« 信濃町 千疋屋総本店の初夏のパスタディナーセット | トップページ | 代々木 増田屋のたぬき丼 »

2011年6月23日 (木)

信濃町 千疋屋総本店のスペシャルマンゴーカレーライス

きのうマンゴーカレーを食べられなかったのが心残りで、一日中なんかモヤモヤした気分。
そんなわけで、今日は早目に退社。
総武線に乗って一駅、信濃町で下車して再び千疋屋総本店 アトレヴィ信濃町店へ。
連日の訪問になっちゃいましたよ。
昨日も今日も、店内には場所柄か着物を召した上品そうなおばさま連れに会いました。

今日はちゃんとカレーを注文できました。

最初に出される薬味二種。
手前はピクルスを細かく刻んだの、奥の黄色いのは何とマンゴーの果肉をとろりとなるまで煮たものです。
3_2
スペシャルマンゴーカレー1,260円です。
6_4
カレーもライスも、お値段のわりに上品な量ですね。

それから、別注でアイスミルクティーを取りました。
アイスティーはダージリンとアールグレイのどちらか、と聞かれてアールグレイをチョイス。
セット価格で315円。
なお、ランチタイムだとサービスでドリンク付きになるそうです。
7_2
マンゴーカレーというからにはどんなのが出てくるのかと思いきや、見た目は割とマトモなカレー。
ポークの塊が数片入っているほかは、野菜類の姿はありません。
4_2
このカレーをライスにかけて、ぱくり…。
ああ、昨日食べ損ねた無念の味。
辛過ぎず、甘過ぎず、美味しいです。
ピクルスがカレーに合うのはもちろんですが、マンゴー煮をカレーの合間に食べてみると…ムムム、不思議な感覚。}
9_2
この時期、JR東日本の小冊子持参で貰える粗品はフィナンシェでした。
(実は、このためにワザワザ連日やって來てカレーに挑戦したわけ)
5

カレーにはミニデザートが付きます。
本日のデザートはフルーツゼリー。
先週、マンスリーパスタに付いたのは杏仁豆腐、昨日のスペシャルディナーに付いたのがフルーツカクテル、そしてカレーにはフルーツゼリー。
このミニデザートって、毎日日替わりなんだろうか。
10
それと、ワタシは別にケーキを頼んだら店員さんが写真入りのメニューを持ってきてくれました。
これを見て注文したのがレモンパイ473円。
 ~酸味のきいたレモンカスタードが夏にふさわしい爽やかなおいしさ。

タルトの台の中にレモンカスタードを詰めて、生クリームをちょこんちょこんとデコレーション。
生クリームは少し固めで上等。
その上に、細かく刻んで散らしてあるのはルバーブ?かしらん。
レモンカスタードはちょっと酸っぱめで、生クリームといっしょに食べるのがいいみたい。
ワタシにとってレモンパイはなぜか昔から憧れのお菓子なんです。
12
こちら、セットのミニデザートであるフルーツゼリー
ふるふるのゼリーの中にオレンジを閉じ込めて、サクランボをトッピング。
舌の上ではかなく溶けてゆく食感が絶妙。
13
ひとまずは、狙った“粗品”もゲットしたのでホッ。

レストランに隣接してフルーツ売り場があるのですが、さすが千疋屋。
両手で包めそうなくらいの大きさのメロンが、箱に入ってリボンをかけられて1コ11,550円だったりする。
いったい誰が買うんでしょうね!?
いい目の保養をさせていただきました…。

 

|
|

« 信濃町 千疋屋総本店の初夏のパスタディナーセット | トップページ | 代々木 増田屋のたぬき丼 »

新宿区」カテゴリの記事