« 松戸 くりこ庵のたいやき | トップページ | 秋葉原 わらびやの冷やし揚げもちそば »

東京大丸 イノダコーヒのイタリアン+ココアトルテ

近所のスーパーでお正月用品の買出しを手伝ってから東京へ出かけました。
本当は別に行きたい店があったのですがそんなわけで出遅れてしまったので、手近なところで東京駅で下車。

東京大丸のイノダコーヒーに初めて行ってみました。
8階紳士服売場の一角にその店はあります。
入口からして重厚な英国風の雰囲気で、黒服を着た店員さんに迎えられたりしてちょっと気後れしそう。
案内された店内も天井が高く磨きぬかれた壁板や、真紅のビロード張りの椅子にレースのカバーが掛けてあったりとクラシックなムードです。

とても日当たりの良いカウンター席で、イタリアン945円をいただきます。
Inoda1
イタリアンは最初蓋をした状態で席に運ばれ、「器が熱くなってますのでお気をつけ下さい」と言って出されます。
昔の給食みたいな、アルミ風の器なのです。

太麺にあっさり味のトマトソースをからめた、昔なつかしいスパゲティです。
Inoda2
わりと厚切りのハム、ピーマンに玉葱、マッシュルームの入ったトマトソース炒めのスパゲティ。
関東風にいえばナポリタン。
しかしこのスパゲティが…本当にすごい太麺!
モッチモチのうどんみたい。
そしてトマトソースがもうコテコテで、謳い文句にあるような“あっさり”した味ではなく、とても濃ゆいのである!
Inoda3
タバスコと粉チーズをかけて、ギトギトのトマトソースを中和しながら食べます。
ウム…これが京都風のナポリタンなのか…。Inoda4決してマズイといってるわけじゃないです。
これはこれで、一風変わっていて美味しいです。
ただもっと量が欲しい。
お値段の割には、(ワタシ的には)全然ボリュームが足りません!

本当はイノダコーヒに来たからには、人気メニューだという〈京のブランチ〉など注文したいところだけど、ワタシはハム、ソーセージが駄目だからなあ…。

食事のあとにケーキセット945円を取りました。
10種類のケーキはどれも525円、コーヒーまたは紅茶とのセットで945円です。
Inoda9
これはココアトルテホットコーヒー(ミルク・砂糖入り)のセット。
Inoda5
ココアトルテ
2種のチョコレートクリームとココアテイストのスポンジで仕上げた、定番のチョコレートケーキです。
もうね、こういう外側を乾いた薄いチョコレートでコーティングしたケーキって、昔は巷のケーキ屋さんでよくあったのですが、現在は生チョコがスタンダードで見かけません。
フォークを入れるとぱりっと外側のチョコが割れるのがすごく懐かしい。
層になったチョコクリームもココアスポンジも、それから上にちょこんと絞り出されたクリームもチョコも絶妙に美味しい!です。
Inoda6
コーヒーはミルク・砂糖入りでお願いしました。
「かき回してお飲み下さい。お好みで角砂糖をお使い下さい」と丁寧な口上あり。
スプーンの上には、小さめの角砂糖ひとつ。
これもコーヒのなかに落として、いただく。
少し濃い目の、すっきりとした薫り高いコーヒーです。
コーヒーの風味と、ほど良い甘みがよく合っています。
Inoda7
お会計して出るとき、ふと入口のサンプルケースを見るとパフェを発見。
Inoda8
席でメニューを眺めたときは気がつきませんでした。
イノダコーヒのパフェってどんなだろう?
ちょっと惜しかった。
Inoda10
ただやっぱり京都の本店の雰囲気とはだいぶん違います。
デパートの中だからどうしても雑然としていてお客さんも店員も忙しないといおうか。
本店に流れるあのゆったりとした雰囲気は、ここには無い。
そして店員さんの態度には…慇懃無礼を感じました。
お冷やのお代わりをサッと注いでくれたり、はするのですが。
まあ確かに、ワタシなど大した客じゃないですけどね。
ケーキは美味しかったけど、そうすぐには、また行かなくてもいいという感じです。

« 松戸 くりこ庵のたいやき | トップページ | 秋葉原 わらびやの冷やし揚げもちそば »