« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

上野 Soup Stock Tokyoのイタリア産トマトのミネストローネ

本日の休日出勤帰りのごはんは、上野駅のSoup Stock Tokyoにて。

お好みのスープ(レギュラーカップ)と白胡麻ご飯(or石釜パン)のレギュラーカップセット760円。
メインは今週のスープから、イタリア産トマトのミネストローネ
今回はちゃんと事前に調べてきまして、野菜だけのベジタリアンスープということなのでワタシでも安心して注文できます。
それに烏龍茶を頼んで+200円。
ご飯かパンが選べるということですが、このあいだはカレーを食べたので今日はパンにしてみました。
席に着くとほどなく店員さんが木のトレイを持ってきてくれます。
1
スープは〈レギュラーサイズ〉ということですが、なんかこれだけでは物足りない…。
普通の人なら十分なのでしょうが、ワタシ大食いなので…。
まあ、ワタシは帰宅してからも何だかんだとまた食べちゃうので、これくらいでいいのかも。

濃厚なトマト味のとろっとしたスープ。
見本の写真ほど野菜が溢れているわけではありません。
青みに刻んだパセリがぱらり。
2
いろいろな野菜を細かく刻んだのが入っていますが、見た目で判別できたのはズッキーニ、キャベツ、茄子、人参など。
5
石釜パンはほんのり温められてあります。
ひと口ぶんちぎって食べてみると、もちもちした感じで、なかなか。
これにバターが付けば嬉しいけど、スープといっしょに食べるのだからまぁいいのか。
でも…やっぱり1コじゃ足りない…
もう1コ欲しい…。
3
本当を言えば、ドリンクは別になくてもいいかも。
実際、周りのお客さんたちを見回しても、スープのほかにドリンクを取っている人は誰もいませんでした。
でも、ワタシは朝から晩まで水物をガブガブ飲むタチなのでつい頼んじゃうんです。
4
ミネストローネと石釜パンは美味しかったですが、やっぱり量が物足りない。
これに何かデザートを頼めれば嬉しいかも。

さぁ、早くウチに帰ってお八つを食べよう、っと。
明日も休日出勤なんですから。

2011年4月29日 (金)

松戸 サーティワンのアイスクリーム

松戸で少し買い物をしてからサーティワンに寄ります。

GW中はダブルコーン・ダブルカップが31%OFFとのことでだいぶお得なお値段です。
そのため店頭には少しだけ行列ができていましたが、順番はすぐ来ました。

ワタシの大好きなバーガンディチェリーはもう終了で残念。

で、シーズンフレーバーのうちから選んだのはコットンキャンディ
いかにもカラダにワルそうな、ピンクとパープルの二色アイス。
もうひとつはベリーベリーストロベリー
苺の果肉が入った、定番の美味しさ。
Photo
さあ、明日はまた休日出勤。
単に仕事の進め方が悪いだけで、それを休日出勤でこなそうというのは実に情けない、というのは身にしみて分かってはいるのだけど…
でも、現実に仕事は出来ていない。

ほんとうに今の仕事、上司が満足するレベルで出来上がるんだろうか。

松戸 ラ・クレアのパスタプレート(海鮮アラビアータ)

どこへも出かけないGWも、これで2年目。
若い頃からワタシは休みといえば旅行に出かけていました。
今のワタシは、家族のこともあるし、ねこの世話もしなきゃならないし、何より仕事が終わらず、とてもとても旅行どころではありません。
でも、それを受けて入れてしまえば気楽なもので、世間が民族大移動をする時期に無理して旅行していたかっての自分が不思議に思えます。

今日は午前中からお昼過ぎにかけて所用があり、14時半過ぎにやっと松戸へ出て遅い昼食となりました。
もう時間が時間なので、てっとり早くボックスヒル3階のラ・クレアへ久しぶりに入る。

パスタプレートのメニューを見て、海鮮のアラビアータを注文しました。
ちなみに昨年だったかメニューがリニューアルされて以来、セットメニューはお昼以外でも終日注文できるようです。
お値段は1,200円均一。
メインにサラダ、デザート、ドリンク付き。

海鮮アラビアータ
スープを飲むときのような深い器に入って供されます。
後方のドリンクはアイスコーヒー
1_7
海鮮というからタコなんか入っていたらどうしようかと思ったら、殻付きアサリとエビでした。
たっぷりのトマトソースで和えてあります。
このソースが、唐辛子がきいていてほどよくピリ辛。
ワタシはこの唐辛子をついいつも食べちゃうんだけど、それでなくてもソースがけっこう辛めだったので恐れをなし、今日はやめておきました。
2_7
レタス、コーン、ラディッシュ、それに葉っぱに隠れていますが胡瓜や大根の千切りなどが入ったサラダもたっぷり。
パスタと交互に食べると口中がさっぱりします。
3_5
デザートは一口大に切ったワッフル
苺ソースをかけた生クリーム添え。
4
久しぶりにラ・クレアのパスタを食べたら、とても美味しく感じました。
またいいメニューがあったら食べに来よう。

2011年4月28日 (木)

代々木 山水楼の蟹チャーハン

明日からGWに突入という、祝日前のハナモク。
夕食に代々木駅前の中華風レストラン山水楼にて、蟹チャーハン850円。
この店ではスープが左に置かれるのが流儀らしい。
1_6
フカフカのカニ身がたっぷり入って嬉しい。
食べ進めて行くと、グリーンピースと玉子もボロボロと崩れ落ちてきます。
2_6
明日の「昭和の日」はいちにちお休みを貰いますが、明後日の土曜日は出勤です。
予算の仕事がなかなか終わらないわけでして…。

2011年4月27日 (水)

松戸 ダッキーダックのハッシュドビーフオムライス+清見オレンジのタルト

相変わらずの残業帰りですが、今日は少々たじろぐことのある日でした(深くは語りたくない…)。

そんな日の夕食は、やっぱり2倍ポイントセール中の松戸ボックスヒルにて、ダッキーダックに入ります。
いつもはパスタを頼むんだけど、今日はゴハンものが食べたかったのでじっくり煮込んだハッシュドビーフオムライス1,081円。
1_4
お肉がいっぱい入った濃厚なハヤシソースに包まれたオムライス。
タマゴはふわふわのトロトロです。
みじん切りパセリがたっぷり振りかけられています。
2_4
食物繊維やカルシウム豊かな押し麦をブレンドしたバターライスを使用しています
押し麦とはヘルシー。
ウチでも以前、ご飯を炊くときに麦を少し入れていたのでたまに食べると懐かしいです。
ただし、ライスの量はぽっちりです。
3_3

