのは困ります。
本はどこでも買えるけど、ポイントが付きませんからね。

改装に伴い、4階のラ・クレアも休業。
味が良くて、ちょいちょい使いやすいカフェだったのに。

このところ家では和食ばかり食べているので、お昼はとってもパンが食べたい気分。
ラ・クレアのピザトースト700円というのをまだ食べたことないので、今日はそれ。
先にアイスミルクティーを出して貰います。
Crea1
ピザトーストはランチのパスタプレートよりやや時間をかけて登場。
Crea2
かりっと焼かれたピザトーストにサラダ付き。
Crea3
山型のイギリスパンに玉ねぎ、ピーマン、マッシュルームにトマトソース、チーズが乗ったスタンダードなピザトースト。
ベーコン(ハム?)は抜いてもらいました。
なんてつまらない人生かと言われそうですが、ワタシ的にはこれでいいんです。
なお、このパンは1階のベーカリーのものらしい。
(ちょうどスタッフさんが見覚えのある黄色いビニール袋にどっさり入ったパンを持ち帰り、店内の収蔵(たぶん冷蔵)ケースに移しているのを目撃)Crea4ピザトーストには少なめのサラダが付きます。
プチトマト、きゅうりのスライスにコーン、レタスのごまドレ。
Crea5
パンはふかふか、上に乗った具入りのチーズはもっちもち。
パスタとはまた一味違って、これも美味しいです。
Crea6
食後は、前から気になっていた冬季限定デザートのホットケーキを。
フルーツホットケーキ(ドリンク付き)740円。
そう、最初に出されたアイスミルクティーは、実はホットケーキのセットドリンクでした。
お皿が登場した途端、苺ソースの甘い香りがぷんと漂う。
Crea7
添えられたフルーツはグレープフルーツ、オレンジ、キウイにバナナ。
そして生クリーム。Crea8残念、薄めに焼かれたホットケーキはチン系のようでしたが…
まあ適度にふわふわしてたし、それほど冷凍臭さはなかったです。
少なくとも「古城」のよりはずっとイイ感じ。
Crea9
ホットケーキはともかく、休業の間、クレアのパスタが食べられないのは寂しいです。
(イヤ、果たして再開するのか?)

2012年1月 2日 (月)

松戸 スターバックスコーヒーのザッハトルテ

西新井からの帰り道、松戸ボックスヒルに寄り道。
ボックスヒルは今日が初売りで、2倍ポイントサービス中とあってけっこうな賑わいです。
今日はコーヒーも飲まずに家を出てきたことを思い出し、なんだかとてもコーヒーが飲みたい気分。
スターバックスコーヒーを覗いたらショーケースに大好きなザッハトルテがある!
しかも“今日のコーヒーとよく合います”というキャッチ付き。
しかも都合良いことにちらほら空席もあるのでちょっと寄り道していきます。
Staba1
といわけで、ザッハトルテ390円にホイップクリームをつけて。
と、ショート ドリップ コーヒー300円。
ショートといってもマグカップにどっぷり大容量。
こんなたくさんでなくともいいんだが…。
Staba2
ちなみに“今日のコーヒー”はグアテマラカシシェロとありました。
新しく出た種類のコーヒーだそうです。
ワタシ、飲めりゃ何でもいいんだけど…。
どうもこのスタバの注文方法が未だによく飲みこめません。
Staba6
ああうつくしいザッハトルテ…heart
ビターなクーベルチュールチョコレートを使用したチョコレート生地に甘酸っぱいアプリコットジャムをサンドしたチョコレートケーキ。
Staba3

お久しぶりねStaba4ザッハトルテの一片をざっくり切り取る。
ふわふわしたチョコレートのスポンジです。
ホイップクリームをあしらって食べると…美味しいんだわ!
どこやらにうすく塗ってあるらしいアプリコットジャムが、味を引き締めています。
Staba5
ケーキを食べたら、今日はうちに来客があるのでこれで帰らなければ。
大量のコーヒーはミルクとダイエットシュガーを入れて飲み干す。
こういうとき、スタバのタンブラーがあるといいなあとちょっと思う。
(コーヒー割引になるしね)

西新井大師へ初詣

今日は西新井大師へ、お護摩札をいただきに行きました。
大師前駅で降りると交通整理の人が所々に立っていて「順路に従って進んで下さい」とスピーカーでアナウンスがあり、いつもの近道ではなく迂回して参道へ入ることになりました。
まだ午前中の早い時間でそんなに激混みというような人出でもなかったのですが、早いうちから交通整理をしておかないとあとから大変なんでしょうね。
Nishi1
家内安全のお護摩札と車の交通安全のお守りの申込みを済ませる。
ちょうどタイミングが悪く、次のお護摩が終わるまで寒いなか1時間ほども待つはめに。

大本堂横の、弁財天を祀る祠の立つ池のほとりで鯉を眺めながら待つことしばし。
稚児大師尊像のレリーフを見つけました。
可愛い凛々しいお大師さまです。

稚児大使尊像
弘法大師様は、宝亀5年(774)6月15日讃岐国多度郡屏風ヶ浦、現在の香川県善通寺市に出生、幼名を眞魚(まお)と云い、幼にして智恵深くして神童の誉れ高くすべてに秀でていらっしゃいました。
古来よりこの稚児大師様を信仰すれば子育て、学業成就のご利益をいただくことが出来るとされます。
弘法大師様御降誕1200年の記念として東京藝術大学教授菅原安男先生に委嘱して謹作しました。
   ご宝号
 南無大師遍照金剛
    
 西新井大師 総持寺
Nishi2
寒いので待ち時間の間に甘酒を買う。
天然水から作った甘酒だそうで一杯200円。
屋台の台の上に二つの大鍋が並んでいて、一つは飲み頃に煮えた甘酒が入っていて、注文があるとおばちゃんが柄杓で紙コップにすくってお客に渡します。
その横のもう一つのお鍋にはお湯が張られ、おばちゃんが酒粕のねっちょりとしたカタマリを手でちぎって投げ込んでいきます。
Nishi3
それを巨大な泡だて器でかき回して、次の甘酒を作っているというわけですね。Nishi4ここで買った甘酒は、氏神様へ初詣に行ったとき飲んだものよりもやや辛口っぽかったです。
寒い時にアツアツの甘酒は身体が温まります。

10:30のお護摩が終了して、奉修されたお札を無事いただきました。
これで1つ義務を果たした・・・ヤレヤレです。

2012年1月 1日 (日)

初詣

大晦日の夜、近くの氏神様へ初詣。
いつも紅白の終わる頃に出かけるのが恒例なのです。
ワタシは紅白なんぞ全く観ないヒトですが、勝敗の結果だけはちょっと気になる。
近頃はワンセグというものがあって、TVを視聴できるのが便利ね。

こちらの神社には弁天様がおわします。
Hatu1
平成24年、新しい年が明けました。
家内安全をお祈りします。

お参りのあとは、町内会のかたたちによる蜜柑と甘酒(と、お酒も)のお接待が楽しみです。
冷えた身体に熱々の甘酒が嬉しいです。
Hatu2
お蜜柑は、持って帰って神棚に上げてからごしょうみ。

今年もよい年になりますように。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »