« 北千住 梅園の粟ぜんざい | トップページ | 自宅にて 近所のオーガニックパン工房のケーキ »

松戸 ダッキーダックのずわい蟹と蕪のトマトソースパスタ

ようやく正月休みに入った初日。
休みですが、いっぱいお仕事を持ち帰りました。
たはは。

実はワタシ、3日前の日曜日から体調がイマイチで、どうも胃腸系の風邪を引きかけた感じなのですよ。
あまり食欲も無いのですが、そんなときにコレなら食べられそうだと思って出かけました。
松戸ボックスヒルのダッキーダックにて、例のパスタランチ。
Aセット・ずわい蟹と蕪のトマトソース1,380円。
1
ほくほくした蟹の旨味。
かぶのさっくりした歯触り。
蟹の風味いっぱいのトマトソースで味付けされたパスタ。
美味しい…けど、なんかまだ舌の感覚が今ひとつだなあ…
Photo
そしてワタシはうっかり途中でタカノツメを噛んだら舌がヒリヒリして、味なんか分からなくなってしまいました。
氷水をやたらにお代わりして、やっとなんとか治まりました。

セットのドリンクはホットカフェラテを選びました。
デザートは、今日はセットのとおり苺のブリュレ
だからまだメインを食べ終わっていないのに持ってくるなっちゅーの!
2
苺のブリュレは美味しゅうございました。
3

午後、三匹いるねこ(8ヶ月。みんな♀で、外猫が連れてきた子たち)のうち一匹が外に出たきり帰りません。
慣れるまでは人一倍臆病だったものの、いちばん懐っこいねこで、三人姉妹のなかでは唯一、ワタシが近付いても逃げない子でした(そんなんで喜んでいるワタシもアレなのだが)。
ウチの子はみな手術済みですが、さいきん新顔の「よその人(=雄猫)」をちょくちょく我が家の庭やベランダで見かけるので、何かトラブルがあったのかもしれません。
それに近所にはねこの嫌いなお宅もいるし…。
もしかしたら…もしかしたら…と、いろいろな心配が頭の中を駆け巡ります。

ワタシはいつも夜は早々と寝てしまうところ、遅くまで起きて待っていたのですが、とうとうその夜、ねこは戻ってきませんでした。
心配でたまらず、不安な一夜を過ごしました。

« 北千住 梅園の粟ぜんざい | トップページ | 自宅にて 近所のオーガニックパン工房のケーキ »