今日は特別の日なので?、食後はセットではなく別にケーキセットをとります。
ケーキは清見オレンジのタルト
ワタシはふだん、ケーキなら柑橘類よりはナッツとかチョコレート系を選ぶタチなのですが、メニューの写真が美味しそうで、それに“季節限定ケーキ”とあるのにも気をそそられました。
セット価格はケーキによって違い、この場合は871円ナリ。
セットドリンクはアイスカフェラテです。
1_5
清見オレンジにカスタードクリームとフランボワーズのジャムをサンドしたタルト。
黄色いお皿にはラズベリーソースでデコレーションが添えられて、タルトを引き立てています。
2_5
みずみずしい清見オレンジのタルトは爽やかや味わいで、思ったよりも美味しゅうございました。
3_4
今日はワタシにとって恐るべき、迎えたくないと思っていた日でありました。
とうとうその日が来ちゃったけど…まあ、ワタシ自身はどこといって変わらない。
身辺ではちょっといろいろなことはあるけれども、ちゃんとお勤めができて、会社帰りにはこうやって呑気に美味しいものが食べられるだけ自分は恵まれていると思います。

2011年4月26日 (火)

松戸 ひとつと家のたぬきそば

今日も残業。
ボックスヒルでポイント2倍セール中なので、どうせなら夕飯はここのレストラン街へ行く。

ひとつと家たぬきそば600円。
1_3
ワタシの場合、数日続けてたぬきそばを食さないと中毒症状を起こすのです。

揚げ玉にかまぼこ、若布、三つ葉。
2_3
別添えの刻み葱を投入して、七味もいっぱい使います。

しかし…今日は店内に喫煙者が居たのがとても残念でした。

2011年4月25日 (月)

松戸 たごさくのお弁当

今日の夕飯は、松戸ボックスヒル2階に入っているたごさくでお弁当を買いました。
1_2

お菜は上段左から、高野豆腐、たけのこ、人参、シイタケ、魚の照り焼き、卵焼き。
ほうれん草のおひたし、大根の桜漬け。
クリームコロッケ、鳥つくね、ポテトサラダ。
2_2

三種類のおこわ(鶏おこわ、お赤飯、栗おこわ)
3_2

もう遅い時間だったので、かなり値引きされて、しかもオマケまで付けてくれたのでとても嬉しい♡

新宿 ジンジンのあさりとしめじのパスタ

給料日なので、お昼に新宿の銀行まで出かけます。
ああ、面倒くさい…。

ついでなのでお昼はジンジンへ。

あさりとシメジのパスタ730円。
1
注文すると、キッチンには「ショウガです」とオーダーが伝えられます。

小さなあさりのむき身としめじがお醤油で炒めて和えられて、たっぷりと松葉海苔が入った和風パスタ。

2
3

今日は必要に迫られて出かけた新宿ランチでした。
こういうお楽しみはあるけれども、やっぱり昼休みの1時間内に外に出るのは面倒です。
早く代々木駅前のATMが再開してほしい…。

2011年4月24日 (日)

松戸 近所のケーキ

今日はちょっと所用があり、家で大人しくしてました。

お八つは近所のお店で買ったケーキ。
カフェ・フィーヌ桜のモンブラン
Photo
ピンク色の桜のモンブランは白いんげん豆と桜の香りクリーム入り。

2011年4月23日 (土)

上野松坂屋 和カフェりこの小倉パフェ

上野松坂屋の中2階にある和カフェ りこ
靴売り場のなかをぐるっと回り抜けた先にあり、吹き抜けになった1階を見下ろす細長いスペースに位置しています。
天井が低く、装飾を施した太い柱がすぐそばに聳えていたりしてちょっと不思議な感じ。
メニューは和風ですが、店内は洋風モダンにすっきりと設えられています。
こちらでは食事だと京風うどんがいただけますが、今日はお八つなのでワタシはパフェをいただきます。

パフェは二種類。
ワタシは小倉パフェ1,000円を。
寒天・抹茶プリン・玄米フレーク・ソフトクリーム・粒あん・小倉アイスクリーム・白玉・生クリームに黒蜜をたっぷりかけてあります。
もう一つの〈ぜいたく抹茶プリン〉1,350円は小倉アイスが抹茶アイスに変わり、さらにぜんざいが入るというので、あまり甘ったるいのは敬遠してこちらにしました。

こちらが小倉パフェです。
1_2
華々しく飾り付けられたソフトクリームが嬉しい。
寒天は神津島の天草使用とのこと。
グラスの中に泳いでいる翡翠色の抹茶プリンも、とても美味しいです。
ただやっぱり、つぶあんが強烈に甘かった…。
3_2
ここのお店のカードを貰ったところによると、自由が丘に本店があるようです。

次回は、ぜいたく抹茶パフェに挑戦しましょうか?
ぜんざいとつぶあんの違いを知りたいし。

上野松坂屋 ファミリーレストランのかにちらし丼

今日は久しぶりの?上野松坂屋シリーズ。
南館7階のファミリーレストランにやってまいりました。

カニちらし丼1,365円。
ミニそば・吸物・小鉢・甘味つき。
1
メインのかにちらし丼
カニとイクラとカイワレ、生姜にレモンスライスが一片。
こういうのはカニシーズンでなくとも一年中あるのでしょうけど、カニの身いっぱいなのがワタシ的には嬉しいです。
ただし、イクラは食べないので根気良く除けながら食べます…。
お品書きでは、いちおう「寿司」の部に書かれているのですが、酢加減はそれほど強くありませんでした。
2
ミニそばとはいえ、けっこうボリュームあり。
皿そばに松葉海苔。
3
白っぽい更科系の蕎麦、薬味は刻み葱にわさび。
(この小皿に盛り付けられたわさびのかたちが何となく整っていて芸術的?)
ワタシは旅行先では冷たいお蕎麦を取るのですが、普段食では暖かいお蕎麦派なので、こういうざるそばを食べるのは久しぶりです。
隣の小鉢はごぼうの白和え。
6
蓋を開けると湯気がぼわっと立つお吸い物は渦を巻いた庄内麩入り。
4
ひと口甘味つきが嬉しい。
黒蜜を添えたわらびもちが二切れです。
隣にごぼうが一緒に写ってしまっていますが…。
5
けっこうボリュームたっぷりでした。
でも、食後のデザートはこれからまた別にしっかりいただきます。

