« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

松戸伊勢丹 京都展のイノダコーヒ

今日は早目に家を出て、松戸の伊勢丹へ。
また10階の催事場でやってる京都展を覗きに来ました。
イノダコーヒのイートインコーナーに行って、ケーキを頂きます。
オランジェクーヘンとどっちにしようか迷ったんだけど、ワタシは柑橘系よりはナッツ系が好みなので、イノダカフェロール441円にしました。
コーヒーは定番のブレンドコーヒー(アラビアの真珠)441円です。
「コーヒーはさいしょにミルクを入れてきますがよろしいですか?」と聞かれてワタシはもちろんOK。
Photo
ああ、懐かしいなあ…この分厚い、背高のカップ。
独特の酸味のあるコーヒーは、まさしくイノダコーヒならではの味わいです。
Photo_2
イノダで出されるケーキはKETEL(ケテル)というブランド名。
このカフェロールは、いわゆるモカケーキなのですがスポンジやクリームも硬くしっかりとした作りになっていて、いかにも質実剛健なドイツ風のケーキです。
2
モカクリームの中にはクルミも入って、これがまた良い風味でした。

ローソンの本ずわい蟹のカプリ風パスタ

本日のおひる。
ローソンで買った本ずわい蟹のカプリ風パスタ480円。
スパゲティの上にバジル風味トマトソース、オリーブ、チーズ、ほうれん草。
トマトソースの上には小っちゃなカニ爪1本とカニ身が少々、散りばめられています。
Photo
う~ん、見た目は豪華なのだが~イマイチ繊細な風味に欠けるというか~。
カニ身を添えたトマトソースの味はともかく、パスタがぱさぱさ…。
数個のチーズの塊が入ってたのが、レンジで加熱するとトロけてパスタにこびりつくのも、チーズ好きな人ならいいかもしれないが、ワタシはちょっと苦手…。
まあ…コンビニのパスタだし、多くを求めるのは無意味というものですけど。

ぐみの実

庭のぐみの実がなりました(鉢植え)。
Img_8415
毎年、目を楽しませてくれる、赤いぐみ。
早く、いつもの何気ない日常が戻って来てくれないかなあと思います。

松戸伊勢丹 京都展のきななパフェ

今日は代休を貰いました。
今、ワタシは家の事情のため遠出はできません。
でも、今週から松戸伊勢丹で京都展が開かれるので、午前中に家事を済ませ、お昼を食べたらちょっと覗きに出かけます。
10階の催事場は買い物客で大賑わいでした。
まあ、初日ということもあるんだろうけど、思わず平日だということを忘れてしまいます。
ワタシのお目当てはイノダコーヒーのイートインコーナーだったのですが、目星をつけていた限定40個のケーキはもう売り切れで残念。
しかしせっかく来たからには、別のイートインコーナーで、祇園きなな という店のきななパフェ630円を食す。
先に食券を求め、「新福菜館」という大きな看板が掲げられた入口をくぐると、そこは催事場の一角を区切って急ごしらえ的にテーブルを並べてクロスをかけただけのコーナー。
およそ風情もへったくれもないが、今は新幹線で京都に遊びに行くわけにもいかない身なので、贅沢は言えませぬ。

お茶といっしょに きななパフェが登場。
ワタシ、全然知らなかったんですが「祇園きなな」って、アイスが評判のお店なんですね。
Photo_4
目を引くのが、カリカリと薄くて長いクッキーならぬ八ツ橋。
抹茶アイス、黒豆の甘納豆、白玉、コーンフレーク、祇園きななで人気のきなこアイス、そしてグラスの底にはぷりぷりの抹茶わらび餅が詰まってます。
祇園きななで人気のきなこアイスもさることながら、黒豆の甘納豆が意外に美味でした。
Up
このイートインスペースでは、新福菜館のラーメンや濱登久のひょうたん弁当なども食べられます。
ワタシは周りの人が食べている、新福菜館のびっくりするほど真っ黒いラーメンスープが気になりました。
思えば、ここ数年、京都にもご無沙汰しています。
でも、旅行なんてもう当面行けないな…。

