« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

秋葉原 CAFE丸福珈琲店のカリーとホットケーキ

今日はヨドバシAkiba4階のCAFE丸福珈琲店へ。
ここに来るの、なんか久しぶり。
実はこのあいだ店頭を覗いたときに、“カレーライス”の看板を見かけて、「丸福珈琲店にもカレーがあるんだ!」と新発見して以来、ずっと気になっていたのです。
ワタシが入店したとき、土曜日のお昼どきにもかかわらず店内はガラガラに空いてました。
おやっと思ったのは、確か以前は円卓だったのが四角いテーブルになっていたこと。
さいきん変わったのかしらん?
〈ランチセット〉のメニューから、やっぱり丸福カリーセット1,000円を注文。
セットのドリンクはアイスカフェオレ(加糖)にします。
そして、食後にはやっぱりデザートを食べたいけど…〈厚焼きクレープ〉と〈特製ホットケーキ〉のどちらにしようか迷った挙句、やっぱり特製ホットケーキ580円にしちった。

待つことしばし、カリーが運ばれます。
シンボルレディの絵が左に来るようにセットされるのはお約束のようです。
そしてらっきょうの小皿が添えられます。
スプーンと一緒に小さなフォークが出されるのは、ラッキョウを取るだけのためになのであった。
4
このカレーはレトルトだな…。
具は大きなお肉が一切れ。
他に野菜とかの姿は見えませんが、けっこうスパイシー。
3
お肉は食べなくとも、ご飯との量的なバランスは良い。
まあまあ、といったところ。

そして食後、特製ホットケーキとアイスカフェオレが登場。
カレーライス一皿食べた後にこの厚みのホットケーキ…
メープルシロップとバターを添えて、いただきまあす。
(早く食べないとバターが溶けて、たいへん)
カフェオレはアイスコーヒーをミルクで割ってあり、加糖でもくど過ぎすほど良い甘さです。
1_2
丸福珈琲店のホットケーキは、外側はカリッ、内側はフカフカ。
2
やっぱりお店で焼いているホットケーキって、ひとあじ違うなあ。
これだけ厚みがあるのに中までふっくら火が通って、さすがプロのお仕事。
「花時計」のとはまた別物の美味しさです。
4_2

◇おまけ ホームページのクーポン持参で、ミニアイスのサービス。
 このアイスがまた、濃厚で美味しいんだわ♡
3_2
でも…これだけ食べたらさすがに腹十二分目。
くるしい~sweat01
久々にガスター10を服用した、暑い暑い土曜日の昼下がりでありました。

2010年7月30日 (金)

有楽町 北海道どさんこプラザのソフトクリーム

有楽町駅前の交通会館に寄り道。
ココには日本全国各地の物産が県別に揃えてあってあちこち覗くのが楽しいところです。
北海道どさんこプラザソフトクリーム(バニラ・夕張メロンのミックス)380円を食す。
Photo
うん、爽やかな甘さ。
ワタシ、旅行に行くと必ずご当地ソフトを食べちゃうんです~。
今は旅行には出られないので、気分だけでもと…。

霞が関 ダーリントンホール高裁店のアサリとトマトのバジリコとワッフル

今日は夏季休暇③。
せっかくなので平日ランチを楽しもうと、ダーリントンホール高裁店へ。
といっても、ワタシはランチタイムを外したグランドメニューがお目当てなので、時間を見計らって少し遅め(13:30)に入店しました。
前から気になっていたメニュー、アサリとトマトのバジリコ600円を頼みます。

殻つきアサリとトマトの角切りが入って、バジリコをたっぷり入れてオリーブオイルで仕上げたパスタ。
トースト、サラダ(キュウリと人参の千切りとレタス、サウザンアイランドドレッシング)つき。

お、美味しい~!!
今までここで食べたメニューの中で、ベストかもしれない!?
(あ、スパイシー野菜カレーもいいけど)
まあ街なかのレストランに行けば普通にこれくらいの料理は食べられるけど、なんたってこのお値段でこれだけのお味が楽しめるんだからイイよねっ。

食後はケーキを食べたかったのだけど、やっぱり品切れ。
スタッフさんに聞くと、「昨日のうちに無くなってしまったのだけど、もう注文しなかったんです」とのこと。
今日は金曜日で、とうぜん週末は休みなわけだから、仕入れてないのね…。
それならば、今度は週前半で休みを取って、また来よう!

