« 松戸 ダッキーダックのずわい蟹と蕪のトマトソースパスタ | トップページ | 代々木 増田屋のたぬきそば »

2011年1月23日 (日)

北千住 ラケルのKUKUラケル風オムライスといちごサンデー

今日も体調が良くない、寒い日曜日。
けど、どうせ買い物(お使い)があるので、やっぱり無理して出かけます。
遠出する気はしないので、北千住マルイ9階のレストラン街へ。
オムレツ料理のラケルに入りました。
英国湖水地方の建物を模したという、重厚な感じの店内。
照明もちょっと落としてあって、隠れ家のような雰囲気があります。
ウェイトレスさんの赤いチェックのエプロンも可愛いですね。

席に通されるとお水の瓶がどーんと運ばれます。
0_2
えーと、ここのメニューはとても多彩で一見したくらいじゃ迷ってしまいます。
スープセットに選べるデザート付きで1,134円というのがお得そう。
これだと、メインは三種類のオムライスのうちから一つを選び、それにスープと選べるドリンクとデザート付きです。

まずはラケル濃厚コラーゲンコーンスープ
お皿や調味料入れは、『不思議の国のアリス』のデザインで統一されています。
お味のほうは、“濃厚”というほど濃くもないような気が…まあ、ふつう。
1_2
ワタシの選んだメインディッシュはKUKUラケル風オムライス
ドライカレーのオムライス、ラケデミソース、ラケルパン、サラダ、じゃがいも、クレソン。
2_2
ど~んとでっかいクレソンが目を引きます。
これ、いったいどうやって食べたらよいの?と戸惑う…。
3_2
「ラケルパンは熱いうちにどうぞ」と口上がつきます。
4
“ラケデミソース”はトマトソースとデミグラスソースを合わせたような感じ。
5
タマゴに包まれているのは、コーンや人参の入ったドライカレー。
お肉が入っていないのでワタシ好み。
8
ラケルパンはあらかじめ切れ目を入れてバターが塗ってあります。
温めてあってフカフカです。
7
ほくほくのゆでじゃがいも。
こういうのは皮つきのまま食べちゃってもいいのかもしれませんが、いちおう外だからナイフとフォークで皮をむきながら食べます。
じゃがいもにはお塩が欲しいところ。
…と思っていると、よく見たら卓上に用意されていました。
サラダはレタス、千切りキャベツ、紫キャベツなどのサウザンアイランドドレッシングがけ。
サラダも量がたっぷりしています。
クレソンは、固そうな下のほうはフォークで切って上の部分だけ食べました。
6
ナプキンに描かれたイラスト。
この奥さんは、新聞?メニュー?を読みながらツマ楊枝を使っているんでしょうか?

9
セットドリンクのダブルキャラメルカフェクレームと、“季節のデザート”いちごサンデー
ウェイターのお兄さんは、ワタシがまだメインのお皿を食べている途中だというのに持ってきた。
仕方ないから急いでお皿を平らげる。
こういうところは、気が利かないなあもう(怒)。
10
セットで付くのは、少し小さめのサンデーです。
いちごと生クリーム、バニラアイスにいちごソース。
グラスの底のほうには、お米を膨らませた“ドン”のようなフレーク。
ダブルキャラメルカフェクレームは、キャラメルの風味が強いのかなと思ったらそうでもなくて、まろやかな甘さのあるコーヒーでした。
11
これだけ食べるとかなりお腹いっぱい。
ふだんならとても美味しいはずなのだけど…体調のせいで、ちょっとまだ舌の感覚がいまいち…。
気分の悪いところにタラフク詰め込んだので、胸焼けして苦しかった。
(実は、出かける前にカール一袋食べちゃったし)
でもお店の感じは良いし、メニューは豊富でほかに食べてみたいものもあるので、次はもっとコンディションを整えてまたぜひ行きたいと思います。

|
|

« 松戸 ダッキーダックのずわい蟹と蕪のトマトソースパスタ | トップページ | 代々木 増田屋のたぬきそば »

足立区」カテゴリの記事