日比谷 紅鹿舎のチョコレートパフェ

今日はダッシュで会社を出る。
気がかりなことはあるのですが、心配しても始まらないのでこれから美味しいものでも食べに行こうかと~。
お目当ての店がちょっと事情があり駄目だったので、少し歩いて有楽町まで出て、紅鹿舎に入りました。
やっぱり、チョコレートパフェ800円がいいです。
Photo_2
今日はカウンターに座ったので、パフェの製作光景がちょっと垣間見られて興味深いものがありました。
スタッフの女性がキッチンの戸棚からパフェグラスを取って、アイスクリーム玉を二個ぎゅっと押し込んで、生クリームを絞ってチョコレートソースをかけて、トッピングを飾ったら、出来上がりです。
「たいへんお待たせしました」とマダムがこちらにサービスしてくれました。
Photo_3
やっぱり美味しいな、このチョコレートパフェ…♡♡
甘いものを食べて、元気を出さなきゃね。

代々木庵のたぬきそば

昨夜、会社から帰宅したばかりの自宅にて緊急事態が勃発。
ひと悶着あって、とりあえずいったん帰宅したのは深夜0時過ぎ。
夕食も食べていなかったので、それから簡単に食事して就寝したのは何だかんだで2時でした。
眠いです…。

お昼は、外に出て銀行へ行くついでに駅前の代々木庵たぬきそば650円を。
Photo
揚げ玉、白髪葱、絹さや、かまぼことシンプルな熱々のおそば。
今日は日差しが強くて暑いんだけど、ワタシはたぬきそばフリークなのでOKです。

上野公園 フラゴーラのクレープ

今日のスイーツは、上野公園は動物園の入口の、「こども遊園地」内にあるクレープとアイスクリーム屋台・フラゴーラのクレープ。
チョコとバナナと生クリームのクレープ360円にしました。
先に券売機で食券を買うシステムです。
クレープの生地は機械で一枚ずつ焼き上がってきます。
若いスタッフさんが、それに注文の具を散らして包装用の紙にくるっと巻き込み、スプーンを添えて手渡してくれます。

これがクレープの全貌。
かなりでかいです。
クレープの中にたっぷり詰まった具で、下のほうが膨らんで見えてます。
2
巻き込んだクレープの中には、バナナのスライスとチョコレートスティック、チョコスポンジ(これはちょっと大味)、さくさくのパイ菓子(タテ半割)、そして生クリームとチョコソースが詰まってます。

クレープって写真を撮るのが難しい…sweat01
Photo_2
こうするとパイ菓子の大きさが分かりやすいかな。
3
まずは、添えられたスプーンで中の具をすくって食べ始める。
ワタシは生クリームが大好きなのでたっぷり詰まった生クリーム(あまり上等なものではありませんが…)が嬉しいです。
具が少なくなってから、外側の紙をちぎりながらクレープ生地にかじりつきます。
しかし、こういうクレープって…食べにくいものだな。
なるべく口の周りや手を汚さずお上品に食べるのは、ね。
しまいには、薄いクレープが紙の内側に張りついちゃいました。

久しぶりに食べたフラゴーラのクレープは、やっぱりボリュームたっぷりでかなりお腹にずしんときました。
ワタシは大食いなので、平気で食事の後のデザートに食べちゃったけど、ちょっと小食の女性だとこれだけでお腹いっぱいになるかも。
この屋台店ではアイスクリームも売っていて、桜アイスというのが名物だとか。
もっと暑くなったら、それもいいね。

いつも人で賑わう上野公園ですが、それにしてもカメラのアングルに気をつけないと路上生活者の人が小屋の周りに吊っている青いビニールが写ってしまうのであった。
何だかんだと言っても、ワタシなんか実に呑気者だなあと思わずにいられません。