…というわけで、今日はワッフル400円を取ってみました。
ホットケーキやワッフルは冷凍のものを温めて使っているようですが、まぁそんなところだろう…。
ワッフルを注文すると、セットドリンクが50円になるのでアイスミルクティーにします。
アイスティーは最初に持って来て貰いましたが、ワッフルが出る頃にはかなり氷が溶けてしまっていました。

冷凍モノを温めたワッフル。
大きなバニラアイスがどっかと乗って、オレンジ、チェリー、キウイといったフルーツと生クリーム、それにべりーソースとシロップが添えられています。
メニューの見本写真より、かなり寂しい…。

…でも、冷たいアイスといっしょにワッフルを食べたら、けっこういけました。

しかし、ワタシなんかはお気楽にレストランにやってきただけですが、ここは裁判所内。
先日は、玄関前で窓の無い護送車が地下駐車場に入って行くのを目撃しました。
これから裁判が始まるので、収監中の被告を乗せて来たのだろう。
今日はすぐ近くのテーブルで若い?女性とその母親と思しき二人が、弁護士さんを相手に離婚調停の相談中。
聞くとはなしに耳を傾けていたところ、それは少しもドロドロした感じではなく、事務的にさばさばした話で、途中、笑い声が起こるほどでありました。
ここへ来る人、皆が皆そんなものではないのだろうけど。
いろいろな人生を垣間見るようで、ちょっと考えさせられます。

2010年7月28日 (水)

代々木 BM堂のパン

本日のお昼。
朝、出勤前にBM堂で買ったコーンコロッケパン170円とアンドーナツ100円。
Photo
ここのパンは安くて美味しいので、忙しい日にちゃちゃっとデスクで食べるのには重宝します。

2010年7月26日 (月)

日本橋 カフェ・ウィーンのヤウゼ

えーと、ホットケーキランチを食べた後、日本橋三越のカフェ・ウィーンでお茶して行きます。
甘いものが続きますが、ホットケーキはランチだし、これはデザートということで…ゴチャゴチャ。
いつものカフェ・ヤウゼ1,102円。
いつものとおりケーキはザッハトルテ、ドリンクはメランジェです。
1
ザッハトルテ。
この歯が浮くような甘い甘~いチョコレートケーキが食べたかった!
2
メランジェ。
ホイップクリームが乗った濃い目のコーヒー。
フランス砂糖を1コ入れて。
3
いつもは、オマケのチョコレートはお持ち帰りするのですが、この暑さでは途中で溶けちゃうと思って店内で頂きました。
4
甘いもの尽くしの一日でした。

日本橋 花時計のホットケーキ

本日は、夏季休暇②。
せっかくの平日休みなので、平日しか食べられないランチを食べに行きます。
向かうは日本橋。
12時前から1階席をほぼ埋めたお客さんで賑わう「たいめいけん」を横に見て、その先の路地を左へ。
ちょうどクレド日本橋の裏側に当たるビルの地階にある喫茶花時計に入りました。
0
ここは、ホットケーキで有名な喫茶店です。
ワタシはむかしむかし15年位前にいちど、夕方に行ったことがありますが、今日はホントに久しぶりの入店。
あんまり久しぶり過ぎて、店内もこんなだったかなあとあまり記憶がありません。
えーと、ドアを開けると店内はカウンターと大小3つあるテーブルを合わせて20席くらいで、意外と狭い。
左側は、斜めに切られたオープンキッチンになっています。
モノトーンを基調にしたインテリアはすっきりした感じです。
お店を切り盛りしているのは寡黙なマスターと、奥さん?の二人。
このお店の珍しいところは、ホットケーキをロースハム、ベーコン、ソーセージ、スクランブルエッグと組み合わせてお昼のランチセットにしていること。
ワタシがイケルのはスクランブルエッグだけなので、必然的にそのセットになります。
飲み物はアイスコーヒー。
紙おしぼりは凍らせたのが出てきて、「冷たいうちにお使い下さい」と勧められました。
パリパリと凍ったオシボリはひんやりして気持ち良かったです~! ! !
ここのマスターは某有名店でホットケーキを焼いていたそうですが、カウンター越しにマスターの手元を見ると、使い込まれた鉄板にホットケーキを焼いた丸い焼き目が並んで付いていました。
これこれ、この鉄板にきちんと並ぶ焼き目って、万惣で見たのと同じですよ!
も、ホットケーキが出てくる前からワクワクしちゃいます♡

