« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

日本橋 カフェ・ウィーンのカフェヤウゼ

お口直しのデザートは、日本橋三越のカフェ・ウィーンへ。
いつものカフェヤウゼ(ケーキのセット)1,102円。
[メニューの価格表示は1,103円ですが消費税端数処理の関係で実際のお支払額はそれより1円少ない]

やっぱりいつものメランジェザッハトルテね…。
Wien1
カフェヤウゼは銀色のトレイで運ばれます。
Wien2
洋酒の染みたザッハトルテはチョコレートとチョコスポンジとうすくジャムが塗ってある。
たいへん甘い!ですがそれを生クリームで中和していただきます。
Wien3
ミルクがたっぷり泡立ったメランジェ
茶色いフランス砂糖をつい1カケ入れたらもう甘い甘い…
Wien4
“CAFE WIEN”の刻印入りチョコレートまで平らげたら、もうお口の中が甘さで飽和状態。
でも幸せな甘さです。
Wien5
写真では刻印が逆様になってますが…

日本橋 お多幸本店のとうめし定食

8月も今日で終わり。
日中はまだまだ暑いけど…それでも何となく少ーしだけ忍び寄る秋の気配を感じられるようになった今日この頃。

今日は夏休みなので日本橋のお多幸本店にランチを食べに行きます。
開店時間より少し前に着きましたが、早目に席に通してもらってなかで待ちました。

おでん定食もいいかなと思ったのですが、やっぱり とうめし定食650円。
Otako1
お茶碗に山盛りの茶飯を上からぎゅっとつぶして、煮〆たとうふとおでん汁をかけまわしたとうめし
お味がよく染みています。
Otako2
しじみのおみそ汁
お汁の中にしじみが6~7個沈んでいました。
Img_5466
牛すじ肉と大根、玉子の煮物
こんにゃくも少ーし入ってました。
ワタシはどうせおでん定食にしてもとうふと玉子と大根を頼むんだからこれで素材は揃う。
Otako4
千切り大根とワカメ
あらかじめお醬油が垂らしてあります。
濃い味つけのお皿が並ぶ中で、爽やかな一品。
ただしお醬油はかけてくれなくてもいいと思う。
Otako5
箸休めに、大根のはりはり漬刻み葱
葱はとうめしにのせたり、お味噌汁に入れたり…といろいろ。
Otako6
ワタシの夏休みはあと2日間残っているのですが、この次はいつこのとうめしを食べられるかしらね?

松戸 天丼てんやの国産夏野菜天丼

本日の夕食は松戸まで戻って天丼てんや

ちょっとドキドキすることがあって、無性に一杯飲みたくって生ビール220円をいっちゃいます。
1_3
食事は夏の国産野菜天丼550円。
Tennya2
天麩羅の素材はなす・ししとう・にんじん・みょうが・パプリカ・平莢いんげん・しいたけ。
野菜天丼、旨いっす。
Tennya3
わかめのみそ汁、吸い口に刻み葱。
Tennya4
早く野菜天丼の秋メニューが始まらないかな…。

松戸 新宿らーめん亭の野菜たっぷりタンメン

本日の夕食は、松戸ボックスヒルの新宿らーめん亭にて。

野菜たっぷりタンメン760円。
1_2
ほうれん草、白菜、人参、キャベツ、きくらげ、長いも、もやし、ニラ…(なんか違っているかしら?)…など。
ワタシは食べないけどお肉も入ってます。
ふだん野菜不足なので、この一杯でたくさん野菜が食べられるのが嬉しいです。

Tann
今日のはなんだか長いもがいっぱい入ってました。
シャリシャリとした噛み応えがイイ

上野 SAVOIAのソフトクリーム

というわけで、デザートは上野公園のSOVOIA(サボイア)でソフトクリームを。

やっぱりバニラ、アーモンド、チョコクランチの三種類しかありません。
今日はチョコクランチ300円にしました。
Photo
チョコクッキーのシャリシャリした食感が面白い。
でもやっぱり、ワタシ的にはアーモンドのほうが好みかな。

上野 ギャランのカレーライス

日曜日の今日は、久しぶりに上野のギャランへ。

ランチセットのカレーライス(サラダ・ドリンク付き)950円をいただきます。
セットドリンクはアイスコーヒー
1
じゃがいも、人参、お肉がごろごろ入った懐かしいスタイルのカレー。
けっこうスパイシーで、思ったよりも美味しい!
また食べたいと思いましたよん。
2
福神漬けとらっきょうは小皿に別添え。
3
サラダはキャベツと人参のコールスローにコーン。
4
パフェに心を残しながらも、今日はこれで席を立ちます。
デザートは河岸を変えて、ね。

ところで昭和ながらのいわゆる「純喫茶」ではウェットなペーパーナプキンじゃなくて、どこでも蒸しおしぼりを出してくれますね。
何でだろう?

松戸伊勢丹 カフェキャピタルのホットケーキ

デザートは松戸伊勢丹本館6階のカフェキャピタルに食べに行きます。
本当は千疋屋のケーキがお目当てだったのですが、〈期間限定メニュー〉というホットケーキのメニューを見て気が変わりました。

〈期間限定メニュー〉ホットケーキあずき添え
ドリンクセットで945円。
1
バニラクリーム・栗・抹茶ソースがけ
あずき、生クリーム、ハチミツ付

2
セットのドリンクはブレンドコーヒーで。
4
冷凍のパンケーキ…でした。
3
あずきも缶詰のみたいだし…
生クリームやアイスクリームといっしょに食べても、肝心のホットケーキの味がベシャッとした感じで、匂いもあんまりよろしくない。
5
ちょっと期待はずれなデザートでした。

やっぱり千疋屋のケーキにするのだった…。

松戸 ピーチーズのオムライス

土曜日の今日は、てっとり早く松戸のピーチーズオムライス850円。
サラダとフルーツ付き。
1
お久しぶりねのオムライス
2
ドミグラスソースにはなぜか人参一カケ
3
タマゴの中のケチャップライスには何も入っていないかと思ったら、ベーコン少々、ミックスベジタブルが入ってました。
4

日比谷 紅鹿舎の元祖ピザトーストセット+チョコレートパフェ

金曜日の今日はまた夏休み。

ボックスヒルの書店で今日発売の雑誌を買う。
(実は今これが楽しみで楽しみですっかりハマっていて、正直おシゴトも食べ歩きもブログもどうでもいいやっていう状況なのである!)

