« 上野松坂屋 ハーブスのランチサービス | トップページ | 渋谷 西村フルーツパーラーの季節のホットケーキアラカルト »

2011年3月15日 (火)

上野 ギャランのランチセット(ナポリタン)とチョコレートパフェ

東北関東大震災の被害の状況は、報道による映像でさらに克明になってきています。
自然災害の脅威による破壊力の凄まじさに、ちっぽけな一個人としては慄かずにいられません。
被災地も大変な状況だというのは十分承知なのですが、こちらでもその影響が出始めました。
昨日の月曜日から東電の計画停電が始まり、朝起きたら通勤路線の会社線が運休しているというので急きょ家のクルマで松戸まで送って貰いました。
JRも運行本数を減らしていましたが、ワタシは何とか定時に出社。
でも社内では交通状況により遅れる人が続出、会社でもこの災害に対する対応に追われた一日でした。
そして退社後にスーパーに寄ってみれば、食料品が見事に陳列棚から消えている。
何なの、あれは…!

そして火曜日の今日。
朝はJR常磐線快速電車が通常の20%程度の運行で、これを逃したら次は30分後という超満員電車に無理やり割り込んでヘトヘトになって出社したと思いなせえ。
そこまでして会社に行ったのですが、よんどころない家事都合により、午後は半日代休を取得することになりました。

帰る前に、上野のギャランへでお昼を食べて行きます。
せっかくの平日ランチだし、もっと違うお店に行きたいのは山々ですが午後も帰りの会社線が一時運休になってしまうので、早めに地元に着きたい。

いつもはパフェばかりですが、今日はここでランチを食べてみようと思います。
ピラフ・オムライス・カレーライス・ハヤシライス・ドライカレー・ミートソース・ナポリタン・明太子スパゲティーと8種類あるランチセットはサラダとドリンク付きで各950円。

このうち、ワタシが選んだのはナポリタンのセットです。
1_2
店には赤いチェックの制服のウェイトレスさんもいたのですが、このときはシャツ姿のマスター?が「今日は人が揃わなくて、ぶしつけですみません」と言いながらお皿を運んできてくれました。
ベーコンと玉ねぎ、ピーマン、マッシュルームをケチャップソースで炒めたいかにもな喫茶店のナポリタン。
パルメザンチーズとタバスコをたっぷり振りかけるのがワタシ流。
ただこのナポリタン、ソースが控えめなのかちょっとパサパサで、もう少しケチャップを多く使って欲しかった。
でも、これくらいしょぼいくらいの方が、昭和の風情さながらのこの店には合っているのかも?
2_2
ランチサービスのサラダ
千切りのキャベツと人参にコーンのサウザンアイランドドレッシング。
3_2
セットドリンクはアメリカンにしました。
ちょっと酸味のある、これも昔ながらの喫茶店らしい味わいのコーヒーです。
スティックシュガーはこの店オリジナル(ほかに袋入りの甘味料も備え付けられています)。
4_2
さて、どうしようかと思ったのですが、ギャランへ来たからにはやっぱりコレを食べないとね。
食後に注文したチョコレートパフェ900円。
5_2
華々しい喫茶店パフェ…。
今は無き「江戸っ子」を別にすれば、今のところワタシのチョコパフェNo.1かな。
6_2
さて、このあとは地元の会社線が運休になってしまうので、食べたら急いで席を立ちます。

本当にできるだけ早く、世の中が立ち直ってほしいと思います。
そのために自分に何ができるかな…。

|
|

« 上野松坂屋 ハーブスのランチサービス | トップページ | 渋谷 西村フルーツパーラーの季節のホットケーキアラカルト »

台東区」カテゴリの記事