国立西洋美術館「すいれん」のオムライス

やっと週末だー(きのう早引けしたくせに)。
ここのところずっと地味に頭痛が続いています。
ワタシは頭痛持ちなんです。

でも、今日はいいお天気なので、上野まで出かけました。
国立西洋美術館内のカフェレストラン・すいれんでランチをいただきます。
オムライス840円と、ソーダ水260円(セット価格)を注文。
ソーダ水にはチェリーが一粒、沈んでいます。
Photo
やわらかとろとろのオムライス。
牛肉少々と、マッシュルーム、玉ねぎ入りのハヤシソースが添えられています。
Up
タマゴの中にはグリンピース入りのチキンライスが包まれています。
Up_2
オムライスはこう見えて、けっこう食べでがありました。
とっても旨かったです♡
今日はケーキは我慢です。

ダーリントンホール高裁店のスパイシー野菜カレーとマロンムース

しごとも一段落したので(まだこのあと大きな山はあるのだが…)、今日は早退。
やっぱりお昼は、ダーリントンホール高裁店へ。
日替わりメニューにはあまり気をそそられなかったので、このあいだと同じスパイシー野菜カレー600円にします。
このあいだと同じメニューだけど、今日は暑いからカレーでいいや。

ボイルした野菜とナンを添えたカレー。
玉ねぎとニンジンのコンソメスープツキです。

食後は、やっぱりケーキを。
今日はケーキの品揃えが少なくて、マロンムースとニューヨークチーズケーキの二種類だけでした。
ワタシはマロンムース450円をいただきます。
あとセットドリンクはアイスコーヒー50円。

金箔をトッピングしたマロングラッセがのったマロンムース。
裁判所内のカフェとは思えない、手の込んだケーキです。

この次は、ランチタイムを外してぜひナポリタンか、オムライスを食べたいな!
食後のデザートは、紅茶パフェを狙ってます。

松戸 不二家のチョコパフェ

雨の一日でした。
ようやく決算、予算処理も終わり、ほっとすると同時にとても疲れた…ここ2ヶ月ほど忙しかった疲れがどっと来たみたい。
体調も今ひとつで、地味にグッタリ気味です。
会社帰り、何か甘くて冷たいものを食べたいな…とくれば、パフェしかないじゃん!
松戸で途中下車して、駅前の不二家に入りました。

不二家 松戸店は例の問題で一時閉店していたのが、昨秋リニューアルオープンしていたことを、ワタシは恥ずかしながらつい最近まで知りませんでした。

店舗は以前と同じ、1階が洋菓子売場、2・3階がレストランです。
ワタシは2階に入りましたが、店内はすっかり小奇麗になって、中央にケーキバイキングのケースがでん!と置かれています。
以前、よく食べていたのは〈ハムレット〉というパフェですが、現在のメニューには無くて、普通のチョコレートパフェ680円を注文。

チョコパフェがサービスされたところ。
Photo_5
バニラとチョコのアイス玉、ブラウニーケーキ、バナナ、砕いたナッツをトッピングした生クリーム、グラスの底にはチョコレートソースとコーンフレーク。
Photo_6
生クリームは見た目よりも食べでがあります。
ブラウニーケーキも洋酒が効いててよかった。
いま職場のことではなく、ちょっと気がかりなことがあるのですが…、甘いものを食べて、少し、元気が出ました。
紅鹿舎のパフェはいざ知らず、地元でパフェの美味しいお店に巡り会えたのは嬉しいです。

不二家といえば、ケーキバイキングが人気なんだそうですね。
こんど挑戦してみるのもいいかなぁ?

