« 水天宮 孔雀の舌のトマトソースパスタ(バジリコ) | トップページ | 水天宮にて…(戌の日) »

2010年8月28日 (土)

水天宮 初音の白玉クリームあんみつ

スパゲティを食べた後は、水天宮お向かいの「つくし」に行くも、ワタシのお目当ての風鈴が売切れてしまったという…がっくり。
それで、交差点を渡って反対側の初音へ。
創業天保8年(1837)という老舗甘味処です。
が、しかし…10席ほどある店内は満席。
待合席も無いので暫く立って待って、それでも5分ほどで席が空きました。
0_2
店の奥が厨房。
その前にある茶釜がいい感じ。
お店の人が沸いたお湯を柄杓ですくって、土瓶にお茶を注いでいます。
1_2
チョコパフェとどっちにしようか迷ったんですが、甘味処に来たんだからと思って白玉クリームあんみつ940円を注文。
「白蜜と黒蜜、どちらにしますか」と聞かれ、ワタシはやっぱり黒蜜で。
なお、餡は基本的にこし餡ですが、希望があればつぶ餡にもしてくれるそうです。
出てきたお皿を見ての感想はただ一言「ちいさい…」
2_2
バニラアイス、白玉(5粒)、こしあん、求肥(赤・緑)、缶詰フルーツ(モモ・チェリー・ミカン)、寒天と豆。
黒蜜は、あらかじめかけられています。
まあ質・量ともフツーで、決して悪くはないのだけど…。
3_2
先週食べた「入り江」の白玉クリームあん豆かんが豪勢なデカ盛りだったので、もはやこの量では何かちんまりして、寂しく感じてしまいます。
やっぱり、チョコパフェにすれば良かったかしらん?

|
|

« 水天宮 孔雀の舌のトマトソースパスタ(バジリコ) | トップページ | 水天宮にて…(戌の日) »

中央区」カテゴリの記事