2011年4月22日 (金)

代々木庵のたぬき丼

本日の残業食事は、代々木庵にて。
たぬき丼700円。
1
揚げ玉と玉葱を玉子でとじたたぬき丼は、メニューにはありませんが頼むと作ってくれます(玉子丼と同価格)。
2
はし休めの御新香は、とりたてて言うこともありませんがやっぱりあるとほっとします。
3
若布と葱のお味噌汁。
見回せばお酒のつまみかおそばを注文するお客ばかりで、ごはんものを頼むお客さんのためにいちいちお味噌汁を用意するのもやっかいだろうな…
4
…ふと突然、「これは“ゆうげ”ではないのか!?」という考えが頭に閃きました。
そう思いたくはないが、この味噌の味といい…なんかそれっぽいような…?
インスタント味噌汁なら、断ってそのぶん割引きになるとよいのだけど。

今夜は店内にたばこを吸いながらお酒を頼む男性客が多く、とてもイヤだった。
遅くまでやっている貴重な店ですが、その店がどうもね…。

2011年4月21日 (木)

松戸 ダッキーダックの新緑プチディナー(ずわいがにとグリーンアスパラのトマトクリーム)

ボックスヒルに入っているダッキーダックの季節メニューが変わり、新緑フェアというのが始まりました。
新緑プチディナーと銘うった新しいパスタメニューから、ずわいがにとグリーンアスパラのトマトクリームにさっそく飛びつきます。
これにスープ・スイーツ・ドリンクの4点セットで1,480円。
少々高いけどね。

“選べるパスタサイズ Lサイズも 同価格”というのでどうせならLサイズにしてみよう。

枝豆スープ
さわやかな若草色を呈したスープ。
冷たいのかと思ってひと口啜ったら、熱々でした。
春らしい、あっさりとした風味が口の中に広がります。
1_3

ずわいがにとグリーンアスパラのトマトクリーム(Lサイズ)
アイスミルクティー
Lサイズはさすがのボリュームで、大食いのワタシでもちょっとたじろぐ。
「生パスタを使用していますので、熱いうちにお召し上がり下さい」と口上が付きます。
2_3
カニ身とグリーンアスパラが入って、トマトクリームで和えたパスタ。
ワタシはクリーム系はちょっと苦手なのだけど、これはトマト味のせいか食べやすかったです。
3_2
カニのほぐし身がたっぷりトッピング。
4_2
しかし、Lサイズはほんとうに量がたっぷり…。
食べても食べてもなくなりません。

それでもどうにかお腹がパンパンになって食べ終わり、やっとデザートに行きます。

シナモンミルクティケーキ
シナモン風味のシフォン・スポンジを、ミルクティのムースで包みアールグレイクリームをたっぷり絞りました。
インドの飲み物「チャイ」をイメージしたケーキです。

セットに付くのはハーフサイズなので量は少ないですが…
5_2
紅茶の香りがたっぷりの上品な風味のケーキ。
6_2
ただ、アールグレイのクリームがちょっと溶けかかったように緩い感じだったのが残念(それとも、これはこんなものなのだろうか?)。

2011年4月20日 (水)

松戸 新宿らーめん亭の醬油ラーメン

今日の夕食は、ボックスヒルの新宿らーめん亭
てっとり早く、醤油ラーメン530円です。
でっかいチャーシュー、ワカメ、メンマがのった典型的な東京ラーメン。
Photo
パッと食べてパッと出る。

早く帰って、ねこの面倒をみなきゃ…。

新宿 モンスナックのポークカレー

代々木駅前の某銀行ATMが震災後ずっと閉鎖されているので(なんで!?)、やむを得ずお昼休みに新宿まで出ました。
ついでにお昼をしていきます。

紀伊国屋ビル地下1階のモンスナックで、ポークカレー550円をば。
1_2

さらさらタイプのカレーです。
サービスのコーンサラダを貰って、具の少なさをカバー(ワタシはお肉を食べませんから)。
0_2
いかにも体に悪そうな、赤と緑の原色の漬物を盛れば用意万端。
いただきまっす!
2_2

2011年4月19日 (火)

上野 みはしのおでん茶飯+桜あんみつ

ひとところは汗をかくほど気温が高い日が続いたのに、このところはまた肌寒さがぶりかえしてます。
今日も、冷たい雨が降る夕方となりました。
ワタシは油断して薄着をしてきてしまい、寒くてブルブルと震えてしまいます。

上野で下車して、みはしへ行く。

今日はとってもおでん気分なわけで、注文はおでん茶飯740円。
0
1
はんぺん、大根、玉子、昆布、ごぼ天、こんにゃく、豆腐。
具はどれも豪快に大きいです。

お皿の表面の半分を覆うのがでっかい三角形のはんぺん。
2
透明なおつゆにひたったおでん。
それほど煮〆たような色ではないのに、しっかりと味が染みていて旨いです。
カラシは卓上に備えつけの小瓶から自由にとれます。
3
はんぺんを食べてしまうと、はじめて焼き豆腐があるのに気がつきました。5
うすく色の染みた茶飯。
おこうこは大根ときゅうりの古漬け。
4

食後のデザートは季節の桜あんみつ+ソフトクリームのせ560円+100円。
6
7
桜アイスはほんのりとピンクに色づいていますが、食べてみるとそれほど香りはきつくなく、桜餅の風味があるかなしかの上品な味わいです。

この桜あんみつは、1ヶ月前の東日本大震災の日に食べたのと同じメニュー。
震災当日のとんでもない思い出が、食べているとまざまざと蘇ります…。
あの日は食べながらもずっと余震が続き、店がグラグラと揺れたっけ…。
それから夜道をひたすらてくてく歩いて千葉まで帰ったことは、一生忘れることはないでしょう。

今夜は雨降りで人通りが少ないようで、店内も人が少ないです。
人気の「みはし」とはいえ、店の人も暇みたい。
お客さんのいる横で「暇だねー」とかいう会話をしなくてもいいと思うけど、聞いていてちょっと楽しくもありました。

2011年4月18日 (月)

代々木 増田屋のカレーライス

今日の残業食事。

増田屋カレーライス850円。
Photo_2
今夜のカレーはお肉が多め、辛さはほどほど。
いつものカレーでも日によって微妙に違うのが面白い。
2
いつも、どうせならタマには目先を変えたいと思うんだけど、家で猫が待っていることを考えると、結局はてっとり早く済ませてさっと帰ろうということになってしまいます。

いつも、夜は誰もいないんだけど今夜は珍しく(?)店内に数人のお客の姿がありました。
お酒を飲みながらつまみを食べている人も。
なんだか粋ですね。
“蕎麦屋で憩う”の世界。

2011年4月17日 (日)

秋葉原 丸福珈琲店の玉子トーストサンドセット+名物ホットケーキ

日曜日のお昼はヨドバシカメラマルチメディアAkibaへ、ipodとウォークマンをちょっと覗きに行きました。
ワタシは今までその違いも分からなかったような人間ですが、買うとしたらどちらがいいんでしょうね?

