« 代々木 山水楼の蟹チャーハン | トップページ | 日比谷 紅鹿舎のチョコレートパフェ »

新橋 かおりひめの香川雑煮

アンテナショップ「香川・愛媛 せとうち旬菜館」では、期間限定で香川・愛媛のお雑煮を食べられるというので、今日は新橋へやって来ました。
場所は2階の郷土・せとうち料理かおりひめ
澄まし汁仕立ての愛媛雑煮もいいですが、これまで噂に聞いただけで実際に食したことのない〈あんもち雑煮〉がやっぱり気になる。
というわけで、本日は香川の雑煮900円をいってみましょう。

“甘い白味噌の汁に、あん餅が入った雑煮です。
大根・人参など野菜と一緒に食べてみると味噌との相性がよく、おいしいお雑煮です。”

2
お雑煮は思ったより大ぶりのお椀で登場したので、ちょっとたじろぎました。
別皿で供されるばら寿司は、末広型の物相ごはん。
これもけっこうボリュームあり。
なお添えられた割り箸は香川県産ヒノキ材を利用したものだそうです。
1
こちらの香川雑煮は、お正月らしく人参と大根で紅白を表しておめでたい感じ。
それに刻み三つ葉を散らし、手まり麩も入ってます。
3
ばら寿司は海老・あなご・とびっこ・錦糸玉子に三つ葉。
ガリが添えてあります。
Photo
香川雑煮のお餅は、焼いてない小ぶりの丸餅が二つ。
確かにアン入りだわ…sweat02
5
香川のお雑煮は独特の風味のある甘い白味噌仕立てで、そのせいかあん入り餅をいっしょに食べても、そう思ったほど違和感はありませんでした。
でもね、ワタシは醤油味の雑煮を食べてウン十年という関東者なので、やっぱりすぐにこの白味噌雑煮には馴染めません。
話のタネには十分ですが。
ただ昔、お正月に京都は妙心寺の宿坊に泊ったことがあり(若い頃はそんな貧乏旅行ばかりやっていました)、元日の朝食のお膳に出されたのが白味噌雑煮だったのです。
この一杯のお雑煮を食べながら京都で迎えたお正月を懐かしく思い出しました。

おモチが二つ入りのお雑煮とばら寿司を食べて、すっかり腹が膨れましたよん。
この新春特別メニューは1月15日まで出しているそうなので、それまでに今度は愛媛の雑煮を食べに来たいと狙っています。
(あわよくば今日、お代わりして両方制覇しようと目論んでいたのですがさすがにとても無理だった…)

« 代々木 山水楼の蟹チャーハン | トップページ | 日比谷 紅鹿舎のチョコレートパフェ »