« 柏高島屋 さが野のランチ釜めしと雪花氷  | トップページ | 松戸 天丼てんやの春の国産野菜天丼 »

2011年3月30日 (水)

そごう柏店 ウィーンの森のザッハトルテ

お昼のあとは、せっかくなのでこのまま柏でティータイム。

タカシマヤにもいろいろカフェはありますが、今日のお目当ては駅の反対側にあるそごう柏店。
6階婦人服売場の奥に位置するUCCカフェ ウィーンの森へ。
デパートの一角にウィーンのカフェがシックな内装で再現されています。

ワタシにとって、ウィーンといえばザッハトルテ!。
久しくザッハトルテを食べてないなーというわけで、コーヒーとのセット1,050円をいただきます。
銀メッキのお盆に載ってザッハトルテのセットが登場。
コーヒーとケーキでウィーン風の“カフェ・ヤウゼ”を楽しみましょう。
青いテーブルクロスにいまいち清潔感が無いのがちょっと残念だけど。
1
生クリームを添えたザッハトルテ
4
まず一言。
〈ザッハトルテ〉といっても、これは三越の「カフェ・ウィーン」や原宿の「デメル」、そして本場ウィーンの「ホテル・ザッハ」で食べたのとは違います。
普通のチョコレートケーキでした。
あの、砂糖の塊を食べているような、洋酒の効いた強烈な甘さが、無い!
そしてケーキの周囲にコーティングされているねっちょりとしたチョコレートの層がいまいち好みでない…。
99
私の中では、これは断然ザッハトルテではないのである。
〈ザッハトルテ〉という名前でなかったら…あれが普通のチョコレートケーキだったら良かったのに、と思わずにいられませんでした。

コーヒーは普通に旨いです。
2
少し濃い目のコーヒーなので、角砂糖とミルクをたっぷり入れて。
7
この、お冷やのコップの上にスプーンを渡して置くところは確かにウィーンスタイルですね。
5
食べ終えて、ぼんやりとしていたら店長さんらしき男性スタッフに「コーヒーのお代わりはいかがですか?」と勧められ、思わず口許がほころびます。
お代わりが貰えるの?
ここ、何ていいお店なのだろう~!!(単純)
トレイを一度下げて、氷水まで新しく代えてもう一度サービスしてくれました。
9
このお店ではランチもやっていて、ぷりぷり海老のグラタン、あさりと春キャベツのレモンパスタ、春野菜のサラダサンド、焼きカレーといったメニューがありました。
あさりと春キャベツのレモンパスタは、このシーズンのうちにいちど食べてみたいです。
ケーキも、ザッハトルテはちょっとあれだったけどほかにも種類があるし、パンケーキもいいな。

ただねー…松戸から柏まで常磐線快速電車に乗って10分弱、たった一駅なのに片道運賃が210円もかかるのである(定期券外、という意味ですが)。
銀座や日本橋に行くより、時間はともかく余計な運賃がかかるのはどうも気に入りませんね。

« 柏高島屋 さが野のランチ釜めしと雪花氷  | トップページ | 松戸 天丼てんやの春の国産野菜天丼 »

柏市」カテゴリの記事