« 松戸 ダッキーダックのずわい蟹と蕪のトマトソースパスタ | トップページ | 秋葉原 丸福珈琲店のホットケーキDX »

2010年12月19日 (日)

秋葉原 そばと酒肴処 わらびやのたぬきそば

遠今日は10時から歯医者の予約(日曜日もやっている会社員には有難い歯科医)があり、診察を終えてそのまま都内に出ました。

向かった先はヨドバシカメラマルチメディアAkibakの8階レストラン街。
この日はどちらかといえばこのあとの方がメインっぽいので、お昼は軽く(?)済ませましょう。
というわけでそばと酒肴処 わらびやに入ります。
日本蕎麦屋さんですね。
ゆったりとして落ち着いた雰囲気の店内は、“京の町屋”を意識しているらしいです。
メニューは単品のおそば各種のほか、丼ものがついたセットメニューがあります。
でもね、天丼、豚丼、ヒレかつ丼、鮪づけ丼…ワタシはどれもダメなんだわ。
いちばん気を魅かれたのは、“冬の贅沢”と銘打った季節限定メニュー〈冬天せいろ〉980円。
かに天・海老天・春菊・南瓜・レンコンと五つの天ぷらが付いたせいろそばです。
しかし、ワタシ海老はダメだしな~…
で、けっきょくいつもの〈たぬきそば〉を注文。
ちなみに、あとで隣の席の人がこの冬天せいろを注文したのを見たら、何だかずいぶん小さな天ぷらのようでしたよ。

ワタシはかしこいので、あらかじめホームページのクーポン券をプリントアウトして持ってきました。
これでグラスビール、日本酒(小)、焼酎、サワー、ソフトドリンクからお好みで1杯、サービスしてもらえます。
ワタシはグラスビールをお願いしたのですが、「アサヒとサッポロがありますが」と聞かれ、
どちらでもいいのだけれど適当に「じゃ、アサヒで」。
冷えたビールを軽く、ぐいっとやる。
昼間っから、こたえられないねぇ。

1
注文のたぬきそば(並)750円。
並というのは量が普通ということで、これが(大盛り)だと900円になります。
さすが、なかなか強気の値段設定ではありますが、並でもボリュームはけっこうあると思う。
2
こちらはお店の箸袋。
なるほど“わらび”だ。
4
たぬきそばの具は繊細な揚げ玉、かまぼこ二枚、甘く煮〆た椎茸、青みに絹さや。
12
別添えの刻み葱と七味をたっぷり入れて、いただきまぁす。
3
お蕎麦はまあ、ふつうに美味しかったです。

何たってタダビールが飲めるのがいいですね。
この次はやっぱり〈冬天せいろ〉か、〈冷し揚げもち〉950円を狙っています。

« 松戸 ダッキーダックのずわい蟹と蕪のトマトソースパスタ | トップページ | 秋葉原 丸福珈琲店のホットケーキDX »

千代田区」カテゴリの記事