お昼は4階のCAFE丸福珈琲店にて。
ここのランチセット(各1,000円)は次のとおり。
◇丸福カリーセット
◇ハヤシライスセット
◇トーストサンドセット
  *ハム、玉子、野菜よりお選び下さい。
  *プラス50円で「ミックストーストサンド」に変更できます。

お飲みものは、珈琲、カフェオレ、紅茶よりお選び下さい。

ワタシが食べたかったのはこちら、玉子のトーストサンド
1_2
カリッと焼き上がった食パン。
このパンの焼き上がりがすごくカリッ、フワッとしていて絶妙。
ウチのトースターなんかじゃ、なかなかこうはいかないのよね。
42
厚切りトーストに玉子とトマトがはさんであります。
2_3
食べやすくカットしてあるのもグッド。
3
トーストサンドはとても美味でした。
だけどセットの飲物はあとで出してもらうことにしたので、水だけで食べたら喉がつかえそうになりました。

食後は、もちろん名物ホットケーキ580円をいただきます。
4
待ちに待った、アイス珈琲(加糖)。
ホットケーキもさることながら、これが飲みたかった!
52
キツネ色に焼き上がったホットケーキ。
5
6
ホットケーキにナイフを入れるときのカリカリッとした感触がなんともいえません~!
7
ホットケーキの内側はフワフワで優しい味。
やっぱり冷凍じゃ、こうはいきません。

ただし、蜂蜜はかなり濃厚で、私は全部使い切れませんでした。
やっぱりメープルシロップのほうがあっさりしてます。

2011年4月16日 (土)

松戸 近所のケーキ

今日は家族が入院している病院へ行ったりしたので大人しくしてました。

お八つに近所の店でケーキを買う。
Photo

モンプランが食べたかったの。
あとの一つはショコラ。

2011年4月15日 (金)

代々木 山水楼の蟹チャーハン

週末の残業帰り、中華風レストラン山水楼で夕食。
いつもの蟹チャーハン850円。
1
2_2
今日は…少し…カニとグリーンピースの量が少なかったような気がします?
蟹チャーハンは、また少し間を置いて食べようと思う。

味のことではないですが、店に出入りする人が今日はみな何故か入口の扉を開け放したままにするので、冷たい風が入って食べながら寒い思いをしてました。
こういうのってマナーの問題ですよね。
春とはいえ、夜はまだまだ寒いんだよ!

新宿 ジンジンのナポリタン

無性にパスタが食べたくなった昼休み、会社を抜け出して電車で一駅。
新宿は紀伊国屋ビル地下1階のジンジンへ。

ナポリタン630円。
「粉チーズ使いますか?」とお店の人に聞かれ、カウンターの奥から出して貰いました。
Photo
“創業以来の変わらない味です”
ウィンナ、玉葱、マッシュルームが入った飾らない味。
2
ナポリタンってたまに食べたくなる郷愁の味覚です。

しかし、ここでも大震災による物流の影響でメニューの一部が販売休止になっていました。
被災地から遠く離れており、何でも揃っていそうな東京にあっても、産業の復興はなかなか簡単ではありません。

こんどいつか、怖いもの見たさで〈パスタ屋が作った ふんわり卵のオムライス〉をいってみましょうか?

2011年4月14日 (木)

松戸 ダッキーダックのマルガリータ+紅茶のシフォンケーキ

今日は担当の会議があり、余計に疲れた帰りみち。
久しぶりにボックスヒル7階のダッキーダックに入りました。

もう何にしようか、メニューを決めるのもおっくうです。
さいきんパスタにご無沙汰しているので、店内に漂うオリーブオイル系の香りが心地よく感じられます。
ダッキーダックの春メニューのパスタは、ワタシ的にはいまいち食指をそそられるものが無い。
オムライスという手もありましたが、しばらくピザを食べていないなーと思い、ピッツァマルゲリータ(レギュラー)819円にしました。
それにドリンクとケーキの付くセットをつけて504円。
ドリンクはアイスミルクティー、ケーキは紅茶かチョコレートのシフォンケーキということで、ワタシは前者をチョイス。

マルゲリータのレギュラーサイズは直径20cm。
けっこう小さい…けど、まあ夜だしこれくらいでいいか。
1
トマトソース、チーズ、バジルソース。
2
このバジルがフレッシュな風味です。
3
ピザカッターでひと口ずつ切り分けながら、いただきます。
タバスコは出ていませんが(棚のところには置いてあったので、頼めば出してくれると思うけど)、使わなくても大丈夫です。
カリッと香ばしく焼き上がっていて、とっても美味しいです。
ワタシはピザ(トマトソース味に限る)ならチーズもOK。
いろいろ面倒な好き嫌いの多いワタクシ。
4
小さく見えたものの、実際に食べてみるとこれで十分でした(当たり前か)。

食後のデザートは紅茶のシフォンケーキ
アールグレイ茶葉使用。
カスタードクリームソースを添えて供されます。
5
ふんわりときめの細かなシフォンケーキでした。
6
ちなみにシフォンケーキの側面はこんなふうになってます。
7
がんばろうニッポン。
そしてがんばろうワタクシ、今週もあと一日です。

2011年4月13日 (水)

松戸 京樽の錦ちらし

遅い夕食はボックスヒルの京樽で買った錦ちらし550円。
お味噌汁だけは帰宅してから自分で作りました。
Photo_2
穴子、海老はいけませんが玉子、蓮根、椎茸、栗…といろいろ具が入っています。
ただごはんがちょっとぼそぼそだったのが悲しかった。
まあ、閉店まぎわの売れ残りだから仕方ないけど…。

つくづく、もっとまともな食事がしたいです。

代々木 増田屋の小野菜天丼セット

お昼は、女性割引をねらって増田屋へ。
昨日もおそばを食べたんだけど、まあいいや…。

たまには気張って、小野菜天丼セット760円(100円引きのお値段)。
セットのお蕎麦は、もうだいぶん春らしい陽気になってきたので冷たいもりにしてみました。
1
もりそばは小さな器に盛りつけられています。
ざるそばだったらもっと嬉しいんだけど。
2
お蕎麦の薬味は刻み葱とわさび。
小さな湯次にそば湯も付いてきます。
4
ピーマン、玉葱、薩摩芋、茄子の精進揚げがのった小さなおどんぶり。
3
これだけ食べて、午後も頑張ろう。

このところ細かい集計の作業をやってますがなかなか進みません。
数字合わせはワタシのいちばん嫌いな仕事。
早く終わらせて、予算をやらなきゃいけないのに~!!

