« 代々木 サンクスの298チャーハン | トップページ | 上野 ギャランのチョコレートパフェ »

2011年2月 4日 (金)

上野 洋食やたいめいけん三代目のバターラーメン

やっと一週間が終わってヤレヤレ。
今日は外食して帰ります。

てっとり早いところで、久しぶりに上野駅の洋食や たいめいけん 三代目へ。
注文は、バターラーメン780円。
洋食やさんなのにラーメンがあるって、いいですね。
ワタシはたいめいけんのラーメンをまだ食べたことがないので、どんなものか興味がありました。
卓上にはいっさい調味料の類は備え付けられていませんが、ラーメンを注文すると先に胡椒入れが運ばれます。
ラーメン丼がお皿に載って登場。
1
大きなチャーシュー(は、食べませんが)、刻み葱、メンマ、たっぷりの刻み葱、青みにいんげん豆。
そして角切りバターが一切れ、スープの上に落としてあります。
バターはスープが熱いので席に運ばれるとすぐに溶けてしまいます。
2
胡椒をたっぷりふりかけて、いただきます。
3
まず、スープをひと口飲んで生臭みを感じましたが、これはちょうどバターが濃く溶けたところを飲んでしまったみたい。
全体としては濃い目の醤油味のスープで、下町っぽい気取らない味。
そこにバターがほぐれるとコクが増して旨いよ!
麺はワタシ好みの細麺で、欲を言えばもう気持ちていど固めのゆで加減だとなおいいけど、まあこんなものかな。
期待以上に美味しい一杯でした。
開店して一ヶ月以上たったせいか、スタッフのサービスも手馴れてきた感じで今日はストレスを感じることもなく頂けました。
この次は、何を食べに来ましょうか?

« 代々木 サンクスの298チャーハン | トップページ | 上野 ギャランのチョコレートパフェ »

台東区」カテゴリの記事