まあでも、せっかくの平日休みなのでランチを食べに出かけます。

このあいだ目をつけていた珈琲館 紅鹿舎へ。
聞けばやっぱりお得なランチセットは平日のみだということで、一応は来た甲斐がある。

元祖ピザトーストセット900円をいきます。
トーストランチセットは玉子・バナナ・ドリンク付。

ドリンクは豆乳メニューだとちょっと甘ったるいのでアイスコーヒーにして、ミルクとガムシロップを入れてもらいます。
ミルクはあらかじめアイスコーヒーに入っていて、ガムシロは錫の容器に入って出されました。
ゆで玉子はSサイズの小さいヤツ(でも、ピザトーストなら玉子は要らないと思うのだが…食べるけど)。
1_6
ふっくらとしたイギリスパンを焼き上げたピザトースト。
マッシュルーム、玉葱にベーコン少々。
2_6
こんがりといい感じに焦げ目のついたピザトースト、旨いです。
3_2
お口直しのバナナを食べた後は、やっぱりチョコレートパフェ800円をね…。
4_2
5_2
今日は待ちに待った雑誌の発売日で、しかも休日だったので早目に手に入れて読むことができてたいへん幸せでした。
ワタシ、いいトシして今すっかりコレにはまっていまして、もうほかの事はどーでもいいやって感じなのです。
でもこれで次の号が出るまでまた1ヶ月待ちなのよね…
連載内容は泥沼状態だし…読んでいてちょっと鬱鬱です。

松戸 ひとつと家のざるそば

ちょっと体調がイマイチで、あまり食欲がない会社帰り。
松戸ボックスヒルで今日からポイント2倍セールをやってるので、夕食は7階レストラン街で。

ひとつと家にて、簡単にざるそば550円をいただきます。
1_5
たまにこういうシンプルなおそばもいいです。
2_5
まったりとしたそば湯も美味しくいただきました。

ただ、この店の難点は喫煙可であること。
油断していると煙草を吸っている人がいて、煙が漂ってきて閉口します。

あと、調理人さんの態度もイマイチ。
お運びの女の子はもちろんそんなことはないのですが、調理人さんからはお会計して出るとき、すれ違っても声がかからないしね。
それに客から見えるところにタイムカード打刻機があって、堂々とタイムカードを押して退出して行くっていうのもどういうもんだろうか。

上野 洋食やたいめいけん三代目のバターラーメン

今日は、上野ecuteの洋食や三代目たいめいけんへ。

バターラーメン780円。
実は、先日もこれが食べたくて一度入ったんだけど「今日は麺が切れてしまって…」と言われたことがあり、そのまま出てしまったことがあったのです。
1_4
この細麺が食べたかった!
2_4
やっと食べられた味に感無量でした。
デザートメニューが無いのが残念だけど、店内は混んでるし、ねこ(内と外の両方)が待ってるからこれでとっとと帰ります。

代々木 増田屋のカレーライス

今日は、増田屋カレーライス750円を食べていきまっす。
1_3
いつもの定番のカレーライスだけど美味しいんです。
好きなんです。
2_3
お蕎麦やさんなんだから、本当はお蕎麦を食べればいいんですけどね。
今度はお蕎麦にしよう。

上野 みはしのバナナクリームあんみつ

御徒町で途中下車して、松坂屋でお買い物。
地下2階のみはしで甘いものを食べて行きます。
平日なのにお買い物中の奥様方や家族連れで店内は賑わってました。

どうせなのでメールクーポンのバナナクリームあんみつ600円をね。
1_2
これで2度目。
みはしのアイスクリームは美味しい。
2_2
もう少ししたら、おしるこを食べたいなぁ。

霞が関 ダーリントンホール高裁店のパスタランチ+モンブラン

今日は夏休みの月曜日。

ダーリントンホール高裁店でランチ。
今日はなかなかアタリのパスタランチ650円でした。

最初に和風コンソメスープが来ます。
ほうれん草、玉葱などの野菜入り。

ホーレン草とベーコンのスパゲティ(塩味)
ガーリックトーストとサラダ添え。

マッシュルームとほうれん草とベーコンの入った、あっさり塩味のスパゲティ。

淡白な味つけだけにベーコンの匂いが少し気になるけど、ま、除ければいいや。

食後はコーヒー50円とモンブラン450円を。

濃厚なモンブランが嬉しい季節となってまいりました。
マロンクリームと生クリーム、スポンジケーキとタルトの素敵な取り合わせ。
トッピングのマロングラッセもいいですねぇ。
洋酒が効いていて大人の風味。

