« 神楽坂 紀の善のクリームあんみつ | トップページ | 松戸 ひとつと家のたぬきそば »

2011年2月 6日 (日)

上野 精養軒レストランランドーレの紅ズワイガニのほくほくコロッケとりんごクレープ

上野といえば精養軒
上野の森の奥、上野大仏のすぐ隣に佇む上野本店は、金モールの制服を来たドアマンが常駐していてドアをさっと開けてくれたりするのでちょっと気後れします。
それでもここの「レストランランドーレ」はわりあいお気楽な感じのレストラン。
子どもさん連れのファミリー客の姿も見かけます。
とはいえ、ワタシはここに入るのはずいぶん久しぶりなので、なかの様子はとんと覚えがありません。
まだ開店早々の早い時間だったので、不忍池を見下ろす窓側に通されました。

精養軒といえばこのイラスト。
0
今日は、〈冬のHOTメニュー〉として1日30食限定で出しているカニコロッケ1,890円がお目当てです。

最初に出されるオニオンスープ
甘みのあるとろとろの玉ねぎがたっぷり入って、フランスパンとみじん切りパセリが浮かべてあります。
熱々のスープは、寒い時期に身体が暖まります。
2_2
メインの紅ズワイガニのほくほくコロッケ トマトソース添え
3_2
添えられた季節の野菜は、菜の花、人参、黄色いパプリカ、エリンギ、しめじ、サラダ菜?、そしてコロッケの下にはびっしりとビーツ?が敷き詰めてあります。
4
このメニューにはパンかライスが付きますが、今日はパンにしました。
バターロールと胚芽パン?の温めたのが2個、小さな球形のバター添え。
Pe
コロッケをさっくり割ると、開いたなかからカニの香りがふわっと立ち上がります。
赤いカニ身がたっぷり詰まった、さくさくのコロッケです。
美味しいです。
6

デザートはりんごのクレープ包み・飲物とセットで1,000円。
7
りんごのシロップ煮を薄いクレープで包み、バニラアイスをのせて。
レモンソースがたっぷり添えられています。
シナモンがきいてます。
りんごを包んだクレープは温かく、バニラアイスは冷たいのでどんどん溶けちゃうのでなるべくバランスよく食べ進めていく。
なんとなく、大人の味、という感じのデザート。
8
セットの飲み物はミルクティー。
9
ちょっと高くはつきましたが、まあでも…さすが名にしおう精養軒というべきか。
お昼時になるとどんどん混んできまして、いつの間にか入店待ちも。
人気のほどが伺えました。

« 神楽坂 紀の善のクリームあんみつ | トップページ | 松戸 ひとつと家のたぬきそば »

台東区」カテゴリの記事