代々木 まつりかの花

増田屋の近くのお宅に、紫と白が入り混じった花を咲かせる木があります。
まつりかという花だそうです。
近寄ってみると、ちょっと草っぽい芳香が漂います。
風薫る、いい季節になりました。
Photo_4

代々木 増田屋の冷やしたぬきそば

会議疲れで体調悪し。
食欲もいまイチなんですが、お昼は景気づけに外に出ました。
増田屋で、少し暑くなってきたので冷やしたぬきそば650円を食す。
Photo_2
おそばの上にのった具は、さくさくの揚げ玉に、錦糸玉子、わかめ、ナルト、千切り大根、キュウリ。
別添えの小皿に刻みネギとわさび、おろし生姜。
七味もさらさらとふりかけます。
さっぱりといきます。
夏は、やっぱり冷やしたぬきだねえ!
Photo_3
ちなみに今日は女性は100円引きになる日でした。
計って行ったわけじゃないんですが、思いかげず得して嬉しいです。

サークルKサンクスのイタリア産トマトのスープごはん

今日のお昼ごはんは、サンクスで買ったイタリア産トマトのスープごはん
定価358円が、本日サービス価格で328円だったのでつい…。
Photo
トマトのピューレづけに味付けご飯。
ほうれん草、にんじん、キャベツ、ブロッコリー、じゃがいもと具沢山です。
トマト味は嬉しいんだけど、ただ、プロセスチーズのみじん切りが入っていて、それがレンジで加熱するとスープの中にとろっととろけるので味が…ワタシ的には少しばかりしつこく感じました。
もう少しさっぱりした方がワタシ好みです。

会議の合い間をぬって急いで食べたので、せわしないお昼でした。

国会図書館 CAFE☆CIAOのオムライスとパウンドケーキ 

ちょいと調べものがあり、久しぶりに国立国会図書館へ行きました。
パソコンで蔵書検索・申込をしたら、本館3階の喫茶室へ。
昔から、国会図書館に来るとここか新館1階の喫茶室でランチを食べるのが楽しみでした。
6階の食堂は別として、現在、二つの喫茶室は交互に隔週土曜日が休みになっています。
今日は3階の喫茶室を狙っていたので、あらかじめ営業日であることを確認して来ました。
店の入口に出ている看板の店名は、CAFE☆CIAO
店頭のサンプルメニューを見て注文を決め、先にレジで食券を買うシステムです。
ワタシがよく食べるのはナポリタンとか山菜スパゲティ、カレーとか。
今日はスパゲティでも、と思っていたのですが、この日、二種類用意されていたランチメニューを見て気が変わり、Aランチ〈ベニズワイガニのトマトソースオムライス〉に決定。
ちなみにもう一種類のBランチは〈とりひき肉と山菜の和風パスタ〉でした。

ランチはサラダ、スープ付で600円という嬉しいお値段です。

とろとろ玉子のオムライス。
ベニズワイガニ入りのトマトソースがかかってます。

コーン、水菜、キャベツのしゃきしゃきサラダ。
和風ドレッシング和えです。

キャベツと玉ねぎのコンソメスープ。

ベニズワイガニのトマトソースはやや、あっさり味に感じました。
もうちょっとコクがあってもいいかな…でもお値段を考えればじゅうぶんです。

オムライスの中身は白いゴハン。
これも、もう一工夫欲しいところではありますが、まあ、添えられたソースの量がたっぷりしているので、ごはんとバランスよく食べていけば問題はありません。

もうそろそろ申し込んだ本が出ている頃だけど、さっきレジのところにあったサンプルを見て、ケーキも食べたくなっちゃいました。
パウンドケーキはショコラ、いちごとクランベリー、季節限定のメープルの3種類。
ワタシが選んだのは、いちごとクランベリーのパウンドケーキ
コーヒーor紅茶(ホット・アイス)付で500円です。
ワタシは先に単品でアイスコーヒー260円を買っていたのですが、「差額でいいですよ」ということにして貰えました。

