« 中野 デイリーチコのソフトクリーム | トップページ | 新宿 モンスナックの野菜カレー »

羽田 よーじやカフェのドライトマトとブラックオリーブのゆず風味パスタとわらびもちパフェ

成人の日でお休みの月曜日。
以前は1月の三連休といえば、いつも丹後とか城崎へカニを食べに行っていたんだけどなあ…。
まあ、旅行に出るといえばどうしても事前の予約やら準備やらで気ぜわしいものです。
遠出しないのは、それはそれで気楽だしサイフも痛まないのですが。
その代わりといってはナンですが、この三日間は諸国味めぐり。

つきましては、羽田空港(第一ターミナル)へやって来ました。
羽田空港といえば、今やいちばん話題の観光地。
ワタシなんかが暫くご無沙汰している間に国際線が乗り入れて、モノレールには新しい駅ができているし、空港ターミナルには何だか美味しそうなお店が入っているというじゃないですか。

お目当ては、よーじやカフェ羽田空港第一ターミナル店
あのあぶらとり紙で有名な京都の老舗が出店するカフェ。
(ちなみにワタシ自身はカサカサの乾燥肌のため、あぶらとり紙とは無縁)
初日が香川雑煮、昨日が静岡の麦とろと来て、本日は京都!というわけです。
0
よーじやといえばこの顔。
Img_1042
上の写真で言うと右側が化粧品やオリジナルのお菓子などを置いた販売スペース、左側がカフェです。
カフェは思ったよりも小ぢんまりとしたスペースでしたが、すんなりと入店できました。
ランチョンマットにも、よーじやのロゴマークがずらりと並んでます。
03
席に着くとオリジナルの“おしぼりこっとん”が出されます。
1
パスタがお目当てなのですが、11時からになるということなので、5分ほど待ち時間がありました。
メニューを見ながら〈丹波産黒豆のゆず風味パスタ醤油クリーム仕立て〉とどっちにしようか迷ったのですが、けっきょく〈ドライトマトとブラックオリーブのゆず風味パスタ〉にしました。
パスタはどちらも950円ですがこれにドリンク付きのお得なセットだと1,150円。
例の、キャラクターの顔が浮き出たカプチーノは残念ながら対象外。
まあカオだけの問題ならいいやと思い、ふつうのホットコーヒーにしました。
やっぱりワタシって、肝心なところで貧乏性…。

そう待たずにパスタが登場。
ドライトマトとブラックオリーブのゆず風味パスタです。
大きなお皿に、ちんまりと盛られています。
2
ミネラルたっぷりのドライトマトとブラックオリーブ、ゆずが奏でるさわやかなハーモニー。
ほどよい酸味が食欲をそそるひと皿です。

3
ドライトマトが甘くてみずみずしくて、美味し~い!
ほんのり香るゆずの風味がまったりとして、ブラックオリーブといんげん豆の相性も良いです。
4
しかしこのパスタのどこか京都かと言われると、「?」
まー、確か京都のどこかがゆずの産地で、ゆず風呂と鳥の水炊きなんかを名物にしている土地があったなあ、と朧げな記憶しかないのだが。
美味しかったから、別にいいの。

コーヒー(有機栽培豆使用)と食後に頼んだわらびもちパフェ800円。
5
コーヒーは…有機栽培豆使用といっても、ワタシ的には別にふつうだなァ。
6
わらびもちパフェ。
練乳あずき味のアイスにわらびもちをトッピングした贅沢なパフェ。
当店人気No.1。

生クリームとつぶあんと大きくカットしたプリプリのわらびもち、八ツ橋。
カップの中にはあずきアイスのほか、きなこアイスも入ってました。
これに添えられた黒蜜をとろ~りとかけていただくのですよ。

このきなこアイスが抜群に美味しい!
それからてっぺんにトッピングされているちょっと固めの生クリーム、これもウマー!でした。
7
ただ八ツ橋がね…ワタシ今、歯の具合が悪くてものを噛むのに一苦労なんですよぉ。
そこへ来て、このパリパリの八ツ橋を噛み砕くのは辛い。
せっかく美味しいものを食べに来ているのに、歯の調子がもう少し良ければなあ~。

なお、この店では注文の品が揃うとテーブルに伝票が持ってこられて、そこで会計するシステムです。
人の出入りが激しいからかもしれないけど、別に食事を終えてから席を立つときでもいいのにと思う。

この次は丹波産黒豆のパスタを、ぜひ。
そして、単品価格でもやっぱり例の〈よーじやカプチーノ〉を飲んでみたいです。
一杯、600円もするけど。
「よーじや」は第二ターミナルにも店舗があり、そちらはカフェはないけど日本発のラテアートができる自販機が設置されているとか。
カフェラテ飲みたいけど、今日は連絡通路をエンエン歩いてまで移動する気はしなかったのでまだこの次にしました。

この店はモノレール乗り場のすぐ前に位置していて、改札のところでは「お得な割引きっぷを自動券売機で販売してまーす!」という呼び込みの声をずっと聞かされてました。
羽田空港国際線ビル駅・羽田空港第1ビル駅・羽田空港第2ビルの各駅から山手線の各駅までどこで降りても500円という「モノレール&山手線内割引きっぷ」。
週末や特定日限定のお得なきっぷとあれば、使わなきゃソンですね。
空港に行くときも使えれば、さらに嬉しいのだけど。

それにしてもー、食べ歩きは楽しいものですが、人間、生きていくうえで重要なのは何といっても「歯」ですわ。
ああ、早いうちに歯医者に行ってこなくちゃ~。

|
|

« 中野 デイリーチコのソフトクリーム | トップページ | 新宿 モンスナックの野菜カレー »

大田区」カテゴリの記事