2011年4月12日 (火)

代々木庵のたぬきそば

春とはいえ、朝晩はまだまだ空気が肌に刺すほどに冷たいです。
先が見えない残業帰り、夕食は駅前の代々木庵たぬきそば650円を食す。
1_2
揚げ玉、白髪葱、かまぼこ、絹さや。
お蕎麦はいつも行く増田屋よりも気持ち細め?
(でも増田屋より微妙に高いです)
2_2
これ食べたら、ウチで猫さんが待ってるので早く帰らないとね。

もう、正直言ってねこのことなんかどうでもよいのだが…
放り出したいところだが…

そうもいかないんだ。

あの子たちの面倒を見るのは、今はワタシだけになってしまったからね…。

代々木 ココイチのポークカレー

今日のお昼はCoCo壱番屋ポークカレー450円。
けっきょくワタシは、ずっとこのカレーが食べたかったのです。
ライスの量も辛さも普通。
1
2
やっぱりココイチのカレーは安心できる、いつもの味、でした。

2011年4月11日 (月)

松戸 たごさくのお弁当

東関東大震災から今日で1か月。

ずっと余震が続いていますが、今日も17時16分に福島で震度6の地震があり東京でもかなり揺れました。

インターネットで列車の運行状況を見ると常磐線は快速・各駅電車とも上下線で運転見合わせとある。
あっちゃー!

少し様子をつぶして、18時に退社。
上野まで行って11、12番線で取手までの電車のみ発車していると聞きましたが、階段の手前で入場規制があり、少し待って満員の電車に何とか乗ることができました。
ところが、今度は松戸~柏間の沿線火災が発生したということで、何とワタシの乗ってきた電車は松戸に着いたところで運転見合わせになってしまったのです。
その先まで行く人には気の毒ですが、ワタシ的にはセーフ!

とりあえず、やっと松戸まで帰ってきました。
もう外食をする気もしないので、夕食はボックスヒルでお弁当を物色することに。

2階のたごさくで買ったお弁当。
Tagosaku
お赤飯と、季節の筍おこわ。
Tago3
魚の煮つけ、玉子焼き、人参の炒めもの、きんぴら。
Tago1
クリームコロッケとコーン。
Tago2
ポテトサラダと桜漬。
Tago4
お手軽にいろいろなものがウチで味わえて、まあそれなりに楽しい内容ではありました。

2011年4月10日 (日)

Soup Stock Tokyoのカレーとスープのセット

休日出勤帰り、カレーが食べたくなりました。
ココイチに寄って行こうかな?とも考えましたが、休日出勤してココイチというのもあまりにも悲しいので今日はやめとく。

上野エキュートを覗いて、Soup Stock Tokyo ecute 上野店に初めて入ってみました。
カレーが食べたい気分なので、カレーとスープのセット1,100円を。
 ○お好みのスープ(スモールカップ)
 ○お好みのカレー
 ○お好みのソフトドリンク
スープストックトーキョーは、以前から上野駅1階の目立たない隅の連絡通路沿いにあったのは知っていたけど、改装を機に3階のメインストリートに新装オープンしました。
ワタシは改装前も含めて初めての利用です。

カレーが食べたかったわけなんだけど、せっかくだからスープの付くセットにしました。
ワタシのチョイスは、次のとおり。
豆と半熟玉子の春カレー
ヒヨコ豆、レンズ豆、無インゲン豆がたっぷり入った春限定のカレー。卵の黄身がカレー全体をまろやかにし、クミンの香りと豆の食感が口に広がります。
オニオンクリームポタージュ
野菜の甘みが凝縮したスープです。玉葱、じゃが芋、マッシュルーム、ポロ葱を炒めて、ブランデーでフランべし、ブイヨンでじっくり煮込みました。
アイスミルクティー

カレーとスープは週替り。
ただ本日だと、〈牛挽肉ときのこのカレー〉とコレなので、ワタシのチョイスは必然的に後者とな.る。
イートインの場合は、会計をすると店員さんが料理をのせたトレイを席まで持ってきてくれます。
何だかうす茶色っぽい料理…ちょっと不吉な予感。
Soup1
セットのスープはスモールサイズということですが、けっこうボリュームがあります。
Soup2
珍しい白胡麻ご飯に、薄い茶色を呈したカレー。
あまりカレーらしい色ではないが…。
Soup3
アイスティーはクラッシュアイス入りなのが嬉しい。
飲み終わったら、ガリガリ噛んで食べられますからね。
Soup4
タマゴを割るのは自分でやる。
半熟玉子がとろ~りとトロけて、カレーの上に広がります。
Soup5
Soup50
どれ、カレーをいってみます。
色は薄いのだけど、食べてみると確かに香辛料のきいたつんとした辛さがあります。
しかし、うーん…日本式カレーライスが好きなワタシにとっては、あまり好みの味ではない。
とりあえずお肉の入っていないのは有難いけど。
そしてワタシはこんなにトロリとした生に近いようなタマゴはちょっときついのだ。
これならゆで卵を添えてくれたほうがいいな…。
カレーを中和しながら、食べちゃいますけど。
白胡麻ご飯はあまり熱々でなかったものの、爽やかな食味で気に入りました。
Soup7
お豆がいっぱいの、クリーミーなポタージュスープ。
玉葱やジャガイモなどの切れ端も確かに入ってはいるようです。
だけど何かこう…異様な香りがする。
スプーンですくうと、底の方に細切りのチーズが沈んでいました。
ええ、これってチーズが入ってるの?
ワタシ、こういうの苦手。
参ったなあ…。
Soup6_2
〈緑の野菜と岩塩のスープ〉にすればよかった、と果てしなく後悔。

