« 母恵夢 | トップページ | 日本橋 カフェ・ウィーンのヤウゼ »

日本橋 花時計のホットケーキ

本日は、夏季休暇②。
せっかくの平日休みなので、平日しか食べられないランチを食べに行きます。
向かうは日本橋。
12時前から1階席をほぼ埋めたお客さんで賑わう「たいめいけん」を横に見て、その先の路地を左へ。
ちょうどクレド日本橋の裏側に当たるビルの地階にある喫茶花時計に入りました。
0
ここは、ホットケーキで有名な喫茶店です。
ワタシはむかしむかし15年位前にいちど、夕方に行ったことがありますが、今日はホントに久しぶりの入店。
あんまり久しぶり過ぎて、店内もこんなだったかなあとあまり記憶がありません。
えーと、ドアを開けると店内はカウンターと大小3つあるテーブルを合わせて20席くらいで、意外と狭い。
左側は、斜めに切られたオープンキッチンになっています。
モノトーンを基調にしたインテリアはすっきりした感じです。
お店を切り盛りしているのは寡黙なマスターと、奥さん?の二人。
このお店の珍しいところは、ホットケーキをロースハム、ベーコン、ソーセージ、スクランブルエッグと組み合わせてお昼のランチセットにしていること。
ワタシがイケルのはスクランブルエッグだけなので、必然的にそのセットになります。
飲み物はアイスコーヒー。
紙おしぼりは凍らせたのが出てきて、「冷たいうちにお使い下さい」と勧められました。
パリパリと凍ったオシボリはひんやりして気持ち良かったです~! ! !
ここのマスターは某有名店でホットケーキを焼いていたそうですが、カウンター越しにマスターの手元を見ると、使い込まれた鉄板にホットケーキを焼いた丸い焼き目が並んで付いていました。
これこれ、この鉄板にきちんと並ぶ焼き目って、万惣で見たのと同じですよ!
も、ホットケーキが出てくる前からワクワクしちゃいます♡

ホットケーキランチ(スクランブルエッグ)1,050円ナリ。
1
ホットケーキ二枚重ねとスクランブルエッグ、サラダが一枚のお皿の上に乗せられて登場。
2
ふんわり、優しい感じのホットケーキ。
3
スクランブルエッグにはケチャップが添えられます。
タマゴはまあ、ふつうの味…。
しかし、ホットケーキにタマゴって、なんだかモーニングセットみたいな気もしたりして?
4
サラダは大量のレタスに、キュウリ・オレンジ(赤・黄)・パイン各少々。
5
メープルシロップは背の高いグラスにたっぷり入って出てきます。
うまく使わないと、タマゴや付け合せのサラダまでシロップ味になってしまう。
6
ほっくりしたホットケーキは幸せの味です♡♡

客層はやっぱり女性率が高いですが、ワタシが入店したとき、カウンターでひとりホットケーキランチを食す男性客が一人、おられました。
好きな人は好きなんですね。
今日は早めに入店したおかげで100円割引券を貰ったので、有効期限内にまたいつか行ってみようと思います。

« 母恵夢 | トップページ | 日本橋 カフェ・ウィーンのヤウゼ »