« 浅草 むぎとろ本店のむぎとろバイキング | トップページ | 練馬 ちひろ美術館・東京のおにぎりプレート »

浅草 アンヂェラスのアンヂェラス(W&C)

雷門通りからオレンジ通りを入った少し先にあるアンヂェラス

「浅草に行ったらアンヂェラスのお茶とケーキ!」はワタシの定番でした。
久しぶりに訪れる、山小屋風のお店が懐かしい。
0
喫茶は1~3階まであるのですが、入口のところに「本日は2・3階が喫煙席、1階が禁煙席とさせていただきます」と貼り紙がしてありました。
1階は、ケーキのショーケースの奥が喫茶室になっています。
ヘンデルの「メサイア」などの宗教音楽が静かに流れる店内は、そういえば教会内部のような印象を受けます。
年配のウェイターさんが注文を取りに来てくれます。
今日は久しぶりなので、臆面もなく「ダッチコーヒーと、アンヂェラスの黒と白」と、ココの名物ばかりをオーダー。
02
ダッチコーヒー600円が登場。
いわゆるアイスコーヒーなのですが、氷の入ったグラスと、別のカップに入ったコーヒーが別々に運ばれます。
ウェイターのオジさんはコーヒーのトレイをテーブルに置くと、ワタシがアッと言う間もなく、コーヒーを氷入りのグラスに注いでしまいました。
デフォルト時の写真を撮りたかったんだけど…。

味のほうは…さすが、氷に負けない深い味わいのあるアイスコーヒーです。
2
そしてこちら、店名を冠したアンヂェラス各320円。
ホワイトとチョコ、二色のロールケーキです。
1
黒のほうは砕いたアイシング、白はアーモンドスライスがトッピング。
3
全然美しくないアンヂェラスの断面。
フォークでざっくり切り取ったもので…sweat02
4
どちらも生クリームを巻いてあるのですが、黒いほうはチョコレートスポンジ、白いほうはプレーンのスポンジです。
んー…食べた感想ですが、ワタシとしては洋酒の聞いたチョコレートが断然お好み!!
白いほうも悪くはないですが、チョコに比べると大人しやかなんです。

あと、ショーケースの中でちらっと見かけたレモンパイとチョコレートパフェが美味しそうだったので気になっています。

それから仲見世をちょっと冷やかして、お土産は杵屋の揚げおかき。

一度行っちゃったら止められないかもしれない…浅草…。

« 浅草 むぎとろ本店のむぎとろバイキング | トップページ | 練馬 ちひろ美術館・東京のおにぎりプレート »