« 新橋 はと屋のコロッケナポリタンセット | トップページ | 上野 洋食やたいめいけん三代目の朝食セット »

銀座 おかめの桜あんみつ

小雨交じりの曇り空。
それでも、東京の桜は今がちょうど花盛り。
この雨は花散らしの雨になってしまうのですね。
Photo
2_4

桜の季節といえば、おかめの桜あんみつ。
せっかく有楽町に来たのだし、季節限定の味をシーズン中に味わっておかねば。

桜あんみつは830円。
蔵王あんみつよりもちょっと値が張ります。
1_3
桜の花の塩漬けを三つのせたバニラアイス、桜色の白玉三つ、ピンクと緑の求肥、桜の葉にのせたつぶあんに寒天。
別に黒蜜を添えて。
2_3
しかし…このつぶあんってば、もうそりゃあ歯が浮くほど甘いのよ。
でもほうじ茶をお代わりして何とか口内の甘さを中和。
正直言って、もう少しあっさりとした甘さのほうがワタシ好み。
餡の旨さといったら、やっぱり「紀の善」がワタシのベスト。

…でもまあ、また明日からの労働にそなえて、いいかこのくらい甘いものを摂っても…。

「おかめ」では昔から食事メニューを食べてみたいと思うけど、いまだに果たせないでいます。
銀座というと、どうしてもほかのお店に食べに行っちゃうのよね。
でも、お赤飯と茶飯の詰まったお弁当がとても美味しそうなので、きっといつかは!
それにピンク色のさくらおはぎも、出来たらこのシーズン中に食べたいな!

« 新橋 はと屋のコロッケナポリタンセット | トップページ | 上野 洋食やたいめいけん三代目の朝食セット »