« 神楽坂 志な乃のざるそば+野菜天+けんちん汁 | トップページ | 上野 マドンナーのナポリタン »

2011年11月19日 (土)

神楽坂 紀の善の田舎しるこ

神楽坂へ来たとあっては、やっぱり紀の善を素通りできません。
というわけで、食後はこちらで一休み。
(本当は別の店に行くつもりだったけど、傘なしで歩けないほどの雨が降っていたのでめげた)

席に着くと出されるこの緑茶が美味しいんです。
Kino1
ぷたせん…pig
Kino2
この季節は名物の〈粟ぜんざい〉もいいのですが、最近ずっとおしるこが食べたかった。
それも、ココのでないと駄目!
他店の餡では、どうも甘さが胸につかえてしまって…。
ワタシはおしることいえば、〈御前しるこ〉よりも断然〈田舎しるこ〉派です。

紀の善の田舎しるこ850円。
Kino3
蓋を開けたところ。
このむらさき色の餡がもう…。
Kino4
ほど良い焦げ目がついた小さめのお餅が二切れ。
あのおそばと野菜天とけんちん汁を食べた後にこのデザート…。Kino5お口直しの塩昆布は箸休めに有難いです。
Kino7
ふっくらとした小ぶりのお餅は案外するりとお腹に入ってしまいました。
Kino6

ワタシのお腹も大したものですが、やっぱりココの餡はひと味違います。
他店の餡では、こうはいかない。

3月の震災以来、「紀の善」さんは節電のため暫く短縮営業をされていたため、ワタシもなかなか仕事帰りに途中下車してちょっとあんみつでもいっぱい、というわけにはいきませんでした。
現在は通常営業に戻っているみたいだし、今度は季節の粟ぜんざいをいただいてみたいと思います。

帰りに上野で下りて、東京文化会館内の雑貨店で軽量タイプの折り畳み傘を購入。
今日は傘を壊しちゃったけど、いいんだ…。
前に見かけたこの傘がずっと欲しいと思っていたから…。

« 神楽坂 志な乃のざるそば+野菜天+けんちん汁 | トップページ | 上野 マドンナーのナポリタン »

新宿区」カテゴリの記事