« 日本橋 たいめいけんのナポリタン蟹 | トップページ | 上野松坂屋 ファミリーレストランの炒飯 »

2011年5月21日 (土)

日本橋三越 カフェ・ウィーンのカフェヤウゼ

いつぞや、柏でバッタもんのようなザッサトルテを食べて以来、ずっとカフェ・ウィーンのザッハトルテを食べたかった。

今日は日本橋三越のカフェ・ウィーンがお目当て。

カフェヤウゼ1,102円。
メランジェとザッハトルテ。
1_2
銀のトレイに載せて出される、美しいセット。
2_2
メランジェはミルク入りコーヒー。
薫り高いコーヒーを繊細なミルクの泡で優しく包んだ、ウィーンの代表的なコーヒー
3_2
ザッハトルテには生クリームを添えて…。
オーダーのとき「ザッハトルテには生クリームをお付けしますか?」と聞かれるのですが、ワタシには生クリーム抜きのザッハトルテは考えられません。
んー、ザッハトルテ久しぶり~

ウィーンのザッハホテルと老舗のデメルとの間に起きた「甘い7年戦争」の伝説のあるスペシャルチョコレートケーキです。

さっそくひと口…
さっくりナイフを入れると、スポンジの間に染み込んだ洋酒がにじみ出ます。
なんとも濃厚なチョコレートケーキ…
4_2
ケーキもさることながら、生クリームを付け合せて食べるとやっぱりひときわ美味しさが増します。

…でも、こんなだったっけ?
以前食べたときはもっとしっとりとした風味だったような気がしたけど…
何しろしばらくぶりだから、舌が錯覚しているのかもしれません。

今日は気温が上がって初夏のような陽気。
この暑さなので、コーヒーといっしょに添えられるチョコは食べて行ってしまいます。
5_2
カフェヤウゼは、好みのケーキと飲み物が選べます。
どうせセットになるなら、ほんとうはザッハトルテ(単品)よりもお高いケーキがほかにあるんですけどね…。
どうしてもここへ来たら、やっぱりザッハトルテを食べないと気がすまないので、けっきょくいつも同じ注文をしてしまいます。

« 日本橋 たいめいけんのナポリタン蟹 | トップページ | 上野松坂屋 ファミリーレストランの炒飯 »

中央区」カテゴリの記事