ホットケーキランチ(スクランブルエッグ)1,050円ナリ。
1
ホットケーキ二枚重ねとスクランブルエッグ、サラダが一枚のお皿の上に乗せられて登場。
2
ふんわり、優しい感じのホットケーキ。
3
スクランブルエッグにはケチャップが添えられます。
タマゴはまあ、ふつうの味…。
しかし、ホットケーキにタマゴって、なんだかモーニングセットみたいな気もしたりして?
4
サラダは大量のレタスに、キュウリ・オレンジ(赤・黄)・パイン各少々。
5
メープルシロップは背の高いグラスにたっぷり入って出てきます。
うまく使わないと、タマゴや付け合せのサラダまでシロップ味になってしまう。
6
ほっくりしたホットケーキは幸せの味です♡♡

客層はやっぱり女性率が高いですが、ワタシが入店したとき、カウンターでひとりホットケーキランチを食す男性客が一人、おられました。
好きな人は好きなんですね。
今日は早めに入店したおかげで100円割引券を貰ったので、有効期限内にまたいつか行ってみようと思います。

2010年7月24日 (土)

母恵夢

ワタシ、昔からたまに食べたくなるお菓子があります。
それで新橋駅に近い香川・愛媛せとうち旬菜館まで行って買ってきました。
四国は愛媛県の㈱母恵夢が作る、その名も母恵夢(ぽえむ)という焼き菓子です。
箱入りも置いてありますが、お得な六個入りの袋入り598円を。
P1
この優しい焼き目が大好き。
中身は、あっさりした甘さの白餡です。
P2
これより小さい角型でピンクのパッケージに包まれた〈ベビー母恵夢〉もあり。
せとうち旬菜館に行くと、坊ちゃん団子も買いたくなっちゃうんだよねえ。
でも今はこの暑さだし、ウチでは大量消費できないので、今日のところはコレのほか、しょうゆ豆とみかんパンを買うだけにしておきました。
今のワタシは家を空けられないんだけど、地方のお菓子を齧って少しだけでも旅した気分を味わおう。
(…でも、今まで値段なんか気にしたことはなかったのだけど、あらためてこうして記してみると母恵夢って1コ百円もするのか…ちょっと考えちゃったりして)

日比谷 紅鹿舎のチョコレートパフェ

やっぱり、紅鹿舎チョコレートパフェ800円でお口直し。
ワタシって本当にワンパターン人間です。
1_3
いつ見てもうつくしいチョコレートパフェ…。
2_3
今月二度目の、このパフェでした。

新橋 はと屋のコロッケドライカレー

今日は久しぶりに はと屋へ行きました。
コロッケとドライカレーのセット950円にします。
これで、長年食べ続けてきたコロッケ+ナポリタンのセットから脱却して、ようやくオムライス、ピラフ、ドライカレーとひと通り食べることができます。
カウンターに囲まれた厨房に入っているコックさんは、大将と、もうひとり若い衆。
カウンター越しに、コックさんが料理している姿を見るのは楽しい。
先にお味噌汁(若布、豆腐、豚肉や玉ねぎなどの野菜少々)が出され、コロッケが揚がって、大きなプレートにドライカレーと一緒に盛りつけられたのが登場。
1_2
ドライカレー。
たまご、玉ねぎ、お肉が入ってます。
コックさんが豪快に香辛料をぶっかけていただけあって、けっこうピリ辛です。
付け合せに福神漬けが添えられます。
2_2
揚げたて、さくさくのコロッケ。
サラダには、トマトドレッシングをかけました。
3
ああ、久しぶりに「はと屋」で至福のランチタイム…♡
と思っていると、そこへたぶん台湾?から来たと思しき観光客らしいグループがどやどやと入ってきて、コの字型のカウンターは満席状態に。
大将が表のサンプルを説明しながら皆が注文を済ませて着席すると、店内はかしましい会話で賑やかしいことこの上なし。
せっかくの「はと屋」でしたが、こうなるとワタシはプレート上のものをなるべく早く食べて、サッサと店を出たのでした。
でも、いっぺんに10人以上のお客さんが入ってきたのに、二人のコックさんが手際よく料理していって、次々とお皿が出されるのはやっぱり大したものです。

