« 北千住 新宿中村屋の野菜のオムライスカリー | トップページ | 松戸 ダッキーダックのずわい蟹と蕪のトマトソースパスタ »

2010年12月25日 (土)

北千住 梅園の粟ぜんざい

カレーのあとは、同じマルイのレストラン街にある梅園へ。
浅草にある本店は安政元年(1854)創業という老舗の甘味処。
その老舗の味を北千住でお手ごろに楽しめるとあっては、これは是非とも行ってみたい。
行かずばなるまい。
お琴の音がBGMで流れる店内は、テーブル配置もゆったりとして落ち着いた雰囲気です。
名物の粟ぜんざい724円をいただきます。
1
粟ぜんざいのお口直しは山椒の佃煮。
12
梅園の粟ぜんざいは、あわではなく餅きびを使っているそうです。
2
ふっくらと炊かれた餅きびと、甘さ控えめのこしあんが絶妙のハーモニー。
3
「紀の善」を別にすれば、とても美味しい粟ぜんざいです。
松戸から常磐線(快速)に乗って一駅、江戸川を隔てただけの、通勤圏内の北千住でこんな幸せが味わえるのは嬉しい。
甘味処らしく、いっしょに出される緑茶がとても美味しかったのも心に残りました。
今度は釜めしとか、ほかの甘味も食べてみたいな。

|
|

« 北千住 新宿中村屋の野菜のオムライスカリー | トップページ | 松戸 ダッキーダックのずわい蟹と蕪のトマトソースパスタ »

足立区」カテゴリの記事