上野 国立西洋博物館「すいれん」のカニクリームコロッケ

8月とは思えない涼しい…なんかうっすら肌寒いくらいの日曜日。
今日も上野へ繰り出しました。

「大英博物館 古代ギリシャ展」で賑わう国立西洋美術館へやってまいりました。
今日はここのすいれんでランチ。

久しぶりに?、自家製カニクリームコロッケ1,470円をいただきます。
スープ・サラダにパンかライスが付きますが、やっぱりライスを合わせます。
カニコロのソースはトマトソースかタルタルソースが選べます。
前回はトマトソースにしたので、今日はタルタルソースにしてみました。
1_2
スープは「野菜のチャウダーです」と言って出されます。
少しとろっとした野菜のスープ。
2_2
じゃがいも、人参、玉葱、キャベツ、ベーコンも少し。
42
サラダには梅酢ドレッシングが使われているそうです。
さっぱりとした風味が夏らしくて良い(今日は涼しいけど)。
サニーレタス、カイワレ、キュウリ、紫キャベツ、水菜、ピーマンなど。
3_2
カニクリームコロッケライスの出来上がり。
4_2
こんがりといい色に揚がったカニクリームコロッケには、タルタルソースがたっぷり添えられて。
タルタルソースはタマゴに野菜(パセリ?)のみじん切り。
付け合せは三色パスタ、人参・玉葱・インゲンなどのクリーム煮。
5_2
ライス…適量でございます
としか言えない…
6
外側はかりかり、内側はふんわりとカニ身がいっぱい詰まったコロッケをいただきます。
レモンを絞って、タルタルソースといっしょにいただきます。
んまい!
7
食後のおかしは、“今月のおすすめケーキ”のルビーノ
それにアメリカンコーヒー
8
アーモンドとヘーゼルナッツの生地にフランボワーズクリームをサンドしました
真っ赤なラズベリーのさっぱりとした酸味が夏らしい風味。
トッピングのナッツも口当たりが芳ばしい。
9
暑いときはアイスコーヒー一辺倒だったのに、ちょっと涼しくなると熱いコーヒーにする変わり身の早いワタシ。
これはアメリカンですが。
10
隣の席の人が「大英博物館展」に因んだ特別メニューのワインをグラスで頼んでいました。
そういう使い方もあるんだなと開眼。

上野 SAVOIAのピザ+ソフトクリーム

土曜日の上野公園は人でいっぱい。
今日は上野動物園入口横のSAVOIA(サボイア)にやってきました。
注文を受けてから手延べして焼くという手作りピザ屋さんです。
代金先払いして番号札と紙コップを渡され、番号を呼ばれたら取りに行きます。
1
店内席もありますが、せっかくなので戸外のテーブルに陣取りました。
どうかすると、足元まで鳩がひょこひょこやってきたりします(でも餌やりは禁止)。

マルゲリータ650円とドリンクバー250円。
ピザのサイズは直径18cm。
2
サボイアのピザは、粉から手ゴネで生地を作り、その場で熟成させて、ご注文を頂きしだい新鮮素材をトッピングし、素早く焼き上げます。
セルフスタンド形式のお店ながら、お味はなかなかどうして本格派。
トマトとチーズとバジルの取り合わせ、それにモチモチしたピザの台が旨い。
旨いけど…これだけでは、ワタシにはちょっと物足りない。
サイドディッシュからフライドポテトも取ればよかった!
3
ドリンクバーはメロンソーダ、コカコーラ、ジンジャーエール、アイスコーヒー…と手当たり次第にお代わりしちゃいます。
しかしワタシはドリンクコーナーから離れた席に着いてしまったため、飲み物を取りに行くのにちょっと気ぜわしい思いをしました。
ここはドリンクコーナーの近くに座るのが賢い使い方かも。

食後のデザートはソフトクリームをいただきます。
ソフトクリームは6種類くらいあるようですが、このとき取り扱っていたのはプレーン・アーモンド・チョコクランチの3種類でした。

アーモンドのソフトクリーム300円。
細かく砕いたアーモンドの粒粒が香ばしくて美味しい。
4
外の席はまぁ気持ちがいいんですが、気がついたら隣で喫煙する人がいて、煙がこっちまでプーンと漂ってくるのはちょっと残念でした。

◇おまけ
SAVOIA(というか上野動物園)の前でパンダポストを発見!
このポストに投函した郵便物には西郷さんとパンダの風景印を押してくれるそうです。
やってみるか。
5

上野松坂屋 ファミリーレストランの夏野菜カレー

雨っぽい週末の金曜日、昨日までに比べると気温がぐんと低くなりました。
超暑がりのワタシですが、薄着をしてきたせいもあってこの夏初めて肌寒さを感じました。

今日も会社帰りに上野松坂屋へ。
南館7階のファミリーレストラン夏野菜カレー(スープ・サラダ・ミニデザート付き)1,000円を賞味していきます。
(これで3度目…アタシも好きよね)
クーポンメールでアイスコーヒーをゲット…寒いんだけど、頼むとなるとやっぱりアイスをね…。
0
夏野菜カレーはオクラ・ヤングコーン・パプリカ赤、黄・インゲン・ナス・枝豆。
どの野菜も均等に入っているのは、一人前ずつ作るごとに具を入れているのだろう。
ビーフの切れ端も少々。
1_4
いつものサラダ…。
2_5
寒いので温かいコンソメスープが嬉しい。
コーヒーゼリーが付くので、今日のデザートはこれで済ませます。
3_4
野菜たっぷりのカレーは美味しゅうございました。

でも、いちばん美味しかったのは食後にサービスで出して貰った一杯の熱いお茶だったりして…。
またそのうち暑くなるんでしょうけど、こうして暑い夏にもひと区切りの気配が見えてくると、それはそれで名残惜しいものです。

お会計のとき“雨の日サービス”で100円割引券を貰いました。
ここと「お好み食堂」「銀サロン」、それに「そば処 加茂」で使えるそうです。
こんな割引があるなんて知らなかった、ラッキー!

上野 UP CAFEのモーニング

今朝は~、朝ゴハンを食べずに家を出たし~、ボスもいないし~、週末だし~、というわけで(何のことやら)、久しぶりに上野ecuteのUP CAFEへ寄り道して行きます。

いつものスクランブル&バタートーストセット420円。
ドリンクはアメリカンコーヒー。
1_3
ベーコンが付くのが癪なんだけど、ここのフカフカのトーストが好きだから…。
ケチャップを落としたスクランブルエッグ、レタスのサラダも。
2_4
今日は苺羊さん(勝手に命名)の下のテーブルで食べました。
本当に美味しそうなんだわ、この羊…。
3_3

松戸伊勢丹 キャピタルコーヒーのブルーマウンテンブレンドソフトクリーム

お口直しは、松戸伊勢丹地下2階キャピタルコーヒーにて。
コーヒー屋さんのブルーマウンテンブレンドソフトクリームをば。

コーンソフトクリーム(お持ち帰り)294円。
Photo
「やわらかいので気をつけてお持ち下さい」と手渡されます。
そのとおり、かなりゆるい。

でも味は爽やかで美味しい。

松戸 てんやの国産夏野菜天丼

急に思いたって松戸の天丼てんやへ。
夏の国産野菜天丼550円、それに少しお腹が空いていたので冷奴90円をプラス。
1_2
7種の国産夏野菜はなす(高知・千葉県産・ししとう(高知・千葉県産・にんじん(徳島・静岡県産・みょうが(高知・群馬・千葉県産・パプリカ(長野・茨城県産・平莢いんげん(千葉・群馬県産・しいたけ(福島県産
かりっとした精進揚げに、つゆをたっぷり含んだごはんの取り合わせが旨い。
2_2
若布と刻み葱の味噌汁。
3_2
花鰹と刻み葱を添えた冷奴。
つるっとした喉越しがいいです。
4_2
まだまだ暑いけど、もう少ししたら、てんやの野菜天丼も秋メニューになるのかな?

