« 代々木 増田屋のカレーライス | トップページ | 築地茶房のコーヒーゼリーとアイスコーヒー »

銀座 萬福の焼飯

9月になっても猛暑の週末。
今日は午後から銀座に所用があるので、その前にお昼を食べて行きます。
さいきん外でチャーハンを食べてないな~と思い、萬福へ。
店は銀座といっても、はずれの方に位置します。

メニューには、焼飯(普)830円とあるのを注文します。
先に出されるスープ。
中国語?なまりのお姉さんがお盆も使わず、厨房からそのまま手でむんずと掴んで持って来ます。
ネギとほうれん草が浮いた、しょうゆ味なのですが、ここのはちょっと変わった味。
…何というか、しゅうゆ味が濃ゆくて、一般的なラーメン屋さんのチャーハンの付け合せに出てくる、あの食べ慣れた味ではないのである。
3
チャーハンもすぐに登場。
1
う~ん、これまたワタシにとって初体験の味…。
ごはんはパラパラしているのだけど、それは油がすごくタプタプなため、油の中にごはん粒が浮いているという感じで…。
とはいえ“油ギトギトでしつこい”わけでは決してないのだけど~。
2
作り方は普通のチャーハンと同じみたいで、ごはんをタマゴと炒めて、ネギ、ナルト、みじん切りのチャーシュー、そして彩りのグリーンピースが入っています。
ただし、かなり醤油が効いていて、これが普通のチャーハンとはちょっと異なる仕上がりにさせているのだろうか。

「不味い」とは言いませんが…。
ワタシにとっては、どうもねー、食べつけない一品であった。
(チャーシュー以外は、全部食べたけどね)

でも、そのうちまた、怖いもの見たさで食べたくなることがあるかも!?

« 代々木 増田屋のカレーライス | トップページ | 築地茶房のコーヒーゼリーとアイスコーヒー »