気がついてみると、今日の銀座界隈では、こういうアジア系の観光客の姿があちこちで目につきました。
銀座のはずれの道路上に観光バスが停まっていて、自由散策を楽しんでいたらしい人たちがちょうど集合時間になったところらしく、どこからか戻って来てはバスに乗り込んでいくのも目撃しましたよ。
ちょうど夏休みのシーズンだし、そういうツアーもあるんでしょうね。

この次に「はと屋」に行ったら…そうねえ、またコロナポに戻るかな。

2010年7月23日 (金)

代々木 吉そばの冷やしたぬきそば

暑い。
暑いですーcoldsweats02
今日は給料日なので、お昼休みはちょっと銀行へ。
ついでにお昼を食べて行きます。
気楽なところで、立ち食いそばの吉そば へ。
冷やしたぬきそば370円。
ちなみにココは大盛りでも値段が変わらないので、食券を渡して注文すると「そばですか?うどんですか?」というのといっしょに、「普通ですか?大盛りですか?」と聞かれます。
さすがに、ワタシは大盛りにするまでの勇気は(まだ)ありません…。
1
揚げ玉、若布がのった冷やしたぬきそば。
わさび、七味は卓上に用意されているので、自分で好きなだけふりかけます。
おそばは、そりゃ増田屋と比べるべくも無いけれど、これはこれで。
夏はやっぱり冷やしたぬきそばだねぇ~。
2
しかし、給料日なのに立ち食いそば…ワタシってホントに貧乏性なのである…。

2010年7月21日 (水)

丸の内 小岩井フレミナールの夏野菜のトマトソーススパゲティ

今日は夏季休暇①。
といっても、予定は朝イチで歯医者に行くだけ。
…では、あまりに寂しいのでちょっとお昼を食べに行きました。

行き先は、丸ビル内の小岩井フレミナール
2度目の訪問です。
ココは年中無休でやってるレストランですが、平日と休日では価格が変わるらしいので、どうせならおトクな平日に行かにゃ損というものです。
本日は、夏野菜のトマトソーススパゲティ1,050円を注文しました。

まずは、ランチに付くカップスープ。
玉ねぎ、人参、ベーコン少々入ったコンソメスープです。
1_2
面白いかたちのお皿にパスタがのせられて登場。
2
夏野菜は、皮つきポテト、ズッキーニ、茄子、アスパラガス(赤・黄)、アスパラガス。
3_2
卓上に調味料はいっさい出ていませんが、パスタにはチーズやみじん切りパセリなどがあらかじめふりかけられています。
4
パスタにはバゲットが付いてきます。
こないだのオムレツランチのときは二切れでしたが、今日は一切れ。
かなりの厚切りではありますけど…。
42
パンには小岩井バターをたっぷり添えて。
このバター、適度に塩味が利いてて本当に美味しい。
5
パスタも夏野菜がいっぱいで嬉しい。

食後は、やっぱりデザートを頼んじゃう。
農場たまごのバニラアイス315円。
6
バニラビーンズがいっぱいはいったアイスは、予想外の美味しさ。
上質なたまごを使っているという感じです。
さすが小岩井農場。
7
ブルーベリーが一粒、それにマンゴーのゼリーが添えられています。
このマンゴーゼリーがまた、夏らしいさっぱりした絶妙なる風味で良かったのです。

◇おまけ 店内に飾られたウシさんの小さなぬいぐるみ。 
8
牛といえば…今、宮崎では牛たちが大変なことになっています。
ワタシは肉は食べないけど、動物は大好きなのでそのニュースに接するたびに胸が痛んでしまう…。
早く口蹄疫が収まりますように祈ってやみません。

2010年7月20日 (火)