日比谷 紅鹿舎のチョコレートパフェ

デザートは、珈琲館 紅鹿舎チョコレートパフェ800円。
まあいつもの定番のヤツ。
3
1
三角形のゴーフルがトッピングされているのがなんか新鮮。
いつもはウェハースなのにね。
2
チョコパはもちろん美味しかったのですが、ワタシはなんか隣のお客さんが食べていたランチの元祖ピザトーストセットが気になって…
ふんわか焼きあがった大きなピザトーストが運ばれるのを見ると、いかも美味しそう。
ドリンクのほか玉子・バナナが付くのは平日のみのサービスなのだろうか?
だったら、この夏休み期間にもう一回来なくっちゃあ!

築地 RASAのヤサイカリー

今日は一日夏休みを貰った水曜日、実に懐かしい店を再訪。

築地はKONWAビル地下にあるインドカリーRASA
むかしむかし17、8年ほど前、『Hanako』のカレー特集を見て行って以来の訪問です。
4
ここは土日祝休でしかもランチタイムのみ営業(11:30~15:00ですって)という、築地に縁のない勤め人にとってはとってもハードルの高い店なのです。
コの字型のカウンターのみ、スタッフさんはお母さんのパートという感じの女性ばかりです。
あまりにも久しぶりなので当時の店の様子はあまり覚えていなのだが…カウンターに座った感じは確かにこんなんだような気もしないでもないような…?
0
カウンターには漬物類がどっさり。
キャベツの浅漬け(人参入り)、らっきょう、福神漬、大根葉…。
1
5
6
7
ここのメニューのラインナップは、ビーフカリー(辛口)・ポークカリー(中辛)・チキンカリー(中辛)・カツカリー(中辛)・エビカリー(中辛)・ホタテカリー(中辛)・ヤサイカリー(甘口)、あとは飲物。
ワタシの注文は、もちろんヤサイカリー(甘口)850円。
スープを飲むときのような、少し深めのお皿で出されます。
じゃがいも、玉葱、人参入り。
2
野菜はどれも豪快に大きい切りっぷり(食べるのに苦労)。
インドカリーというより、お母さんが作るような家庭的な味。
適度な辛さがいいです。
3

決して気取った味ではないですが、美味しいです。
もっとたびたび普段食にしたいカレー。

お昼近くになると、お客さんがぽつぽつ入ってきます(そのときはたまたまなのか、男性ばかりでした)。
常連さんは「ビーフカリーをドンブリで」とか言って注文をしています。
ドンブリ?
ドンブリじゃなかったら何なんだ、とそっちも興味津々。

それにしてもあちこち食べ歩きをしていてもいつの間にか消えている店も多いなか、本当に久しぶりなのにまだちゃんと店があったことが感動的な体験でした。

いちど行ってしまったら、また食べたくなります。
職場が築地に近かったらなぁ…今度はいつ行けるかしら。

上野松坂屋 みはしのバナナクリームあんみつ

お蕎麦を食べたら、今度はおとなりのみはしへ移動。

同じメールクーポンでバナナクリームあんみつを600円で特別提供というのを見て、これも気になってしょーがないのです。
「メールを貰ったんですけど」と店の人に言うと、最初に受けてくれた店員さんは合点がいかない様子でしたが、別の人に確認してようやく「バナナくりあん」と注文が入る。
ちなみにメニューには見当たらないのでその意味で特別メニューのようです。

バナナクリームあんみつでございます。
1
あんず、求肥、ミカン、バナナが入ったクリームあんみつね。
2
まあふつうのクリームあんみつにバナナを切って入れただけなのだが…
3
限定品と思えば何となく得した気分。
ただし、そのほかのあんみつメニューに比して決して割安というわけではありません!

上野松坂屋 加茂のたぬきそばセット

今日も上野松坂屋へ。
南館地下2階のそば処 加茂に入ってみました。
ここは初めてですが中は意外に小ハコ。
客席はそんなにぎゅう詰めに置かれているわけでもないのですが、テーブル自体が小さいので狭苦しい感じです。
地下という立地のため窓がなく、天井が迫るような圧迫感…は、「コロンバン」や「みはし」だって同じなのですが、あちらだとそう感じさせないのは、もっと客席のスペースがゆったり取られているからなのだろうか。

本当は、店の表に出ていた〈穴子と夏野菜の天ざるそば〉が気になったのですが、ワタシは穴かくし子は駄目だし、食べられないものを注文するのは悔しい。

んで、たぬきそばセット850円。
1_2
こちら、たぬきそば
揚げ玉、花鰹、かまぼこ、山菜、葱入り。
揚げ玉はほんの少ししか入っていないので、これを「たぬきそば」と言えるかどうかはワタシ的にちょっと疑問。
肝心のお蕎麦ですが、うーん…コシがなくていまいち…
2_2
きのこが入った炊き込みご飯
量がたっぷりしていて素朴な風味で美味しい。
キュウリの青漬付き。
3_2
おそばを食べ進めているうちに、かまぼこが姿を現しました。
こ、これは…パンダかまぼこだ!
ただし、食べた感じは何だかクチャクチャしてゴムみたい。
あまり上等じゃない材料を使っているようで味的にはちょっと…。
4_2
食後に、メールクーポンで貰えるアイスクリームをゲット。
お冷も出してくれました。
6
たとえひと口サイズでも嬉しい。
7
接客は年配の男性二人でしたが、何だか気ぜわしい対応が気になりました。
まあ、ちょうど混んでいた時間帯のうえ、お客さんのトラブルもあっていろいろ大変だったようなのですが…。

