« 代々木 吉そばの冷やしたぬきそば | トップページ | 日比谷 紅鹿舎のチョコレートパフェ »

2010年7月24日 (土)

新橋 はと屋のコロッケドライカレー

今日は久しぶりに はと屋へ行きました。
コロッケとドライカレーのセット950円にします。
これで、長年食べ続けてきたコロッケ+ナポリタンのセットから脱却して、ようやくオムライス、ピラフ、ドライカレーとひと通り食べることができます。
カウンターに囲まれた厨房に入っているコックさんは、大将と、もうひとり若い衆。
カウンター越しに、コックさんが料理している姿を見るのは楽しい。
先にお味噌汁(若布、豆腐、豚肉や玉ねぎなどの野菜少々)が出され、コロッケが揚がって、大きなプレートにドライカレーと一緒に盛りつけられたのが登場。
1_2
ドライカレー。
たまご、玉ねぎ、お肉が入ってます。
コックさんが豪快に香辛料をぶっかけていただけあって、けっこうピリ辛です。
付け合せに福神漬けが添えられます。
2_2
揚げたて、さくさくのコロッケ。
サラダには、トマトドレッシングをかけました。
3
ああ、久しぶりに「はと屋」で至福のランチタイム…♡
と思っていると、そこへたぶん台湾?から来たと思しき観光客らしいグループがどやどやと入ってきて、コの字型のカウンターは満席状態に。
大将が表のサンプルを説明しながら皆が注文を済ませて着席すると、店内はかしましい会話で賑やかしいことこの上なし。
せっかくの「はと屋」でしたが、こうなるとワタシはプレート上のものをなるべく早く食べて、サッサと店を出たのでした。
でも、いっぺんに10人以上のお客さんが入ってきたのに、二人のコックさんが手際よく料理していって、次々とお皿が出されるのはやっぱり大したものです。

気がついてみると、今日の銀座界隈では、こういうアジア系の観光客の姿があちこちで目につきました。
銀座のはずれの道路上に観光バスが停まっていて、自由散策を楽しんでいたらしい人たちがちょうど集合時間になったところらしく、どこからか戻って来てはバスに乗り込んでいくのも目撃しましたよ。
ちょうど夏休みのシーズンだし、そういうツアーもあるんでしょうね。

この次に「はと屋」に行ったら…そうねえ、またコロナポに戻るかな。

|
|

« 代々木 吉そばの冷やしたぬきそば | トップページ | 日比谷 紅鹿舎のチョコレートパフェ »

中央区」カテゴリの記事