新宿 ジンジンのパスタ

暑い暑いお昼休み、買い物がてら新宿に出ました。
ランチは久しぶりに紀伊国屋ビルのジンジンへ。
メニューは少し変わっていて、マルゲリータなど新しく登場したものもあれば、殻つきアサリのパスタなどが消えていました。
今日、注文したボンゴレ660円です。
0
むき身のアサリは10コくらい、それに玉ねぎ入り。
トッピングの万能葱が風味を添えています。
1
ほのかな醤油の香り、それにニンニクが利いていてさっぱりした味付け。
3
このお店では、男性諸君は大盛を頼む人が多いです。
これは普通盛りだけど、なんかこれだけ食べたらかなりの満腹感で、夕方までお腹が空きませんでした。
ワタシにしては珍しいです。

2010年7月18日 (日)

秋葉原 ナポリの下町食堂のピッツァ

三連休です。
なので、暑い暑いなか、わざわざ汗かいて東京まで出かけます。
これが今までのワタシなら、どこか温泉にでも行くんだけど、現在は事情があって家を空けられないので、せめて週末のランチくらいは楽しみたいな、と。
しかし今日は日曜日、(ワタシの行ける店で)営業しているお店はっというと、あまり思い浮かばない…。
久しぶりに、ヨドバシカメラ秋葉原店へ行ってみることにしました。
まっすぐ7階レストラン街へ昇る。
そういやさいきんピザを食べていないなあと思いつき、ナポリの下町食堂に入ります。
ワタシ、知らなかったけどここってキッチンジロー系統のレストランだったのね。
本日のデザート・新鮮野菜サラダ・お好きなドリンクが付く〈お得なセットメニュー〉1,380円というのがあったのでそれにします。

さきにセットの新鮮野菜サラダが登場。
レタスに紫キャベツ、水菜にクルトンのフレンチドレッシング和え。
1_4
メインは、元祖御茶ノ水ジローなつかしの味ミックスピッツァです。
2_4
大量のサラミソーセージ(は、食べない)、マッシュルーム、ピーマン、玉ねぎ。
卓上に調味料類はいっさい出ていないけど、適度にタバスコが効き、オリーブオイルが塗られたピッツァは芳ばしくて美味。
3up
ピッツァは厚焼きと薄焼きを選べますが、私はもちろん厚焼きをチョイス(だってその方が食べでがあるじゃん!)。
でも、ぷくっと膨らんだフチの部分はともかく、中心部はカリッとして薄いのよ。
これ、ほんとうに厚焼き!?
…というワタシの疑問は、それから隣に座ったお客さんが注文した“マルゲリータの薄焼き”を見て、なるほどこっちは厚焼きに違いないと納得しました。
ちなみに、“薄焼き”の方は、ホントにフチまで薄かった。
そのぶん、厚焼きよりも直径が少し広かったようです。
4up
本日のデザートは、ヨーグルトのムース
ワタシはヨーグルトは大して好まないため、それを聞いてなあんだと思いましたが、食べてみるとヨーグルト臭さはなく、さっぱりとした甘味のムースで、添えられたいちごソースともよく合っていました。
5_2
今日はお得な?セットメニューにしましたが、ホントは単品で野菜系のピッツァかパスタが良かったな。
そして、入口のショーケースに並べてあったケーキも美味しそうでしたよ。
今度はネットのクーポンを忘れずにプリントアウトして、また来たいです。

2010年7月17日 (土)

松戸 不二家のティラミスパフェ

中華のあとは、甘いものを食べてお口直し。
不二家ティラミスパフェ780円をいただきます。
1_3
薄く切ったティラミスケーキ一切れに、バニラアイス、チョコアイス、チョコレートパウダーをふりかけた生クリーム。
パフェグラスの中にコーンフレークが入ってるのが、ちょっと残念。
2_3
しかし、不二家といえばやっぱりケーキバイキングが気になりますね~。
いちど挑戦してみたいけど…。

松戸 新宿らーめん亭の正油ラーメン+ギョーザ

関東地方、梅雨明けしました(今さら…)。
今日は、我が家にとってちょっと良いこと、というかほっと一安心することがあった日となりました。
これで遠出は無理でも、ランチの食べ歩きくらいはできるようになるかな、と。