今日のカレーとスープは、ちょっとワタシの選択ミスの感あり。
もっと美味しいかと思ったんだけどなあ。
まぁ、しょせんは冷凍製品なんだから仕方ないか…
これならココイチのほうがふつうに美味しかったかも。

…スープストックトーキョーの方、すいません。
ワタシは好き嫌いが多くて、とっても味オンチなんです!
ちなみに、ほかのメニューはまた試してみたいです。

上野 洋食やたいめいけん三代目の朝食セット

休日出勤の日曜日、上野エキュートで朝ごはん。
今日は、洋食やたいめいけん三代目に入りました。

たいめいけんの朝食セット(コーヒーor紅茶付き)620円をお願いします。
 ○卵料理(オムレツorスクランブル)
 ○ボルシチ
 ○石窯パン
 ○コーヒーor紅茶
前に来たときと内容と価格が違っているので、どうもメニューの見直しを行ったようです。
1
2
とろりとしたフカフカのオムレツはトマトソース添え。
サラダは無くなって、代わりにパセリが一つまみ添えられていました。
ボルシチはたいめいけん定番の味。
5
カリッと焼き上がった石窯パンには別添えのバターがついてきます。
4
6
コーヒーの付かないセットだと490円、つまり値上がりして130円というわけだけど、以前よりは価格は抑えられています。
確かに、いくら「たいめいけん」とはいえ前はちょっと高過ぎでしたよね。
まあ、小さいカップでコーヒーの量的には少ないんだけど。
注文時「コーヒーはいつお出ししますか?」とタイミングを聞いてくれますが、そうゆっくりもしていられないのでサッと出られるよう、料理といっしょにサービスして貰いました。
Qe
今はスクランブルエッグも選択できるようになったので、今度それをいただいてみたいと思います。

2011年4月 9日 (土)

銀座 おかめの桜あんみつ

小雨交じりの曇り空。
それでも、東京の桜は今がちょうど花盛り。
この雨は花散らしの雨になってしまうのですね。
Photo
2_4

桜の季節といえば、おかめの桜あんみつ。
せっかく有楽町に来たのだし、季節限定の味をシーズン中に味わっておかねば。

桜あんみつは830円。
蔵王あんみつよりもちょっと値が張ります。
1_3
桜の花の塩漬けを三つのせたバニラアイス、桜色の白玉三つ、ピンクと緑の求肥、桜の葉にのせたつぶあんに寒天。
別に黒蜜を添えて。
2_3
しかし…このつぶあんってば、もうそりゃあ歯が浮くほど甘いのよ。
でもほうじ茶をお代わりして何とか口内の甘さを中和。
正直言って、もう少しあっさりとした甘さのほうがワタシ好み。
餡の旨さといったら、やっぱり「紀の善」がワタシのベスト。

…でもまあ、また明日からの労働にそなえて、いいかこのくらい甘いものを摂っても…。

「おかめ」では昔から食事メニューを食べてみたいと思うけど、いまだに果たせないでいます。
銀座というと、どうしてもほかのお店に食べに行っちゃうのよね。
でも、お赤飯と茶飯の詰まったお弁当がとても美味しそうなので、きっといつかは!
それにピンク色のさくらおはぎも、出来たらこのシーズン中に食べたいな!

新橋 はと屋のコロッケナポリタンセット

明日は休日出勤しなきゃいけないので、今日はいろいろお買い物しに出かけます。

お昼は新橋のはと屋へ行きます。
久しぶりにここのナポリタンが食べたいな。

ワタシの外食の原点ともいえる、コロッケナポリタン950円。
1_2
コロッケにはソース、ナポリタンには粉チーズとタバスコ。
2_2
3_2
このぶっというどんのようなナポリタンがスキなの。
昔から変わらない、懐かしい味。
4
カリッと揚げたてのクリームコロッケ。
型抜きした小さなご飯が付くのが嬉しいです。
千切りキャベツには、手近にあるドレッシングを使います。
今日のは“中カ”と容器に書いてありました。
中華ドレッシング?
別に中国料理の味はしませんでしたが…。
5
若布と豆腐、それにえのき茸の茎や玉ねぎなど野菜の切れ端が入ったお味噌汁。
ほんとうのところお汁は料理のプレートよりもだいぶ先に出されたので、食べる頃には少し冷めていました。
6
これ一食でお腹はだいぶんふさがります。
ガツンとした食事をしたいなら、「はと屋」に限る。

ここの大将は、もと不二家のレストランに勤めていた人だと聞いています。
最近は姿が見えないけど、以前厨房に立ってお皿の用意とか後方部門を担当していたおじいちゃんがそうなのだろうか。
今は壮年のコックさん2人が相変わらず手際のよい調理をしています。
カウンターでその仕事ぶりを見ているのも気持ちがよいです。

2011年4月 8日 (金)

代々木 山水楼の蟹チャーハン

はい、本日の残業食事(といってもワタシの場合、いくら居残っていてもお手当てはいっさい出ないんですけど)。

代々木駅前の中華風レストラン山水楼蟹チャーハン850円。
1
カニがいっぱい入ったフカフカのチャーハン。
11
2
長ネギの浮いた中華スープ。
3
ホールの男性店員さん二人は中国語?で話し合ってます。
厨房の人は、中国語と日本語入り混じってます。
中国の人が作るチャーハンはいつ食べても旨いです。

やれやれこれで明日は楽しい週末、と思いきや、
ねねこさん、仕事(それも予算でない)が終わらなくて日曜日の休日出勤決定です。
ハハハ…。

2011年4月 7日 (木)

代々木 増田屋のカレーライス

今日も一人で残業して帰ります。
空しさを抱えての帰りがてら増田屋へ寄って行く。

今日は、カレーライス750円の気分なのです。
Photo_2
夜だとお冷やのほかにお茶を出してくれます。
2_2
人参とお肉が少々入った懐かしい味のカレーライス。
舌が焼けるようにヒリヒリします。
これが癖になるんですよ。

ワタシはまわりから忙しいように思われがちですが、でも自分では分かってます。
実は、仕事の要領が悪いだけ。
こんなに時間をかけていても、実のところ肝心の予算資料にはちっとも手がつけられていない状況。
ふだんからもっと効率よく出来ればいいんだけど…。

