« 代々木 増田屋のカレーライス | トップページ | 谷中 明富夢のピザ »

谷中 一寸亭のラーメン

会社帰り、日暮里で途中下車して一寸亭のラーメンを食べに行きました。
こないだラーメンを食べ損なったので、今日はそのリベンジです。
日の落ちた谷中銀座は、それでも夜7時閉店というお店が多いらしく、まだ大方の店舗は一日の最後の営業をしていて、商店街には控え目な音量でBGMも流れていました。

一寸亭ではお酒を飲んで盛り上がっているグループ客もいてカウンターまでいっぱいでしたが、ちょうど一組が出たところへ何とか座れました。
注文は、もちろんラーメン600円!

チャーシュー、メンマ、ほうれん草、刻み葱が浮いたシンプルな東京ラーメンです。
Chiyyoto1
…実を言うと、スープはあっさりと黄金色に澄んでいるのを想像していたのだけど、これはちょっとどろっとして少しねっちょりとした脂味を感じる。
しかし、ひと口飲んでみると決してしつこさはありません。
慣れるとこれはこれで美味しいです。
麺もあまり太目でなくワタシ好みで、また食べてみたいと思えるラーメンでした。
ちなみにお冷やは冷水ではなく、麦茶が出るのもいいです。
Chiyyoto2
小ぢんまりとしたお店なのでタイミングによっては座れないという危惧はあるものの、また会社帰りに寄りたい。
こんどはタンメン、焼きそば、いやそれとも御飯物がいいかしら?(わくわく)

帰りに富士山の溶岩でパンを焼いているパン屋さん「明富夢」に寄って、棚に残っていた溶岩窯ピザ2つを購入。
〈彩り野菜〉と〈枝豆コーン〉各179円。
明日からの朝ゴハンが楽しみです。

« 代々木 増田屋のカレーライス | トップページ | 谷中 明富夢のピザ »