上野松坂屋 ファミリーレストランの炒飯

メールクーポンを貰ったので上野松坂屋へ。
南館7階のファミリーレストランで、今日は炒飯を食べて行きます。

炒飯(春雨サラダ・スープ・お新香)735円
1
炒飯は上品な盛り。
あ…れ、ここの炒飯ってこんなに量が少なかった?
でもサラダが付いてるので、まあいいか。
2
春雨、ハム、サニーレタス、トマトの中華サラダ。
3
若布と刻み葱のスープ。
お新香はキュウリの保存漬け。
4
今日はメールクーポンでドリンクサービスゲット。
アイスコーヒーを貰いました。
5

松戸伊勢丹 カフェノーブルのプレーンパンケーキセット

河岸を変えてデザートを食べます。
松戸伊勢丹新館2階のカフェノーブルにて。

プレーンパンケーキのセット950円に、それだけじゃ寂しいかと思ってバニラアイスクリーム150円とホイップクリーム50円をトッピングしてみました(支払は、やはり消費税の関係で1,147円でした)。
0
アイスコーヒーは錫のコップで出されます。
汗をかいた錫のコップで飲む冷たいドリンクは最高!
2_2
優しい色合いに焼きあがった、うすいパンケーキの三枚重ね。
手前にバターが添えられています。
3_4
写真には写っていませんが金色のメープルシロップと紅色のシチリア産シトラスオレンジ蜂蜜も付いています。
これだけでも十分だったのですが…。
4
バニラアイスクリームとホイップクリームはパンケーキのお皿にいっしょに盛りつけられてくるのかと思ってました。

別添えでした。

これはあまり面白くありません。

スプーンでアイスやクリームをパンケーキの上にぼたぼた落とすのも見場が悪いし、かといってそれだけ食べるのもなんだし…
しかも、アイスクリームはどんどん溶けちゃうので焦りました。
5
バター、シロップ、蜂蜜、アイスにクリームと、いろいろな取り合わせでパンケーキを食べる。
楽しいし、美味しいのですが、パンケーキ自体もほんわか甘いので、口の中がかなり甘甘に…。
お腹も飽和状態で、ウチに帰って胃薬を服用。
こんどはトッピング不要でいきましょう。

松戸伊勢丹 カフェキャピタルのウェスタンオムレツサンド

今日は松戸でブランチ。

松戸伊勢丹本館6階カフェキャピタルにて、ウェスタンオムレツサンド
ドリンクとのセット1,103円(支払は消費税処理の関係で1,102円)。
2
オムレツ・トマト・ほうれん草のトーストサンド。
いつものようにベーコン抜きで。
付け合わせのプチトマトとピクルスはトーストに隠れてます。
1
ここはコーヒー屋さんなので、やっぱりブレンドコーヒーをいただきます。
3_3
朝ごはん抜きなのでトーストが嬉しい。
こんがりとしたトーストとタマゴの甘味が絶妙、野菜もいいバランスです。

でもなんでこれが“ウェスタン”?

上野松坂屋 コロンバンのパンダパフェ

丘を出て上野松坂屋でお買い物。
デザートは南館地下2階のコロンバンにて。

あの!パンダパフェをまた食べちゃいます。
ドリンクセット1,200円でアイスミルクティーとともに。
1_5
バニラアイスの頭にチョコレートの部材で顔を描いて耳をつけて。
生クリームと苺のブリザーブ(この苺が実に美味)、コーンフレーク。
チョコレートスティックとハーブがちょこん。
2_5
(手を挙げて)「ハーイ!」てな感じでしょうか。
3_5
写真を撮っているうちにチョコレートの耳がぽとんと落ちてしまった…orz

上野 丘のカレーライスセット

最近、本格的に暑くてじっとしていても汗が噴出してきそうです。
でもやっぱり出かけちゃう。
今日は上野です。

喫茶 丘カレーライスセット830円。
カレーライスの薬味は福神漬け。
アイスコーヒーといっしょ。
1_4
ほとんどお皿のフチすれすれまでゴハンとカレーが盛りつけられている。
もう少し大き目のお皿に、ぽっちりとした感じに盛り付ければ今風で、見栄え的にはいいと思うんだけど、これはこれでこの店っぽい。
2_4
昔懐かしい食堂のカレーといおうか、素朴な味わい。
肉のコマ切れ少し、ジャガイモや人参など小さめに刻んだ野菜がトロトロになるまで煮込んであります。
平凡だけど、また食べたい。
3_4
いつもこの時間に行くと決まった席に座っている年配のお客さんがいます。
ワタシは勝手に「ご隠居」と心の中で思っているのです(洋装の方ですが)。
きっともう何年?何十年?もああやって通っていらっしゃるのでしょう。
ワタシなんかは、まだほんの一見客ですが…。

代々木 増田屋の玉子丼

アクセスのデータがおかしい…もしかして何らかのトラブルが!?
システム委託先の担当者に電話するも、来週まで夏休み中。
焦っているうちに時間切れ。

ハナキン(死語)なんだけど、遠出する気もせず増田屋で夕飯を食べる。

玉子丼750円を注文しました。
そういえばもしかして、玉子丼を食べるのって久しぶりだったかしら。
1_3
朝もタマゴだったけど…玉子丼です。
2_3
葱と若布のお味噌汁。
これでも朝よりはずっとずっと具沢山。
3_3
金平ごぼう…も、朝とかぶってますね。
こっちはもっと油を使って濃い味付けですが。
4_3
お漬物三種。
桜漬、キュウリ、たくあん。
5_2
不安な気持ちを抱えて帰宅の途につく。
電車の中でいろいろデータの復旧方法を考えますが、このままでは大変なことになる。
(さいきんバックアップをロクにとっていなかった…これもボスにバレたら怒られるし)
本気で困ってます…。