上野 UP CAFEのスクランブルエッグ&厚切りトーストのモーニング

大震災後の復興はまだまだ厳しいですが、首都圏のJR・私鉄各種の列車運行状況はだいぶん通常に近いまでに戻ってきました(でも地元の私鉄線は日中などまだかなり間引き運転)。

今朝も上野エキュートで朝ごはん。
UP CAFEはお店に寄せられた画像をオリジナルポストカードにして店内に展示している、アート館いっぱいのカフェ。
入口には、なぜか苺をしょった白い羊のオブジェ(芸大の学生さんの制作ですって)。
Up0
スクランブルエッグ&厚切りトーストのモーニング420円。
お会計時にパンダのポストカードを貰いました(こんなん貰ってどうする?)。
Up1
ポストカードが一面に飾られた店内でモーニングを味わう。
このポストカードは店内のパソコンで気に入ったものをプリントアウトして持ち帰れるんだそうな。
Up3
Up2
Up4
トマトソースを落としたスクランブルエッグ、ベーコン、厚切りトースト、アメリカンコーヒー。
昨日のハミングカフェよりもタマゴの量が多くてニッコリ。
ベーコンが付いてるだけ、少しお高いのですね。

でも…これ、ベックスコーヒーのモーニングと見た目も味もそのままやん…。

2011年4月 6日 (水)

代々木 山水楼の野菜入り麺

今日も残業帰りに代々木で夕食。
代々木駅前の中華風レストラン山水楼は、この時間になるとお酒の入ったお客さんが多い。
会社関係の人にもバッタリ会っちゃうのでちょっとやばかったりして。
今夜の注文は野菜入り麺、つまりタンメン750円。
Photo

いつも松戸のラーメン亭で食べるタンメンは小ぎれいにまとめた感じだけど、これはもっと豪快なおっさん風の仕上がり。

白菜、キャベツ、人参、きくらげ、もやし、絹さや、豚肉も少々。
少し白濁した塩味のスープが旨いです。
野菜がたっぷりのタンメンはボリュームたっぷりで、食べるのに時間がかかります。
怖くて体重計に乗れない今日このごろ…。

上野 Humming Cafe(ハミングカフェ)のスクランブル&バタートーストのモーニング

一部改装中の部分を残していた上野エキュートが3月末にグランドオープンしました。
大震災のあおりで華々しい宣伝を控えているようで、「気がついたらやっていた」という感じで驚く。
まだ少ししか覗いていませんが、今朝は出勤前に新しく見つけたカフェでモーニングを食べてみます。
お店はHumming Cafe by Plame Collome(ハミングカフェ バイ プレミィ・コロミィ)
7
ここは、確か改装前はベックスコーヒーがあった場所。
雑貨店“プレミィ・コロミィ”とのコラボにより生まれた、「ビストロ風カフェ」をテーマにしたお店だそうです。
まあ、セルフサービスのお気楽なカフェ。
ランチ・ディナータイムはハッシュドビーフなどワタシが手が出ないようなメニューばかりですが、朝の時間帯ならモーニングが食べられます。

シンプルなところでスクランブル&バタートースト390円。
1
2
トマトソースを添えたエクランブルエッグ、レタスとベビーリーフ、オリーブのサラダ、トースト(バターは小皿に別添え)、ブレンドコーヒー。
4
5
6

スクランブルエッグはほんのぽっちり…。
そして冷めてる。
トーストは小さく(厚みはそこそこあります)、そして一見「焼いて…ない?」
でもパンをひっくり返したら、ちゃんと裏面にうっすら焦げ目がついてました。
なぜわざわざ焼けていない面を表にするのか不明(間違えたんだろうけど)。
おまけにフォークを忘れられました。
店内はすっきりと明るくモダンで、店員の皆さんは愛想がいいが、ちょっと減点の多い店である。

2011年4月 5日 (火)

代々木庵の玉子丼

残業帰り、代々木庵で夕食。
先年、改装したばかりの増田屋と違って、ここは駅前に昔ながらのゆったりとした店を構えるお蕎麦屋さんです。

ごはんものが食べたいので、子丼(みそ汁・お新香付)700円にしました。
1_2

かまぼこと玉ねぎを玉子でとじたおどんぶり。
2_2
お味噌汁は葱と若布。
3_2
お新香は黄色い沢庵としゃっきりしたキュウリです。
4_2

夜、こんなガツンとしたものを食べちゃったりして…いかんな~。

代々木の夜桜

代々木駅へ向かう帰り道。

頭の上に、満開の花をつけた桜の枝がふさふさと垂れているのに気がつきました。
そうか…もうサクラのシーズンなんですねえ。
Photo_2
今年はあちこちでお花見の自粛をしているらしく、あまりそういうニュースも聞かないので気がつきませんでした。
(桜のスイーツは食べていたけれど)

どうりで、仕事も忙しいはずだ。

2011年4月 4日 (月)

松戸 サーティワンのアイスクリーム

松戸へ戻って、サーティワンでお口直し。

狙いは4月のフレーバー・ イースターパーティー

ホワイト&イエローのバターケーキ風味のアイスクリームに、しっとりショートブレッドクッキーと口どけのよいチョコレートリボンを入れて、5色のカラフルキャンディも散りばめて。
10
いかにも身体に悪そうな、カラフルな彩りのアイスクリーム。
でもいろいろな味が舌の上で溶けてゆくのを感じるのは楽しいです。

上野 洋食やたいめいけん三代目の昭和のコンビネーションセット

このところ、事情があって食事をして帰ってます。
今日はカニコロッケが食べたくて、本当は「はと屋」に行きたいところだけどてっとり早く上野の洋食やたいめいけん三代目へ行きました。

今までA4の紙一枚だったお品書きが、ちゃんと見開きのメニューになってました。
Photo
洋食コンビプレートは、昭和のコンビネーションセットという名前で載ってます。
内容は以前と変わらなくて、ワタシはもちろんオムライス+コロッケ(カニクリーム)のセット1,470円。
今夜のオムライスは、デミグラスソースでお願いしました。
なお、このセットではポテトコロッケも選べるようになっていて驚く。
定番のボルシチ50円も付けて。

先にボルシチが登場。
やけに大きな人参、キャベツの入ったトマト味のスープ。
1
2
ボルシチを飲み終えた頃、やっとプレートが出てきました。
3
4
憧れのデミグラスソースは少しほろ苦く、大人の味?
ハムライスを薄いタマゴで包んだ優しい味のオムライスをよく引き立てます。
5
9
カニクリームコロッケ二個は揚げたてのサクサク。ナイフを入れると、カニ身の入った中身がとろりと溢れ出るのをタルタルソースと合せていただく。
6
7
付け合せのサラダはトマト、レタス、人参、水菜、紫キャベツなどのミックス。
8

今日のたいめいけん店内は、なんだかすごく混んでいました。
お冷のお代わりを頼んでも忘れられたし。
(ちなみにそのウェイトレスさん、ワタシが帰ろうとして立ち上がったときに後ろから思い切りぶつけられました)
いいところにいいお店が出来たとは思うんだけど、サービス面ではどうも疑問が残る場合があります。

この間までは、夕方でもガラガラに近いほど空いていたのにどうしたんだろう。
4月の声を聞いたとたんにこんなに賑やかになるなんて?