ほんのりピンク色を呈したパウンドケーキ。

生クリームが添えられているのですが、これがとっても硬い、しっかりとしたクリームでした。

ぷうんといちごの香りが漂うケーキ。
つぶした大粒のクランベリーも底の方に入っていて風味が良いです。

総じて、大衆食堂的ではあるけれどリーズナブルだしそこそこ味は悪くはない。
黒いエプロンに白いパンツ姿のスタッフのお姉さんたちはきびきびしていて、お冷やがなくなればさっと新しいグラス(しかもまた氷入り)に取り替えてくれます。
ワタシは氷をガリガリ齧るのが大好きなのでこれは嬉しい心遣いです。
また国会図書館に来る用事があったら…いや、わざわざ用事を作ってでもまた寄りたいと思うお店です。

サークルKサンクスの6種野類の和風スープごはん

今日のお昼はサークルKサンクス6種野菜の和風スープごはん348円を買う。
お店に並んでいるときの状態では、具材の上にとろとろの煮こごりがのっていますがレンジで加熱するとこれが溶けて旨味のある熱いスープになります。
Photo_2
野菜いっぱいが嬉しいです。
もやし・白菜・ニンジン・キャベツ・小松菜…
あれ?商品名は“6種野菜”なんだけど5種類しかないよ?
Up_2
どうやら味付米を入れ“6種野菜”ということのようです。
野菜をかき分けると、ごはんが沈んでいました。
でも、ごはんの量は少な目です。
これだけではちょっとお昼が足りないので、家から持参のパンといっしょに食す。
熱い醤油スープのごはんが胃に活力を与えてくれます。
午後もがんばろうって気になります。

サークルKサンクスの塩焼そば

家族はきのう退院しました。
いちおう予算の資料も提出しました…また次なる会議の山は控えているけど、ひとまず胸を撫で下ろします。

今日のおひるは、サークルKサンクスで買った塩焼そば ネギ・チャーシュー250円。
Photo
ネギと紅ショウガが彩りのアクセントになってます。
(チャーシューは食べません)
Up
シンプルな味ですが、こういうのでもタマに食べるとわりあい美味しいものです。

霞が関 ダーリントンホール高裁店の日替わりパスタとガトウショコラ

今日は家族がカテーテル治療で立会人が必要ということで、午後は代休。
で、また行っちゃいました。
裁判所合同庁舎内のダーリントンホール高裁店

地階へ降りると、なんだか先週より人がいっぱい。
思えばこのあいだは連休の中日で人出も少なかったのかな。
お目当てのダーリントンホールにも入口で2、3人の人の列がある。
でも、これはテイクアウトのランチボックスを買う人だったようです。

大テーブルに通されて、メニューを見るとランチだけ。
ナポリタンかオムライスを、と考えていたのだけどランチタイムは駄目みたい。

本日の日替わりパスタ えびとトマトのスパゲティ(塩味)。
オリーブオイルがきいてて、さっぱり風味の美味しいパスタです。
ただし、エビは除けておきます。
ガーリックトーストとサラダ、スープ付きで600円。

食後はガトウショコラ450円とアイスミルクティー50円。
13時を過ぎると店内は途端に空いてきました。
店員さんが「壁側のテーブルにどうぞ」と勧めてくれましたが、立つのも面倒なのでそのままに。

ガトウショコラは濃厚なチョコレートケーキ。
チョコスポンジの下に洋酒で煮つめたチェリーも潜っていました。

やっぱり安くて美味しい、いい店です。
交通費がかかるのが難だけど、また平日休みが取れたらランチタイムを外して来たいと思います。

午後から行われた家族のカテーテルは、3本の血管詰まりが発見され、ステントを入れたということで、時間はかかりましたが明後日には退院できることになりました。
会社から帰って、自分でごはんを作るってけっこう大変ですわ。
身にしみて実感。
とりあえず、今日は厚揚げと小松菜の煮びたし作ろう…。

