« 日比谷 松本楼の洋食プレートとシュークリーム | トップページ | 日本橋 ミカド珈琲店のモカソフト »

日本橋 たいめいけんのカレーライス

三連休二日目。
今日は、「たいめいけんのカレー!」という気分で、日本橋へ向かいました。
開店1分前にお目当てのたいめいけんに到着すると、そこにはすでに2、30人もの人の列。
開店と同時に1階グリル席は満席になり、迎えるスタッフさんたちもてんてこまいです。
何とかワタシも注文を済ませる。
1
定番① ボルシチ50円。
トマト味のちょっと酸っぱいスープ。
キャベツ、ジャガイモ、人参、玉ねぎがどっさり。
3
定番② コールスロー50円。
キャベツと人参少々入った酢油ドレッシング和え。
これもちょっと酸味があります。
4
そしてカレーライス680円。
昭和の匂いが感じられるような、懐かしい味のカレーライス。
カレーは黄色っぽくて業務用の“粉”から作ったような感じ。
この野暮ったい味のカレーが食べたかったのよ。
具は、トロトロに煮えたポークだけ。
それも大きいカタマリがまたゴロゴロと…。
野菜の姿はありません(煮ているうちに溶けちゃったのかな?)。
渋い色の福神漬け添え。
2
カレーとごはんの量は、バランスが取れているというべきなのでしょうが、お肉を食べないワタシの場合、お肉を除けちゃうとけっこうカレーの残りは少ないのである。
そのぶん、ボルシチとコールスローで補って食べました。
ちなみに、周りを見回すとオムライス率高し。

昨日の松本楼に比べると、たいめいけんのスタッフのほうが気持ちがいい挨拶をしてくれます。
客商売はこうでなくっちゃ。
ちょっと遅れると行列になるのが難ですけどねー

« 日比谷 松本楼の洋食プレートとシュークリーム | トップページ | 日本橋 ミカド珈琲店のモカソフト »