2011年4月 3日 (日)

松戸 歌行燈の三味そば膳

ぱっとしない天気の日曜日。
遠出するのも億劫なので、今日は松戸の伊勢丹へ出かけました。
そういえばここの11階レストラン街で食事をしたことが無いなあと思い、入ったのが風流うどん・そば 歌行
三重県桑名市に本店のある老舗のお蕎麦屋さんと承ります。
なんとなく冷たいそばつゆが食べたい気分だったので。

桑名といえばハマグリ。
蛤の時雨茶漬けがあるかな~と思ったら、前は確かあったはずなんだけど、今はメニューから消えていました。

席に着くと「ご来店ありがとうございます」と言って出されるお茶とそばカステラ。
1
但し、小さな1コをさらに1/2にカットしてありますが。
このそばカステラは、店頭でも袋入りを売っています。
2
注文の三味(さんみ)そば膳1,190円。
冷たいおそば三種と茶碗蒸し、甘味も付いてます。
そば、うどん無料サービス中ということで大食いのワタシは遠慮なくお願いしちゃいました!
3
蕎麦その1:とろろそば。
とろろに青海苔かけ。
4
蕎麦その2:山菜そば。
わらびになめこ、人参、水菜、松葉海苔など。
5
蕎麦その3:梅おろしそば。
青紫蘇が爽やかな風味。
(青紫蘇といえばワタシは『美味しんぼ』の影響で残留農薬がちょっと怖いのだが…)
6
茶わん蒸しの具は三つ葉、椎茸、海老、鶏肉、竹の子、かまぼことか。
ミニサイズだけどいろいろ入ってます。
7
デザートはミニぜんざい。
白玉、抹茶わらびもちのつぶあん添え。
どれも少しずつですがとても美味しい。
食事のあとにこういうプチデザートでお口直しができるのは嬉しいものです。
8
これだけ平らげると、お腹がずしりと重くなります。
そば大盛りはさすがに食べ応えありでした。

伊勢丹を出るとなんだか曇り空から冷たいものが落ちてくる。
すっきりしない日曜日の昼下がり。

2011年4月 2日 (土)

銀座 トップスの野菜カレー+苺のショートケーキ

「そういえば、トップスのカレーが食べたい!」と思っちゃったわけでして、土曜日の朝、家事を済ませて出かけました。
なんか、銀座に繰り出すのも久しぶりです。
銀座4丁目の交差点に着いたのがちょうど正午で、歩行者天国が始まったところ。
ココは私の古巣なので、今でも懐かしいです。
ビルの地下にあるトップス 銀座店は満席とはいかないまでのほどほどの混み具合でした。

注文を済ませるとテーブルに用意される薬味五種。
紅しょうが、らっきょう、チーズ(ワタシは使いません)、福神漬け、ピクルス。
Top1
カレーとご飯が登場して、狭いテーブルがいっぱいになります。
Top3
野菜カレー(甘口)1,700円。
具の野菜はかぼちゃ、じゃがいも、揚げ茄子、しめじ、にんじん。
なんか前回に比べて、具の量がちんまりしているように見えるのは気のせい?
Top4
大きなお皿の中央にちんまりと盛りつけられたご飯。
アーモンドスライスとレーズンがトッピング。
Top5
お代わり用のご飯は、蓋付きの器に用意されています。
こちらにもアーモンドとレーズンが散らされています。
Top6
カレーと薬味を盛り付けたところ。
甘口とはいえ、やっぱり口の中がほどよくヒリヒリするくらい辛いです。
Top7
今日は、辛さをUPする「辛味オイル」というのを店員さんに出して貰って使ってみました。
これを2、3滴ソースの上に垂らして食べてみましたが微妙…。
そう辛さがUPしたと思えるほどのインパクトはないし、何となくトロリとした食感がいまいち…。
好みの問題でしょうが、やっぱりそのままで食べたほうが美味しく思えます。
Top2
食後はケーキセットをいただきます。
トップスといえばいつもならチョコレートケーキにするところですが、卓上の〈数量限定 苺のショートケーキ〉というメニュースタンドに目が行き、気が変わりました。
ワタシ「限定」という言葉に弱いです…。

というわけで苺のショートケーキ
ミルクティーといっしょにセットで980円。
Top9
紅茶はポットサービスでカップにちょうど二杯分。
Top8
みずみずしい旬の苺をたっぷり使ったケーキ。
スポンジはきめが細かく、クリームも上質で美味しい。
でもやっぱり…量的に物足りん。
この2倍は欲しい!
Top10

2011年4月 1日 (金)

松戸 ひとつと家のたぬきそば

松戸のボックスヒルは今日からまた営業時間が少し延びました。
7階レストラン街は21時まで、それ以外のフロアは20時までです。
通常の営業時間より少し短縮されてはいますが、これくらいなら会社帰りに買い物もしやすいです。

夕食は7階のひとつと家でお蕎麦。
たぬきそば600円を頂きます。
1_3
揚げ玉、かまぼこ、若布に水菜の入った熱いお蕎麦。
別添えの刻み葱を入れて、七味もたっぷり。
2_3
それにしてもワタシの食生活ってほんとうにワンパターンですね…。

お隣のお嬢さんはとろろご飯のついたお膳を食べていました。
あれ?
とろろのセットって午後4時までじゃなかったの?
知っていたら、ワタシも食べたかった…。
メニューを見たらここには野菜の天ぷらもあるので、今度はざるそばといっしょに取って野菜天ざるにして食べるのもいいですね。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »