« 神楽坂 ル・ブルターニュのクレープ | トップページ | 神保町 柏水堂のトリオシュークリーム »

神保町 ランチョンのオムライス

今日は神田神保町へ出没。
大抵のネット通販で「品切」となっている本を探して、“本の町”神保町ならもしや?と、期待と不安を持ってやって来たしだい。
二軒目に入った某大型書店でお目当ての本を発見、いやー、さすがに神保町ですわ。

嬉しい気分で、入ったのは神保町交差点に近いビヤホール ランチョン
神保町に通って30数年になるワタシですが、実はここに入るのはこれが初めてです。
明治42年創業という老舗にしては、書店街を見下ろす2階にある店は明るくてカジュアルな感じ。
テーブル間隔も割とゆったりとしています。

ビヤホールということで、欲しい本が手に入ったし、祝杯を上げたい気分でランチビールを頼んじゃう。

アサヒ生ビール440円、いきます。
買ったばかりの本を読みながら、ぐいぐい(本当は、チビチビ…)とね。
こういうときのビールって、ほんと最高beer
1
そして“人気No.1”のオムライス850円。
「よろしかったらどうぞ」と、オレンジ色のドレッシングをすすめられます…これは、付け合わせのキャベツに使うんでしょうね、やっぱり。
3
薄焼きタマゴでふんわりと、きれいな円錐形にまとめられたオムライス。
とろりとしたケチャップがたっぷり。
このケチャップが甘味があって美味しかったです。
2
タマゴをそっとかき分けると…
かなりゆるいケチャップライスが詰まってました。
ライスのなかには、ハムの砕片が2切れほど(気がつかずに食べちゃったのもあるかもしれませんが)。
4

あんまり嬉しかったので、ランチビールをもう一杯お代わりして買った本を読んじゃいました。

オムライスはまぁまぁ、でした。
神保町なら、仕事帰りに手軽に寄れるんだど、ここ、夕方は混むんですよね…。
(実は前にもそれで入れなかった)
でも、帰りにレジを担当した男性スタッフの対応がイマイチだったので、そうすぐ行くことはないかな。

◇おまけ
ジョッキ持って不敵な顔をした…鷹なのか、鷲なのか!?
ランチョンのトレードマーク。
5
かなり気に入りました。





« 神楽坂 ル・ブルターニュのクレープ | トップページ | 神保町 柏水堂のトリオシュークリーム »