午前中はいろいろ取り込みがあったので、夕方から松戸に出かけました。
こう暑いと、ワタシってほんとうにグッタリして力が出ません。
こんなときに無性に食べたくなるのが、餃子。
というわけで、てっとり早く駅ビル内の新宿らーめん亭に入りました。
注文は、シンプルな正油ラーメン530円とギョーザ(三個)240円。
1_2
でっかいチャーシューに、若布、メンマ、ネギのみじん切りを散らした正油ラーメン。
2_2
胡椒を死ぬほど振って、いただきまーす。
4_2
ふっくら膨らんだギョーザ。
これこれ、これが食べたかった…。
ラー油をたっぷり入れた醤油につけて、ぱくっ!
くーっ、暑さも吹き飛ぶ心地だねえ……
(ワタシ、餃子については中身のことは詮索しない)
3_2
本当は、これに生ビールのいっぱいがあればサイコーなんだけど…

2010年7月16日 (金)

代々木 ポポラーレの夏野菜カレーライス

暑い、暑いですー。
もうぜったいに梅雨明けしたんじゃないかと思うのに、まだ梅雨明け宣言が出ない週末の金曜日。
おひるは外に出たものの、これといってアテはなし。
たまにはこんなところでもいいかと思って、教弘会館1階の欧風レストラン ポポラーレに入りました。
表の日替わりランチの看板を見て、注文は夏野菜カレーライス(サラダ・スープ・ドリンクバー付き)750円に決定です。

セットのコンソメスープ。
四角いのが浮いてるのは、ワタシはクルトンかと思って1コ食べちゃったのですが、よく見たらベーコンでした。
5
セットのサラダ。
レタス、サニーレタス、紫キャベツ、トマト、もやし、人参、ハムの千切りなど。
4*
四角いお皿に盛られたカレーが登場しました。
1
夏野菜カレーライス。
手前のスペースがイヤに広いのは、本来はここに別料金でチーズ、ゆで卵、ソーセージなどのトッピングを置くことを意図しているからだと思う(ワタシは頼まないけど)。
2
丸く抜かれたごはんの上にはアーモンドのスライスとみじん切りのパセリがぱらりと。
添えられた夏野菜は、ポテト、ズッキーニ、茄子、ピーマン、パプリカ(赤・黄)。
3
ここのカレーは“欧風カレー”なのでサラサラしたタイプ。
何かの細かい粒が入ってるようでしたが、気にせず食べちゃいました。
カレー的には、あまり特色は無い。
まあ、そうしょっ中は食べなくてもいいカレーかなといったところ。
ランチタイムのドリンクバーですが、種類はコーヒー、紅茶、ソフトドリンク各種など用意されていました。
しかしピーチティーは品切れ、カフェラテのサーバーには“ナイブヨゴレ”と表示されてコーヒーが出てこなかった。
ホールは女性2名で切り盛りしていて忙しそうなのだけど、もうちょっと細かいところにも目配りをして欲しいものだと思いました。

2010年7月14日 (水)

代々木 増田屋のカレーライス

暑いです。
ワタシは暑さにはてんで弱くて、夏は本当にフラフラしていて力が出ません。
こんなときには、ついカレーに手が出る確率が高くなってしまうのです。

というわけで、今日のお昼ごはんは増田屋カレーライス
舌代は750円ですが、レディースディーを狙ってきたので100円引き。
Photo
いかにもお蕎麦屋さん風なカレーライス。
Photo_2

白いごはんを覆い尽くして豪快に盛りつけられたカレーライス。
カレーはとろみがあって美味しい。
いくらでも食べられちゃいそうです。

2010年7月11日 (日)

上野 風月堂パーラーのホットケーキ

今日は、お昼から街に出かけました。
久しぶりに上野風月堂パーラーに入ります。
前からいっぺん、ここのホットケーキが食べたかったのです。
休日のお昼時だけど、窓側席に座れました。
ラッキーです♡
気をよくして、お目当てのホットケーキ840円を注文。
お供のドリンクはメロンソーダ525円にしました。
1
ところが、出されたホットケーキを見て思わず唖然とする。
3*
「薄い…。」
こんなに薄いと思わなかったので、ワタシ、このホットケーキをゴハン代わりにするつもりでした。
これだったら先に麻布茶房でラーメンでも食べて来るんだったなあ。
2
しかし、香ばしいキツネ色のホットケーキは、見た目はなかなか良い感じです。
4
ホットケーキはほっくりして美味しい。
添えられたバターが塩味がきいてて、またホットケーキによく合ってます。
でも…やっぱり、この薄さでこのお値段は高いよなぁ~って、どうしても思っちゃう。
(表のショーケースには、確かに実物どおりのサンプルがディスプレィされているんですけどね)
それと、このホットケーキは風月堂の工場で焼かれたのをお店で温めて供しているんだそうです。
お味はもちろん悪くないんだけど、それを聞いてちょっと興ざめしたのも確か。
でもまあ、たくさん食べたくないときにはいいデザートになりますね。
ただし、腹を膨らませるつもりで意気込んでやって来たワタシは、ホットケーキを食べた後でもすぐお腹がぐうぐう鳴ってしまったのであった。
今度は、「万惣」か「丸福珈琲店」の分厚いホットケーキを食べに行くもんねっ!

