« 入谷 トロントのモーニング(雑炊セット) | トップページ | 谷中 和栗やの栗薫ソフト »

秋葉原 丸福珈琲店の名物ホットケーキ

昨夜のリゾット、そして今朝の雑炊と、粥もんばっかりで何だかちっともお腹が膨れないので、デザートはガツンとしたものを食べたいと思いました。

今日はこのあと、CDを探しに秋葉原へ移動します。
最近、ワタシは本と同じくCDも大抵ネット通販で買っているのですが、先日或るCDを注文したところ廃盤と連絡があり取寄せ不可となりました。
でも実はワタシそのCDをこないだヨドバシAkibaに入っているタワレコの店頭で見ているのです。

それで、ヨドバシAkibaに行ったらタワレコのあるフロアに上がる前に4階の丸福珈琲店へ。
名物ホットケーキ580円とアイスカフェオレ(加糖)520円をオーダー。
ホットケーキにはメープルシロップか蜂蜜を選べますがワタシは前者で。
Marufuku1
ここでも10分ほど待たされ、ようやっとホットケーキが登場。
焼きたて、分厚いホットケーキの2枚重ね。
これこれ、これでなくっちゃ!
Marufuku2
先日、ホットケーキの正しい食べ方というのを本だかネットだかで見かけまして、それによればまず最初にホットケーキを等分にカットして、その上からシロップをかけちゃうんだとか。
シロップが均等に染みわたるようにして食べるんだそうですが…
そんで、今日はその方法を実践してみようかと。

美しく焼きあがったホットケーキの形を崩すこととを惜しみつつナイフを入れると、表面からはカリッという感触があり、中はふわふわ~な断面が現れます。
そのまま、サクサクとナイフさばきを続けて。
8等分にしたところでシロップをかけまわしました。
そして一切れずつ食べ始めます。
うん、焼きたてのホットケーキはさくさくで美味しい!
Marufuku3
Marufuku7
と・こ・ろ・が…
ホットケーキの上にかけたシロップは時間とともにケーキ内に吸収されてしまい、下段の一切れを食べる場合はシロップ無しでカサカサの状態で食べることになってしまった。
バターで補って食べましたけど、やっぱりワタシ的にはシロップはお皿の手前に落として、切った一片を浸しながら食べるほうがいいです。
シロップをもっと多めに貰えると良かったんだけど。

ここのカフェオレは飲み口がすっきりしていて、二杯目であっても胸焼けしません。
てか、ワタシ実を言うと家でコーヒーを二杯飲んで出てきたので、これが四杯目ということになるんですが…。
Marufuku4
タワレコでは、けっきょくお目当てのCDはもう棚に残っていませんでした。
ショボーン(;ω;)
あんなマイナーなCDに手を出す人がほかにいるだなんて…。
アレが手に入らないとなると、あとは6枚組のコンプリートな全集版ということになるんだけど…6枚組って…考えちゃうなあ。
ワタシ、その中の1曲が聴きたいだけなんだけど。

腹ごなしに秋葉原の電気街をちょっと物色しましたが…
秋葉原も、ものすごく様変わりしましたね。
石丸電気のソフト館も無くなってしまったし…(インターネットの情報を見てはいましたが、実際に跡地に行ってみるとショック)
ワタシが昔、せっせと通っていた秋葉原は、もう無いのだなあ(遠い目)…。

« 入谷 トロントのモーニング(雑炊セット) | トップページ | 谷中 和栗やの栗薫ソフト »