« 上野 古城のモーニング+チョコレートパフェ | トップページ | 根津 芋甚のアベックまめかん »

2011年10月16日 (日)

根津とうふ工房須田の昼膳

先週に続いて、今日も谷根千めぐり。
日暮里駅からのんびり歩いて、改装工事で閉館中の朝倉彫塑館の前を通り、上野桜木町方面へ歩きます。

鶯谷駅前の「マルグリート」は閉店してしまったけれど、谷中には同名のケーキ屋さんがあり、もしやと思ってその前を通ると、果たしてコチラはちゃんと営業していました。
関係のある店なのだろうか?
もっともこちらはショップだけで、販売スペース自体は狭いのですがその奥にはかなり広い工房があり、白い服を身につけた職人さんたちが立ち働いているのが見えています。
もしかしたら、ここで作ったケーキをどこかに卸しているのかな。

「カヤバ珈琲」でたまごサンドを食べても良かったんだけど、チラと店内を覗くと広くもない店内の席はそれぞれお客さんがいるようだったのでそのまま言問通りを根津に向かう。
今日は根津にある「須田」というおとうふやさんのランチがお目当てです。

坂を下る途中で台東区から文京区へ入ります。
やがて、根津駅に近い商店街に差しかかるころ、右側に「根津とうふ屋 須田」という看板を出したお店が見えて来ました。
でもお品書きを見ると“懐石料理”とあってお値段も高い。
どうも、コチラは目指すお店の姉妹店らしいです。
開店前で仕込み中の職人さんに聞き、目指すお店はここからほんの少し先に行ったところと教わりました。

こちらがお目当ての根津とうふ工房 須田
まだすっきりと新しく、清清しい店内でおとうふ料理をいただけます。
Suda0Suda05
【神無月の昼膳】
席に着くと出される温かい豆乳
「おとうふとごはんは大盛できますが」と聞かれ、つい「ハイ」と答えてしまう欲張りで大食いのワタシ…。
Suda10
定番、ふるふるの「すくい豆腐」と炙りたての「薄揚げ焼き」
豆腐は塩やしょうが醤油、お揚げはねぎ味噌をのせてどうぞとのこと。
Suda12
こちらがどーんと大きなお椀でどっさり出されるすくい豆腐
できたてのほかほかです。
それにしても、さすがに大盛りはすごいボリュームだ…。
Suda30
まずは何も薬味をつけずに、しゃもじですくってそのままいただく。
おとうふの自然な甘味が舌の上にじんわりと広がります。
あとは添えられたお塩を少しぱらぱらとふりかけ、軽い塩味を楽しんだり、
すりおろしたしょうがをのせた上に醬油をかけまわしてひなびた味わいを口いっぱいに堪能したり。
塩も醬油もあまり味がきつくない上品な感じで、きっと選び抜いたものを使っているのだと思います。
Suda37
薄揚げ焼きも大っきなのが一枚。
ちょっと焦げたところが芳ばしそう。
Suda35
お揚げにはねぎ味噌をちょっとのせて濃い目の味加減でいただきます。
ねぎが口の中をさっぱりとさせてくれます。
Suda25
食事の合い間に出される、おから茶
Suda39
さていよいよ昼膳も佳境に入ってきました(『ちびまる子ちゃん』より)。
お昼どきになって、日曜日の店内は谷根千巡りのお客さんが次々と入って元々小ぢんまりとした食事処は満席。

厨房がてんてこ舞いしてるのか、しばらく間が置いて出される御飯とおかず。
Suda40
お味噌汁の蓋を取りました。Suda45メインは揚げだし豆腐 そばの実あん
揚げだし豆腐に、珍しいそばの実をあしらった醤油味あんがとろり。
Suda55
青紫蘇、松葉海苔、大根おろしが味をいっそう引き立てます。
Suda65
御飯は秋らしいしめじご飯
うす味の炊き込み御飯ですが、上に高菜漬の刻んだのが乗っていて、味をキリッと引き締めています。
Suda50
味噌汁(呉汁)はなめこ、油揚、長葱と素朴な秋らしい実です。
Suda58
香の物は、大根糠漬けと山牛蒡。
控え目な味で丁寧に刻んであるのに好感が持てます。
Suda60
最後に出される甘味はとうふのムース
Suda70
あっさりとした甘みで、鮮やかな色合いの抹茶ソースがさっとひと筋たらり。Suda75根津とうふ工房 須田の昼膳、これで1,050円。
大盛りでもお値段同じ、安い!
さすが下町価格と言おうか。
しかし大盛り豆腐と御飯はやっぱりきつかったのであった…(もちろん完食しましたが)。

本当はデザートに〈豆々サンデー〉を食べてみたかったけど、メニューをよく見るとこれは午後3時~6時のメニューみたい。
いま食べられないかお店の人に思い切って聞こうかとも考えましたが、人気店とあって外には何組か順番待ちをしているお客さんもいる盛況。
悪いので、今日はここまでに…。
豆乳ソフトクリームをテイクアウトする手もありましたが、デザートは河岸を変えます。
この須田さんの料理は月替わりで変わるようなので、また別の時季に食べに来たいと思います。
寄り道するのが億劫じゃなければ、夕膳も食べてみたいんですが。

◇おまけ 道端で見かけた桔梗。
 あんまり綺麗に咲いていたので、思わずカメラに収めました。
Kikyo
本当はこれは、「マルグリート」の近くの民家の軒先に咲いていた花です(つまり台東区)。
ワタシのデジカメの腕がお粗末なのでこんなに見えますが、実物はもっと美しい色合いでしたのよ…。 

|
|

« 上野 古城のモーニング+チョコレートパフェ | トップページ | 根津 芋甚のアベックまめかん »

文京区」カテゴリの記事