« 甲府の桜 | トップページ | 甲府 ヤマナシ良品クロスオーバーカフェのおまかせスイーツセット »

2010年4月 3日 (土)

甲府 小作のほうとう

お昼は甲州の名物をということで、有名店の小作甲府駅前店でほうとうをいただきます。
お店は甲府の駅前にあって、テーブルやお座敷などかなりの座席があるようです。
11時の開店早々に着いたのですが、店内にはもう数組の先客の姿がありました。
席に着くとおしぼりとほうじ茶がたっぷり入った急須が運ばれます。
ほかに冷たい麦茶も用意されていて自由に飲めるようになっています。
いちばんシンプルなかぼちゃほうとう1,100円を、と思いましたが、山菜ごはんとのセットメニューがあるのに気がついて春の山菜ごはんセット1,500円にしました。
5分ほどして熱々に煮えたほうとうが鉄鍋で登場。
店員さんから「鍋が熱いので動かすときはおしぼりを使って下さい」と口上が付きます。
2_2
かぼちゃのほか大量の刻み葱、ごぼう、絹さや、わらび、白菜、小芋、人参、じゃがいも、椎茸がはいった味噌仕立てのほうとう。
卓上に用意されたゆず七味(小作オリジナル)をふりかけて。
ワタシは一目見て「量が、多い」…山菜ごはんもあるのに、食べきれるかしらんとちょっと心配になります。
しかし、食べるっきゃない。
Photo_6
セットの山菜ごはんとつぼ漬。
Photo_7
ワタシはお椀を使いましたが、鉄鍋からじかに食べている人もおりました。
3
クタクタに煮えたほうとう。
ま、ひもかわうどんですわな。
野菜はほくほくに煮えて味がしみていて旨いです(注文してから短時間で出てくるので、根菜類はあらかじめ下茹でしてあるのだろうけど)。
最初こそ順調だったものの…しだいにペースが落ちてきます。
お鍋いっぱいのほうとうは、さすがにボリュームがある。
ワタシは何度もお椀を代えて食べるも、なかなか量が減りません。
有り難かったのがポットに用意された冷たい麦茶で、ワタシは何べんとなく冷茶をぐっとあおって喉を冷やしながら食べ続けます。
4
…必死に頑張りましたが、やっぱり無理がありました。
ワタシはセットに弱いので、ついごはんを取ってしまったのだけど、欲張らず、ほうとうだけにしておけばよかった。
それに、ワタシはそもそもうどんはあまり得意ではないのだ。
あ~あ、せっかく甲府まで食べに来たほうとうなのになあ…無念。

ただ、お店のメニューを見たらすいとんやおじやもあるのに気がつきました。
ワタシ、うどんよりはだんぜん雑炊派なので今度はおじやを食べたいなあ。
ただし単品でね。
ワタシがほうとうと格闘していたころ、店内にはかなりのお客が入っていて、後から入店したお客さんはほうとうが出るまでだいぶ時間がかかっていたみたい。
レジにお会計をしに行くと、店頭では名前を書いて順番待ちという盛況でした。
さすが人気店。
店員さんはみんな若い人で、マニュアルどおりなのだろうけど接客はきびきびしていて気持ちがいい。
有名店ながら、肩が凝らない気さくなお店でした。

|
|

« 甲府の桜 | トップページ | 甲府 ヤマナシ良品クロスオーバーカフェのおまかせスイーツセット »

山梨県」カテゴリの記事