上野 みどりのキッチンのたまごかけご飯とやさと納豆定食

世間様ではそろそろお盆休みのニュースが聞こえてきます。
ウチの会社は一斉休日ではなく、職員が部署ごとに交代で休みをいただきます。
ワタシは例年、お盆の時期を敢えて外して休む主義(だってその方が電車が空いてる)。
それにしても、今日は週末の金曜日でボスもお休みなので、少しゆっくり出社しようかなと上野ecuteに寄り道。

ご飯が食べたい気分なので、久しぶりにみどりのキッチンへ。

たまごかけご飯とやさと納豆定食450円をいただきます。
1_2
お味噌汁は人参の千切りほんとに少々、吸い口に万能葱ほんとに少々。
もうちょっと具が欲しいが…
2_2
生タマゴ。
ウチでは絶対食べないんですが(なんかタマゴ一個を自分のために使ってしまうのに気がひけて…)、実は私これが大好き。
3_2
ごはんは十五穀米と白米が選べますが、つい十五穀米のほうがお得なような気がして、そちらを頼んじゃう。
まわりのお客さんの注文を聞いていてもほとんど十五穀米だけど、たまに白米を頼む人もいます。
4_2
白菜に人参、キュウリがほんのぽっちり入った漬物。
5
人参、長いままの万能葱入りの金平ごぼう。
6
パッケージ入りの納豆。
蓋を開けるとタレとカラシが梱包されてます。
7
たまごかけご飯になっとうをのせて、ぱくぱく。
久しぶりに和朝食を食べました。
手軽に食べられるのはいいですが、味噌汁の具だってほとんど無かったうえ、お菜なんかどれも少しずつなので、コストパフォーマンス的にはよくありませんね。
男性であればもうちょっとボリュームが欲しいところだと思う。
まあ、ワタシ的にはこれだけ食べればお昼までじゅうぶん腹持ちはいいけど。

お腹が膨れたところで会社に行きましょう。
震災以来、電車の運行状況が不安定だったのに加え決算時の繁忙期に突入したこともあり、7時台には会社に着くようにしていましたが、最近はだんだんと遅くなってきました。
まあ、それでも(今日はいつも早いボスがいないので)たぶんワタシがいちばん乗りだけど。

松戸 ひとつと家のたぬきそば

今日は急いで松戸に帰ってきました。

夕食は松戸ボックスヒルひとつと家たぬきそば600円。
Photo
暑いときでも、やっぱり食べたくなります、たぬきそば。
Photo_2
今日は注文した本(先日、神保町まで買いに行ったのと同じシリーズ)が届いたので、これにてさっさか帰ります。
早く帰って読もう…heart

松戸 新宿ラーメン亭の醤油ラーメン+餃子

ラーメンが食べたいな、と思いまして。
上野のたいめいけんに行ったら「本日、ラーメンが切れてしまいまして…」とゆーので(そんなことがあるんだ!?)けっきょく松戸まで戻ってボックスヒルの新宿らーめん亭へ。
ちょっと疲れたので、まずは生ビール420円で自分を癒す。
0
醤油ラーメン530円 三個餃子240円。
1
東京風のシンプルな醬油ラーメンは、たまに無性に食べたくなります。
若布、メンマ、刻み葱が浮いたシンプルなラーメン。
2
丼の表面半分をほぼ覆うでっかいチャーシュー…は、もちろん食べません。
4
餃子大好き!
生ビールに餃子、とっても合いますね!
3




上野松坂屋 ファミリーレストランの夏野菜カレー

今日の夕飯は上野松坂屋 南館7階のファミリーレストランへ。
夏野菜カレー(スープ・サラダ・ミニデザート付き)1,000円をいただきました。
1_3
夏野菜カレーはオクラ・ヤングコーン・パプリカ赤、黄・インゲン・ナス・枝豆と具沢山。
僅かにベースとなるビーフの切れ端が混じっているのはご愛嬌ね。
薬味の福神漬けとらつきょう、たっぷり。
2_3
サラダはいつもどおり。
キャベツ・紫キャベツ・トマトのドレッシング。
Salada
玉葱少々沈んだコンソメ、デザートはコーヒーゼリー
5_3

上野 はらドーナッツ

上野ecuteにはらドーナッツができてから、まだ入ったことはありませんでした。
今日はここで、朝のデザートを食べて行きましょう。

安心おやつだそうで。
0
いちばんシンプルなはらドーナッツ120円とアイスコーヒー300円。
注文と会計は売店のほうで済ませ、イートインスペースのカウンターでトレイを受け取ります。
スタッフによってはテーブルまで届けてくれるみたいだけど、ワタシのときは番号を呼ばれて取りに行きました(そのときはほかのお客さんいなかったのに)。

かわいい内装のイートインスペースにて。
1_2
ドリンクのほうが高いんだな。
2_2
おからと豆乳を使用した、はらドーナッツ。
3_4
ドーナッツはほんのり温められてあり、さっくりと割れます。
おからと豆乳でできているというだけあって、ふんわりとした軽い口当たりです。
4_2
今日は基本のはらドーナッツを食べましたが、ドーナッツの種類はいろいろあります。
季節限定というのもあるようです。
ポイントカードを作ってもらったので、これからせっせとドーナッツを買おうかな。
(ポイントを集めて貰えるストラップに萌え~)






上野 洋食やたいめいけん三代目の朝食セット

本日は夏休みですが、このあいだの人間ドックの残り項目(当日、全部できなかった)を済ませる必要があって朝いちで上野へ出かけました。

用件が終わって、朝食抜きだったので上野ecuteで朝ごはん。

洋食やたいめいけん三代目に入り、たいめいけんの朝食セット620円をいただきます。
卵料理はオムレツかスクランブルエッグが選べますが、やっぱりオムレツにしました。
1
オムレツ、ボルシチ、石窯パンのプレート。
2
端正な円錐形に整えられたオムレツ
3_2
ちなみにオムレツの中身はこんなん。
ほど良い加減に調理されたオムレツはまったりとしたトマトソースによく合います。
7
じゃがいも、キャベツ、玉葱、人参など入った定番のボルシチ
4
芳ばしい石窯パンは別添えのバターといっしょに。
5
コーヒーは濃い加減で朝食にぴったり。
ふつうに美味しいですが、モーニングなんだからもう少し大きいカップで飲みたいところ。
ミルクとシュガーは別に出されますが、以前は二つ添えられたミルクが一つしか出されなかった。
ま、これは仕方ありませんね…。
6