2010年7月 9日 (金)

日比谷 紅鹿舎のチョコレートパフェ

ダーリントンホールではケーキが品切れだったけど、気を取り直して紅鹿舎へ。
チョコレートパフェ800円を食べて行きます。
1_3
やっぱり、とても美味しいんだな、ここのチョコパフェ…。
だーい好きです♡
2_3

ダーリントンホール高裁店のBランチ

今日はお休み。
ダーリントンホール高裁店へゴハンを食べに行きました。
まだランチタイムで、一般のメニューが注文できない時間帯だったのですが、日替わりメニューはいずれもワタシにとっては…イマイチ。
それで、仕方なく選んだのが700円のBランチです。

まずはスープ
ほうれん草や玉ねぎなど野菜の入ったコンソメスープです。

で、こちらが本日のBランチ。
プレートランチです。

野菜とポークのトマト煮
大きな豚肉の周りに、パプリカ(赤・黄)、玉ねぎ、もやしなどの野菜のトマトソース煮がちょこっとまとわりついている、という感じでした。
もうちょっと野菜がいっぱいなのかと思ったのでがっかりです。

コーンクリームコロッケ
これが食べたくてBランチを選んだのだけど、あまりインパクトの無い味であった。
ポテトサラダと紫キャベツが一枚敷いてあります。

とろろごはん
青菜の刻んだのが混じっていてさっぱり味。
暑い日にはとろろっていいですね。

ちょろっとサラダ
トマトとサニーレタス。

今日はケーキも全部品切れで、デザートも注文できませんでした。
これまで何を食べても美味しかった店だけど、今日はせっかく足を伸ばしたのに期待はずれに終わった感は否めません。
(注 普通の人にはとても美味しいと思います。ワタシは好き嫌いが激しいので…それだけなんです)
これならまだ、前にも食べたけど無難なところでスパイシー野菜カレーにすれば良かった…。
もっともあと30分待ってランチタイムが終われば、一般メニューが注文できるので今度は時間をずらして来店しようと思います。

日比谷公園にて

日比谷公園の有楽門近くに咲いていた紫陽花。
1_2
こちらは咲きかけなのでしょうが…開いていない中央の赤紫色の蕾がきれいな色合いです。
ただ、この紫陽花は曲者で、茂みに近寄ってマクロで写真を撮っていたら、洋服の肩口に染みが付いてしまいました。
2_2
園内のバラはもうおおかた盛りを過ぎていましたが、第一花壇で真紅の花を咲かせていた木が辛うじて一本だけあったので、苦労して何とか激写。
3_3

2010年7月 6日 (火)

丸の内 小岩井フレミナールのオムレツサラダランチとマンゴーアイス

今日は休み。(しょっちゅう休んでるみたいに思われそうですが代休です)
というわけで、丸ビル5階の小岩井フレミナールに足を運んでみました。
ワタシは小岩井農場は行ったことがないですが、数年前のGWに岩手を旅行したとき、盛岡駅近くにあった「小岩井リグレ」でオムライスを食べたことがあります。
その後も、いつかは「小岩井リグレ」の平日限定のモーニングを食べたいものと思っていたものの、数年前に閉店してしまったと知りガッカリ。
ただ、丸の内に小岩井農場直営のレストランがあると知り、いつか行こうと狙っていたお店です。
今日は念願かなって初めての訪問。
丸ビル5階にその店はあり。
農場直営のレストランだけあって、入口には牛乳のタンクなんかが置いてあります。
00
7・8月は夏限定のランチメニューをやっていておトクみたいなので、その中からオムレツサラダランチ(バゲット又はライス付き)1,050円をオーダー。

