« 国立西洋美術館「すいれん」のオムライス | トップページ | 代々木庵のたぬきそば »

上野公園 フラゴーラのクレープ

今日のスイーツは、上野公園は動物園の入口の、「こども遊園地」内にあるクレープとアイスクリーム屋台・フラゴーラのクレープ。
チョコとバナナと生クリームのクレープ360円にしました。
先に券売機で食券を買うシステムです。
クレープの生地は機械で一枚ずつ焼き上がってきます。
若いスタッフさんが、それに注文の具を散らして包装用の紙にくるっと巻き込み、スプーンを添えて手渡してくれます。

これがクレープの全貌。
かなりでかいです。
クレープの中にたっぷり詰まった具で、下のほうが膨らんで見えてます。
2
巻き込んだクレープの中には、バナナのスライスとチョコレートスティック、チョコスポンジ(これはちょっと大味)、さくさくのパイ菓子(タテ半割)、そして生クリームとチョコソースが詰まってます。

クレープって写真を撮るのが難しい…sweat01
Photo_2
こうするとパイ菓子の大きさが分かりやすいかな。
3
まずは、添えられたスプーンで中の具をすくって食べ始める。
ワタシは生クリームが大好きなのでたっぷり詰まった生クリーム(あまり上等なものではありませんが…)が嬉しいです。
具が少なくなってから、外側の紙をちぎりながらクレープ生地にかじりつきます。
しかし、こういうクレープって…食べにくいものだな。
なるべく口の周りや手を汚さずお上品に食べるのは、ね。
しまいには、薄いクレープが紙の内側に張りついちゃいました。

久しぶりに食べたフラゴーラのクレープは、やっぱりボリュームたっぷりでかなりお腹にずしんときました。
ワタシは大食いなので、平気で食事の後のデザートに食べちゃったけど、ちょっと小食の女性だとこれだけでお腹いっぱいになるかも。
この屋台店ではアイスクリームも売っていて、桜アイスというのが名物だとか。
もっと暑くなったら、それもいいね。

いつも人で賑わう上野公園ですが、それにしてもカメラのアングルに気をつけないと路上生活者の人が小屋の周りに吊っている青いビニールが写ってしまうのであった。
何だかんだと言っても、ワタシなんか実に呑気者だなあと思わずにいられません。

|
|

« 国立西洋美術館「すいれん」のオムライス | トップページ | 代々木庵のたぬきそば »

台東区」カテゴリの記事