« 信濃町 千疋屋総本店の夏野菜のアラビアータ+アメリカンショートケーキ(ストロベリー) | トップページ | 伊勢丹松戸店 カフェノーブルのアーモンドのパンケーキ »

2011年6月18日 (土)

松戸 ピーチーズのカニクリームコロッケ

例によって寝坊して遅くなってしまった土曜日の朝。
松戸駅西口を下りてすぐ前のビルの2階にある喫茶・ピーチーズへ。
昔からある駅前喫茶で、以前はよく行っていたのですがここ数年とんとご無沙汰でした。
店の前を通りかかったら、日替りランチのメニューボードに“カニクリームコロッケ”とあるのを見て、今日は久しぶりに入ってみます。

ここの1階はむかしむかし、アリタという果物屋さんでした。
現在は同名の不動産屋になっていますが、喫茶店内には果物をストックした専用の冷蔵庫が置かれているあたり、昔の仕入れルートがあるのではないかと勝手に思っています。

昭和の雰囲気を色濃く残す店内は以前と変わっていません。
禁煙席に着いて、3種類ある日替わりランチのひとつカニクリームコロッケ850円をいただきます。
ライス、サラダ、味噌汁、コーヒー付きでこのお値段はりっぱ。
ちなみにあとの二つは豚肉のしょうが焼きとミートソース。

まずは大根と菜っ葉がほんの少し入った、透明なまでにごく薄い味噌汁。
Pi9
そしてメインのお皿が登場!
Pi1_2
かりっと揚がったカニクリームコロッケ2個にはタルタルソースがかけられ、ウスターソースは別添え。
Pi12
キツネ色のカニコロは、けっこう大きいです。
Pi2
つけ合わせもたっぷり。
Pi3
メロンが一切れ添えられるのは、果物屋さんの名残りかな。
人参・胡瓜・大根・キャベツなどの千切りサラダ。
トマトと胡瓜のスライス。
マヨネーズをベースにした、自家製らしいドレッシングソースがかけられています。
温野菜3種:薩摩芋の甘煮、人参、いんげん豆。
それに極細のスパゲティミートソース(ミートソースと言ってもそれらしい味が微かについてる程度で具はナイ)。
たっぷりパセリ。
Pi8 Pi7
家庭的なおかずは御飯によく合う。
Pi4
添えられたお箸でコロッケを割ると、とろりとした具が流れます。
とってもクリーミーで美味しいです。
Pi5
ただ、食後のコーヒーはワタシがまだ食事をしている最中に早々と運ばれてきました。
混んでいるわけでもないのに、もう少し見はからってくれてもいいと思う。
なお、コーヒーはちょっと作り置きのような感じがしました。
Pi6
実は、数年前ここで最後に食べたのもカニクリームコロッケだったのを思い出しました。
でも本当のところ、このお店では何を食べても美味しかったんです。
安いしね。

« 信濃町 千疋屋総本店の夏野菜のアラビアータ+アメリカンショートケーキ(ストロベリー) | トップページ | 伊勢丹松戸店 カフェノーブルのアーモンドのパンケーキ »

松戸市」カテゴリの記事