霞が関 ダーリントンホール高裁店のスパイシー野菜カレーとラズベリータルト

真夏のように暑い日となりました。
今日は病院へ行くので午後、半休を取得。
まだ時間があるので途中でお昼を食べに行きます。
向かった先は霞が関の裁判所合同庁舎。
ワタシはこれまでの人生では幸い、裁判のご厄介になったことはありませんが、ここの庁舎内の食堂がなかなかイケルという噂を聞いていたのです。
地下鉄を降りて地上に出ると裁判所の入り口はすぐ目の前。
ところが、裁判所のプレートがはまった塀のところでは警察の車が止まって街路樹のまわりには立入禁止ロープが張られ、数人のおまわりさんが立っている。報道関係者らしいカメラマンがカメラを回しているそばには、何か不当裁判を拡声器で訴えている男性がいたりしました。
(後で知ったところ、今日の午前中、老母娘がココの庁舎の塀にペンキを投げつけるという事件があったそうです。)
裁判所の玄関では「一般入館」のドアへ向かう。
いかめしい制服を着た警備員さんが立っているのでちょっとドキドキしますがそこはおくびにも出さないフリ。
「荷物のある方はこちらへ」と言われ、番号札を貰って手荷物のエックス線検査を受け、自分はアーチ型のゲートをくぐります。
さいきんドコにも行けないので、これってまるで飛行機に乗るときみたいで楽しい(空しい…)。
庁舎の地下1階に降りるとお店がいくつか入っていて、フロアはちょうどお昼時とあって首からIDカードを提げている職員らしい人や、一般の人で賑わっていました。

目指すは、食堂街の端に位置するダーリントンホール高裁店
何となく食堂っぽいカフェレストランは、白が基調の店内でランチを楽しむ職員の人や弁護士のセンセイ方?がたくさん。
家族連れやラフな服装の若い人の姿もアリ。
裁判の関係者?

お冷やは、ちゃんと氷入りです。
メニューには日替わりのランチプレートや本日のパスタなどもありますが、ワタシはスパイシー野菜カレー600円(安!)を注文。

ボイルしたじゃがいも、ニンジン、ブロッコリー、ヤングコーンをのせたカレーは、ちょっとレトルトっぽい味もしたけれど、ピリ辛でまあ美味しい。
ナンが添えられているのが嬉しい。

若布、玉ネギ入りのコンソメスープも付いてきます。

食後は、やっぱりケーキをいただきたい。
ラスベリータルトと、暑いのでアイスコーヒー

8種類あるケーキはどれも450円、セットドリンクに至っては50円(!!)というお値段が泣けますね。

ラズベリーと、苺の紅色が美しい。
ブルーベリーも一粒、のってます。
ここがお役所の中だということを思わず忘れてしまうくらい、素敵なケーキでしたよ。

ダーリントンホールのあるフロアには、麺類や定食などのある食堂、自動販売機コーナーに郵便局、ファミマ(裁判所限定品とかないかと探しちゃいました)もあって面白いです。

ここは勤め人のワタシにとって、土日祝休みという難関のお店。
でも、思ったほど肩が凝る場所でないことが分かったので、仕事の山が片付いたら・・・代休はタップリあるし、また来るんだ。
この次はナポリタンかオムライス、それに食後はガトウショコラを狙ってます。

家族が入院する病院に行って本日のカテーテル検査の結果を聞く。
幸い、早目に退院できる見通しということでホッと胸を撫で下ろしました。
仕事と家族と、どっちも肩の荷が下りたら、またどこか遊びに行きたいなあ~。

GWお仕事三昧

世間ではGWで7連休だ9連休だとかいう話題が飛び交ってますが…、
ワタシはずーっとお仕事、休日出勤。
ここのところ飛び込みの仕事にかかりっきりだったため、例年ならもう仕上げていなければならない予算関連資料がまだできないんです。
そのうえ家族が緊急入院という事態が重なってダブルパンチ。
も、なんだか悲しくなります。
今日は、やっと何とか休みをもらって主治医の話を聞いてきました。
でも明日はまた出勤しなくちゃなりません。
はああ…
Img_8258
今年はけっきょくウチでお花見…。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »