« 代々木 増田屋のたぬきそば | トップページ | 春色 日比谷公園 »

2010年4月10日 (土)

日比谷 松本楼のオムライスとシュークリーム

ちょっと休日出勤になりそうな気配を振り切った週末。
名残りの桜を見たいと思って、日比谷公園へやって来ました。
まずは松本楼で腹ごしらえ。
早い時間だったのでグリルはまだガラガラで、店内かテラス席か聞かれます。外に出たら気持ちがいいとは思うけど、すこし風があったので店内席にしました。
〈春のおすすめメニュー〉より、ズワイガニのオムレツライス 春野菜のクリームソース1,260円。

先にサラダが出てきました。
何ということはないですが、レタス、水菜、人参、海草のドレッシング和え。
Photo_2
10分ほど待ってズワイガニのオムレツライス登場。
1
優しいオレンジ色のクリームソースのトッピングは、ズワイガニの脚に竹の子、アスパラガス、ブロッコリー、絹さや、人参。
このクリームソースの中にもカニが入っています。
2
とろっとした玉子に包まれているのは、チキンライスではなくピラフ風の白いご飯でした。
3
食後に、コーヒーとデザートをいただきます。
ボーイさんにケーキは何がありますかと聞いたら、いつもはトレイにサンプルをのせて見せてくれるのに口頭で説明されるだけだったのがちょっと残念。
でもまあ、今日は松本楼の定番らしい苺のシュークリームにしました。
ケーキセットは無いので、コーヒー・ケーキとも単品で各420円也。
Photo
シューを横に割って、苺の粒々を練り込んだ香りの良いクリームとカスタードクリーム、それに生の苺を薄くスライスしたものをサンド。
このシューの皮がとても芳ばしくぱりっとした焼き上がりで、ワタシが持ってるシュークリームの概念を打ち消すものでありました。
ただ、食べにくいです。
(自宅だったらいくらでもキレイに食べられるのだけど、ココでは人目もあるし…)
2_2
お昼近くになるとテラス席から順に席が埋まっていき、室内も満席になりました。
ワタシがお会計をするころには、入口には早くも入店待ちの列ができていました。
さすが有名店だけど、ワタシ個人的にはここの接客は好きじゃない(感じのよい人がいないわけじゃないです)。
でも美味しいからまた行くけど…。

本日はお日柄もよろしいようで、午後からはガーデン挙式のためテラス席の営業は14時まで、とお断り書きがしてありました。
お天気になって、よかったね。

Congraturation
Photo_3

« 代々木 増田屋のたぬきそば | トップページ | 春色 日比谷公園 »

千代田区」カテゴリの記事