まずはカップスープが出ました。
玉ねぎ、人参など野菜のこまか切りが入ったコンソメスープ。
1
これは別注でアイスコーヒーを取りました。
いつものように冷たいドリンクは先に出してもらいます。
2
バゲットと、メインのオムレツサラダのお皿が登場。
3
大っきなプレーンオムレツの向こうにサラダ。
サニーレタス、パプリカ(赤・黄)のフレンチドレッシング。
そして手前は夏野菜のトマトソース煮。
使われている野菜は、トマト、ズッキーニ、カリフラワー、ブロッコリー、茄子、パプリカ(黄)、オクラと具沢山。
4
ふわふわのオムレツにナイフを入れたところ。
中身がほど良くとろっととろけ出します。
ああ、いいですねぇ。
5
バゲットには小岩井のバターが付いてきます。
蓋を開けるとてっぺんまでぎっちりバターが詰まってます。
……もちろん、テーブルごとに補充して出しているのだろうけど嬉しいですね。
6
バゲットにはバターをたっぷり塗っちゃう。
塩味の聞いた小岩井農場バター、絶妙に美味しいです。
7
それからもワタシはせっせとオムレツを食べ続けたのですが、プレーンオムレツだから淡白な味だし…野菜が添えられているとはいえ、最後にはなんか飽きました。
今度は、やっぱりオムライスか、夏野菜のトマトソーススパゲティを食べたいな。

食後のデザート。
ランチタイムだとアイスクリームくらいしか注文できないので、季節限定のマンゴーアイス315円を。
プレーンなミルクアイスなどもありましたが、ワタシは“季節限定”に弱いのである。
ここが本場の小岩井農場なら、ソフトクリームを食べたいところだけど。
マンゴーのアイスはまあ普通に美味。
メロンの角切りが添えられて、それなりに手が込んでいます。
8
◇おまけ 店内にあったディスプレィ。
 小岩井農場らしく、ウシさんたちが和んでいます。
 綿花の飾りも目を引きました。
0

2010年7月 3日 (土)

カフェ・ド・クレアのランチ(ハーフパスタとオムライス)

家庭内は、さいきん少しだけ息がつける状況になってきました。
というわけで今日は松戸ボックスヒルのカフェ・ド・クレアでランチ。
注文したのは一番高いDランチ1,260円。
AとBと二種類あるパスタランチに、Cランチのオムライスの各ハーフポーションの組み合わせです。
これにサラダ・デザート・ドリンク付き。
2
ワタシはAランチのホタテと大葉の塩ソースパスタをチョイス。
それと、Cランチのトマハヤシオムライスです。
Photo_2
セットドリンクのアイスコーヒーは先に出して貰いました。
Photo_3
〈トマハヤシ〉というだけあって、ハヤシソースの肉一片とトマト一カケ添えられたオムライス。
この店でゴハンものメニューを食べたのは初めて。
Up
しっかりと焼かれた薄いタマゴの中にはバターライスが包まれています。
Photo_4
パスタには、小さめのホタテが二個入ってました。
濃い塩味が初夏の暑い日にはぴったりです。
ハーフサイズなのでパスタもオムライスもほんのちょっぴり。
どちらも美味しくて、もっと食べたかったよ。
Photo_5
サラダはカイワレ、サニーレタス、コーン、プチトマト1/2。
Photo_6
食後のデザートは、ワタシの苦手なチーズケーキだったのでがっかり。
でも、ラズベリーソースをかけた生クリームとチョコレートソースが添えられていたので、まあ何とか食べられました。

2010年7月 2日 (金)

代々木 ココイチのポークカレー

梅雨どきながら毎日どんよりじめっとして暑く、時おり真夏のようなかんかん照りになったりします。
こんなとき食べたくなるのは、やっぱりカレーライス。
というわけで、今日のお昼はココイチポークカレー450円。
殆ど具の無いシンプルなカレーですが、ワタシにはコレで十分。
量も辛さもいつも「普通」。
福神漬けをたっぷり添えて、とび辛スパイスも死ぬほどふりかけていただきます。
Photo
景気づけにカレーを食べたら、午後はワタシの担当する会議があります。
あと半日、がんばらなくっちゃ。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »