« 北千住 レストランニューあわやのチャーハンセット | トップページ | 上野 翁庵のたぬきそば »

梅屋敷 琵琶湖のモーニング+クリームホットケーキ

今日は気合いを入れて、家事をちゃっちゃと済ませて早出。
品川で京急線に乗り換えて、梅屋敷という風流な名の駅で降ります。
京急線なんてワタシ、ふだん全く使わないし、梅屋敷駅も初めてです。
行ってみて分かったのですが、京急蒲田駅のひとつ手前で、急行や快速は停車しません。
途中通過列車待ちがあったりしたので、品川駅からだとけっこう時間がかかりました。

【梅屋敷】
 駅名の由来は、昔この付近に「和中散」という風邪薬の販売と梅見のついでに茶店で一休みできる商家があり、梅屋敷と呼ばれ盛況であった。その名称からといわれている。
 
-「京急まちWeb」より

踏切を越えると下町っぽい商店街がずっと続いています。
立ち並ぶ店は飲食店から食料品店、生活雑貨などの小店舗ばかり。
道路幅も狭く、車一台かやっと通れるくらい。

そんな商店街沿いに珈琲 琵琶湖はあります。
東京で琵琶湖とはこれ如何に?と思いますが、店名はマスターの父君が近江商人だったことに由来するそうです。
建物の外に出された看板には“コーヒー自慢 琵琶湖”と、あります。
しかしここは、なかなか料理自慢であることでも有名らしいのです。

入口のドアは開放されていて入りやすい感じ。
お店の前には自転車がたくさん停まっていて朝早くからけっこうお客さんで賑わっています。
接客は笑顔が素敵な美人のママさん、厨房には働き盛りというか多分ワタシと同年代くらいのマスター。
店内は喫煙可なのがアレだけど、地元のかわいいおばあちゃん達がコーヒーを飲みに来たりしています。
なかには、お孫さんを連れて来ている人の姿も。
ママさんはお馴染みのお客さんにあれこれと話しかけてお相手をしています。
なお、ワタシが食べ終わる頃にはもう一人、なかなかナイスバディの若い女性スタッフが姿を見せていました(もしかして家族の方??)。
0 9
注文するのは、モーニングセット(B)500円。
目玉焼+トースト+サラダ+飲み物付きです。
コレが食べたくて、朝メシ抜きではるばるやって来ました!
ちなみに(A)はトースト+サラダ+飲み物、(C)はハムエッグが付きます。

こういう、いかにもザ・喫茶店なモーニングが大好きなんです。
1
厚切りトースト目玉焼き
上手に焼けた目玉焼きっていいですね。
ただひとつ、残念なのはお醬油がなかったこと…
ワタシ、目玉焼きにはお醬油が欠かせないタイプなんです。
卓上に備えつけのお塩をふっていただきました。
2
サラダはサニーレタスに人参などの千切りドレッシング和え。
コーン入りが嬉しいです。
3_2
お飲み物はアメリカンを選択。
微かに酸味があって美味しいコーヒーです。
コーヒーカップはいろいろコレクションがあるようですが、ワタシのところには真っ白い、シンプルなカップが来ました。
4_3
ワタシは喫茶店の朝食巡りが大好きです。
それもタマゴはゆで玉子やスクランブルじゃなく、目玉焼きがいちばん!
ここのはシンプルで余計なものは付いていなくて、やすくて美味しい。
地元の人に人気なのも納得です。

さて、もう一つ、このお店でのお目当ては ホットケーキ!
ホットケーキのメニューは組み合わせによって6種類ありますが、ワタシはそのうちメニューのいちばん最初に載っているクリームホットケーキを注文。
ドリンクとのセットで580円、今度は紅茶にしようと思ったらセットになるのはコーヒー(アイスでも可)、烏龍茶・ミルク・コーラのいずれかというので、ブレンドにしました。

そんなに時間がかからずにクリームホットケーキが出てきました。
これってもしかして…レンジでチン?
メニューには“焼きたてのふわふわ”とあるんですが。
まぁ、美味しければいいです。
5_2
2つのアイスクリームとフレッシュ生クリームを添えて、たっぷりのおやつです。
6
厚いホットケーキ二枚にストロベリーとバニラのアイスクリーム、生クリーム添え。
7
早く食べちゃわないとアイスクリームが溶けてしまう…。
8
シロップも付いてくるのでいちおう使いましたが、要らなかったです(笑)。
かなり甘かった!

ホットケーキの甘さは幸せの味。
ブレンドも美味しかったです。

こちらのお店は食事メニューもすごいほど充実しています。
スパゲティーはもちろん、グラタン、ドリア、ピザ、トースト、サンドイッチ、ピラフ…
どれも食べてみたい。
飲み物やデザートもバリエーションが豊富。
こんなお店が近くにあったらなあ。
今日は思い切って出てきましたが、この遠さじゃなかなかまたは来れないですね…。

« 北千住 レストランニューあわやのチャーハンセット | トップページ | 上野 翁庵のたぬきそば »