« 上野 ギャランのチョコレートパフェ | トップページ | 神楽坂 紀の善のクリームあんみつ »

2011年2月 5日 (土)

神楽坂 志な乃のけんちんそば

けっこう暖かな土曜日のお昼どき。
けんちんそばが美味しいという、神楽坂の手打ちそば 志な乃を訪ねました。
紀の善の横の小路を入った先、小さな飲食店が立ち並ぶ一角に店はあります。
0
お店の前のつくばいには、椿の花が一輪。
01
店内には風情のある釣瓶井戸があります。
02
席に着くと出される茶菓。
もちろん、“けんちんそば”を注文したわけなんですが、お店の人がワタシに「小にしておきましょうか?」と聞いてきます。
けんちんそばorうどんは1,100円、小は1,000円です。
100円の差だけど、普通盛りだとけっこう量があるらしいので、アドバイスに従って小にしておきました。
1
甘いそばかりんとう。
おそばを待つあいだにポリポリとつまめます。
(ワタシは食後に食べましたが)
2
ほどなくどんぶりになみなみ入ったけんちんそば(小)がそそーっと運ばれました。
3
とうふ、人参、ゴボウ、しめじ、里芋、大根、こんにゃく、葱、ほうれん草…。
まさにけんちん汁のおそば。
けんちん汁と、そばつゆを混ぜてあるのだろうか?
4
卓上に備え付けのゆず七味を使います。
(ひょうたん型の容器に入った普通の七味も用意あり)
42
ここのおそばは黒っぽくて平たい、田舎風のおそば。
こういうおそば、久しぶりに食べました。
5
このけんちんそばは、やはり普通のそばとは違う感じ。
これはこれで美味しいですが、次は野菜天ざるなど食べてみたいです。

|
|

« 上野 ギャランのチョコレートパフェ | トップページ | 神楽坂 紀の善のクリームあんみつ »

新宿区」カテゴリの記事