« 日比谷 紅鹿舎のチョコレートパフェ | トップページ | ぐみの実 »

2010年5月26日 (水)

松戸伊勢丹 京都展のきななパフェ

今日は代休を貰いました。
今、ワタシは家の事情のため遠出はできません。
でも、今週から松戸伊勢丹で京都展が開かれるので、午前中に家事を済ませ、お昼を食べたらちょっと覗きに出かけます。
10階の催事場は買い物客で大賑わいでした。
まあ、初日ということもあるんだろうけど、思わず平日だということを忘れてしまいます。
ワタシのお目当てはイノダコーヒーのイートインコーナーだったのですが、目星をつけていた限定40個のケーキはもう売り切れで残念。
しかしせっかく来たからには、別のイートインコーナーで、祇園きなな という店のきななパフェ630円を食す。
先に食券を求め、「新福菜館」という大きな看板が掲げられた入口をくぐると、そこは催事場の一角を区切って急ごしらえ的にテーブルを並べてクロスをかけただけのコーナー。
およそ風情もへったくれもないが、今は新幹線で京都に遊びに行くわけにもいかない身なので、贅沢は言えませぬ。

お茶といっしょに きななパフェが登場。
ワタシ、全然知らなかったんですが「祇園きなな」って、アイスが評判のお店なんですね。
Photo_4
目を引くのが、カリカリと薄くて長いクッキーならぬ八ツ橋。
抹茶アイス、黒豆の甘納豆、白玉、コーンフレーク、祇園きななで人気のきなこアイス、そしてグラスの底にはぷりぷりの抹茶わらび餅が詰まってます。
祇園きななで人気のきなこアイスもさることながら、黒豆の甘納豆が意外に美味でした。
Up
このイートインスペースでは、新福菜館のラーメンや濱登久のひょうたん弁当なども食べられます。
ワタシは周りの人が食べている、新福菜館のびっくりするほど真っ黒いラーメンスープが気になりました。
思えば、ここ数年、京都にもご無沙汰しています。
でも、旅行なんてもう当面行けないな…。

|
|

« 日比谷 紅鹿舎のチョコレートパフェ | トップページ | ぐみの実 »

松戸市」カテゴリの記事