上野 喫茶丘のピラフセット+チョコレートパフェ

日曜日のランチは、上野の喫茶 丘にて。
セットメニューの中からピラフセット830円を注文します。
注文するとキッチンのほうからジュージューと炒め音が聞こえ、やがて登場するのがこちらのお皿。
1
ベーコン、マッシュ、玉葱、人参の入ったあっさり味のピラフ
薄味なので付け合せの福神漬けが味のアクセントになってます。
2
まあまあですが、これって…業務用の冷凍ピラフを炒めたやつ、じゃないよね!?

以前、代々木駅前にあった喫茶店ではランチにピラフをよく食べていたのですが、ある時、その店の裏口のゴミ箱のあたりに冷凍ピラフの袋が散乱していていっぺんに興ざめしたことがあるのです。
この店のがそれと同じだとは断言しないけど…あれ以来、なんか外食のピラフというとトラウマになってしまって…。
ちなみに代々木のその喫茶店は、今はもう無い。
あの店ではランチではほかにナポリタン、カレー、ミートボールスパゲティ(ミートソースではナイ)を出していたのだけど、みんな冷凍品だったんだろうなあ。

食後に出して貰った、セットドリンクはアイスコーヒー
3
やっぱりチョコレートパフェ650円を追加オーダーしちゃいました…。
4
安いけど生クリームが豪華で美味しいパフェ。
バニラアイスの中には、缶詰のパインと蜜柑ももぐってます。
5
「丘」(言いにくいなぁ)さんにはまだまだ、食べてみたいメニューがたくさん。
この次は何を食べようかなと、今から楽しみにしております。


神保町 柏水堂のトリオシュークリーム

神保町のデザートは柏水堂

トリオシュークリームとカフェオレ各400円をいただきます。

注文の品が出てきても、やっぱり買った本を読み耽っているので、なかなか手がつけられません…。
1_2
でも、コーヒーが冷める前にいただきましょう。

ほっとする味わいのカフェオレ
外は暑いんですが…今だけはこの一杯で和みます。
2_2
柔らかい和紙にそっと包まれたトリオシュークリーム
3_2
包み紙をほどくとひと口サイズのシュークリームが現れます。
4_2
バニラ・モカ・チョコレートクリームの三つの味が楽しめるトリオシュークリーム。
洋酒が上品に効いていて美味しいです。
5_2
本も読んじゃったし…さて、これで切り上げましょう。

本当のところ、今日は欲しい本が手に入った嬉しさで何を食べても味は二の次。
お店のヌシのような年配の店員さんがブ愛想でも、まぁいいやって感じです。

ワタシが今日買った本は何でしょう?
ま、つまらない本ですよ。
売れに売れているシリーズなので、「品切」なのもタイミングの問題であって、そのうち増刷にはなると思うんだけど、今欲しいんです!!





神保町 ランチョンのオムライス

今日は神田神保町へ出没。
大抵のネット通販で「品切」となっている本を探して、“本の町”神保町ならもしや?と、期待と不安を持ってやって来たしだい。
二軒目に入った某大型書店でお目当ての本を発見、いやー、さすがに神保町ですわ。

嬉しい気分で、入ったのは神保町交差点に近いビヤホール ランチョン
神保町に通って30数年になるワタシですが、実はここに入るのはこれが初めてです。
明治42年創業という老舗にしては、書店街を見下ろす2階にある店は明るくてカジュアルな感じ。
テーブル間隔も割とゆったりとしています。

ビヤホールということで、欲しい本が手に入ったし、祝杯を上げたい気分でランチビールを頼んじゃう。

アサヒ生ビール440円、いきます。
買ったばかりの本を読みながら、ぐいぐい(本当は、チビチビ…)とね。
こういうときのビールって、ほんと最高beer
1
そして“人気No.1”のオムライス850円。
「よろしかったらどうぞ」と、オレンジ色のドレッシングをすすめられます…これは、付け合わせのキャベツに使うんでしょうね、やっぱり。
3
薄焼きタマゴでふんわりと、きれいな円錐形にまとめられたオムライス。
とろりとしたケチャップがたっぷり。
このケチャップが甘味があって美味しかったです。
2
タマゴをそっとかき分けると…
かなりゆるいケチャップライスが詰まってました。
ライスのなかには、ハムの砕片が2切れほど(気がつかずに食べちゃったのもあるかもしれませんが)。
4

あんまり嬉しかったので、ランチビールをもう一杯お代わりして買った本を読んじゃいました。

オムライスはまぁまぁ、でした。
神保町なら、仕事帰りに手軽に寄れるんだど、ここ、夕方は混むんですよね…。
(実は前にもそれで入れなかった)
でも、帰りにレジを担当した男性スタッフの対応がイマイチだったので、そうすぐ行くことはないかな。

◇おまけ
ジョッキ持って不敵な顔をした…鷹なのか、鷲なのか!?
ランチョンのトレードマーク。
5
かなり気に入りました。





神楽坂 ル・ブルターニュのクレープ

今日は代休の金曜日。
久しぶりにクレープを食べようかと、神楽坂のル・ブルターニュへ出向きました。

少し前に到着しましたが、お店の前にはもう二組のお客さんが開店待ちをしていました。
相変わらずの人気と見えます。
11:30きっかりにオープン、店員さん(日本人)からフランス語交じりの挨拶を受けて店内に招き入れられます。

今日は平日のランチセットがお目当てです。
お好きなコンプレット+グリーンサラダ+クレープグラッセ+ドリンクのセット1,680円。
お食事系とデザート系、両方のクレープをいただいちゃいます。
これにシードルでも取ろうかと思ったのですが、おわんに一杯きりなのにお高いし、今日は最初からお冷やを出されたのでやめておく。

まずはグリーンサラダ
店員さん(日本人)から「ランチセットのサラダです。ボナペティ!(笑)」の口上とともに出されます。
トマト、赤ピーマン、キュウリ、サニーレタス、千切り人参、ベビーリーフなどの酢油ドレッシングかけ。
野菜は新鮮でみずみずしく、酸味のあるドレッシングが美味しいです。
1_6
ガレットコンプレットは10種類ほどある“クラシックなガレット”の中から選べます。
ガレットにはどれもタマゴが入っていて、“目玉やき風”が入ったもの、“かきまぜ”が入ったもの、二とおりあります。
ワタシは目玉焼き風が入ったものから選びたいな、と。

今日チョイスしたコンプレット トマト オーベルジーヌ

そば粉のクレープの上に目玉焼き風タマゴ、ジャンボン ブラン(ハム)、スイスのグリュイエールチーズ、トマト、長ナスがのって、四辺を四角くなるように折り畳んであります。
2_5
うつくしい目玉焼きタマゴ…。
正直、これが“そば粉の味”とかというのはよく分からないのですが、クレープのぱりっと焼かれた部分が芳ばしい。
3_4
デザートは、“スペシャリテ クレープ グラッセ”より、ヴァヌテーズ
キャラメルブールサレ、ヴァニラアイスクリーム

キャラメルブールサレはプレーン、オレンジ、ジンジャーまたはそば風味から選べるというので、違いはよく分からんがそば風味というのを、ひとつ。

ドリンクはアイスカフェオレで。
4_4
畳んだクレープの上に赤みがかったソース、バニラアイス。
6_3
キャラメルソースのちょっと固まってカリッとする感触が面白い。
食事クレープとはまた違って、お菓子として楽しめます。
クレープの温かさでアイスがどんどん溶けるので、けっこう急いで食べなければ。
5_3

お会計は外国風にテーブルチェックでお願い。
しかし、平日限定のお得なランチで1,680円とは相変わらずいいお値段ですね…。

◇おまけ 化粧室のドアの、木靴型の取っ手が何気にツボだったりして…。
 
 

  



松戸 サーティワンのアイスクリーム

チャーハンを食べたあとのお口直しに、松戸でちょっと途中下車。

サーティワンにて、サーティワンラブポーションのシングルコーン320円。
Photo
例の雪だるまのフェアはまだやってますが、さすがにキングサイズはきついから…。

代々木 山水楼の蟹チャーハン

週末にかけて金曜日・月曜日とお休みを貰うので、ちょっとだけ残務をやって6時過ぎに会社を出る。

電車に乗る前に、中華風レストラン山水楼で久しぶりに蟹チャーハン850円を食します。
1_4
カニとタマゴと葱、グリーンピースがたっぷり。
量もたっぷりしていていつもながら旨い。
2_4
ごはんがちょっと崩れてるのが惜しい。

霞が関 ダーリントンホール高裁店のパスタランチ+ショートケーキ

人間ドックがお昼前に終わってヤレヤレ。
というわけで、今日は平日ランチが楽しめます。
またしてもダーリントンホール高裁店(!)へ。
今日はいいランチに当たるといいな、と思いつつ…。

本日のパスタランチ:ツナとキノコのトマトソース でした。

ワタシは本当に困ったちゃんで、嫌いなものが多い中でもツナといえば匂いを嗅ぐのもダメなのです。
しかし、ツナ抜いてもらえますか?と試しに聞いてみたところ、キノコだけで作ってもらえることになりました。
言ってみるものだ。

というわけで、本日のパスタランチ650円いきます。

まずはスープ
本日はコーンポタージュ。

ツナ抜き、キノコのトマトソースパスタ


マッシュ、しめじ、エリンギなどのキノコがたくさん。
あっさり味のトマトソース。

ガーリックトーストが付いているのが、また嬉しいのです。

サラダはサニーレタス、人参、プチトマト。


やっぱり食後はケーキを。
本日はショートケーキ450円、アイスコーヒーといっしょに。

上質な生クリームたっぷりの苺ショート。
他所から入れているのでしょうが、美味しいケーキです。

北千住 ラケルのKUKUラケルオムライス

明日は人間ドックなので、今日は早目に夕食を済ませないといけません。

御飯が食べたくて、ルミネ北千住のラケルへ行きました。

久しぶりにKUKUラケルオムライスを。
スープとワッフル、ドリンクを付けて1,239円也。
「7時までに注文するとデザート半額のキャンペーンやってます」ということでしたが、このセットだとワッフルが付いてくるのでパス。

最初に出されるコラーゲンスープ
ポン菓子付きが嬉しいですね・
1_2
ポン菓子をスープに投入して、いただきます。
2_2
KUKUラケルオムライス
オムライスにラケルパン、ポテト、サラダ、クレソンがワンプレートになってます。
3_2
ドライカレーをタマゴで包んだオムライス。
やっぱりラケルではこれがいちばん美味しい。
セットなのでハーフサイズなのが残念。
4
温めてバターをのせたラケルパン
5
じゃがいも野菜サラダクレソン
6
食後にアイスクリーミーカオフェオレと、ワッフルが出ます。
7
ワッフルは2枚、シロップを添えて。
これだけでもけっこう食べ応えあり。
実はワタシ、ワッフルはふつう程度にしか好きじゃないのでやっと食べました…。
8
腹ごしらえをして、明日の人間ドックに備える。
これで明日のお昼まで食べられないんだから…食いしん坊のワタシには辛いところ。











松戸 ひとつと家のたぬきそば

何だかんだでもう8月に突入。
今のところ、わりと涼しい日が続いていますがそのうちまた暑くなるんだろう…。

今日は松戸の ひとつと家へ。
冷やしたぬきそば760円。
1
またですね…。
2
いいんですが、わりと深めのお皿に盛られているのでそばつゆを上からかけてもつゆが底に溜まってしまい、そばに味がつかない。
そばつゆがもっと欲しかった…。
3






« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »